千葉県立柏の葉高等学校
ChibaPrefecturalKashiwanohaSeniorHighSchool 

〒277-0882 千葉県柏市柏の葉 6-1
TEL:04-7132-7521 / FAX:04-7133-2435
 

お知らせ

沖縄修学旅行の報告

11月7日(土)より10日(火)まで2学年の生徒は沖縄を修学旅行で訪れました。
 ● 亜熱帯の気候と自然,琉球文化についての体験や見学を通じて見識を深める。
 ● 地上戦が行われ,今も基地問題を抱える沖縄の歴史を理解し,平和について学習する。
 ● 規律ある行動を通して,集団の一員としての心構えを身につけ,お互いの親睦を深める。
を目的として,実施されました。
 

日誌

H21修学旅行 >> 記事詳細

2009/11/10

11月10日(火)

Tweet ThisSend to Facebook | by 部活動担当
 楽しかった修学旅行も今日で終わりです。昨晩も,最後の思い出づくりに懸命な生徒が夜更かしをしていたようですが,朝6時のモーニングコールは容赦ありません。さすがに疲れを隠しきれない生徒たちの表情と,「一時雨」という天気予報に接して,少しばかり不安なスタートでした。

 朝食・発送荷物受付 
 今日も予定時刻通り,朝食が始まりました。楽しそうな様子に変わりありませんが,心なしか食は進んでいないようです。食べられるものをできるだけ食べるように,という看護師さん(旅行中の全行程に同行)のアドバイスがありました。
 朝食後,出発までの短い時間の中で,宅急便による荷物の発送を受け付けました。昨晩のうちにまとめられた荷物が,添乗員のみなさんの手慣れた対応で,見る見るうちに山となっていきます。快適な修学旅行を陰で支えてくださる,こうした方々に感謝できる生徒であってほしいと思いました。

  
  

 道の駅「かでな」 
 在日アメリカ軍の嘉手納基地に隣接するこの施設から,基地内の様子を見学しました。ちょうど軍用機が離陸するところに遭遇しましたが,疲労感からなのか,生徒の反応は今ひとつといった印象でした。沖縄の文化や自然とともに,基地問題にも新鮮な目を向けてくれたらと思いました。

  
 

 国際通り 
 1日目に滞在した那覇市内に帰ってきました。昼食と買い物を兼ねて国際通りを自由に見て歩く,修学旅行最後のプログラムです。自由行動を終えた後は,6年前に開通した沖縄で唯一のレールウェイ,「ゆいレール」を使って那覇空港に移動しました。一時激しい雨に見舞われたものの,概ね晴天に恵まれ,生徒は残り僅かな沖縄での時間を満喫しているようでした。

  
  
  

 那覇空港 
 出発ロビーに2:00集合・点呼完了,旅行の締めくくりも時間厳守です。全員が空港入りした頃から激しい雷雨となり,天候に関する幸運はまさにその御褒美であるかのようでした。この後,飛行機はほぼ定刻通りに沖縄を離れ,羽田空港到着をもって全行程を終了します。

  
  

 この日誌がUPされる頃には,元気な姿と溢れるほどの思い出話を手土産に,生徒諸君は家に戻っていることと思います。旅行をとおして学び,体験した無形の財産が,いつまでも輝きを失わないことを祈って,日誌を閉じます。
 素晴らしい修学旅行をコーディネートしてくださった東武トラベル様,お世話になった看護師さんをはじめとする現地の方々,御理解,御協力いただいた2学年保護者の皆様に衷心よりお礼申し上げます。

23:36 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)