千葉県立柏の葉高等学校
ChibaPrefecturalKashiwanohaSeniorHighSchool 

〒277-0882 千葉県柏市柏の葉 6-1
TEL:04-7132-7521 / FAX:04-7133-2435
 
本校の概要校長あいさつ校長日記行事予定部活動行事報告学校評価アンケート中学生の皆さんへサイトマップ卒業生の皆さんへ保護者の皆様へ過去の記録感染症による出席停止についてアクセス一校1キラッ!同窓会

お知らせ

 
 

LiveE!気象センサー

千葉県立柏の葉(かしわのは)高等学校

〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6−1

TEL  04-7132-7521
FAX  04-7133-2435
Mail kashiwanoha-h@chiba-c.ed.jp

地図 powered by Google
 
あなたは4212828人目です
Since2010.10.26

ログイン

お知らせ

沖縄修学旅行の報告

11月7日(土)より10日(火)まで2学年の生徒は沖縄を修学旅行で訪れました。
 ● 亜熱帯の気候と自然,琉球文化についての体験や見学を通じて見識を深める。
 ● 地上戦が行われ,今も基地問題を抱える沖縄の歴史を理解し,平和について学習する。
 ● 規律ある行動を通して,集団の一員としての心構えを身につけ,お互いの親睦を深める。
を目的として,実施されました。
 

日誌

H21修学旅行 >> 記事詳細

2009/11/09

11月9日(月)

Tweet ThisSend to Facebook | by 部活動担当
 3日目を迎えました。前日の天気予報では雨。今日は沖縄の自然と文化体験がテーマで,以下の4つのグループに分かれて体験学習を行いました。
 ①さとうきび体験
 ②やちむん(焼き物)シーサー
 ③美ら海自然観察
 ④伊江島体験
 屋外活動を予定しているコースがほとんどのため,天候がかなり心配されましたが,どうやら無難に活動を終えることができました。

 朝食・出発 
 6:00のモーニングコールを受け,生徒たちが食事に下りてきます。一部の表情は明らかに睡眠不足,それでも「修学旅行」という調味料のおかげか,食は進んでいたようです。身支度を調え,部屋のカードキーをツアーデスクに提出,予定通り,各方面の体験学習に出かけていきました。

  
 

 さとうきび体験 
 畑からさとうきびを収穫し,絞り汁を煮詰めて黒糖作りを行いました。

  
  
  

 やちむん(焼き物)シーサー 
 沖縄では家の守りの象徴とされる「シーサー」の焼き物細工を体験しました。

  
 

 美ら海自然観察 
 心配されていた天気が嘘のような晴天。マリンブーツに履き換え,沖縄の植物やハブなどについての学習をしながら緑の中を抜けると,紺碧の海が見えてきました。
 海の危険生物についての説明を聞き,ズボンを膝上までめくって,いざ美ら海自然観察へ。原色の綺麗な魚やウニなどの海の中の小さな生物を自分の目で見て,自分の手で触って学習しました。また,天然記念物の丘ヤドカリを観察したり,願いを叶えるために星砂を年の数だけ拾い集めたり・・・。
 午前中いっぱいかけて,沖縄の自然を体全体で感じ,自然と触れ合うことの楽しさや自然の奥深さを学んでいました。

  
  
  

 伊江島体験 
 万一,雨が強く降るような場合には,島に渡ることを中止しようとさえ思っていましたが,暑いくらいの陽光に恵まれました。本島の港(本部港)へ向かう途中,休憩を兼ねて立ち寄った万座毛で遊歩道を歩き,珍しい海食地形(象の鼻)や真っ青な海の景色を楽しみました。
 フェリーに乗り,予定通り11:00に沖縄本島を離れました。海は静かで船の揺れも少なく,乗船時に受け取ったお弁当で早めの昼食をとりながら,約30分の快適な船旅でした。島に到着後,自転車を借りて島内散策の開始です。どんな体験が待っているのか,期待に満ちた笑顔が次々と走り去っていきました。この後,15:30に全員無事で活動終了,集合時刻は今回も厳密に守られ,ゆとりをもって16:00発のフェリーで本島に帰着しました。

  
  
  

 美ら海水族館(「伊江島体験」参加者を除く) 
 沖縄の代表的な観光地の「美ら海水族館」。特に世界最大の魚「ジンベエザメ」や,マンタの愛称で親しまれている「オニイトマキエイ」が見られる巨大な水槽では,多くの生徒がしばらく立ち止まり記念撮影を行っていました。見学時間中には魚への餌やりも行われ,ジンベイザメが立って食事をする姿は圧巻でした。
 帰りの車内では,沖縄で現在問題となっている基地について説明を受けました。美ら海水族館で見たサンゴの綺麗な海が基地によってなくなってしまうかもしれないという現実があることを学びました。

  
  
 

 最後の夜 
 ホテルに帰着の早かった生徒から,夕食前に近くのビーチへ散策に出ました。楽しかった修学旅行も,いよいよあと1日です。夕食時には,宅急便による荷物の返送について説明がありました。伝票と箱を受け取り,各部屋では3日分の思い出を詰め込む作業が行われています。お土産の量に比例して旅の疲れもたまっている最後の夜,体調を崩す生徒が出ないようにと祈るばかりです。

  
 

22:03 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)