木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1645249

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808
令和 元年6月1日1540361

平成30年6月1日から
令和元年5月31日までに
157553件(1日平均432件)
のアクセスがありました。
 

スーパーサイエンスハイスクール

活動報告 >> 記事詳細

2018/11/26

千葉県高校生科学研究発表会で地学部が発表,総文祭県代表に

Tweet ThisSend to Facebook | by SSH担当3

 11月24日(土),千葉大学教育学部にて,第7回千葉県高校生科学研究発表会が開かれました。この発表会は,県下の高校の科学系部活動の生徒たちが自分たちの研究を発表し合うもので,来年7月末に佐賀県で行われる平成31年度全国高等学校総合文化祭(総文祭)自然科学部門への代表校選考会も兼ねています。この発表会で,地学部の浦松さんが「温度が上昇したのに,なぜ結露が生じたのか」という研究を発表。審査の結果,地学部門口頭発表の県代表として選ばれました。地学部としては,昨年度の単体サンゴ研究の班に続いて,2年連続の全国大会出場となります。これからさらに研究を進め,全国の舞台で素晴らしい発表をしてほしいものです。

  


14:04 | 投票する | 投票数(11)

カウンタ

SSH メーター45806