木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1463870

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808

平成29年6月1日から
平成30年5月31日までに
275182件(1日平均754件)
のアクセスがありました。
 

お知らせ

2年次 第2回保護者対象進路講演会について
 12月25日(火)午後1時30分から、本校視聴覚室
 国公立5大学(山形大、富山大、信州大、茨城大、石川県立看護大)を招き、各大学からの説明会(新テスト移行に向けての入試情報、大学が望む高校生像、各大学の進路状況等)、個別相談会を実施します。
 参加を希望される保護者様は、ファイル「2年次第2回保護差対象進路講演会」の参加申込書を各担任までに御提出をお願いします。
*今回は、全年次の保護者様と生徒も参加できます。
← ← ← 左のメニュー 「 保護者の皆様へ 」 をご覧下さい。
 

木高の日々の様子

TOPICS >> 記事詳細

2018/01/09

千葉日報書道展、生徒・顧問のダブル受賞

| by jouhou3
 書道科の時田博之教諭が、創刊60周年記念第44回千葉日報書道展における千葉書壇秀抜展で、最高賞である千葉日報大賞を受賞されました。出展にあたり、平日は部活後の書道室、休日は自宅の書斎で、300枚を超す練習を重ねたそうです。その上で、今回の受賞については、「今回の受賞は偶々だった。ただし、常の努力が無ければその偶然も起こり得なかった。」とコメントされました。また、この書道展では時田教諭が顧問を務める書道部部長の柴田菜々子さん(2年)が、創刊60周年記念賞を受賞しました。そのことについて、「指導者である以上、自分だけが評価されても意味が無い。生徒と一緒に受賞できたことが、だからこそ最も嬉しい。これからも生徒と共に学び合い、共に成長し合いたい。」と、師弟ダブル受賞に大いに喜ばれている様子でした。
08:14 | 投票する | 投票数(18)
 
このホームページは平成20年9月9日にオープン,平成21年3月24日にリニューアルいたしました。
 
  本ホームページの著作権は,千葉県立木更津高等学校に帰属します。
  当サイトの記事や写真等の複写・転載等を禁止します。