木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1765612

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808
令和 元年6月1日1540361
令和 2年6月1日1760304

令和元年年6月1日から
令和2年5月31日までに
219943件(1日平均603件)
のアクセスがありました。
 

スーパーサイエンスハイスクール

活動報告 >> 記事詳細

2016/08/11

~八海山サイエンスキャンプに参加して~

Tweet ThisSend to Facebook | by jouhou3

 平成28年8月8~10日にかけて、日本大学理工学部の八海山サイエンスキャンプに参加してきました。参加者は高校生が中心で、補助として大学生も7~8人入りました。本校からは1年生2名と2年生4名が参加しました。
 この事業は、日本大学が新潟県南魚沼市に所有する「八海山セミナーハウス」で毎年行っているものです。ここには600mm反射望遠鏡が設置されている関係で、毎年天文の内容を中心とした「サイエンスキャンプ」となっています。
 今回は、次の5つのテーマに沿って生徒が分かれ、最終日に発表する形式でした。
  ①主系列星の性質と質量
  ②太陽黒点を使って太陽の自転周期を求める
  ③恒星の分類とHR図
  ④銀河後退速度とハッブルの法則
  ⑤画像解析ソフト「マカリ」を使って変光星の変光周期を求める
 班員は初対面の人が多く、はじめは緊張していましたが、それぞれ限られた時間の中でよくまとめていました。
 3日間を通して、天候に恵まれませんでしたが、初日の夜に土星を望遠鏡で観測(リングの隙間まで)できたことと、わずかな時間ではありましたが、天の川を観ることができました。

【参加生徒の感想】
 「昨年に続き、今年もこの合宿に参加させて頂きました。今年の内容は昨年と大きく異なり、他校の参加者とチームを組み、与えられた課題を協力して解いていき、発表するというものでした。私もチームの人たちとわからない点を質問し合ったり、発表の際に使うポスターをどのように書けば聞き手に伝わり易いかを話し合うことができました。合宿中は曇っていたので星はほとんど見ることができませんでしたが、2泊3日という短い時間の中で様々な体験をすることができ、とても充実した合宿でした。」
    


SSH実施事業一覧に戻る

00:28 | 投票する | 投票数(8)

カウンタ

SSH メーター61370