木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1019946

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460

平成27年6月1日から
平成28年5月31日までに
226222件(1日平均618件)
のアクセスがありました。
 

お知らせ

◆木更津SSHレター について
 木更津高校では、スーパーサイエンスハイスクールの活動について、パンフレットを作成して定期的にお知らせしています。
 
←← ←←←←  左のメニュー「スーパーサイエンスハイスクール」の「木更津SSHレター」からご覧下さい。
 

木高の日々の様子

TOPICS
12345
2017/01/16new

千葉県高等学校家庭科ホームプロジェクトコンクール

| by jouhou3

 平成28年12月に家庭科のホームプロジェクトコンクールが行われ、最優秀賞に本校2年緑川眞優さん、優秀賞に2年坂口真悠子さんが選ばれました。応募総数は10,106名でした。
 これは、「家庭における課題解決に取り組むコンクール」で、家庭科の夏季課題から、更に発展させて研究を深め、まとめた作品です。
 緑川さんは、『共につくる楽しさ~よみがえれ好奇心 祖父母とともに~』と題し、受賞理由は「祖父母との生活を振り返り、一緒に何を作るか考える中で「折り紙」という日本文化の伝承に触れていることは素晴らしい。物にこだわることなく、祖父母と共に過ごせた時間を「宝物」とまとめているところは、家族や家庭で世代が異なっても交流が大切であることが大変よくわかった」
 坂口さんは、『寂しなんてとんでいけ!~一人暮らしの「じい」に寄り添って』と題し、受賞理由は、「家族・親戚・地域に目を向けながら、研究テーマを絞り、丁寧に取り組んでいる。レポートのまとめ方もわかりやすく工夫が見られ、伝えたいことが上手にまとめられている。」
 2人とも、放課後のすきまの時間を上手に使い、日頃の誠実な生活を丁寧にまとめたことが受賞に繋がったと思われます。
    


12:08 | 投票する | 投票数(5)
2017/01/16new

バスケットボール部,埼玉遠征・銚子遠征

| by jouhou3
 男子は、12月23日(金)~24日(土)に関東第一高校へ、25日(日)は匝瑳高校とトレーニングマッチ、28日(水)~29日(木)に川越へ、遠征合宿を行いました。
 今回も埼玉では、足立学園、慶応志木を始め、川越南、ふじみ野、城西川越、熊谷、豊岡といった多くのチームとゲームをさせていただきました。全体的には有意義なゲームができ、ベンチスターター組の底上げも大いに図れましたので、この5日間はチームにプラスになったように感じています。他都県の上位チームにはまだまだかないませんが、闘志が表に出る選手がいますので、4月までには力を付けられるようにと考えております。まずはチーム力の底上げを図って、選手、スタッフ一丸となって頑張らせていただきます。
 女子は、12月25日(日)は匝瑳高校とトレーニングマッチ、26日(月)~27日(火)は千葉科学大学を会場にして交流試合を行いました。2日間で波崎、敬愛八日市場、富里、安房、関東第一、佐倉、若松、一宮商業と対戦させてもらいました。チームとして成果も上がり、課題も解消に向けて進みました。個人に成長を見せてくれる選手も多く出て、実施させていただいて良かったと思っております。
 最後になりましたが、今回も数多くの保護者の方々に遠征やトレーニングマッチにいらしていただき、とても心強い思いでした。ありがとうございました。これからも、木更津高校バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。
       
11:56 | 投票する | 投票数(6)
2017/01/16new

バスケットボール部、内房大会

| by jouhou3

 たいへん遅くなりましたが、9月の記事を掲載します。

8月23日(火)~25日(木)の3日間、富津総合社会体育館を会場に、「第46回内房高等学校バスケットボール選手権大会」が開催されました。
 男子は2回戦で市原緑高校に85-62で勝利、3回戦で長狭高校に55-46で勝利、準決勝を東海大学市原望洋高校と対戦しました。惜しくも52-65で敗れましたが、現状としてはよく戦ったと思います。次回に期待したいです。男子は3位入賞を果たし、坂本海彩選手が優秀選手に選ばれました。
 女子は2回戦で安房西高校に58-32で勝利、3回戦で君津高校に63-55で勝利、準決勝を木更津総合高校と対戦しました。出だしで少しいかれてしまい、詰まった感じで第1Qを終える形になってしまい、35-48で敗れました。35得点は少ないですが、48失点は上出来です。女子は3位入賞を果たし、宮澤愛生選手が優秀選手に選ばれました。
 夏休みが開けて通常の学校生活が始まりましたが、生徒たちは学業との時間の分担を考えながら、日々スキルアップを目指して努力しています。今後とも木更津高校バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。

【男子】
〔2回戦〕木更津 - 市原緑 1Q 20-18、2Q 26-12、3Q 23-13、4Q 16-19、Total 85-62

〔3回戦〕木更津 - 長狭 1Q 12-14、2Q 14-10、3Q 16- 10、4Q 13-12、Total 55-46

〔準決勝〕木更津 - 東海大望洋、1Q 17-17、2Q 14-14、3Q  7-12、4Q 14-22、Total 52-65

【女子】

〔2回戦〕木更津 - 安房西、1Q 21-10、2Q 10- 4、3Q 19-14、4Q  8- 4、Total 58-32

〔3回戦〕木更津 - 君津、1Q 11-11、2Q 15-18、3Q 20- 9、4Q 17-17、Total 63-55

〔準決勝〕木更津 - 木更津総合、1Q 7-16、2Q 14- 6、3Q 5-16、4Q 9- 10、Total 35-48
       


08:39 | 投票する | 投票数(6)
2017/01/06

校門脇の花壇が花で明るく

| by jouhou3
 木更津も寒さが厳しくなり、冬本番になってきました。本校の校門脇の花壇は昨年末まで寂しい状態でしたが、技能員さんたちに花を植えてもらいました。きれいな花で明るくなった校門を通って、授業再開です。
    
16:50 | 投票する | 投票数(13)
2017/01/06

千葉日報創刊60周年企画で、新聞に美術部の作品を掲載

| by jouhou3
 みなさんは、1月5日付の千葉日報に木更津高校の生徒の絵が見開きページで掲載されたのに、気がつきましたか?
 これは美術部が、千葉日報社の創刊60周年企画で「未来を拓く」「千葉の道」をテーマにした絵を依頼され、2年生の津上千春さんが描いた作品です。
「画面を横切る”みち”の色は、千葉県の豊かな大地をイメージしました。その下には東京湾が広がり、県民の鳥であるホオジロが未来へ導かれ”みち”を見守っています。『千葉県の”みち”によって、みんなが明るい未来へ向かいますように』と願いを込めて、この絵を描きました。」
    
16:40 | 投票する | 投票数(12)
12345
 
このホームページは平成20年9月9日にオープン,平成21年3月24日にリニューアルいたしました。
 
  本ホームページの著作権は,千葉県立木更津高等学校に帰属します。
  当サイトの記事や写真等の複写・転載等を禁止します。