木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1579639

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626
平成30年6月1日1382808
令和 元年6月1日1540361

平成30年6月1日から
令和元年5月31日までに
157553件(1日平均432件)
のアクセスがありました。
 

お知らせ

◆夏季休業中の学校閉庁日について
 木更津高校の学校閉庁日は、令和元年8月13日から16日です。

閉庁日には、各種証明書等の発行等の窓口業務は行いません。緊急連絡については、教育庁教職員課で対応いたします。(午前8時30分から午後5時15分まで。043-223-4040)
 

木高の日々の様子

TOPICS
12345
2019/08/08

3年次 保護者対象進路講演会

| by jouhou3
 令和元年8月3日の土曜日、大変暑い中、約40名の保護者の皆様に御参加いただきました。
 第1部は本校前進路指導部長大間教諭から、「不安をあおらず,不安にあおられず」というタイトルでの講演がありました。本校卒業生の実際の受験事例から、大学入試においては不合格は当然ありうることで、過度な不安を抱く必要がないことが指摘されました。また、「進路のしおり」にある合格体験記から、生徒は受験を通して逞しく成長していくことが紹介されました。
 第2部は3年次主任から、国公立大学、私立大学の出願についての説明がありました。センター試験の出願から受験後の自己採点、センターリサーチの結果を踏まえての出願など、国公立大学の出願の流れと、本校卒業生の出願と合否の実例などが紹介されました。
 第3部は本校卒業生で筑波大学と東京医科歯科大学に進学した2名から、受験体験が紹介されました。志望校の決定や保護者との関係や受験時の学習方法など、興味深い話を聞くことができました。最後に二人から保護者の皆様に熱いメッセージが送られました。
 第3回は10月11日(金)の放課後に開催することが決定しました。多くの保護者の皆様の御参加をお待ちしております。
       
22:09 | 投票する | 投票数(10)
2019/08/06

囲碁部全国大会出場・結果

| by jouhou3

 令和元年7月23日(火)に開催された全国高校囲碁選手権の個人戦に34Rの髙梨さん、7月27日(土)と28日(日)に開催された全国高等学校総合文化祭囲碁部門の団体戦に32Rの平山さんが出場しました。
 髙梨さんは昨年の優勝選手のリーグに当たり、激戦の末,リーグ敗退となりました。また、平山さんは全国大会で個人成績は6戦3勝,千葉県団体は6戦2勝という結果に終わりました。
 2人とも最後の大会のため,一層の努力と全力を尽くしました。
「自分はやれるだけのことはしました。悔しさはあるけど、後悔はありません。結果は残せなかったけど、本当にこれが最後なので自分を褒めさせて下さい。」「もう少しといったところもありましたが、これからは受験に向けて頑張ります。受験では負けません。」
と大会後に話していました。
 最後に顧問から、「まず、3年間お疲れ様でした。残念ながら団体戦でいけなかった渡邉さんも含め、最後まで戦った3人に感謝します。また、男子の囲碁部員も女子の大会のために時間を割いてくれてありがとう。改めて3年間ありがとうございました。」
    


15:21 | 投票する | 投票数(12)
2019/08/06

第10回箭球杯(せんきゅうはい)~千葉大学バレーボール交流会~

| by jouhou3
 令和元年8月3日に千葉大学で開催された「第10回 箭球杯~千葉大学バレーボール交流会~」に参加してきました。今年は、浦和高校(埼玉県)、所沢高校(埼玉県)、東葛飾高校、市立銚子高校、成東高校、八千代高校、市立千葉高校、私立成田高校、福島東高校(福島県)、上田高校(長野県)に本校と千葉大学男子バレーボール部を合わせた12チームで開催されました。
 本校は午前中に八千代高校と成田高校、そして浦和高校と対戦し、午後に所沢高校と成東高校、東葛飾高校と対戦をしました。とても暑い中での試合となりましたが、それぞれが声を掛け合いながら、集中してプレーすることができました。すべての試合が終わった後は、千葉大学の学生さんたちが希望者を対象にキャンパスを案内してくださいました。大学の雰囲気を味わえただけでなく、さまざまな学校と試合をすることができ、とても貴重な経験をすることができたと思います。今大会で見えた課題を意識しながら、日々の練習に力を入れていきたいと思います。
      
14:58 | 投票する | 投票数(15)
2019/08/01

水泳部 関東大会出場

| by jouhou3
 令和元年7月20日に関東高等学校水泳競技大会が山梨県甲府市の小瀬スポーツ公園水泳場で行われ、200mバタフライに1年生の多田光成君が出場しました。
 2分09秒11というタイムで、残念ながら予選敗退となってしまいましたが、当面の目標としていた関東大会に出場することができ、また、タイムやレース展開で新たな課題を発見し、とても充実した大会となりました。来年はさらに上位を目指し、日々の練習に取り組んでいきたいと思います。
 先日は関東大会出場に際して、壮行会を開いてくださり、また全校の皆さんから温かいエールを頂き、本当にありがとうございました。
    
16:09 | 投票する | 投票数(10)
2019/07/19

さくらサイエンス交流事業

| by hukukouchou
期日;令和元年7月16日(火)
主管;国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
協力団体;日本製鉄(株)君津製鉄所・かずさDNA研究所・海ほたる・久留里城
訪日団:中国・パキスタン・ネパール・カザフスタン・トルクメニスタン 
    5か国高校生91名・引率及び関係者27名 計118名   
目的;
中央アジア5か国から優秀な高校生を日本に招き、JSTが特別に企画した交流プログラムの一環で、本校生徒との交流、日本文化の体験等を通じて、日本の科学技術への関心を高め、グローバルな科学技術の発展に貢献できることを目的としています。
概要;
地域の特性を生かし、協力団体の理解と協力のもと、コース別の研修プログラムを実施しました。
A:日本製鉄(株)君津製鉄所(鉄の成り立ち 科学的な原理を踏まえて)
B:かずさDNA研究所(DNA抽出実験)
C:海ほたる(海底散策探検ツアー参加)
D:久留里城(城の成り立ち・当時の周辺の様子・里山)
参加生徒の感想;
・海外の同世代の高校生と会話するのは、今回が初めてでした。英語のスピーチが速くはじめは、何を言っているのか分からない場面もありましたが、最後の頃には、だいぶ慣れて会話を楽しめるようになりました。言葉が通じなくても諦めないことの大切さを学ぶ機会となった事や、英語の勉強をもっと頑張ろうと思いました。
・中国の生徒と久留里城コースの研修を行いました。当日までの事前準備は、大変なこともありましたが、交流を通じて、訪日団の皆さんが喜んでいただけた様子を見て、自分自身も嬉しくなりました。楽しく、とても刺激を受けた体験でした。
《開会行事・事前研修》


《コース別研修》

17:29 | 投票する | 投票数(18) | 本校の取り組み
12345
 
このホームページは平成20年9月9日にオープン,平成21年3月24日にリニューアルいたしました。
 
  本ホームページの著作権は,千葉県立木更津高等学校に帰属します。
  当サイトの記事や写真等の複写・転載等を禁止します。