木更津高校は みなさんの夢を叶えるため 一人ひとりと真剣に向き合います!
 

カウンタ

COUNTER1238550

カウンタ数

平成21年6月1日   9359
平成22年6月1日  67170
平成23年6月1日 137284
平成24年6月1日 216310
平成25年6月1日 294976
平成26年6月1日 440410
平成27年6月1日 660238
平成28年6月1日 886460
平成29年6月1日1107626

平成28年6月1日から
平成29年5月31日までに
221166件(1日平均606件)
のアクセスがありました。
 

スーパーサイエンスハイスクール

活動報告
12345
2017/11/07

紫外線によって進む化学反応

Tweet ThisSend to Facebook | by SSH担当2
9月9日(土),10月28日(土)で同じ内容です。

 東京理科大学・理学部化学科の教授である井上先生と,井上研究室のみなさんにお越しいただき,「紫外線によって進む化学反応」の講座が行われました。
 生徒たちは4人ずつグループに別れ,説明を受けながら「光によるアマニ油の酸化防止実験」を行いました。実験では,日焼け止めクリームを塗ったものと塗っていないものでの酸化の進み具合を比較しました。また,カラーフィルムの色の違いによる遮光効果の違いを,実際に紫外線を当てて観察しました。そして得られた結果から次の実験内容を自分たちで考え,結果を予想し,実験を行いました。その後,班ごとの結果を持ち寄り,実験結果と考察を発表しました。
 この講座を通して紫外線への知識が深まっただけでなく,実験結果を考察し,次の実験を自分たちで立案することの難しさや,実験というものの捉え方を少し知ることができたようでした。
  


12:44 | 投票する | 投票数(1)
2017/11/06

太陽とまちをつくる②

Tweet ThisSend to Facebook | by SSH担当2
 11月3日(金)SEAコラボの一環として木更津工業高等専門学校にて「太陽とまちをつくる Part2」が行わられました。
 今回の講座は、LEDランプが音楽に合わせて光り方を変える回路を組みました。生徒は、初めて見る回路図に戸惑いながらも、どう繋いでいけばLEDが点灯するのか、試行錯誤しながら回路を組んでいました。見事に回路を組み、LEDランプが点灯したときの喜ばしい顔は印象的でした。
 今後は、この講座で学んだことや問題をブレイクスルーする過程など課題研究に活かしてくれることと感じています。
     

 

13:28 | 投票する | 投票数(0)
2017/10/30

宇宙から流星をとらえる

Tweet ThisSend to Facebook | by SSH担当2
 平成29年10月28日(土)の午後、JR津田沼駅前の千葉工業大学惑星探査研究センターにて、木更津SEAコラボ「宇宙から流星をとらえる」が開催され、本校生徒28名が参加しました。最初に、センターの主席研究員である荒井朋子先生より、隕石と流星およびISS(国際宇宙ステーション)に取り付けられた流星カメラ「メテオ」についての講義を受け、いよいよ研究室の見学へ出発。
 「メテオ」の運用管制室には、現在のISSおよび宇宙飛行士の活動状況を映し出す大型モニターや宇宙飛行士と実際にやり取りができるPC端末などを見学。宇宙との通信では、聞き間違いを防ぐために“a”は“アルファ”のように、アルファベットを専用の単語で置き換えて話すこと、今日は土曜日なので宇宙での活動もお休みになることなどを学び、生徒たちは宇宙と直接つながっている感覚に浸ることができました。
 試料分析室では、実際に神戸に落下した隕石サンプルを見せてもらい、隕石薄片を顕微鏡で観察。最後は、隕石の惑星への衝突を再現する「二段式水素ガス弾丸加速装置」の見学です。秒速数kmという速度で弾丸を試料に衝突させる実験の映像に、生徒たちは興味津々。これまで地学の授業で学んできた“微惑星の衝突”や“岩石の組織と鉱物”などと、実際の研究現場とのつながりも実感し、さらに英語の重要性も学ぶことができました。

生徒の感想
・隕石などに触れることができてよかったです。前よりもさらに宇宙のことに興味が持てました。
・毎日、1mmより小さいチリが宇宙から地球に降ってきていることに驚いた。超高速で物体をぶつける実験の映像がすごかった。
・自分たちと宇宙の距離が縮まったように感じられた。
・隕石は地球の過去を知るための鍵だということがわかった。今日の講座内容を今後の地学の授業などで活かしていきたいと思う。
     


19:19 | 投票する | 投票数(2)
2017/10/30

プラズマの科学

Tweet ThisSend to Facebook | by SSH担当2
 平成29年9月23日(土)、木更津SEAコラボの事業「プラズマの科学」で日本大学理工学部船橋キャンパスを訪問させていただきました。教授である浅井先生の講義や浅井先生の研究室の見学をさせていただきました。講義ではプラズマとは何かという話から始まり、現在やられている研究まで細かく説明させていただきました。プラズマに関する現象も多く見せていただき、研究室で実際に使われている巨大なプラズマを発生させる装置が実際にプラズマを発生させている様子は圧巻でした。生徒たちはとてもいい経験ができたと思います。

19:16 | 投票する | 投票数(1)
2017/10/30

太陽とまちをつくる

Tweet ThisSend to Facebook | by SSH担当2
 木更津SEAコラボの事業で平成29年8月1日に東京工業大学に行って来ました。午前中は東京工業大学の大学院生に図書館を案内していただきました。変わった形の外観で、内装も工夫を各所に施されていて、生徒たちは興味を持って話を聞いていました。
 午後はt特命教授である柏木先生の講義を聞き、最後は太陽光パネルが張り巡らされた環境イノベーション棟の見学をしました。生徒たちは柏木先生や案内してくれた大学院生に積極的に質問しており、有意義な1日になったのではないかと思います。
     

19:14 | 投票する | 投票数(0)
12345

カウンタ

SSH メーター13439