木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1583608

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808
令和 元年6月1日1540361

平成30年6月1日から
令和元年5月31日までに
157553件(1日平均432件)
のアクセスがありました。
 

スーパーサイエンスハイスクール

活動報告 >> 記事詳細

2017/08/23

深海を探る

Tweet ThisSend to Facebook | by SSH担当2
 8月23日(水)、海洋研究開発機構(JAMSTEC)連携講座「深海を探る」が行われました。本講座は、昨年度は台風接近のため中止となりましたが、本年度は天候にも恵まれ、久々の夏空の下での実施となりました。
 午前中の横浜研究所では、JAMSTECの研究活動について、映像でのレクチャーを受けた後、地球シミュレータ(ス-パーコンピュータ)を見学しました。また、地球情報館にて3Dスクリーンの映像体験、カップ麺の容器を使った水圧実験などもありました。
 午後は横須賀本部に移動し、はじめに、生田哲郎先生より「とらえろシロウリガイのたまGO」と題し深海生物についての講義を受けました。シロウリガイと化学合成細菌との共生関係という、深海生物の生態や生殖についての興味深い内容で、講義後に多くの質問が交わされるなど充実した講義でした。その後、高圧実験水槽などの施設見学、海洋科学技術館にて深海生物の標本や調査船・調査機器の模型展示の見学を行い、最後に、現在メンテナンス中の有人潜水調査船「しんかい6500」、深海巡航探査船「うらしま」を実際に見ることができました。「しんかい6500」と「うらしま」の両船を一度に見られるのは、横須賀本部でもめったにないとのこと。非常にラッキーかつ、充実した一日になりました。
 なお、木更津SEAコラボ「深海を探る」に参加できなかった方で深海探査や深海生物に興味のある人は、是非、JAMSTECのホームページをご覧下さい。特に深海生物については、たくさんの動画がありますよ。

国立研究開発法人海洋研究開発機構ホームページ:http://www.jamstec.go.jp/


(生徒感想)
・深海がどのような場所でどのような生物がいるのか、知らなかったことをたくさん知ることができて楽しかった。特にバクテリアから栄養をつくってもらう貝の話はとても面白かった。今後、深海生物についてふれる機会があれば、外部の博物館などに行きたいと思う。(1年次女子)
・地球シミュレータがどんどん進化していって、地球のことについて新たな発見が増えていくのが楽しみだなと、今日のSEAコラボを通して思うようになりました。(1年次男子)
・地球の7割を占めている海の深海では、まだまだ沢山の謎があることを知った。十数年前にようやく研究が始まったばかりなので、これからどんな発見がみられるのか、とても楽しみに思う。(1年次女子)
・テレビなどでよく見る「しんかい6500」を間近に見ることができたのは、とても感動しました。印象に残るよう展示ばかりで、楽しかったです。(1年次女子)
     

09:39 | 投票する | 投票数(10)

カウンタ

SSH メーター38882