カウンタ

COUNTER55

園芸科日誌

園芸科日誌 >> 記事詳細

2019/10/31

トマトの管理

| by admin
温室の中で栽培しているトマトの主枝が長くなってきたので、つる下げ作業を行うことにしました。
なぜこの作業を行うかとういと、あまり高すぎると管理作業しにくいからです。
上を向いての整枝作業、収穫、高い所の葉に薬散したりする作業を行うと疲れてしまうからです。
この作業は、主枝を折らないように枝を下に下げるので慎重に行わなければなりません。
花房にトマトがなっているため実も落とさないように慎重に作業を行いました。
主枝が下がったのわかるでしょうか?
 
    【支柱より高く伸びているの分かりますか?】

 つり下げ作業を行うと
 
 【こんなに低くなりました】
下の方の枝はよじったり、ねじったりしているのでトマトにストレスがかかっています。
ストレスをかけると、果実が甘くなるといわれています。
でも本校のトマト十分甘くて美味しいですけどね。
販売までもう少し時間がかかりますが、近日中には学校周辺を販売実習するのでお楽しみにしておいて下さい。
15:18 | 今日の出来事