木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1583635

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808
令和 元年6月1日1540361

平成30年6月1日から
令和元年5月31日までに
157553件(1日平均432件)
のアクセスがありました。
 

スーパーサイエンスハイスクール

活動報告 >> 記事詳細

2017/07/30

29年度 SSフェスティバル

Tweet ThisSend to Facebook | by jouhou3

 平成29年7月30日に千葉工業大学を会場に開催されたSSフェスティバルでは、午前中は生徒たちによる実験・工作プログラム、午後は大学や高等学校の先生方による理科の講座がありました。午前の実験工作プログラムには本校から5つのブースを出展しました。理化部は、「指紋をとろう」、「布を光らせよう」、地学部は「化石模型をつくろう」、生物部は「人が入れるシャボン玉」、「スライムづくり」というテーマで実験や工作などの演示や説明などを行いました。生徒たちは来場者の方に楽しんでもらおうと、実験・工作の説明をするたびに改善点を見つけ出し取り組むことで、午前中のプログラムを終える頃には実験・工作の説明や来場者への対応が非常に上手くなっていました。


生徒感想
 僕たち理科部(理化部、生物部、地学部)はお客様が楽しめるようなブースを開こうと一生懸命取り組むことが出来ました。実験・工作の理科に関する内容でだけでは無く、お客様への対応や説明の際の言葉の選び方など様々なことを学ぶことが出来ました。
   


11:41 | 投票する | 投票数(7)

カウンタ

SSH メーター38894