千葉県立柏の葉高等学校
ChibaPrefecturalKashiwanohaSeniorHighSchool 

〒277-0882 千葉県柏市柏の葉 6-1
TEL:04-7132-7521 / FAX:04-7133-2435
 

日誌

校長日記 >> 記事詳細

2019/07/19

1学期終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
昨年の1学期終業式は猛暑の中で行いました。今年も猛暑となった場合を考えて、放送による終業式も考えていました。しかし、今日は朝からの曇天で、湿度は高いものの気温は30℃以下であったので、体育館で行いました。2学期は体育館の改修工事のため、始業式は放送で行う予定です。以下に今日の終業式での私の話を掲載します。

 みなさん、おはようございます。

 今日で1学期が終わります。1学期を振って、計画的に夏休みを過ごしてほしいと思います。

私は終業式では、その学期中に頑張った、活躍した生徒を紹介したいと思っています。今日は表彰式がありませんでしたが、「優しい」生徒がいるので紹介します。

 まず、6月の中旬に届いた1通のお礼状を読みます。

(手紙原文)

 柏の葉高校の男子生徒さんだと思いますが、お礼が言いたくて手紙を書きました。

 6月12日水曜日4時30分ごろ、ララポートで買い物して自転車で帰る途中、横断歩道で荷物を落としてしまいました。

信号が赤になったらどうしようと、ドキドキしながら荷物を拾っているとき、下校途中の生徒さんが自転車で急いでそばに来てくれて助けようとしてくれました。荷物は自分で拾えましたが、その優しさに十余二の自宅に着くまで涙が止まりませんでした。本当にありがとう。手紙を書きながら、また、涙が出てきました。

お逢いしてお礼が言いたいですが無理ですね。

私は殆ど毎日、ララポートに行っています。 (72才 女性)

 

先生方には朝の打合せで、教頭先生が紹介してくれました。担任の先生方からすでに聞いた人もいると思いますが、本校生徒の心の優しさを感じました。漢字で“優しい”という文字は、人偏に憂うと書きます。憂うとは思い悩んだり、心配することです。人のために思い悩んだり心配することを「優しい」という文字が表しています。困っている人がいたら、ぜひ進んで声を掛けられるようになってほしいと思います。

最後に、二学期は、文化祭や体育祭もあり、みんなで協力して取り組む行事が控えています。お互いに優しさを持って協力して取り組んでください。それでは、交通事故に注意して有意義な夏休みを過ごしてください。


10:31 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)