校長だより

定時制課程 >> 記事詳細

2017/12/25

【定】本日、2学期終業式でした。

| by 校長
 平成29年12月25日(月)、全日制課程2学期の終業式でした。
 各種表彰から始まり、校長講話で以下のようなお話をしました。

 …今日は、「生きること、命の大切さ」について、お話しします。

  先月11月の上旬に、神奈川県座間市で9つの遺体が発見された事件がありました。人の目の届きにくいSNSを利用し、自殺願望のある高校生や将来のある若者の心の叫びに付け込み、言葉巧みに誘い出し殺害するという極めて卑劣な事件です。

 生きていると、楽しいことやつらいこと、嫌なことなど、さまざまなことがあります。しかし、50年以上生きてきた私の周りを見渡しても、つらいこと、嫌なことだけの人生を送っている人は見当たりません。

 生きていると、必ず、楽しいこと、うれしいこと、喜ばしいことがあるものなのです。だから、どんな状況にあっても、自分を大切にしてほしい、命を大切にしてほしいのです。

  もし、つらいこと、苦しいことに耐えられず、生きることに疑問が生まれたら、すぐにあきらめることなく、信頼できる友人や大人、県陽の先生、また公的な機関に相談してください。

 新年、19日、3学期の始業式に、元気に会いましょう。…

 その後、生徒指導部長講話、校歌斉唱で締めくくりました。


19:39