木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1580642

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808
令和 元年6月1日1540361

平成30年6月1日から
令和元年5月31日までに
157553件(1日平均432件)
のアクセスがありました。
 

お知らせ

◆マレーシア海外研修の募集について
 平成31年度SSHマレーシア研修実施要項.pdf  と
 平成31年度SSHマレーシア研修募集要項.pdf  を掲載しました。(平成31年4月10日)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  下の 「 海外研修について(配付文書) 」 のファイルをクリックしてください。
 

海外研修について(配付文書)

名前
サイズ
作成日
 

マレーシア海外研修

マレーシア海外研修 >> 記事詳細

2018/01/27

SSHマレーシア海外研修 5日目

| by jouhou4
 最終日の5日目(25日、木曜日)は、タマンシー高校を訪問しました。バスが到着すると、既に集まって準備万端の生徒たちや先生方が、太鼓を鳴らしながら大歓迎してくれました。本校生徒には、タマンシー高校の生徒たちが1人ずつ「バディ」として付き添い、行動を共にしてくれました。


 歓迎セレモニーでは伝統舞踊の披露や両校代表のスピーチ、タマンシー高校の紹介などがあった後、本校生徒が事前に練習してきた内容の発表(日本の「持続可能な社会づくり」、武道、歴史、季節、浴衣について)を行いました。これまでの研修の経験を活かして、出発前の練習の時よりも堂々と話すことができました。


 その後はバディと一緒に発表内容についてのディスカッション、写真撮影、「バティック」と呼ばれるろうけつ染めの体験、校舎案内・授業見学、伝統衣装体験など、盛りだくさんのプログラムの後、お昼を一緒にいただきました。


 あっという間の5時間を過ごしてタマンシー高校を出発し、最後の研修場所であるJETRO(日本貿易振興機構)へと向かいました。5日間のまとめとしてマレーシアの政治経済概況についてお話しいただき、海外での勤務や、日本に帰ってからやるべき勉強について伺いました。
16:18 | 投票する | 投票数(19)