川辺町教育委員会
 

川辺町教育委員会
〒509-0393 
岐阜県加茂郡
川辺町中川辺1518-4
tel:  0574-53-2650
fax: 0574-53-6006
 
ボートンくん
 
カウンタ72976
川辺町教育委員会 >> 記事詳細

2019/08/01

メルシイ ボクウ(8月教育長想いを語る)

Tweet ThisSend to Facebook | by 川辺町教育委員会

                                                  「Merci beaucoup」 メルシーボクウ

                                                 川辺町教育長  長谷川哲

 暑中お見舞い申し上げます。

 まだかまだかと希っていた724日朝、久しぶりに蝉の合唱を聞きました。公民館に来館される方と面と面を交わし「おはようございます。やっと梅雨明けしそうで良かったですね。」との会話の中で「でも、35度を超える予報、暑いのは嫌ですね。」と頷きあって本格的な令和の夏が幕開けです。

 さて、先月第1週にフランスから6名の学生さんを川辺町に迎えました。『グランゼコール』という名称の高等専門学校で、政治、経済、工学、教育などの領域において将来フランスを背負って立つリーダーを育てる機関に在籍する19才~20才の若者です。このほど来日した6名は工学を専門としエンジニアを目指しています。観光で日本を訪れたことのある学生さんも居ましたが、ほとんどは初来日でした。彼ら彼女らは日本に非常に興味関心があり、フランスにおいても日本語を1年ほど学んでの来日です。

 6軒の家で1週間ホームステイし衣食住遊のすべてに亘って大変お世話になりました。こども園小中学校を訪問し、園児と遊び児童生徒と共に日本の授業を受け、会話や活動を通して交流を深め給食を一緒に摂り、1日の34時間は日本の先生から日本語を学び、茶道や折り紙も経験しボートやカヌーも体験するといった、大変ハードなスケジュールでしたが、日を重ねるうちに余裕と笑顔が増えていきました。

 様子観察に学校を訪問しました。児童と同じ机とイスに座り国語や社会の授業を興味深そうに受けていたり、10人ほどの児童に取り囲まれて「どこから来たの?」「名前は何と言うの?」「年はいくつ?」「身長はどれだけ?」「何で来たの?」「何が好き?」「納豆食べたことある?」と川辺弁の混じった?矢継ぎ早の質問に日本語がまだ十分でないことからたじたじの姿は、微笑ましい場面でした。算数や数学の授業は良く分かったようで(彼らは口を揃えて数学は好きと答えます)「数学は世界共通語」「日本の教育のレベルは高い」「どこの学校へ行ってもどのクラスでも子どもたちは真剣に学んでいる」とびっくりしていました。

 1週間の昼食は給食です。すべての献立は美味しかったようです。「学校でこんなメニューが毎日提供されるのは驚きだ。」「どれも美味しかった。残さず食べられた。」と感想を述べていました。「給食で食べたものでイチ押しは何だった?」との問に「焼そば」と答えた学生さんが多かったのには驚きました。その理由として「野菜、肉、麺がマッチしてソースでまとめられた味と食感は最高」との答えです。寿司や天ぷらは好き、それよりもB級グルメ?焼きそば、川辺の給食焼きそばは忘れられない味となったようです。

 日本通のこともあってか、彼らや彼女らは和食スイーツにも興味関心大です。「日本のおやつで一番は?」の問に答えとして上がったのは「饅頭」「どらやき」「大福」「カステラ」「羊羹」です。餡系が大好きな子が多く、饅頭やどら焼きを一度に35つとぺろりと平らげる子も居ましたし、抹茶が大好きな子も居ました。

日本を離れるにあたって川辺での印象や感想を次のように寄せてくれました。6人分をまとめて紹介します。

いっしゅうかんかわべちょうでにほんのにちじょうせいかつをしました。たのしかったです。すばらしかったです。かわべのひとやせんせい、がくせいはとてもしんせつです。ふうけいはきれいです。さどうすることやおりがみをうみだすことやカヌーとパドルをすることはだいすきでした。こどもえんやしょうがっこうやちゅうがっこうはすばらしかったです。フランスのがっこうとにほんのがっこうはたいへんちがいます。たくさんかわったかつどうをがくせいはしました。いっしょにあそぶことをたのしみました。せんせいとたくさんならいました。ホストファミリーはとてもよかったです。にほんのやねとにわはフランスとはちがいました。にほんごのれべるはのびました。

 

 reberu4    〇〇〇〇〇〇
 reberu3   〇〇〇〇〇〇 
 reberu2  〇〇〇〇〇〇  
 reberu1  〇〇〇〇〇〇   
nihongo       2018     2019/6      kawabe      2019/7

                     (注: 曲線で描かれた図を表にしてみました。)

 ほんとにありがとうございました。   Merci  beaucoup

 

 子どもたちにとっても貴重なひととき、経験になりました。国際交流を更に深めていきたいと思っています。


14:17 | 投票する | 投票数(5)