カウンタ

COUNTER70

園芸科日誌

園芸科日誌
12345
2020/04/06new

畑の準備

| by admin
トウモロコシの種まきをする場所に元肥(もとごえ)をまき、
トラクターで耕運しました。

【本校ではこちらの肥料を元肥としてまいています】
作物が成育するために予めまく肥料のことを元肥と言います。
栽培する面積により肥料をまく量を計算し施していきます。

  【元肥入れる前&耕運前】      【肥料を入れ耕運した畑】
これでトウモロコシの種まきの準備は完了です。
来週トウモロコシをまいて行きたいと思います。
15:45
2020/04/03

生命の息吹

| by admin
先週の木曜に蒔いたエダマメが発芽しました。
 
新学期が、はじまったなと感じた一日でした。
17:14
2020/04/02

昨日とはうって変わり

| by admin
暖かい陽気に恵まれました。多少風は強かったももの
農場の管理はいつも通りに行って行きます。
メロンですが、全て定植し終わり、支柱立てまで終わりました。
 
温室の中の作業なので、とても暑かったです。
またカーネーションもまだまだ親指大の大きさの蕾でいいのですが、
暖かさに誘われて、早くも花が咲き初めてしまいました。
 
品種により多少差がありますが順調に成育しております。
16:01
2020/04/01

新年度(令和2年度)の始まりは・・・

| by admin
雨からのスタートとなりました。イヤなニュースが流れている中で、新年度のスタートは
せめて晴れからスタートしたかったです。
今年度、園芸科新たに色々なことに挑戦する年度にしていきたいと思います。
園芸科日誌を楽しみに見て頂いている、みなさん本年度も宜しくお願い致します。
 
学校の川沿いの桜は満開です。今日の雨が「花散らしの雨」になら無ければいいのですが・・・
 
温室ではラン科の「キンギアナム」が咲き誇っています。
みなさんに少しでも楽しんでもらえればと思います。
15:56
2020/03/31

平成31年度(令和元年度)最終日

| by admin
 今日で平成31年度(令和元年度)も終わりです。
今年度は本当に色んな事がありました。9月・10月の台風から現在進行形で猛威を振るっている新型コロナウィルス。来年度に向けてまだまだ不透明な部分が多く、とても不安です。一部の人が我慢をするのではなく、みんなで我慢を分かち合い、この困難を乗り切りたいものです。
 さて、本日の園芸科日誌。
昨日も更新しましたが、新たなプロジェクトに向けて今日もまた一歩動き出しました。
 
刈り払い機で草を刈り、きれいにしました。
 
ゴミを取り除ききれいにしました。
今後昨日紹介した機材を組み立て栽培する場所を作成していきます。お楽しみに!

 しばらくは非日常が続くでしょう。そんな中で僅かでも日常を見つけておくことはこの辛い時間を乗り越えるヒントかもしれません。
この園芸科日誌は来年度(明日から)も毎日(平日)更新します。この日誌が読んで頂ける方の日常になりますように・・・。
12:04
2020/03/30

来年度より

| by admin
少し前に園芸科日誌で取り上げた、本校の敷地から自噴している
 
   【こんこんとわき出ている地下水を利用します】
上総堀の井戸の水を利用し新しい試みを来年度より開始したいと思います。
作る作物についてはまだ、内緒にしとこうと思います。
栽培する場所は本校の機械室の上部に設置していきたいと考えています。
 
 
道具として塩ビ管・砂・砂利・フネ・ブロックを使い栽培施設を
バーミキュライト・パーライトを用土代わりに使って行きたいと考えています。
皆さん、どんな作物を作るか考えて下さい。
14:32
2020/03/27

当番最終日

| by admin
本年度最後の農場当番になります。
野菜班は、苗の移動とカボチャの種まきを行いました。
 
  【水をかけた後、管理機で耕運します】
来年度のメロン栽培の床作りが本格的に始まり
土を管理機でうなり始めました。

草花班は、君津中央病院と君津市役所の花壇の管理にいきました。
 
久しぶりに管理作業にいったので草とり作業が大変でした。
来年度もアクアライン海ホタル・君津中央病院・君津市役所の花壇植えに
取り組んで行きたいと思います。
12:23
2020/03/26

農場当番2日目

| by admin
野菜班は、葉ショウガ用のショウガの植え付けを行いました。
 
種しょうがの大きいものは、約50g程度に分けます。
 
株間は5~6cmで植え付けていきます。
 
覆土し水を掛けたら地温確保のためマルチを掛けました。
芽が出るまで約1ヶ月かかります。
その後、少し早いのですが、エダマメの種をまきました。
 
畝を作り、整地して播種しました。全部で4品種蒔きました。
 
来年度また、本格的にエダマメを蒔いていきます。

草花班は、マリーゴールドの種まきを行いっていました。
 
育苗箱に筋を付けて、丁寧に蒔いていきます。
 
その他に実験で、ばらまきでも蒔いてみました。
どうなるのか比較したいと思います。
12:24
2020/03/25

農場当番1日目

| by admin
久しぶりに農場に生徒の声が聞こえてました。
野菜班は、ナス、ピーマンのスペーシング作業を行いました。
 
【1トレーに24ポット入っているのを半分の12ポットにスペーシングします】
ナス・ピーマン合わせて約15,000ポットあり、スペーシングだけで
約2時間かかりました。
 
一生懸命に作業に取り組んでいました。

草花班は、2つの班に分かれ、1班は、サルビアの種まき作業を行っていました。
 
  【サルビアの種は比較的大きいので種まきしやすいです】

2班は、アクアラインの花壇の整備にいきました。
 
とう立ちのハボタンを抜いて、その後にパンジーを
補植してきました。
丁寧に作業することができました。
12:42
2020/03/24

シクラメン鉢あげ

| by admin
12月の上旬に種を蒔いたシクラメンですが、いよいよ次の段階に入りました。順調に発芽をし、約4ヶ月セルトレーで過ごした苗をポットに植え替える作業です。使用する土は当然のことポットや、移植ごて、土を入れる容器など植え替えに使用する道具はすべて消毒します。これから病害虫予防や水の管理に気を使います。毎日シクラメンとにらめっこし必要な作業を行うのです。
 
大きな葉が子葉。僅かに見える小さな葉が本葉です。


今日一日で約500ポット鉢替えを行いました。予定では2500ポット鉢替え予定です。
綺麗なシクラメンを咲かせるよう頑張りましょう。
16:24
12345