カウンタ

COUNTER16

園芸科日誌

園芸科日誌 >> 記事詳細

2019/10/18

シクラメンについて

| by admin
今日はテスト2日目なので、もうすでに校舎には生徒の声がなく少し寂しい
雰囲気ですが、農場は今日もしっかりと稼働しています。
シクラメンについて少し説明したいと思います。

シクラメンは、サクラソウ科で、原産地は地中海沿岸です。
本校では、種まきを11月下旬~12月上旬にかけて行います。
その後、発芽まで約40日かかります。他の草花と違い、発芽まで時間がかかります。
発芽後本葉が3~4枚の時期(3月下旬頃)にポットあげを行い、その後栽培管理を行い、
6月上旬頃、鉢あげをします。8月下旬頃から葉組を行い始めます。本校では、文化祭の前までに
葉組みを最低でも2回行い販売をしています。シクラメンは、販売するまでの栽培が凄く長い草花になります。6寸2000円、5寸1000円で販売しますので、楽しみにしていて下さい。

今日も、職員総出で葉組みをしています。
11:52