木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1419765

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808

平成29年6月1日から
平成30年5月31日までに
275182件(1日平均754件)
のアクセスがありました。
 

お知らせ

◆夏季休業中の学校閉庁日について
 夏季休業中において、下記のとおり学校閉庁日となりますので、お知らせします。
閉庁日:平成30年8月13日(月)、14日(火)、15日(水)の3日間
*学校閉庁日には、各種証明書等の窓口業務を行いません。
 

木高の日々の様子

TOPICS
12345
2018/08/16new

地学部 全国総文祭自然科学部門 地学部門第1位最優秀賞受賞!!

| by SSH担当3

 地学部は8月7日~9日に長野県茅野で行われた全国高等学校総合文化祭自然科学部門に出場しました。研究発表の部,地学部門で発表し,35件の中で第1位にあたる最優秀賞を受賞する快挙を成し遂げました。3年生の上田航平君,榧本和仁君,宮﨑紫清君が6月の日本古生物学会でも発表した「約40万年前の古東京湾の単体サンゴに関する新発見」という題で化石単体サンゴについて発表しました。総文祭は文化系部活動の“インターハイ”に相当し、生徒は初めての全国大会で各県のレベルの高さに圧倒されていました。しかし、直前まで発表練習を重ね、当日は今までで最高の発表をしました。これまでの努力が実り本当に良かったです。研究をとおして大きく成長し、最後の大会で最高のパフォーマンスを発揮した生徒をとても誇りに思います。今回の結果を自信にして、今度は各自の進路実現に邁進して行って欲しいと思います。


<発表生徒感想>
「高校生の最後の大会である総文祭に向けて様々な活動を行ってきました。中には大変だったことや辛かったことも多かったので中々研究も一筋縄で行かなかったことも多かったです。ですが、それでもあきらめずに研究を続けることで最優秀賞に輝けて良かったです。(榧本君)」

「他校の研究発表を見ていると莫大な時間と労力を要する研究ばかりで総文祭の規模を実感しました。その中で最優秀賞、という結果になり僥倖と言わざるを得ません。この成果を通して受験などに突き進んでいきたいと思います。(宮﨑君)」

「今回、全国総文祭に参加して、全国の高校生と交流し、意見の交換ができました。この経験は、今後の研究の発展のために、大いに役に立つと思います。発表当日までの準備は、かなり大変でしたが、無事日頃の成果を精一杯出し切って、最優秀賞を獲得できたので良かったです。(上田君)」
   


11:30 | 投票する | 投票数(7)
2018/08/08

第9回 箭球杯(せんきゅうはい)~千葉大学バレーボール交流会~

| by jouhou3
 平成30年8月3日に千葉大学で「第9回 箭球杯~千葉大学バレーボール交流会~」が行われました。今大会は、県外からの出場校や千葉大学男子バレーボール部も含めて計12チームが集まり、開催されました。本校は午前に行われた予選リーグで、成東高校、成田高校そして埼玉県の浦和高校と対戦しました。午後の決勝リーグでは、福島県の福島東高校、成田高校、東葛飾高校と対戦をしました。3年生が引退し、新体制での試合ということもあり、最初は緊張した様子も見られましたが、徐々に声も出るようになり、それぞれが日頃の練習の成果を出そうと一生懸命プレーをしていました。あまり対戦する機会がない県外の学校と試合ができたのも良い刺激になったのではないかと思います。今回の大会で見えた課題を意識し、これからも頑張りたいと思います。
    
19:08 | 投票する | 投票数(14)
2018/07/30

ひまわり 満開

| by jouhou3
 夏休みにはいる1週間前に、校内に植えたひまわりが咲きそろいました。昔ばなしの語り口に「ちょうどその時」が多く登場しますが、生徒がテストや酷暑に疲れを感じた頃、そしてたくさんの生徒が登校している「ちょうどその時」に花を咲かせてくれました。このタイミングの良さに感謝をしないではいられません。
 さて、7月14日(土)、SSH木更津SEAコラボで千葉大学教授が来校し、校内の「菌根菌」を調べる講座がありました。「ひまわり」を研究テーマにしている生徒の話によると、水泳部脇の「ひまわり」の根にたくさんの菌根菌が付いていたそうです。菌根菌は、植物の根の中から土の中へ広く菌糸を伸ばし、土の中の養分、特にリンを吸収してそれを植物に供給しています。菌根菌をうまく活用すれば、リン分の少ないやせた土地で、リン肥料を与えなくても植物が生育するのを助けることができます。リン肥料を作るリン鉱石はあと200年~300年で採掘されつくしてしまうと言われていますので、「菌根菌」は期待のスーパースターのようにも感じます。
 本校のSSHで研究していた「菌根菌」が「ちょうどその時」に「ひまわり」と出会い、これからどんなことがはじまるのか、ますます楽しみです。
        
07:00 | 投票する | 投票数(12)
2018/07/24

関東高等学校水泳選手権大会

| by jouhou3
 平成30年7月21日に関東高等学校水泳選手権大会が横浜国際プール行われ、女子200mバタフライに2年生の村田実優さんが出場しました。
 2分29秒56というタイムで、残念ながら予選敗退となってしまいましたが、当面の目標としていた関東大会に出場することができ、また、タイムやレース展開で新たな課題を発見し、とても充実した大会となりました。応援、ありがとうございました。
      
18:47 | 投票する | 投票数(16)
2018/07/24

君津市長杯争奪ソフトテニス大会高校男子の部

| by jouhou3
 平成30年7月21日君津市長杯争奪ソフトテニス大会高校男子の部が君津高校を会場に行われました。高体連の第一地区及び第二地区のほとんどの高校が参加する大会で新人大会に向けて大事な大会です。
 本校からは9ペアが参加しました。地元の強豪校、拓大紅陵が22ベアも参加する中、山之内大吾・江口心音のベアが決勝まで進みました。最後はファイナルゲームまでもつれる大接戦でしたが、惜しくも敗れてしまい準優勝となりました。この他にも小柴義勝・江口寛太ベアがベスト8に入りました。2年生の江口寛太君は高校に入学してからソフトテニスを始めた選手で、1年余りでこの結果は大変立派だと言えます。
 夏休み明けの新人大会に向けて弾みのつく結果を得られました。これからも頑張りますのでご声援よろしくお願いします。
    
18:42 | 投票する | 投票数(17)
12345
 
このホームページは平成20年9月9日にオープン,平成21年3月24日にリニューアルいたしました。
 
  本ホームページの著作権は,千葉県立木更津高等学校に帰属します。
  当サイトの記事や写真等の複写・転載等を禁止します。