木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1218746

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626

平成28年6月1日から
平成29年5月31日までに
221166件(1日平均606件)
のアクセスがありました。
 

スーパーサイエンスハイスクール

活動報告
12345
2017/10/13

日常生活・最先端技術を製油からつなぐ

Tweet ThisSend to Facebook | by SSH担当2

 木更津SEAコラボの一環として、出光興産株式会社との連携講座を10月3日(火)に行いました。午前は千葉製油所を訪問し、原油からガソリンなどを蒸留し、製品として出荷されるまでを見学しました。少人数で作業にあたっていたことや、エネルギーロスを無くして効率よく行うことを絶えず研究し、アイディアを出しあっている様子を紹介してもらい、生徒は初めて見る製油所の様子に驚きながらも熱心に見学していました。また、様々な石油化学製品を紹介してもらい、原油から日常生活に欠かせないプラスチック製品などが生まれていることも学習できました。

 千葉製油所の食堂で社食を体験した後、移動して袖ケ浦市にある出光の先進技術研究所を見学しました。ここでは次世代ディスプレイとして広がっている有機ELや、燃費試験の様子、農業分野へ技術を応用したアグリバイオについて最先端の研究も交えて紹介してもらいました。見学中や質疑応答の時間では、生徒からの質問に丁寧に答えてくださいました。地元産業の様子を間近に見て、生徒各自が新しい発見をしたり、興味を持つことができる講座になりました。
     


14:14 | 投票する | 投票数(2)
2017/10/09

生命の宝庫 熱帯雨林を知ろう

Tweet ThisSend to Facebook | by jouhou3

 平成29年秋季休業の10月2日(月)、1月に実施するマレーシア海外研修の事前学習として、国立環境研究所から主任研究員の梁 乃申(りゃん ないしん)先生を本校にお迎えし、講演会を実施しました。
 平成29年度マレーシア海外研修に参加予定の20名の生徒の他、4名の希望生徒が参加しました。
 国立環境研究所は本校がマレーシア海外研修で訪問するFRIM(マレーシア森林研究所)やプトラ大学と共同研究を行っています。梁先生は今までに調査で50回以上FRIMに行った御経験があり、現地で撮影したたくさんの写真を使って、熱帯雨林の「種の多様性」や「高い生産性」など、地球の生態系で重要な役割をしている熱帯雨林についてのお話をしてくださいました。また、マレーシアでの野外実習をする際の服装や持ち物の注意なども伺うことができました。
     


20:42 | 投票する | 投票数(5)
2017/10/09

謎のお肉のDNA鑑定~分子生物学実験講座Ⅰ~

Tweet ThisSend to Facebook | by jouhou3

 平成29年10月、かずさDNA研究所の分子生物学の出張講座を本校生物実験教室で実施しています。
 これは、かずさDNA研究所の研究員による指導のもと、6月と9、10月の計7日間、理数科生徒と3年次生物選択者がマイクロピペットの操作方法、PCR法、アガロースゲル電気泳動法など分子生物学実験の基本操作を学ぶものです。9月には理数科18Rの生徒がPCR法、電気泳動法を活用した食肉のDNA鑑定を2時間の授業で行いました。10月には3年次生物選択者が実施しています。
 今回の実験でさらに興味を持った生徒は、2月に遺伝子組換え実験などを行う「分子生物学実験講座Ⅱ」をかずさDNA研究所で受講することもできます。

生徒感想
授業で教わった時には、何となくしか分からなかったけど、実際にマイクロピペットや、PCR装置、電気泳動装置などにふれて、丁寧に説明をしていただきながら実験をすることによって、とてもよく理解できました。
       


20:35 | 投票する | 投票数(5)
2017/10/08

化学グランプリ2017

Tweet ThisSend to Facebook | by jouhou3

 「化学グランプリ2017」が、一次選考平成29年7月17日(月)東邦大学習志野キャンパス、二次選考8月18日(金)~19日(土)筑波大学筑波キャンパスで開催されました。

 これは「夢・化学-21」委員会と日本化学会が主催し、毎年夏に開催されている化学グランプリで、今年は本校3年生の生徒が銅賞を受賞しました。この賞は、全国の中高生4,182名が参加した一次選考(マークシート形式)を突破し、成績上位者80名が集まる二次選考(実験をともなう記述式試験)に挑戦した生徒に与えられるものです。入試問題とはひと味違う解き応えのある問題が出題されるのが特徴ですが、この生徒は昨年度から化学グランプリへの挑戦を始めており、努力を積み重ねた結果の快挙でした。


12:02 | 投票する | 投票数(5)
2017/10/08

わくわくサイエンス2017

Tweet ThisSend to Facebook | by jouhou3

 平成29年8月3日に袖ケ浦市民会館で開催されたわくわくサイエンス2017では、本校の生徒達がいくつかのブースを設けて、参加した小学生の子どもたちに理科に関する実験や工作などを楽しみながら教えました。本校が出展したブースでは、地学部が化石模型の制作、生物部がスライムづくり、理化部が指紋をとる実験とルミノール反応を使って布を光らせる実験、その他のメンバーは電気に関する実験・展示を行いました。生徒たちは小学生には理解が難しい内容を分かりやすい言葉で伝えようと一生懸命、頭をフル回転させながら取り組んでいました。

生徒感想 
 実験で子どもたちが楽しそうにしてくれてとても嬉しかったです。想像していた以上にたくさんの子どもたちが来てくれましたが、ブースの来場者全員にしっかりと実験を説明することができて良かったです。
   


11:53 | 投票する | 投票数(5)
12345

カウンタ

SSH メーター12112