木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1596550

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808
令和 元年6月1日1540361

平成30年6月1日から
令和元年5月31日までに
157553件(1日平均432件)
のアクセスがありました。
 

9月17日(火)からの授業実施について

生徒及び保護者の皆様へ
 17日(火)から、平常授業を行います。登下校に際しては、安全に十分気をつけてください。(令和元年9月13日午後1時50分更新)
 

お知らせ

◆10月11日開催の3年次第3回保護者対象進路講演会について
 01093年次第3回保護者対象進路講演会について(ご案内).pdf  を掲載しました。(令和元年9月13日) 

 ← ← ← メニューの「 保護者の皆様へ 」から、御覧ください。
 

木高の日々の様子

TOPICS
12345
2019/08/27

地学部の浦松さんが科学研究報告会で発表

| by jouhou3
 夏休みもあとわずかとなった令和元年8月26日(月)、千葉大学において千葉県高等学校文化連盟自然科学専門部会の科学研究報告会として、7月に佐賀県で開催された全国高等学校総合文化祭(さが総文)の報告(3校)と高校理科部の活動報告(2校)が行われました。本校からは、さが総文の自然科学部門(地学部門)で奨励賞を受賞した地学部3年の浦松彩乃さんが、そのときの研究発表と大会の参加報告を行いました。審査員からの質問が想定していたもので練習の成果が出たことや、これから総文祭に挑戦する仲間へのエールを話してくれました。
 報告会に続いて、東邦大学理学部の酒井康弘教授から「プレゼン、7つのキーポイント」と題して、科学研究における口頭発表の“極意”を実演を交えてわかりやすく伝授していただきました。ちなみに、酒井教授の紹介は、自然科学専門部会の部会長である本校の小芝校長が行いました。地学部はもちろん他の部活も、来年の高知での総文祭に向けて、さらに活動を進めていけたらと思います。
    
16:24 | 投票する | 投票数(24)
2019/08/27

合唱部が君津市の名曲コンサートに出演

| by jouhou3

 令和元年8月25日(日)に君津市民文化ホールにて開催された、房総楽友協会主催の「名曲コンサート2019」に、本校合唱部15名が出演しました。このコンサートは、地元出身の音楽家たちによるピアノや声楽、合唱などの演奏会で、そのオープニングとして信長貴富作曲の無伴奏女声合唱曲「木」を演奏しました。最初に、谷川俊太郎の詩「木」が朗読され、続いて静かに曲が始まります。女声四部合唱の各声部が半音階で美しく絡まり合いながら、感動的なクライマックスに向かって盛り上がっていく曲。夏休みに練習を重ねて、何とか本番で歌い上げることができました。部員の中の5名は、さらに有志合唱団にも参加し、地元の方々と一緒に中田喜直作曲の日本の歌を演奏しました。
 3年生が抜けて、1・2年生だけの新体制で臨んだ初めての演奏会。ちょっと難しい選曲ではありましたが、部員たちは一人一人努力を重ね、本番では素晴らしい演奏を響かせることができました。次の演奏会である9月末の地区音楽会でも、再びこの曲を演奏する予定です。なお、今回の演奏会の様子は、9月8日(日)20:00より、かずさエフエム(83.4MHz)で放送予定です。
    


14:18 | 投票する | 投票数(22)
2019/08/26

千葉県高等学校選手権水泳競技大会(競泳競技)で入賞

| by jouhou3
 水泳部は8月22日~23日に行われた、千葉県高等学校選手権水泳競技大会(競泳競技)に参加しました。新チームとして初の公式戦であり、また、夏休み中の練習の成果が試される場でもありました。
 今大会には、1年生の多田光成君や普段水球の練習をしている1.2年生がリレーや個人種目に参加しました。
結果は、多田君が200mバタフライで見事2位。100mバタフライで5位入賞を果たしました。100mでは自己ベストに近いタイムを出すことができました。
 今シーズン最終戦である新人戦まであと1か月。反省点や弱点をさらに強化して試合に臨みたいと思います。
    
07:40 | 投票する | 投票数(24)
2019/08/19

地学部が恒例の流星観測合宿を実施

| by jouhou3
 地学部恒例の夏季流星観測合宿を、平成元年8月13日(火)から14日(水)にかけての1泊2日の日程で、富浦の大房岬自然の家で実施しました。台風10号が接近して海岸に近づくことはできませんでしたが、初日の午後は自然の家周辺を散策しました。大房岬には砲台跡や探照灯など、戦時中の遺跡が数多く残されており、新しい発見をすることができました。プラネタリウムでは、本校の江沢先生から詳しい星の話を聞き、夕食後に流星観測の練習もしていざ本番の観測です。台風に伴う雲が流れる中、運よく3時間ほど施設の屋上で観測を行うことができましたが、今年は流星が余り多くなく結局7つほどしか観測することができませんでした。それでも、流星痕(こん)を伴った明るい流星を見ることができ、また望遠鏡で木星の衛星や土星の環を観察することもできました。この経験を、今後の活動に活かしていくことを期待しています。
       
16:37 | 投票する | 投票数(29)
2019/08/08

3年次 保護者対象進路講演会

| by jouhou3
 令和元年8月3日の土曜日、大変暑い中、約40名の保護者の皆様に御参加いただきました。
 第1部は本校前進路指導部長大間教諭から、「不安をあおらず,不安にあおられず」というタイトルでの講演がありました。本校卒業生の実際の受験事例から、大学入試においては不合格は当然ありうることで、過度な不安を抱く必要がないことが指摘されました。また、「進路のしおり」にある合格体験記から、生徒は受験を通して逞しく成長していくことが紹介されました。
 第2部は3年次主任から、国公立大学、私立大学の出願についての説明がありました。センター試験の出願から受験後の自己採点、センターリサーチの結果を踏まえての出願など、国公立大学の出願の流れと、本校卒業生の出願と合否の実例などが紹介されました。
 第3部は本校卒業生で筑波大学と東京医科歯科大学に進学した2名から、受験体験が紹介されました。志望校の決定や保護者との関係や受験時の学習方法など、興味深い話を聞くことができました。最後に二人から保護者の皆様に熱いメッセージが送られました。
 第3回は10月11日(金)の放課後に開催することが決定しました。多くの保護者の皆様の御参加をお待ちしております。
       
22:09 | 投票する | 投票数(14)
12345
 
このホームページは平成20年9月9日にオープン,平成21年3月24日にリニューアルいたしました。
 
  本ホームページの著作権は,千葉県立木更津高等学校に帰属します。
  当サイトの記事や写真等の複写・転載等を禁止します。