千葉県立柏の葉高等学校
ChibaPrefecturalKashiwanohaSeniorHighSchool 

〒277-0882 千葉県柏市柏の葉 6-1
TEL:04-7132-7521 / FAX:04-7133-2435
 
本校の概要校長あいさつ校長日記行事予定部活動行事報告学校評価中学生の皆さんへサイトマップ卒業生の皆さんへ保護者の皆様へ過去の記録感染症による出席停止についてアクセス一校1キラッ!同窓会新規カテゴリ29

お知らせ

 
 

LiveE!気象センサー

千葉県立柏の葉(かしわのは)高等学校

〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6−1

TEL  04-7132-7521
FAX  04-7133-2435
Mail kashiwanoha-h@chiba-c.ed.jp

地図 powered by Google
 
あなたは3650355人目です
Since2010.10.26

ログイン

日誌

校長日記
12345
2018/01/15

1年生への主権者教育

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
6時間目・7時間目の「総合的な学習の時間」と「LHR」を利用して、1年生の主権者教育を実施しました。柏市選挙管理委員会事務局から3名の方々を講師として招いて実施しました。体育館のジェットヒーターで温めたのですが、底冷えのする体育館でした。内容は選挙の意義、投票の流れなどを説明いただきました。投票は通常投票以外にも期日前投票や不在者投票があり、どのように行うのかを知ることができました。在校中に18歳を迎える2年後にも柏市などでは選挙が予定されていることから、生徒にはよい講話であったと思います。最後の質疑では、障害があり投票が難しい人への対応はどのようなことがあるかといった質問が生徒からあり、意思表示ができるが書くことが難しい方には代理投票という方法があることの回答がありました。本日いただいた資料とともに、今後も少しずつ主権者教育について取り組んでいきたいと思います。
 
16:14 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/01/11

歩きスマホに注意

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
今朝の職員打ち合わせで、生徒指導部長の伊藤先生から歩きながらのスマホ操作について、全校生徒に注意を呼びかけるよう指示がありました。毎朝、校門から千葉大学の通路を生徒の通学時に伊藤先生が様子をみていてのことです。スマホにイヤホンは自転車はもとより、歩行中でも他人にぶつかったり、自転車などの接近がわかりにくく、事故の加害者にも被害者にもなりかねません。わずかな時間ですが、我慢することを覚えてほしいと思います。あの時、こうしておけばという後悔をしないためにも、生徒のみなさんに守ってほしいと思います(中には、守っている人もたくさんいます)。

また、3学期の体育の授業では持久走が始まっています。今日は1年生が柏の葉公園の周囲を回る形で4km走っていました。速い生徒は15分台でしたので、今後さらにタイムアップが図られるのではないかと期待しています。くれぐれも準備運動を怠らず、けがをしないように体力向上に努めてください。
 
(左)柏の葉公園を走る生徒 (右)各自でタイムを記録します
15:32 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2018/01/09

3学期が始まりました

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
今日から3学期がスタートです。クラスでは久しぶりの再会に話が弾んでいます。この冬休み中には、高校生がナイフで刺される事件などもあり、本校生は大丈夫かなと心配していましたが、大きな事故の報告は現在のところありません。3年生にとっては、1か月もない授業期間ですので、1日1日を大切にしてほしいと思います。また、1,2年生は1年のまとめの時期です。新しい年度を気持ちよく迎えるためにも充実したものとなるよう期待しています。以下に始業式での話を記します。

<3学期始業式>

おはようございます。そして、新年おめでとうございます。

新年の私の抱負は、今年1年がみなさんにとって充実した1年になることです。そこで、私が高校3年生の時に、担任の先生から教わった「幸せを感じる方法」を紹介したいと思います。

 人生には思い通りにならないことがたくさんあります。頑張ったのに思うような結果が出なかったことなどは皆さんも経験があると思います。しかし、だからといって、そのたびに怒ったり、落ち込んだりしていたら幸せにはなれません。

そんな時でも、ただひとつだけ100%自分が思い通りにできることがあります。それは「起こったことに、どんな意味付けをして、どう解釈するか」です。

 たとえば、信号無視したバイクに横断歩道でひかれそうになったとします。

「ひどい運転しやがって、危うく轢かれそうになったじゃないか。今日は朝からついてないな」と思うのか、

「危なかった。なんてひどい運転なんだ。でも、ぶつけられなくて良かった。今日は運がいいぞ」と思うのか。

 起こったことに、どんな意味付けをして、どう解釈するかは100%自分でコントロールできます。2学期の終業式で話をしましたが、無意識のバイアスを解いて、さまざまなことに挑戦することは、良い結果もあれば悪い結果もあります。しかし、自分は幸せなんだと考えられる人にしか、幸せは来ません。ことし1年、様々なことがあると思いますが、自ら幸せをつかみ取り、成長できる1年となることを期待しています。


<2学期の終業式>※2学期末から風邪をこじらせ臥せっていたので、掲載が今日になってしまいました。
 2学期の始業式で、努力にも効率があって、正しく努力すると飛躍的に伸びるという話を「めざせオリンピアン」という番組を例に紹介しました。2学期は、みなさんにとって充実した期間となったでしょうか。平成29年の終わりに際して、今年を振り返って、新たな年への目標を決めてほしいと思います。
 そこで一つの新聞記事を紹介します。12月4日の毎日新聞に「無意識のバイアス(偏見)をなくそう」という記事がありました。「女性は理系よりも文系が得意である」「若い人のほうが発想が柔軟である」そんな潜在的な意識として多くの人がもっている「無意識のバイアス」をなくそうという取り組みが日本の企業でも始まっているという内容でした。
さまざまな人種や民族のスタッフを抱える欧米の企業や大学では「無意識のバイアス」という概念は既に浸透していて、個人の思い込みや好みで、より良い選択肢を見逃していないかを常に意識しているそうです。皮膚の色や見た目、宗教などによらず、その人の能力を正しく評価しているそうです。
 これを、みなさんに置き換えると自分自身に「無意識のバイアス」を掛けていませんか?自分は読書が好きなので文系なんだ。だから理系は苦手でもしょうがない。とか、親があまりスポーツをしないので、自分も運動は苦手だとか。ちょっとした思い込みで、自分の可能性を潰してしまっていませんか。
 2学期の始業式で話したように、正しい努力が成功へのカギですが、その前に努力の方向を狭めていないかを振り返ってみてください。もしかすると案外苦手と考えていたことも、やればできるかも知れません。やればできるんだという強いモチベーションと正しい努力が組み合わさったときに、最高のパフォーマンスが発揮できるはずです。新年に向けてあらたな目標をこの冬休みに考えてみてください。



10:49 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2017/12/19

人権教育講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
人権教育として、今日は我孫子特別支援学校の落合校長先生を講師にお招きし、特別支援教育の観点からみた人権教育講演会を実施しました。我孫子特別支援学校清新分校の紹介や障害を持った方々の自立と社会参加へ向けた取り組みについて紹介がありました。そして、高校生へのメッセージとして、共に生活していくために取り組んでほしいこととして、「待つ優しさ」を持ってほしいと話されました。特に自閉症スペクトラムと表現されるような、対人関係が苦手な人にも優しさを持って関わってほしいと話しをいただきました。一人一人が顔や体つきが異なるように、性格や行動も異なることを前提(理解しあいながら)に、社会生活を営んでいければと思いました。
 
11:22 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2017/12/18

クリスマスコンサート in 県民プラザ

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
先週末16日の土曜日に、県民プラザで”クリスマスコンサートin県民プラザ”が開催されました。本校の吹奏楽部と放送委員会が、それぞれ演奏と総合司会で参加しました。総合司会は放送コンテスト全国大会に出場した福島さんです。サンタクロースに扮し、参加校の紹介を担当してくれました。そして、吹奏楽部は柏陵高校、流山高校、流山南高校と合同で演奏を行いました。とても息の合った良い演奏で、会場からも多くの拍手をいただきました。また、コンサートは午前・午後と2部構成で行われ、小学校、中学校、高校、特別支援学校が参加し、地域のみなさんが多数お見えになりました。生徒にとって貴重な体験となりました。
 なお、県民プラザでは12月24日(日)にも高校生バンドフェスティバルが開催されます。本校ギター部も出場しますので、ぜひ、足を運んでいただければと思います。くわしくは県民プラザのwebページでご確認ください。
  
(左・中)柏の葉、柏陵、流山、流山南の合同演奏の様子 (右)午後の参加者全員で記念撮影

10:30 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2017/12/15

安全運転を

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
今朝のニュース番組でスマートフォンを見ながら電動自転車を運転していた20歳の女子大学生が、歩行者に衝突し不幸なことにぶつけられた方が頭部を打ち死亡する事故が報道されていました。本校生徒も自転車通学者はここ数年で少なくなってきているものの、まだ多くいます。生徒指導部を中心に、イヤホンで音楽を聴きながらの運転や雨の日の傘さし運転は危険なので止めるように指導しています。しかし、世間一般では、傘さし運転やイヤホンをして自転車を運転している人が見られます。本校ではスマートフォンなどの便利な機器は、マナーを守って上手に使うこととして指導しています。生徒諸君はくれぐれも自転車の運転中や歩きながらのスマホは絶対にしないようにしてください。加害者にも被害者にもならないために。
14:40 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2017/12/14

情報理数科 先輩の話

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
情報理数科の冬季セミナーと題して、国立大学法人 東京農工大学に進学した柳先輩(情報工学科4年生)と指導教官である堀田准教授にお越しいただき、大学の学科紹介とAO入試について1年生に説明していただきました。2年生は希望者のみの参加です。本校で学んでいることと大学での研究などのつながりや、課題研究を生かした入試方法であるSAIL入試(AO入試)について説明をいただくとともに、今からやれることは、どんどんトライしようという趣旨の話をいただきました。ちなみに、柳先輩が情報理数科に入学したときは、PCなどに触ったこともなくてやっていけるか不安だった話や、高大連携講座に積極的に参加して、コンテストにも挑戦した経験を話していただきました。魅力を感じた生徒には、是非、先輩の後を追いかけてほしいと思います。
 
(左)堀田准教授の学科説明 (右)柳先輩による経験談

13:21 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2017/12/06

お弁当を考えた生徒

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
先月末に行われた情報理数科の課題研究発表の一つに、お弁当をテーマとして取り組んだ研究がありました。1階保健室前の廊下にポスターが貼られています。1日に必要な栄養素は取れているのだろうか?という疑問から研究がスタートしたようです。ポスターの右下には、その調査からわかったことなどのwebページ用のQRコードがありましたので、さっそくのぞいてみました。お弁当の現状、お弁当の分析、お弁当の紹介と3つから構成されていました。お弁当の現状では成長期に大切なカルシウムが必要量の10%しか取れていないことなど、こまかな分析がされていました。2学期もあとわずか、保護者のみなさんもお子様のお弁当作りは大変だと思いますが、一度、ご覧になっていただけると今後のお弁当作りのヒントになるのではないでしょうか。

14:40 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
2017/12/04

1年生の職業別ガイダンス

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
6時間目と7時間目を使って1年生の職業別ガイダンスを実施しました。さまざまな職種から講師を招いて、どのような仕事なのか、今から心がけておくことは何かなどを学びました。情報理数科があるせいか、IT・情報の仕事ブースでは教室が満席となっていました。また、進路希望調査でも将来の職業として希望が多かった福祉、介護、保育なども多くの生徒が説明に耳を傾けていました。生徒のやる気スイッチ「ON」に繋がってくれることを期待しています。
 
(左)薬剤師の仕事ブース (右)看護の仕事ブース
15:53 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2017/11/30

演劇部が県で3位となりました

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
先週行われた演劇の県大会で3位となり、優秀賞をいただきました。同時に千葉県教育庁賞も受賞し、今日の放課後に顧問の植竹先生がトロフィーと楯を持ってきてくれました。部員数は他校に比べれば少ないのですが、地道な練習が成果を結んだものです。今後も、自分たちの演技に磨きをかけていってほしいと思います。終業式では全校に紹介したいと思います。

受賞したトロフィーと楯です。
18:18 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)
12345