木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1582373

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808
令和 元年6月1日1540361

平成30年6月1日から
令和元年5月31日までに
157553件(1日平均432件)
のアクセスがありました。
 

スーパーサイエンスハイスクール

活動報告 >> 記事詳細

2018/06/25

地学部 日本古生物学会 優秀賞受賞!!

Tweet ThisSend to Facebook | by SSH担当3
 地学部は平成30年6月23日(土)に東北大学で行われた日本古生物学会、高校生ポスターセッションで発表し、優秀賞を受賞しました。3年生部員3名が、「約40万年前の古東京湾の単体サンゴに関する新発見」というタイトルで発表しました。先輩から引き継いだ化石単体サンゴの研究を継続・発展させ、世界最古の化石を発見するなど新たな成果を得て学会に臨みました。発表では多くの研究者に堂々と説明していました。専門的な質問につまってしまうときもありましたが、誠実に答え議論している姿を見て,生徒の成長を感じました。今回の受賞を励みに、集大成となる8月の全国総合文化祭へ向けてさらに高みを目指して欲しいと思います。

<発表生徒感想>
「これまでの発表と違い、化石を専門に研究している人に発表したことで、自分たちの新発見の意義や成果に改めて気づくことができました。」

「今まで発表準備や研究で多くの時間を費やして大変でしたが、賞をとることができて頑張った甲斐がありました。また自分達の発表を熱心に聞いてもらい、たくさんの質問もしてもらって研究の楽しさや達成感を感じることができました。」

「専門の先生からの質問は鋭く、8月の総文祭に向けて課題や改善点に気づき、良い経験になりました。なにより発表を楽しめて良かったです。」
    

10:26 | 投票する | 投票数(13)

カウンタ

SSH メーター38676