千葉県立柏の葉高等学校
ChibaPrefecturalKashiwanohaSeniorHighSchool 

〒277-0882 千葉県柏市柏の葉 6-1
TEL:04-7132-7521 / FAX:04-7133-2435
 
本校の概要校長あいさつ校長日記行事予定部活動行事報告学校評価アンケート中学生の皆さんへサイトマップ卒業生の皆さんへ保護者の皆様へ過去の記録感染症による出席停止についてアクセス一校1キラッ!同窓会

お知らせ

 
 

LiveE!気象センサー

千葉県立柏の葉(かしわのは)高等学校

〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6−1

TEL  04-7132-7521
FAX  04-7133-2435
Mail kashiwanoha-h@chiba-c.ed.jp

地図 powered by Google
 
あなたは4114355人目です
Since2010.10.26

ログイン

日誌

校長日記
12345
2019/01/07

3学期始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
平成31年がスタートしました。登校してくる生徒がいくらか明るく感じるのは気のせいか。元気な声が教室に響き、3学期の始まりを迎えました。今年1年が生徒のみなさんにとって充実した年になることを祈っています。始業式の式辞は以下の内容です。

【1%の積み重ね】

おはようございます。そして、新年おめでとうございます。

今年が皆さんにとって充実した年となることを祈っています。

 昨年、お昼休みに図書館へ本を借りに行くことが何度かありました。その時に、何名かの3年生が勉強しているので、図書室の伏谷先生に尋ねると、「いつも同じ生徒がお昼休みのわずかな時間だけれども勉強にきているんですよ」と教えていただきました。そこで、今日は1%の積み重ねについて話します。

 

日々の生活行動を数字の1で表した場合、毎日1%だけ余分に努力すると1.01になります。逆に、毎日1%だけ手を抜くと0.99になります。両者の差はわずか0.02ですが、1年間続けるとどうでしょうか。

1.01を365日続けた場合、努力が累積されると仮定すると1.01を365回掛け算した値、すなわち1.01の365乗で37.78になります。逆に0.99を365日続けると0.99の365乗で0.026になります。

努力した人と手を抜いた人の差は約1500倍にもなります。では1%の努力というのはどのくらいでしょうか。時間に換算すると1日は24時間ですので、1%は14.4分です。勉強で言えば1日約15分、予習や復習を行うことはそれほど難しいことではありません。

わずか1%の積み重ねでも、継続することが大きな飛躍につながります。新しい年を迎えた今、そして3学期の始まりの今日、毎日継続できる目標をたてて実行してほしいと思います。小さな努力の積み重ねで、大きな目標を達成してください。

 


10:33 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2018/12/21

2学期終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
例年になく暖かな年末を迎えました。一昨日、昨日と全校での講演会があり、今日は終業式。式後のホームルームで渡される通知表はどうだったのか。成果が表れた人もいれば、努力が結果につながらなかった人もいると思います。しかし、確実に言えることは、「やればやっただけ必ず伸びる」ということです。ぜひ2学期を振り返るとともに、新しい年に向けて目標を見つけてほしいと思います。以下が終業式の式辞の内容です。

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」

 おはようございます。今日は2学期を振り返って話をします。この2学期は、みなさんの可能性を大きく感じました。

一つ目が文化祭や体育祭へのみなさんの取り組みです。熱気とパワーを感じました。2つ目は保護者会の広報誌「かしわのは」に細かく内容が記されていた部活動などでのみなさんの活躍です。そして3つ目が、1・2年生合同の進路講演会です。講師の山口先生が、ご自身の経験をもとに、みなさんには国公立大学へ進学するだけの力があるんだとおっしゃいました。

 そこで、有名な小説家の井上靖さんの言葉を紹介します。「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」です。

 「○○がないからできない」とか「できないのは○○のせいだ」などと何かにつけて愚痴や不満ばかり言う人がいます。もちろん、誰にでも愚痴や不満はあるし、言うこともできますが、不満や文句ばかり言い続けて成功した人はいません。不満からはやる気も起こらず努力もできません。逆に希望を語る人はどうでしょうか。希望を語る場合、たいていはそれに近づこうと努力をしています。希望がやる気を、やる気が努力を引き出します。また、周囲の受ける好感度もぜんぜん違います。

不満や文句ばかり言って好かれる人はいません。不満はあっても前向きになれる人は好かれ尊敬されます。

この1年を振り返って、言い訳ばかり言って逃げていた人がいたとすれば、その時は楽だったかも知れませんが、自分のすばらしい才能を自分で殺していることに気付いてほしいと思います。

 自分の心の持ち方を改めて見直してください。みなさんにとって新しい年が希望に満ちた年になることを祈っています。

有意義な冬休みを過ごし、元気に始業式で会いましょう。


11:23 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2018/12/20

「セクシュアリティーと人権」を学びました

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
今日は「ダイビーノン」代表の飯田亮瑠(いいだ あきる)氏をお招きし、人権講演会を体育館で行いました。体育館の後方には保護者の方も何人か参加してくれました。内容は「セクシュアリティーと人権」~多様性の中の自分に気づく~ と題して、飯田氏ご本人の体験を交えながら、LGBTをはじめとする性の多様性についてお話しいただきました。とても分かりやすく、かつバイタリティーにあふれた講演でしたので、1時間があっという間に過ぎてしまいました。自分自身の在り方を考える貴重な時間となりました。最後に生徒を代表して1年生が感想とお礼の言葉を述べてくれました。
 
(左)飯田先生の公演の様子 (右)生徒代表のお礼の言葉
11:39 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/12/19

薬物の怖さを学びました

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
今日は日本薬科大学の片岡裕樹助教を講師にお招きし、薬物乱用防止にかかる講話をいただきました。通常の風邪薬などにも作用と副作用があること、用法容量を守ることの重要性など、身近な薬の知識から覚せい剤などの薬物について知識を深めることができました。芸能人の薬物事件なども例にあげ、依存性の怖さや中毒者の末路などから、絶対に近寄らないことの大切さを学びました。高校生の年齢で薬物に手を出してしまう人が多いことからも、自分自身にも降りかかる可能性のあることとして記憶に留めてほしいと思います。

12:52 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/12/10

ヤングパワームーブメント発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
先週の土曜日(12/8)にさわやかちば県民プラザの主催事業、「ヤングパワームーブメント2018活動報告会」が行われました。高校生以上の若者を対象に、柏の葉地域の課題を解決するための活動を通して若者の社会参画の推進を目的とする事業です。本校の情報理数科2年生の伊藤さんが参加してくれました。活動は5月から始まり、社会人1名と高校生3名の4名で活動し、みんなで話し合って柏の葉の魅力を再発見するためにフォトコンテストを企画・運営しました。柏市の方やUDCKの方々の協力も得ながら、協賛事業主の開拓や宣伝など、苦労しながら実施した経緯が発表されました。コンテストは柏中央高校の写真部が優勝に輝きました。街づくりに参加することで学校だけでは得られない貴重な体験ができたと感想を述べていました。何事にも積極的にチャレンジすることの大切さを感じられたのではないかと思います。今年の1年生には来年度の活動の参考にしてほしいと思います。伊藤さんお疲れさまでした。写真はフォトコンテストの入賞作品です。

10:19 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2018/12/10

わくわく理科授業!

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
先週の金曜日、野田市立福田中学校で本校の理科教諭2名が出前授業を行いました。地学分野の惑星や恒星についての単元で、天体望遠鏡なども持参したのですが生憎の曇り空で太陽の観測はできませんでした。しかし、福田中学校の理科室に備わっていた電子黒板をお借りして天体の動きなどを見せることができました。生徒のみなさんも模型やビデオなどで楽しく授業を受けられたのではないでしょうか。3年生は1クラスが30名程度と人数も少ないく、理科などの授業で演示したりしながら授業を進めることが容易でした。高等学校も少人数で授業ができるようになると、実験実習などはやりやすいと思いました。

09:29 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/12/04

International Curry Party !

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
情報理数科の生徒と地域連携でInternational Curry Party(留学生とカレーパーティー交流しようという企画)の案内用ポスターが出来上がりました。柏たなか農園やUDCK(アーバンデザインセンター柏の葉)が協力した事業です。当日のパンフも製作中です。12月9日(日)11時から行われますので、興味のある方はUDCKのwebページからご確認ください。(現時点では、まだ情報が掲載されていませんでしたが、近日中にUPされると思います)

16:09 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2018/11/29

情報理数科研究発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
先週の土曜日に情報理数科の研究発表会を実施しました。千葉県教育委員会の小野塚指導主事をはじめ、日本大学理工学部の内木場教授、東京情報大学総合情報学部の三宅教授など多くのご来賓を招いて行いました。今年は日程が合わずご欠席となってしまいましたが、文部科学省の鹿野教科調査官にも声をかけさせていただきました。運営は2年生が主となり、1年生が補助に回りました。3年生の課題研究の内容を中心に発表が行われました。本校保護者の皆様にも生徒の成果がご覧いただけたと思います。また、中学生にも高校受験に向けてよい刺激になったのではないかと思います。詳細は後ほど情報理数科のwebページをご覧ください。
  
(左)オーラルセッションの様子 (中)ポスターセッションの様子 (右)来賓による講評
14:42 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2018/11/21

1,2年合同進路講演会を実施しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
今日は6限と7限を使って1,2年生の進路講演会を実施しました。講師は群馬県立高校の校長を引退され、現在は日本進路指導推進協議会会長で関東学院大学の特任教授の山口和士氏にお願いすることができました。生徒への話は、柏の葉高校諸君の偏差値は国公立大学や私立難関大学に合格する力を持っているということから始まりました。そのための考え方や勉強の方法を教授いただきました。ご自身の経験やユーモアも交えながら、わかりやすく説明いただきました。1年生、2年生それぞれに未来に繋がる10の施策などもありましたので、全員に配布された資料を、改めて読み返してほしいと思います。卒業時に後悔しないためにも、良いと思ったことはさっそく今日から始めてみましょう。

16:25 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2018/11/17

第2回秋季学校説明会を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
朝夕の冷気に冬の到来を感じるとともに、年末のなんとなく慌ただしい感じがするようになりました。今日は10月に続いて、2回目の秋季学校説明会を行いました。ほぼ用意した椅子が埋まる450名近くの生徒・保護者のみなさんにお越しいただきました。説明会でも申し上げましたが、前期選抜まであと87日、体調を崩さず、みなさんが希望する学校へ合格できることを祈っています。なお、説明した学力検査にかかわる内容は本校のwebページにも掲載されていますのでご確認ください。また、不明な点があれば遠慮なくお問い合わせください。
  
(左)女子サッカー部が受付を手伝ってくれました (中・右)体育館での全体説明の様子です
11:36 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
12345