木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1645288

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808
令和 元年6月1日1540361

平成30年6月1日から
令和元年5月31日までに
157553件(1日平均432件)
のアクセスがありました。
 

スーパーサイエンスハイスクール

活動報告 >> 記事詳細

2016/10/04

製鉄現場の科学を発見

Tweet ThisSend to Facebook | by SSH担当2
 平成28年10月3日(月)、台風接近のため延期になっていた「木更津SEAコラボ 製鉄現場の科学を発見」を実施しました。この講座は新日鐵住金(株)に全面的にご協力いただき、2年目の実施となります。 前半は富津市にある技術開発本部REセンターの見学です。高品質の製品づくりや環境と調和した鉄づくり、さらには製鉄の副産物であるスラグを利用した研究について説明を受けました。 後半は君津製鐵所に場所を移し、第四高炉の制御室を見学しました。この日はあいにくの雨模様でしたが、鉄づくりも天気の影響を受けることを学びました。その後、お待ちかねの熱間圧延工場の見学では、赤熱した鉄の温度や音に圧倒されながらも、製鉄現場の迫力を体感することができました。 なお、施設内での写真撮影は許可されていないため、REセンター前での集合写真を掲載しました。中がどのような様子か気になる人は、ぜひ!自分の目で確かめに行ってみましょう。【生徒の感想】「製鉄の副産物である「スラグ」を研究したり、鉄の加工でできる切れ端やサビに至るまで再利用したりしている点に驚きました。環境を守る科学技術の力について考えました。」


SSH実施事業一覧に戻る

17:22 | 投票する | 投票数(22)

カウンタ

SSH メーター45820