川辺町教育委員会
 

川辺町教育委員会
〒509-0393 
岐阜県加茂郡
川辺町中川辺1518-4
tel:  0574-53-2650
fax: 0574-53-6006
 
ボートンくん
 
カウンタ69083
川辺町教育委員会 >> 記事詳細

2019/03/02

3月教育長想いを語る「保育教諭はレインボウ職」

Tweet ThisSend to Facebook | by 川辺町教育委員会

           保育教諭の仕事はレインボウ

                           川辺町教育長  長谷川哲

 

 年に2回、教育委員さん方とこども園・小学校・中学校を訪問し、園や学校の運営方針や進捗状況を知る会を設けています。式や行事・公開授業や発表会を含めると年に何度も足を運んでいます。

 この1月から2月にかけて年度末訪問を行いました。こども園の先生方の指導ぶりや支援の仕方、親さん方への対応をお聞きして、「こども園の先生方は7色の仕事をしている」「レインボウ職だ」「七色レンジャーだ」と思ったのです。

<あれこれいっぱいの職務>

保育士  安全安心な場所と時間を確保して預かる・遊ばせる

教諭   集団の中で個を育てる 社会性を身に付ける

養護教諭 怪我をしないように 体調の変化に敏感になって見守る

栄養教諭 食の多少 好き嫌い アレルギーを見届ける

母親   こども園に登園したら先生は「お母さん」

相談員  母親からのいろいろな子育てや家庭相談にのる

療育士  伸びや成長を見越して発達相談や支援するときもある

<命を預かっている>

 大切な大切な子どもさんを預かって保育・教育をしていただいています。命を預かっての仕事です。訪問時はもちろんのこと、日常全てに「すき間を作らず」「隙をみせず」で子どもたちを見守っての姿が随所に見られます。段差、突起物、掲示物、遊具の状況、遊具の陰などへの目配りが行き届いています。複数で保育や指導にあたる時は、どの子も目の中に入れて、どんな動きをしているか、次の心配される状況は何か、隙をみせない心配りがなされています。見事です。

<集団の中で個・児・子・己を育てる>

 年齢が上がるに従い、集団の中で「こ」を育てる視点が高まっています。小学校に繋げる意味も大きいのですが、こども園という集団の中で、社会性の芽生えやその一端を育む意図的な指導や活動が進められています。一人ひとりの成長に常に目を向けながら、集団の中で「育てる」「伸ばす」「伸びを認める」ことが実践されています。こども園の先生方は、ほめ方が上手です。お母さん方に学んでほしいと思うときもあります。「個人」「園児」「子ども」「自己」を、場面に合わせて指導や支援をしていただいています。感謝感謝です。

<べったりにならず>

 可愛い可愛い子どもたちですが、間でいさかいやトラブルは起こります。可愛いべったりにならず、少し突き放したり(乱暴な言い方ですが?)、見つめさせたり、考えさせたりして、次に同じようなことが起きないよう、又起きた場合はどうするか学ばせる場を見かけたことがあります。その全てが「保育」であり、「教育」であるとの芯が通っています。

<教育課程>

「表現」「言葉」「環境」「人間関係」「健康」の5つの領域を理解し、年齢の発達段階に沿った保育や教育が進められています。「何のために」「何を育てる」「何を教える」「どこへ繋げる」等、共通意識と共通実践が図られています。行事もその中に組み込まれ有効に位置づけられて展開されています。

 

 七色の仕事 夢をかける仕事 小学校へ橋を架ける仕事 親さんと共に子育ての仕事 なくてはならない仕事ですが、全国的に足りないばかりです。プラチナの方ばかりです。我が子の子育てと、こども園での子育てで超多忙な方もみえます。更なる支援はないか検討しています。川辺に来ていただき、川辺の子どもたちを見守り育てて頂く方を大募集しています。年齢は問いません。お待ちしています。

 

 


13:43 | 投票する | 投票数(4)