木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1582756

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808
令和 元年6月1日1540361

平成30年6月1日から
令和元年5月31日までに
157553件(1日平均432件)
のアクセスがありました。
 

スーパーサイエンスハイスクール

活動報告 >> 記事詳細

2018/09/28

つくばサイエンスツアー

Tweet ThisSend to Facebook | by SSH担当3

 平成30年8月7日(火)、8日(水)の二日間で予定されていたつくばサイエンスツアーは、台風13号の関東地方への接近のため、二日目の日程を中止し、初日の見学のみ実施し日帰りで木更津へ戻ることとなりました。参加したのは、生徒50名(2年生43名、1年生7名)と職員4名でした。
 8月7日(火)は、木更津を朝出発し、午前中にJAXA筑波宇宙センターの見学、午後は2グループに分かれ、1つのグループは地質標本館、もう1つのグループは筑波実験植物園の見学を実施しました。以下はそれぞれの見学施設での様子です。

【JAXA筑波宇宙センター】
 筑波宇宙センターは筑波研究学園都市の一画にあり、宇宙からの目となる人工衛星の開発・運用およびその観測画像の解析、「きぼう」日本実験棟を用いた宇宙環境利用や、宇宙飛行士養成と活動推進ロケット・輸送システムの開発と、技術基盤確立のための技術研究推進などを行っています。その一部を見学するためのツアーに参加し、実際に宇宙飛行士になるための養成施設や「きぼう」と通信している運用管制室を見学しました。


【地質標本館/サイエンス・スクエアつくば】

 地質標本館では、専門家の方によるガイドをしていただきながら、日本や木更津の地質の特徴について詳しく、そして面白く学ぶことができました。生徒たちが「もっとじっくり観たい」と言うほど盛りだくさんの展示で、1年次で履修している地学の知識を深める一歩になったのではないでしょうか。


【筑波実験植物園】

 筑波実験植物園では、はじめにガイドの方に園内の説明をしていただき、その後自由見学をしました。幸運なことに、台風の影響がほとんどなく雨にも降られず見学を行うことができました。生徒たちは、日本に生育する代表的な植物をはじめ、世界の熱帯や乾燥地に生育する植物、筑波山で見られる植物など様々な植物の観察を意欲的に行っていました。



20:18 | 投票する | 投票数(0)

カウンタ

SSH メーター38752