木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1582352

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808
令和 元年6月1日1540361

平成30年6月1日から
令和元年5月31日までに
157553件(1日平均432件)
のアクセスがありました。
 

スーパーサイエンスハイスクール

活動報告 >> 記事詳細

2017/08/10

SSH生徒研究発表会にて発表

Tweet ThisSend to Facebook | by SSH担当2
 平成29年8月9日(水)~10日(木)に、神戸国際展示場で行われたSSH生徒研究発表会に地学部生徒3名が参加・発表しました。この発表会は年に1回の“全国大会”で、SSH206校と海外招へいの24校が参加しました。木更津高校からは地学部の生徒3名が参加し、6月の日本古生物学会でも行った「千葉県君津市西谷地域から産出する化石単体サンゴ」についてポスター発表しました。
 地学系の発表は18件のみで少なかったため、他分野の研究をしている生徒にもわかりやすく伝えることを求められて苦労していました。しかし、改めて研究の意義を考える機会にもなり、説明後に研究に興味をもってもらえたことで自信につなげていました。自分たちの発表だけでなく、他校の発表を聞き、1日目には理化学研究所の髙橋政代先生からiPS細胞についての基調講演を、2日目には選出校の優秀な口頭発表を聞き、大いに刺激を受けていました。今回の経験をいかして、課題研究だけでなく、今後の進路実現にもつなげていってほしいと思います。
     

20:22 | 投票する | 投票数(10)

カウンタ

SSH メーター38664