木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1706510

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808
令和 元年6月1日1540361

平成30年6月1日から
令和元年5月31日までに
157553件(1日平均432件)
のアクセスがありました。
 

スーパーサイエンスハイスクール

活動報告 >> 記事詳細

2019/07/22

木更津SEAコラボ「菌根菌の観察」

Tweet ThisSend to Facebook | by SSH担当3

 令和元年7月20日(土)、千葉大学教育学部より大和政秀教授をお招きして菌根菌の観察実習を行いました。この実習は木更津SEAコラボの前期プログラムのひとつとして、千葉大学との連携講座として実施したものです。
 本実習には1年次生徒15名と2年次生徒1名の計16名が参加しました。午前中は大和先生より植物の根に共生する菌根菌の種類やはたらき、自然界での役割などについて講義をしていただきました。その後、学校の中庭より班ごとに植物を採取し、植物の分類と根の組織の処理を行いました。午後は染色観察を行い、菌根菌の有無や種類判別に取り組みました。身近な植物の成長に影響を与えている菌根菌のはたらきに感心し、その観察に一生懸命にに取り組んでいました。
 今回の実習を通じて自然界を見る視野を広げ、観察によって調べ、確かめることの意義を感じることができたのではないかと思います。


(生徒感想)
「菌根菌」がどのようなもので、どのような働きをしているかを十分に理解できた。植物と菌根菌はお互いになくてはならないもので、植物と菌根菌の関係を調べることで生物学の進展だけでなく、植物の保全や農林業の改善・進歩につながる可能性があるので、この分野の研究には大きな意味があると思いました。(1年)
  
  


15:03 | 投票する | 投票数(4)

カウンタ

SSH メーター54628