千葉県立柏の葉高等学校
ChibaPrefecturalKashiwanohaSeniorHighSchool 

〒277-0882 千葉県柏市柏の葉 6-1
TEL:04-7132-7521 / FAX:04-7133-2435
 
本校の概要校長あいさつ校長日記行事予定部活動行事報告学校評価中学生の皆さんへサイトマップ卒業生の皆さんへ保護者の皆様へ過去の記録感染症による出席停止についてアクセス一校1キラッ!同窓会

お知らせ

 
 

LiveE!気象センサー

千葉県立柏の葉(かしわのは)高等学校

〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6−1

TEL  04-7132-7521
FAX  04-7133-2435
Mail kashiwanoha-h@chiba-c.ed.jp

地図 powered by Google
 
あなたは2962844人目です
Since2010.10.26

ログイン

日誌

校長日記
2017/04/21new

体力測定です

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
今日は身体計測・体力測定です。全員が朝から体操服に着替えて、それぞれの測定を行いました。1年生も入学から2週間が経ち、少しずつ学校にも慣れてきた様子が、測定の合間の歓談から感じられます。部活動などにも積極的に取り組む姿が見られます。先輩を追い抜く勢いでがんばってください。
 
(左)反復横飛びの測定の様子 (右)身長の計測です
14:13 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2017/04/20new

青少年赤十字採用校の総会に出席しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
一昨日、昨日と出張が続きました。昨日は青少年赤十字採用校の総会に出席しました。千葉県内の活動は、幼稚園から高校まで253校が活動に参加していることがわかりました。本校ではJRC部として活動しています。現在、使い捨てコンタクトレンズの容器を回収しています。アフリカなどの難民の方々の医薬品を購入する基金になればと思います。昨日の資料の中で、JRCの取り組む活動のひとつ「国際理解・親善」について、次のように示されていました。
「国際理解・親善」に行き着くには、人権尊重の精神→自国文化理解→他国文化理解→相互理解→国際協調などの段階があり、その前に身近な友だちと交流が大切であることを伝えたい とありました。みなさんも身近なところから国際理解に取り組んでいきましょう。
  
(左)JRC総会の様子 (中)技能員さんの飾付(玄関) (右)3年生体育の授業
13:53 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2017/04/17

剣道に学ぶ

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
2年生の剣道の授業では、礼儀作法から剣の持ち方(練習は木刀ですが)を習っていました。私も知らなかったのですが、剣道では例外はあるものの、右利きも左利きも剣の持ち方は同じになることがわかりました。理由も、相手の木刀と切っ先を合わせて明解に説明され、生徒のみんなも納得といったところです。今回は初めの授業ということもあり、説明が主となっていましたが、今後の授業が楽しみです。
情報理数科3年生の課題研究では、2年次の課題研究を振り返り、反省点や改善点を確認し、新たな課題研究のテーマを設定していました。研究成果の発表が楽しみです。
 
(左)剣先を合わせて構えの基本 (右)各自のPCで作業する生徒たち
14:40 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2017/04/14

離任の挨拶より

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
今日の離任式では、それぞれの先生方が教職員や生徒に向けてたくさんのメッセージをいただきました。生徒はみんな真剣に先生方の言葉に耳を傾けていました。離任される先生からのメッセージで、高校生活は良い時もあるが、悪い時もある。しかし、どんな時でも一度しかない高校生活を前向きにがんばってほしい。という話がありました。「禍福は糾える縄のごとし」です。
 
(左)離任された先生へ花束贈呈 (右)説明を聞く1年生(体育の授業)
16:28 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2017/04/13

部活動に良い季節です

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
日中の最高気温も20度に満たない程度の気候で、体育や運動系部活動には最適な季節です。運動系部活動では春の大会などが行われています。新入生も各部の活動の様子を見て回っています。新たな自分を発見する機会になるかもしれませんので、積極的にチャレンジすることも必要なことです。学習活動との両立が前提ですので、無理のない範囲で考えてください。
 
(左)吹奏楽部の新入生歓迎ミニコンサート (右)空調設備の工事が進んでいます
16:49 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2017/04/12

スタディサポートを実施しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
今日は全学年とも、スタディサポートのための学力リサーチを実施しました。国語、数学、英語の3教科について実施し、現在の学習定着の状況を把握し今後の進路指導に役立てたいと思います。今回の結果は1ヶ月ほどでデータが送付されますので、面談などで活用できればと思います。また、各個人個人が現状を認識し、目標設定に役立ててください。
 
(左)桜舞う中の登校風景  (右)試験に取り組む3年生の様子
11:30 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2017/04/10

高校生活がスタートしました

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
1年生にとってのスタートの日です。対面式、生徒会入会式、部活動紹介と初めての体験の中、どんな1日だったでしょうか。対面式で生徒会長から歓迎の言葉として、縦と横のつながりを大切にしてほしいという話がありました。同級生との和、先輩や先生との関係づくりは、ゆっくり、少しずつ進めてください。
また、先週の土曜日に予定されていた野球部の春の大会ですが、雨で順延となり、今日試合がありました。ほぼ互角の戦いでしたが、東葛飾高校に1対8の敗戦でした。夏の大会へ向けてがんばってください。
  
(左)先輩から1年生へ歓迎の挨拶(中)1年生から先輩へ感謝の言葉 (右)野球部の公式戦の様子
16:46 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2017/04/07

第11回入学式

Tweet ThisSend to Facebook | by 渡部校長
昨日と打って変わって、雨の入学式となりました。早い生徒は受け付け開始の9時前から登校してくれました。緊張した面持ちの新入生を大勢の保護者の皆さま、東京情報大学の鈴木学長、さわやかちば県民プラザの宇井野副所長、県立柏特別支援学校の近藤校長先生、保護者会副会長の川島さんと大久保さんのご来賓が見守る中、厳粛に行われました。普通科286名と情報理数科41名の入学をお祝いすることができました。

私は式辞の中で、次のようなメッセージを新入生に送りました。
 本校は、平成19年4月に、当時の柏西高等学校と柏北高等学校が統合し、県下初の「普通科と情報理数科を持つ高等学校」として開校しました。以来、10年の歳月を重ねみなさんを迎えることとなりました。
 さて、入学された皆さん。今はどんな心境でしょうか。 これから始まる高校生活に対する期待や希望はもちろんですが、不安もあることと思います。一日も早く学校に慣れ、先輩や友人と有意義な高校生活を送ってほしいと願っています。
 そこで、一度は耳にしたことがあると思いますが「初心忘るべからず」という言葉を送ります。一般的には新人のころの感動や純粋な気持ちを忘れるなという意味に解されますが、出典は少し異なっています。私も書物で得た知識ではあるのですが、概ね次のような内容です。
 日本の古典芸能である能を極めた”世阿弥”が晩年にまとめた伝書である「花鏡」に書かれた一節です。
「しかれば当流に万能一徳の一句あり。初心忘るべからず。
 この句、三か条の口伝あり。
 是非とも初心忘るべからず、時々の初心忘るべからず、
 老後の初心忘るべからず」
 このように記されています。世阿弥の意味する初心とは「段階ごとに経験する芸の未熟さ」であり、その未熟な時代の経験や失敗、またその時の悔しさを忘れずに自らを戒めれば、上達しようとする姿を保ち続けることができるという意味になります。
 みなさんに置き換えてみると、高校入学に向けて努力を重ね、厳しい入学試験を突破したことで満足してしまうとそこで成長は止まってしまいます。入学前に頑張ったことを節目節目で思い出しながら、次のステップへ向けて努力を怠らならないことが、次の目標達成につながるはずです。
 まさに、本校の校訓である。自立・創造・飛躍の実践に他なりません。
 高等学校はゴールではなく、皆さん一人ひとりの将来への新たな一歩であり、進学や就職など、卒業後の未来に向けて自分自身を高めていってください。

 みなさんの今後の活躍を期待しています。


14:57 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2017/04/06

平成29年度のはじまりです

Tweet ThisSend to Facebook | by 渡部校長
今日が平成29年度のスタートです。新任式で新たに異動(転入)してきた職員の紹介がありました。毎年、多くの職員が入れ替わります。先生方も緊張した面持ちでした。その後、始業式があり担任が発表されました。新しい年度への抱負を胸に、頑張ってほしいと思います。
 
(左)校門には桜がほぼ満開です (右)始業式後の頭髪服装検査の様子

始業式では平成21年度に入学した女子生徒(みんなの先輩)が、高校時代に立てた目標に向かって、進学・就職した話を事例として、自立・創造・飛躍という校訓を改めて確認しました。新入生に誇れる先輩になってください。
18:00 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)