木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1453838

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808

平成29年6月1日から
平成30年5月31日までに
275182件(1日平均754件)
のアクセスがありました。
 

お知らせ

◆奨学金関係 について
  日本学生支援機構奨学金予約の選考結果について(連絡).pdf    を掲載しました。(平成30年11月1日)

← ← ← 左のメニュー 「 奨学金関係 」 をご覧下さい。
◆平成31年度入学者選抜の選抜・評価方法について
 3016平成31年度入学者選抜の選抜・評価方法(WEB).pdf を掲載しました。(平成30年10月19日)
← ← ← 左のメニュー 「 高校入試情報 」 をご覧下さい。
 

木高の日々の様子

TOPICS >> 記事詳細

2018/10/19

千葉県国際交流事業(マレーシア派遣)後半の日記

| by jouhou3

平成30年8月26日(日)~9月1日の日程で、本校の生徒が千葉県国際交流事業に参加し、マレーシアへ派遣され研修を行ってきました。その後半の日記の一部です。
 後半の日記を書けているということは、無事に帰ってくることができました。色々と学ぶことや異文化体験が多く、普通の海外旅行では味わえないほどの体験ができました。マレーシア派遣事業の後半の生徒の感想です。
 ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇
 マラッカ海峡に行きました。町並みは家と家がくっついていて、外国にしては狭い感じの町並みでした。家の中を見学したのですが、歴史の映画とかに出てきそうな感じで、中国とヨーロッパが混じった家の雰囲気がありました。また、フランシスコ・ザビエルの像が立つ教会にも行きました。写真はそのとき撮ったものです。
 現地の日本企業「東京海上日動」という保険を仕事とする会社のお話しを聞きました。日本との違いは、やはり文化の違いと言うことで、合わせることは合せて、時間や仕事の契約に関しては、日本のルールでやった方が良いということがわかりました。あと、ピンクモスクに行きました。名前を聞いたときは、ピンクなのでどうかなと思っていたのですが、とても落ち着いたきれいなピンクのモスクでした。
 ホームステイはとても刺激的でした。一番はトイレです。トイレが水浸しで、日本人には耐えがたい人もいると思います。マレーシアに行く人はそこだけは、覚悟をしておいてください。ですが、ホームステイ先の方々はとても良い方で、英語が通じない人も多かったのです。でも、子供たちと遊んで楽しくできました。
 最終日、生徒たちは現地の大学生と交流しながら、クアラルンプール市内をまわってお土産等を買っていました。体調不良やパスポートをなくした生徒もいず、無事帰ってこられたことが本当に良かったです。マレーシア派遣を終えて、楽しいお土産話もあるかと思います。クラスの生徒や御家庭で花を咲かせていただけたらと思います。
     


23:33 | 投票する | 投票数(7)
 
このホームページは平成20年9月9日にオープン,平成21年3月24日にリニューアルいたしました。
 
  本ホームページの著作権は,千葉県立木更津高等学校に帰属します。
  当サイトの記事や写真等の複写・転載等を禁止します。