木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1582743

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808
令和 元年6月1日1540361

平成30年6月1日から
令和元年5月31日までに
157553件(1日平均432件)
のアクセスがありました。
 

スーパーサイエンスハイスクール

活動報告 >> 記事詳細

2019/02/22

マレーシア研修参加生徒 第3回国際研究発表会に参加

Tweet ThisSend to Facebook | by SSH担当3
 平成31年2月17日(日)、千葉大学西千葉キャンパスにおいて「第3回国際研究発表会」が開催されました。本校からは、1月にマレーシア研修を行った生徒17名が参加し、これまでの研究の集大成としてポスターセッションを行いました。この発表会は進行、発表等すべて英語で行われるものです。10月に行われた第2回国際研究発表会にも参加しましたが、今回は参加校や人数も大幅に増え、千葉大学の留学生やASEAN諸国の教授も多く参加しているなかで、生徒は堂々と発表することができました。
 まず始めに、30秒で研究内容を紹介する口頭発表を行いました。スライドをうまく使って簡潔にわかりやすく英語で伝えることができ、周囲の参加者から「面白そうな研究だから見に行きたい」。との声も聞こえました。口頭発表後にポスターセッションが始まり、生徒達はこれまでの経験を活かし、各グループが工夫をこらした発表を行いました。多くの参加者から研究に関する質問を英語で受け、生徒は身振り手振りをうまく使いながら質問に答えていました。全80グループがポスター発表を行い、生徒は発表するだけではなく、興味のある研究についての発表を聞きながら英語で質問をし、留学生や日本の高校生とコミュニケーションを取っていました。
 午後からは、班別に分かれグループディスカッションを行いました。「マイクロプラスチック問題について」という、世界的問題について周囲と議論を交わしながら、意見をまとめ英語で即興の発表を行い、生徒は英語を使って社会問題を考えることができました。
 1日を通し、多くの高校生や留学生と交流しながら様々な研究について考え、英語を使ってたくさんの機会を得ることができ、生徒はとても充実した様子で修了証書を受け取っていました。
 最後に参加した生徒からの感想です。
「ずっと英語を使っていたのですごく充実した1日だった。発表することは慣れてきたが、質問に対して満足に答えることができなかったのでさらに研究を深めたい。英語の力ももっとつけたい。(1年)」
  
  

15:47 | 投票する | 投票数(7)

カウンタ

SSH メーター38747