木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1706513

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808
令和 元年6月1日1540361

平成30年6月1日から
令和元年5月31日までに
157553件(1日平均432件)
のアクセスがありました。
 

スーパーサイエンスハイスクール

活動報告 >> 記事詳細

2019/12/26

木更津SEAコラボ「金属資源の世界」

Tweet ThisSend to Facebook | by SSH担当3

 12月20日(金)放課後、本校視聴覚室にて、木更津SEAコラボ「金属資源の世界」を実施しました。この講座は、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)との連携で実現したもので、金属資源の基礎知識から産業の中での金属、人類の金属利用の歴史など大きなテーマから、具体的な銅や亜鉛などの資源開発の方法と現状、製錬の過程まで詳しく説明していただきました。
 お話しくださった天藤氏は本校の卒業生で、御自身の小中学校時代から高校、大学での様子も含め、現在、JOGMECにおいて取り組んでいる海洋資源開発についても、後輩である生徒たちに熱く語りかけてくださいました。現在の仕事に至るまでに、高校や大学での勉強や経験がいかに大切であったか、生徒たちの胸に響くものがあったようです。
 講演後は質問が途切れず、鉱石サンプルの周りに多くの生徒が集まって、実物の鉱石の重さを感じたり、現場の作業について具体的に質問したりしていました。これからの進路選択という面でも、いろいろと得るところのあった有意義な講座となりました。


<生徒の感想>
・今回の講座を受けて、鉱山や金属資源のことだけではなく、進路・将来について考えること、学ぶことができたことが良かったと思う。その上で質問をし、自ら積極的に取り組むことができた。(1年)
・理科が好きで、この話を聞いて地学への興味が強まりました。このような仕事に関わってみたいと思いました。ただ、英語が厳しいと思いました。(1年)

  
  


10:38 | 投票する | 投票数(4)

カウンタ

SSH メーター54630