木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1583610

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808
令和 元年6月1日1540361

平成30年6月1日から
令和元年5月31日までに
157553件(1日平均432件)
のアクセスがありました。
 

スーパーサイエンスハイスクール

活動報告 >> 記事詳細

2018/10/15

木更津SEAコラボ「素数にまつわる話 ~数学者を魅了する数たち~」

Tweet ThisSend to Facebook | by SSH担当3

 平成30年9月29日(土)、本校の視聴覚室にて、木更津SEAコラボ「素数にまつわる話~数学者を魅了する数たち~」を早稲田大学教授、広中由美子先生に講義していただきました。
 前半は桁数の大きい素数を扱うこともあり、その大きさを具体的に想像することから始めました。1という数を米粒に置き換えて、2nがどれほどの面積や距離になるのかというお話からはじまり、250で地球から太陽をも超える膨大な距離であるほど大きな数字であることを理解しました。その上で、現在発見された最大の素数である、50個目のメルセンヌ素数274207281-1(10進数では22,228,618桁)を見たときに、どれほど大きい素数かを実感します。
 また、後半では素数生成法や双子素数・三つ子素数から現在まだわかっていない素数のことなどの興味の沸くお話がたくさんありました。
 参加した生徒は、「前半はわかりやすく、また見つかった素数の大きさに驚いた。後半は難しいところが多かったが、素数のまだ解明されていないところがよくわかった。」とのことでした。
 


19:55 | 投票する | 投票数(3)

カウンタ

SSH メーター38883