新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

県陽News

県陽高校の教育活動を随時紹介します
12345
2017/12/23

ユニセフハンドインハンド街頭募金

Tweet ThisSend to Facebook | by kyou015
  12月23日さいたま新都心にて、生徒会&有志Global Studies Teamはユニセフ募金の呼びかけを行いました。3年前から続けているボランティアですが、今年は男女1名が共催のコープのキャラクター「ほぺたん」と「コーすけ」になりました。寒い中でしたが、声を張り上げて呼びかけ、それに対し、お年寄りから小さな子供までたくさんの人たちが募金してくれました。生徒の多くは、この後部活動のため学校へ行きました。





09:36 | 投票する | 投票数(1) | 報告事項
2017/12/22

【球技大会:全日制】

Tweet ThisSend to Facebook | by kyou020
本日は球技大会でした。 熱戦が繰り広げられました !!
男子サッカー 優勝は 3C

女子ドッジボール 優勝は 3A 

12月25日(月)は、第2学期の終業式となります。
13:02 | 投票する | 投票数(5)
2017/11/22

みなで世の中について学んだ2日間

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭


 11
21日・22日の2日間、3年生を対象に、「選挙」「租税」をテーマにした特別講座を実施しました。

1121日は、埼玉県選挙管理委員会及び川口市選挙管理委員会と連携し、選挙を中心とした政治的教養を育む講義と模擬投票を行いました。18歳選挙権により既に半数程度は有権者になっていますが、「投票箱に入れるのは今回が初めて」という生徒も多く、1・2年時に授業で身に付けた知識を現場の感覚と融合させるべく、真剣に取り組んでいました。

1122日は、浦和税務署及び西川口税務署と連携し、我が国の財政について学び、国家予算のシミュレーションを試みました。タブレットの歳出入グラフを睨みながら、グループ内で意見交換。「介護を充実させるため社会保障費を増やそう」「いや、日々の生活を守るため行政サービスの充実も大切だ、地方交付金を増やそう」「では、その財源は消費税か所得税の値上げか」「いや、それは苦しい、防衛費を減らしてはどうか」「防衛力が弱くなって問題ないのか?」答えのない問いに向き合い、みなでタブレットを囲んで意見を言う。他人の考えを聞いて、また自分で考えてみる。真面目に、力まず取り組んでいる姿が印象的でした。

なお、1122日は、1年生にも租税の基礎講座を実施しました。いつか発展的な学習をする機会が持てればと考えています。(教頭)


18:51 | 投票する | 投票数(6)
2017/11/22

募金報告

Tweet ThisSend to Facebook | by kyou040
県陽高校は県陽祭(文化祭)の全収益金90,552円を、あしなが育英会と日本ユニセフ協会へ分割して募金しました。また赤い羽根共同募金を全校で行い9,258円を募金しました。教育活動を社会に還元し、ボランティア精神を育むよい機会となりました。
15:45 | 投票する | 投票数(6)
2017/11/12

埼玉国際マラソン大会ボランティアに参加しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by kyou015
 この大会では様々な内容のボランティアスタッフが大会の運営を支えています。今年の県陽高校の担当は、さいたまスーパーアリーナ内での参加ランナーの荷物の受け渡しという仕事でした。ランナーから受け取った重い荷物を何段もある観覧席の所定の場所に一つ一つ運び上げ、終了後持ち主に返すという重労働でしたが、生徒たちは汗だくになりながら、階段を何度も何度も昇り降りし、しかし、笑顔での声掛けを忘れず、本当に一生懸命活動しました。
◆ランナーから荷物を預かります。                     ◆階段を上り下りしながら、観覧席へ運びます。
 
◆預かりが終わり、しばし休憩。後ろに見えるのはごみではなく、全て預かったランナーの荷物です。中には、遠方から参加している方のスーツケースも。

◆次から次へと戻って来るランナーに番号を聞き、少しでも早く、と駆け上って荷物を運んでいます。

◆全てを終えて。皆いい顔しています。参加したのは、2年生8名、1年生6名。生徒会+有志。多くが初ボランティアでしたが、県陽生は皆本当に働き者です。

17:42 | 投票する | 投票数(11)
2017/11/12

第7回科学の甲子園埼玉県大会に参加しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by kyou018
報告が遅くなりましたが、第7回科学の甲子園埼玉県大会が11月4日土曜日に行われ、本校から2チーム12名の生徒が参加しました。科学の甲子園とは、1チーム6名で理科・数学・情報の知識の活用(筆記テスト)とものを作る実技技能(実技競技)の2つを、チーム戦で競うものです。今年度の全国大会は、ここ埼玉県で行われるので、どのチームも、また主催者側も力が入っていました。本校の生徒は、川口市立川口高等学校のチームとともに初めてこの大会に挑みました。準備段階から手探りで競技に向けての学習や実技競技の課題に取り組み、当日を迎えました。
  写真は開会式のものです。生徒は入賞以上を目指して、チーム一丸となり当時の競技に取り組みました。午前中は筆記テスト、午後に実技競技。実技競技では針金1本で長く回るコマをいかに作るかという課題で、壇上でチームの代表が実際にコマを回します。結果、残念ながら入賞とはいきませんでしたが、それぞれの個性・実力を融合させて頑張ることが出来ました。
生徒からは、「予想以上に課題が難しかった」ということがあった反面、「いい経験になった」、「いい勉強になった」、「チームで協力して課題に取り組めて面白かった」、「他校の生徒と交流が出来た」と感想が出ていました。結果に対しては残念な気持ちを持っているようでしたが、是非、来年度も後輩に参加してもらいたいとエールを送っています。
12:07 | 投票する | 投票数(9)
2017/11/09

【体育科】ロードレース大会に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by kyou020
第42回ロードレース大会を12月1日(金)にさいたま市荒川彩湖公園において実施する予定です。

それに向けて、全学年とも体育の授業で青木公園ランニングコースを中心に練習に励んでいます。

生徒は一人一人、自分のペースで頑張っています !


         練 習 風 景

11:12 | 投票する | 投票数(13)
2017/11/09

未成年者喫煙防止キャンペーン活動報告

Tweet ThisSend to Facebook | by kyou040
11月8日(水)放課後、大勢の通行人が行き交う川口駅東口デッキにて「未成年者喫煙防止キャンペーン」に本校生徒4名が参加しました。当日は奥ノ木市長も自らマイクを握り、他にも来年本校と統合する市立川口高校と川口総合高校の2校に加え、今回初参加の私立武南高校の計4校で啓発活動を行いました。

「たばこは二十歳になるまで吸ってはいけません!」


09:56 | 投票する | 投票数(10)
2017/11/05

国際フェアにて国際交流・国際協力ボランティアに参加しました

Tweet ThisSend to Facebook | by kyou015
 毎年さいたまスーパーアリーナで行われている国際協力イベント「国際フェア」、県陽高校としては、今回で3回目の参加となりましたが、今年は、ユニセフ、埼玉国際協力協議会、NPO法人ミランクラブジャパンの3か所のブースにおいて、生徒会と有志総勢20名で活動しました。

1.埼玉国際協力協議会(NGOネット):国連で採択された2016年~30年までの世界全体で取り組む「持続可能な開発のための目標(SDGs)」について自分たちで作ったクイズを通して来場者に紹介しました。

2.ユニセフ:紙芝居、水のろ過実験を見せたり、SDGsのために自分にできること等を子どもたちに考えてもらいました。

3.NPO法人ミランクラブジャパン:ネパールの女子教育支援を行っている同団体でネパール製の小物や紅茶の販売のお手伝いをしました。

17:03 | 投票する | 投票数(7)
2017/08/15

高校生ボランティアアワード2017

Tweet ThisSend to Facebook | by kyou015
 8月9日・10日、2日間に亘ってさいたまスーパーアリーナで開催された第2回ボランティアアワードに2年生19名で参加しました。北海道から沖縄まで全国から一次審査に通過した101校が参加し、様々な分野での日頃のボランティア活動をそれぞれのブースで紹介し合うというイベントでしたが、県陽高校は「世界に目を向けよう」をテーマに行っている国際協力に関するイベント、セミナー参加、ボランティア活動、ネパールとの交流について展示紹介するとともに、来場者にクイズに答えてもらったり、メッセージを書いてもらうという内容でした。みんな、積極的に来場者に声をかけ、作成したポスターやネパールから届いた手紙等を指しながら熱心に説明をしていました。
 主催の公益財団法人『風に立つライオン基金」は、さだまさし氏が創立したもので、多くの芸能人や著名人も応援に来られ、ステージで2日間様々なイベントが行われました。

表彰・記念写真撮影


準備、そして活動紹介開始
  
テツ&トモと。♪なんでだろ~♬

ももいろクローバーZが県陽のブースへ。熱心に聞いてくれて、メッセージも書いてくれました。
世界のためにできることは「いろいろな活動でたくさんの人に笑顔を届けること」というメッセージでした。
 
 2日目は、著名人によるシンポジウムからスタート。パネリストは、加藤寛幸さん(国境なき師団日本会長)/野口健さん(アルピニスト)/平島修さん(徳洲会奄美ブロック総合診療研修センター)/公文和子さん(シロアムの園代表)/髙橋英悟さん(曹洞宗吉祥寺住職)/香西宏昭さん(リオパラリンピック車いすバスケットボール日本代表)/鎌田實(当法人評議員)でした。 


2日目前半メンバー
 
 
最後は、さだまさしチャリティコンサートでした。ゲストに、ももいろクローバーZ、小林幸子さん、若旦那、テツ&トモ、マジシャンのセロ。盛りだくさんの2日間でした。
 
12:08 | 投票する | 投票数(6) | 報告事項
12345