入会案内
 
大会・行事案内
 
 
お問い合わせ
 
学 会 事 務 局
(平成30年4月1日より移転しました)
〒463−8521
愛知県名古屋市守山区大森2-1723
金城学院大学生活環境学部内
日本衣服学会事務局 
Tel:052-798-0180
Fax:052-798-0370


 
 
 
 

大会

大会案内
検索検索
12










12

その他の行事

行事
12
2019/03/12

平成30年度日本衣服学会 公開講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by Web担当
69名の参加者(講師1名、会員25名、一般22名、学生21名)を得て、
盛会裏に終了しました。


田原美智子氏(日本福祉大学教授・作業療法士)によるレクチャー




頸と右肘が動かないモデルでも着やすいTシャツのデザインを話し合い、
リフォームしました。


リフォームしたTシャツをプレゼンテーションしました。
頸と右肘が固定されたモデルが着用し、
着やすさがどう変化したかインタビューしています。


金城学院ファッション工房による事例紹介



2018/10/22 
平成30年度日本衣服学会 公開講演会のご案内

平成29年度日本衣服学会では,
「ファッションサポーターに求められるもの〜支援の心構えと視点を知る〜」
と題し,「着たい服を自由に着たい」という生きる力を支え,
最適なファッション提案ができる人材である
「ファッションサポーター」の育成を目指した公開講演会を企画,実施しました。
そこで,今年度は真に求められる衣服提案のために
ファッションサポーターに必要な視点として,
依頼者の身体,動きの観察の仕方,衣服改良において
配慮する点などを作業療法士から実践的に学ぶ内容として構成しました。
特に多様な人を対象とするこれからの衣生活教育に従事している方,
これから衣生活教育に関わろうという方にとって,
教育現場で活用できる内容になっています。

【テーマ】 ファッションサポーターの視点を学ぶ
〜多様な人を対象とするこれからの衣生活教育とユニバーサルデザイン〜
【日 時】 平成31(2019)年3月3日(日)
【講 師】 講師:田原 美智子 氏(日本福祉大学・作業療法士 教授)
【概 要】
12時00分〜 受付(改良衣服の展示見学)
13時00分  開会
13時00分〜13時30分 講義1「身体の動きの観察方法について」
13時30分〜14時00分 ワークショップ1 「観察」(グループに分かれます)
14時05分〜14時45分 講義2「衣服提案で配慮する点について」
14時55分〜15時30分 ワークショップ2「リフォーム提案」
15時30分〜16時00分 グループ発表とまとめ
16時10分〜16時30分 ファッションプレゼンテーション(事例報告)
【会 場】 金城学院大学W3棟1F
〒463-8521 名古屋市守山区大森二丁目1723番地
【定 員】60名
【参加費】  無料
【申 込】 平成31(2019)年2月28日(木)〆切
ワークショップの準備の都合上,事前申込とさせていただきます。
上部バナーより,お申し込みください。
メールでのお申し込みは下記にお願いいたします。
◆申込み・問合せ先:平林由果
金城学院大学生活環境学部環境デザイン学科
〒463-8521 名古屋市守山区大森二丁目1723番地
E-mail: hirabaya@kinjo-u.ac.jp
(送信時は@を半角に変えてください。)
【主催】日本衣服学会
【共催】金城学院大学・金城学院ファッション工房

展示希望者も募集しております。
上記申込先にメールでお申し込みください。


ポスターのPDFファイルはこちら↓
平成30年度公開講演会ポスター.pdf


16:40 | 講演会
2018/12/18

平成30年度日本衣服学会 第2回見学会

Tweet ThisSend to Facebook | by Web担当
16名の参加者を得て、実施しました。


谷晃館長による講演


参加者



2018/10/18
下記の通り,平成30年度日本衣服学会第2回見学会を企画いたしました。
今回は,日本衣服学会第70回年次大会の前日に,
学会設立の地である京都で開催することになりました。
年次大会とあわせて,是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。

【日 時】 2018年12月1日(土) 13時50分〜15時30分
14時〜14時30分    解説 野村美術館館長 谷 晃 氏
14時30分〜15時30分 館内自由見学後,適宜解散
※当日18時からは,懇親会(東菜会館/四条鴨川東)が予定されています。
美術館が,南禅寺の近くであることから,多くの人出が予想されます。
この時期の京都では,移動にかなり時間がかかります。
ゆとりをもって行動なさってください。

【見学先】 公益財団法人 野村文華財団 野村美術館  
http://nomura-museum.or.jp/
「リニューアルオープン記念 開館35周年名品展
 ―茶の湯の美・能楽の美・日本の美」

【集 合】 13時50分(時間厳守)
公益財団法人 野村文華財団 野村美術館 入口
〒606-8434 京都府京都市左京区南禅寺下河原町61 
TEL:075-751-0374  FAX:075-751-0586

〘 京都市営地下鉄 東西線 「蹴上駅」から  徒歩約10分 〙
1番出口から出て坂道を下り,
右手に出てくる小さなトンネル(ねじりまんぽ)をくぐる。
道なりに進むと右手に南禅寺三門が見え,
その先にある三差路を右折して北門を抜けると左手にみえる。
〘 京都市バス「南禅寺・永観堂道」から  徒歩約5分 〙
バス停から永観堂に向かい,門の前を右折して直進すると右手にみえる。
(東山中学・高校の向かい)

【定 員】20名(定員になり次第締切ります。)

【参加費】無 料(学会員のみ)
※定員に余裕のある場合,非学会員もご参加いただけます。
非学会員は,観覧料実費をお支払いください。

【申 込】2018 年11月23日(金)〆切 
ページ上部のバナーより,申込フォームにお進み下さい。
なおFaxでお申込みの方は,
「日本衣服学会第2回見学会参加希望」と明記し,所属・連絡先をご記入下さい。
◆FAX申込み・問合せ先:村上 かおり 
広島大学 大学院教育学研究科 
FAX:082-424-6858
E-mail:murakao@hiroshima-u.ac.jp
(送信時は@を半角に変えてください。)

詳細はこちら
第2回見学会案内.pdf


12:46 | 見学会
2018/09/07

平成30年度第1回見学会

Tweet ThisSend to Facebook | by Web担当
稲垣和子絵更紗記念館 「稲垣和子絵更紗展 ―没後5周年―」

2018/09/07
11名(会員10名、非会員1名)の参加者を得て、開催しました。

稲美会会員の皆様に解説していただきながら、作品を鑑賞しました。


絵更紗の体験をしました。


岡村様(稲垣和子先生のご息女)と稲美会会員の皆様と参加者
岡村様からは
母としての稲垣和子先生の思い出もお聞きしました。



2018/09/01

申込締切を9月4日(火)に延長しました!



2018/08/01

平成30年度日本衣服学会 第1回見学会のご案内

下記の通り,平成30年度日本衣服学会第1回見学会を企画いたしました。
今回は日本衣服学会にも多大なる貢献をしてくださいました
稲垣和子先生の絵更紗の作品を,
先生のご自宅である絵更紗記念館で拝見します。
また先生の絵更紗のお弟子さんたちで組織されている稲美会会員の方に,
解説をしていただけることになりました。
貴重な機会ですので,是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。

記 
【日 時】
2018年9月6日(木)
13時 岡山駅 後楽園口(東口)1階エスカレーター下
13時〜13時20分 タクシー数台で移動
13時30分〜 解説 稲美会会員・岡村恵子氏 
14時〜16時    館内自由見学後,線書き更紗の体験,適宜解散

【見学先】
稲垣和子絵更紗記念館 「稲垣和子絵更紗展 ―没後5周年―」
〒703−8266 岡山市中区湊359−1
記念館は一般住居の仕様です。1階と2階に分かれて,
絵更紗の説明を聞いたり,作品や先生の過ごされた空間を楽しんでいただきます。
また稲美会会員の方のご尽力により,線書き更紗の体験ができることになりました。

【集 合】
13時00分 岡山駅 後楽園口(東口) 1階エスカレーター下
・新幹線改札口を出たら左手が後楽園口(東口)になります。
・岡山空港からのバスは運動公園口(西口)に着きますので,
 東西連絡通路を使って後楽園口(東口)に移動してください。
・エスカレーター下付近にはお土産などの店舗がありますので,
 適宜涼んでお待ちください。

【定 員】20名(定員になり次第締切ります。)

【参加費】無料

【申 込】2018 年8月31日(金)9月4日(火)〆切 
ページ上部のバナーより,お申し込みください。
なおFaxでお申込みの方は,
「日本衣服学会第1回見学会参加希望」と明記し,
所属・連絡先をご記入下さい。
◆FAX申込み・問合せ先:村上 かおり 
広島大学 大学院教育学研究科 
FAX:082-424-6858
E-mail:murakao@hiroshima-u.ac.jp
(送信時は@を半角にしてください。)

第1回見学会案内.pdf


17:26 | 見学会
2018/02/03

平成29 年度第3回見学会

Tweet ThisSend to Facebook | by Web担当
文化学園服飾博物館『寒さと衣服』

2018/02/05
20名(会員16名、非会員4名)の参加者を得て、開催しました。


会場入口


参加者


星野秀次郎氏(静岡県別珍・コールテン剪毛工業組合元理事長)による
別珍の手剪毛実演・体験



2017/12/22
残席3です。



2017/11/06

平成29 年度日本衣服学会 第3回見学会のご案内

平成29年度日本衣服学会第3回見学会として,
文化学園服飾博物館「寒さと衣服」の見学会を企画しました。
当日開催されている文化学園大学卒業論文発表会での
卒業制作も閲覧できますので,
是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。
第3回見学会のご案内.pdf

なお、同日に関連イベントが開催されます(参加自由)。
お申し込みの際に、イベントへの参加希望もあわせてご回答ください。
記 
【日 時】 2018年2月3日(土)12:00~
      当日の解説あり(詳細未定)。
      その後館内自由見学。解散後,希望者は卒業制作展見学(A館A201,C201)
【集 合】 12:00   文化学園大学服飾博物館 入口 
 〒151-8529 東京都渋谷区代々木3丁目22?7 新宿文化クイントビル  
       TEL.03-3299-2387
<交通案内>
電車: JR・京王線・小田急線 新宿駅(南口)より徒歩7分
    都営地下鉄新宿線・大江戸線 新宿駅(新都心口)より徒歩4分
    地下道ワンデーストリート 出口O-1に隣接
都営バス:新宿駅西口22番のりば(京王百貨店前)宿75出入系統 
     新宿車庫行き文化服装学院前下車(乗車時間約3分)

【関連イベント】冬素材「コーデュロイ・別珍」の手剪毛 実演・体験
        2018年2月3日(土)13:15~15:00(参加者多数の場合、体験は若干名になります。)
        実演・指導 星野秀次郎(静岡県別珍・コールテン剪毛工業組合元理事長)
        ※参加希望の方は申込フォームにご回答の上、2階ロビーにお集まりください。

【定 員】20名(定員になり次第締切ります。)
【参加費】無 料(学会員のみ)
     ※定員に余裕のある場合,非学会員もご参加いただけます。
【申 込】2018 年1月26日(金)〆切 
ページ上部のバナーより,お申し込みください。
なおFaxでお申込みの方は,「日本衣服学会第3回見学会参加希望」と明記し,
所属・連絡先をご記入下さい。
◆FAX申込み・問合せ先:村上 かおり 
広島大学 大学院教育学研究科 
FAX:082-424-6858
E-mail:murakao@hiroshima-u.ac.jp
※送信時は@を半角に変えてください。


文化学園服飾博物館のホームページはこちら

17:22 | 見学会
2017/12/21

平成29年度公開講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by Web担当
平成29年度日本衣服学会公開講演会の報告

2017年12月16日(土)に、
平成29年度日本衣服学会公開講演会は無事に終了致しました。
参加者は、72名(講師2名、会員18名、一般23名、学生29名)でした。
多くの方に参加して頂き、本当にありがとうございました。
最後のワークショップ「グループトーク」では、
さまざまな立場の方からの意見を聞くことができ、
大変よかったと思います。
当日のグループトークのまとめをアップロードしましたので、
ご活用下さい。
ご参加頂きました皆様に感謝し、御礼申し上げます。
公開講演会グループトーク.pdf
                         公開講演会実行委員会


身体に障がいのある方を支援する衣服の展示


ファッションプレゼンテーション


講演1「ボランティアのための相談援助方法と支援の心構え」
渡辺崇史氏(日本福祉大学 健康科学部 福祉工学科 教授)


講演2「ユニバーサルデザインと被服
ー新しいアイデアを生む障害者支援ー」
田原美智子氏(日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 教授)


グループトーク



2017/09/01
参加申込フォームをオープンしました。
上記バナーよりお申し込みください。



2017/08/04

平成29年度日本衣服学会公開講演会のご案内

日本衣服学会ではこれまで,
衣服によって元気になる,魅力を高めることをテーマに,
研究成果公開講演会を開催し,衣生活の質の向上に取り組んできました。
しかし,現在でも全ての人が着たい服を自由に着られる環境が
整備されたとは言えません。

そこでこのたび,多くの人が個々のニーズを正確に捉え,
最適なファッション提案ができる人材を
「ファッションサポーター」と位置づけ,
衣生活支援に関する知識を習得した人材を育成するための
公開講演会を企画しました。
製作のポイントがわかるファッションプレゼンテーションや
グループトークなど体験的な内容を交え,
実践力を習得できる機会にしています。
ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

【テーマ】 ファッションサポーターに求められるもの 
      〜支援の心構えと視点を知る〜

【日 時】 2017年12月16日(土) 12時~16時30分
      12時〜 受付・展示「身体に障がいのある方を支援する衣服の展示」自由閲覧)
      13時〜13時30分 ファッションプレゼンテーション
      13時30分〜14時10分  講演①  講師:渡辺 崇史氏
                                     (日本福祉大学 健康科学部福祉工学科 教授)
         「ボランティアのための相談援助方法と支援の心構え
      14時10分〜14時50分  講演②  講師:田原 美智子氏
                         (日本福祉大学 健康科学部リハビリテーション学科 教授)
          「ユニバーサルデザインと被服 –新しいアイデアを生む障がい者支援−
      15時10分〜16時30分   ワークショップ「グループトーク」
                     障がいのある方もない方も,気軽におしゃべりしましょう!
【会 場】 金城学院大学 W3棟1F
       〒463-8521 名古屋市守山区大森二丁目1723番地
【定 員】 60名
【参加費】 無料
【申 込】 2017 年11月30日(木)締切 
ワークショップの準備の都合上,事前申込とさせていただきます。
9月1日以降に学会ホームページより,お申し込みください。
メールでのお申し込みは下記にお願いいたします。
◆申込み・問合せ先:平林由果 
         金城学院大学 生活環境学部環境デザイン学科
                〒463-8521 名古屋市守山区大森二丁目1723番地
                 E-mail: hirabaya@kinjo-u.ac.jp
         (送信時は@を半角に変えてください。)
【主催】日本衣服学会
【共催】金城学院大学・金城学院ファッション工房


20:35 | 講演会
2017/10/31

平成29 年度第2回見学会

Tweet ThisSend to Facebook | by Web担当
芹沢鮭介美術工芸館『芹沢鮭介コレクション』

2017/10/31

見学会が終了しました。

参加会員


館内天井のステンドグラス


解説を聞きながらステンドグラスを見上げる参加者



2017/09/25

平成29 年度日本衣服学会 第2回見学会のご案内

下記の通り,平成 29 年度日本衣服学会第 2 回見学会を
年次大会翌日に企画いたしました。
今回は特別に休館日に見学させていただけることとなりました。
さらに資料の数点は手にとって見られるよう検討していただいております。
貴重な機会ですので,是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。
詳細は下記文字列をクリックし、
PDFファイル(アクセスマップあり)をダウンロードしてご覧ください。
第2回見学会のご案内.pdf

【日  時】 2017 年 10 月 29 日(日)9 時 30 分~12 時
9 時 30 分集合
~12 時 00 分見学
解説講師:東北福祉大学芹沢鮭介美術工芸館課長・学芸主査  本田秋子 氏
12 時 00 分解散
【見学先】 東北福祉大学 芹沢鮭介美術工芸館
企画展「芹沢鮭介コレクション   インドネシア   島々の絣」
同時開催   「芹沢鮭介の装禎本」   ならびに   「芹沢長介収集品紹介   ~猪口~」

【集  合】  9 時 30 分東北福祉大学芹沢鮭介美術工芸館   入口
〒981-8522  仙台市青菓区国見 1-8-1 
東北福祉大学芹沢鮭介美術工芸館
TEL:022-717-3318
【参加費】無 料(今回の見学会は学会員のみとさせていただきます)
【申  込】2017 年 10 月 5 日(木)
ページ上部のバナーより,お申し込みください。
なお Fax でお申込みの方は,
「日本衣服学会見学会参加希望」と明記し,所属・連絡先をご記入下さい。
◆申込み・間合せ先:村上 かおり
広島大学   大学院教育学研究科
FAX:082-424-6858
E-mail:murakao@hiroshima-u.ac.jp
(送信時は@を半角に変えてください。)
19:39 | 見学会
2017/04/11

平成29 年度第1回見学会

Tweet ThisSend to Facebook | by Web担当
横浜美術館「ファッションとアート 麗しき東西交流展」

2017/05/22
見学会が終了しました。

美術館外観


参加者



2017/04/11

平成29 年度日本衣服学会 第1回見学会のご案内

下記の通り,平成29 年度日本衣服学会第1回見学会を企画いたしました。
今回は特別に解説をしていただけることになりました。
貴重な機会ですので,是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。
20170521第1回見学会案内.pdf


【日 時】 2017 年5 月21 日(日)12 時~
12 時10 分~12 時40 分 解説 講師:京都服飾文化研究財団 キュレーター周防 珠実 氏
12 時40 分より 自由見学後,解散

【見学先】 横浜美術館
「ファッションとアート 麗しき東西交流展」

【集 合】 12 時00 分 横浜美術館 入口 案内カウンター付近
〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい3 丁目4 番1 号
TEL:045-221-0300(代表 10 時~18 時、木曜日は休館)
FAX:045-221-0317
交通案内
• みなとみらい線(東急東横線直通)「みなとみらい」駅〈3番出口〉から,
マークイズみなとみらい〈グランドガレリア〉経由徒歩3 分,
または〈マークイズ連絡口〉(10 時~)から徒歩5 分。
• JR(京浜東北・根岸線)・横浜市営地下鉄「桜木町」駅から〈動く歩道〉を利用,徒歩10 分。

【定 員】20 名(定員になり次第締切ります。)

【参加費】無 料(学会員のみ)
※定員に余裕のある場合,非学会員もご参加いただけます。
非学会員は,観覧料実費をお支払いください。

【申 込】2017 年5 月12 日(金)〆切
ページ上部のバナーより,申込フォームにてお申し込みください。
締切後は下記の問合せ先にお申し込みください。
なおFax でお申込みの方は,「日本衣服学会見学会参加希望」と明記し,
所属・連絡先をご記入下さい。
◆FAX 申込み・問合せ先:村上 かおり
広島大学 大学院教育学研究科
FAX:082-424-6858
E-mail:murakao@hiroshima-u.ac.jp
※@を半角に替えてご送信ください。

13:26 | 見学会
2016/11/09

平成28年度第2回見学会

Tweet ThisSend to Facebook | by Web担当
パナソニック汐留ミュージアム
「モードとインテリアの20 世紀 —ポワレからシャネル、サンローランまで—」

終了しました。






平成28年度日本衣服学会第2回見学会のご案内

下記の通り,平成28 年度日本衣服学会第2回見学会を企画いたしました。
年次大会の翌日に東京にて開催されますので,
是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。
20161106第2回見学会案内.pdf



【日 時】 2016 年11 月6 日(日)10 時~12 時予定

【見学先】 パナソニック汐留ミュージアム
「モードとインテリアの20 世紀 —ポワレからシャネル、サンローランまで—」
Fashion and Interior Decoration in the 20th Century :
From Poiret and Chanel to Saint-Laurent

展覧会の概要(汐留ミュージアムHP より http://panasonic.co.jp/es/museum/ )
ポワレ、フォルチュニィ、シャネル、ディオール、サンローランなどの20 世紀の華麗な
オートクチュールのドレス ならびに版画、雑誌資料などをご紹介。1900 年から60 年
代までのハイファッションと女性のくらしを概観しながら、同時代のインテリアの空間
構成のなかで衣裳作品をご覧いただきます。

【集 合】 10 時 パナソニック東京汐留ビル 4階 ミュージアム入口
〒105-8301 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック 東京汐留ビル4 階
電話番号 ハローダイヤル 03-5777-8600
交通案内
• JR新橋駅「烏森口」「汐留口」「銀座口」より徒歩約8分
• 東京メトロ銀座線新橋駅「2番出口」より徒歩約6分
• 都営浅草線新橋駅改札より徒歩約6分
• 都営大江戸線汐留駅「3・4番出口」より徒歩約5分

【定 員】20 名(定員になり次第締切ります。)

【参加費】無 料(学会員のみ)
※定員に余裕のある場合,非学会員もご参加いただけます。非学会員は,入館料実費を
お支払いください。

【申 込】10 月29 日(土)〆切
学会ホームページ上部のバナーをクリックすると、申込フォームが表示されます。
フォームより,お申し込みください。
なおFax でお申込みの方は,「日本衣服学会見学会参加希望」と明記し,所属・連絡先をご記入ください。

◆FAX 申込み・問合せ先:眞鍋郁代
愛媛大学
FAX:089-927-9396
E-mail:manabe.ikuyo.mx@ehime-u.ac.jp
(送信時には@を半角に替えてください。)

14:30 | 見学会
2016/09/04

平成28年度第1回見学会(終了しました)

Tweet ThisSend to Facebook | by Web担当

平成28年度第1回見学会のご案内

 下記の通り,平成28年度日本衣服学会第1回見学会を企画いたしました。初夏の東京にて実施いたしますので,是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。

 

【日 時】 2016521日(土)1045分~

【見学先】 MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事

【集 合】 1045分   国立新美術館
                                          地下鉄千代田線乃木坂駅6番出口側の入り口付近

            (時間厳守;11時からのプリーツマシーン実演を見学するため)

106-8558 東京都港区六本木7-22-2
TEL: 03-5777-8600 (ハローダイヤル)

http://www.nact.jp/

東京メトロ千代田線乃木坂駅6番出口(美術館直結)

都営大江戸線六本木駅7番出口から徒歩約4

東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から徒歩約5
               出入口のアクセスは
こちら

【定 員】20名(定員になり次第締切ります。)

【参加費】無 料(学会員のみ)

     ※定員に余裕のある場合,非学会員もご参加いただけます。非学会員は,観覧料実費を

お支払いください。

【申 込】514日(土)〆切 

こちらのページもしくはページ左上部のバナーより,お申し込みください。

なおFaxでお申込みの方は,「日本衣服学会見学会参加希望」と明記し,所属・連絡先をご記入下さい。

FAX申込み・問合せ先:圑野哲也

大妻女子大学  

FAX03-5275-6932

E-mailtdanno@otsuma.ac.jp
                    @を半角に変えて送信ください。

その他詳細は、次の添付ファイルをご覧ください。
20160521第1回見学会案内.pdf

01_メインヴィジュアル
MIYAKE ISSEY三宅一生の仕事」メインヴィジュアル

02_ドレス
左:132 5. ISSEY MIYAKENo. 1ドレス》《No.1 ジャケット》2010年 撮影:岩崎寛
右:132 5. ISSEY MIYAKENo. 1ドレス》2010年 撮影:岩崎寛

03_フライング・ソーサー
左:ISSEY MIYAKE《フライング・ソーサー SpringSummer 19941993年 撮影:宇戸浩二
右:132 5. ISSEY MIYAKENo. 10 スカート》2010年 撮影:宇戸浩二

注:展覧会写真を無断で複製・転載することを禁じます。


17:03 | 見学会
2014/11/22

平成26年度第2回見学会(終了しました)

Tweet ThisSend to Facebook | by Web担当

下記の通り,平成26年度日本衣服学会第2回見学会を実施いたしました。

詳細は次のPDFファイルもご覧ください。平成26年度第2回見学会のご案内.pdf

 

【日 時】 2014年11月16日(日)

【見学先】 アミューズミュージアム

特別展「布の絵画BORO ~美しいぼろ布展~」

       ※学芸員の方に,午前10時より解説していただきます。

       展覧会のご案内は次のPDFファイルをクリックしてご覧ください。

       布の絵画BORO美しいぼろ布展.pdf

〒111-0032 東京都台東区浅草2-34-3
TEL: 03-5806-1180

http://www.amusemuseum.com/info/


09:11 | 見学会
12