木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1820557

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808
令和 元年6月1日1540361
令和 2年6月1日1760304

令和元年年6月1日から
令和2年5月31日までに
219943件(1日平均603件)
のアクセスがありました。
 

スーパーサイエンスハイスクール

活動報告 >> 記事詳細

2018/02/05

薬学講座

Tweet ThisSend to Facebook | by SSH担当2

 平成30年1月17日(水)、本校生物講義室で、木更津SEAコラボ(連携講座)の1つ、

「薬学講座」を行いました。この講座では主に薬剤師を目指す生徒に対して、勝浦市にある塩

田病院 総薬剤科長 畝本賜男先生に、現役の薬剤師の視点から、その業務を講義していただきました。
  前半は、薬剤師の具体的な業務内容や薬の化学的知識についての講義を受けました。普段私たちは、調剤薬局やドラッグストアなどで薬剤師に薬を処方してもらいますが、病院に勤務する薬剤師がどのような業務をしているのか、知らない部分が多くありました。今回、畝本先生から薬科大学を卒業してからの進路や大学病院の薬剤部内の業務を教えていただき、薬剤師についての理解を深めることができました。薬の化学的知識は、かなり難しい内容でしたが、薬剤師を目指す生徒にとっては、専門知識に触れる機会が刺激になったようです。
  後半は、疾病治療に対する薬学的知識やチーム医療での薬剤師の関わりについての講義を受けました。糖尿病を例にした治療薬の仕組みや作用についてのお話は、生物基礎の授業で習った内容が扱われており、高校生でもわかる内容で説明してくださいました。
  また、畝本先生は、勤務病院内で医師や看護師とともに患者と関わるチーム医療を大切にしており、実践例を交えたお話に、人とのつながりやコミュニケーション力の重要性を感じました。
  


11:45 | 投票する | 投票数(4)

カウンタ

SSH メーター69885