川辺町教育委員会
 

川辺町教育委員会
〒509-0393 
岐阜県加茂郡
川辺町中川辺1518-4
tel:  0574-53-2650
fax: 0574-53-6006
 
ボートンくん
 
カウンタ72779
川辺町教育委員会 >> 記事詳細

2019/05/31

6月教育長想いを語る(話せば分かる)

Tweet ThisSend to Facebook | by 川辺町教育委員会

               話せば分かる

                            教育長 長谷川 哲

 

 川辺町では乳幼児期家庭教育学級を開設しています。3歳児学級、2歳児学級、0-1歳児学級に多くのお母さんや子どもさんが集まって、交流し学んでみえます。今年度の開級式にあたりこんな話をしました。

 

 みなさん、乳幼児期家庭教育学級に入級していただき、ありがとうございます。36524時間、休む暇のない子育て本当にごくろうさまです。この学級は学校でも教室でもありません。先生も教科書もありません。日々の子育てのなかで抱く

子どもの理解の仕方

子どもへの対応方法

子どもへの声のかけ方

などなど、「どうしたらよいだろう?」「これで良いのだろうか?」「なぜこういう動作をするのだろう?」「なにを訴えたいのだろう?」「もっとよい声かけの仕方はないのだろうか?」「いつも叱ってばかりの自分が情けなくなってくる」と困ったり、悩んだりを交流したり、相談したり、参考にしたり、方法を見つけたり、ほっとしたり、元気になったり、時には学んだりする学級です。集まりです。仲間です。学級開催の日を楽しみにして、子育ても楽しんでください。

あるカレンダーにこんな言葉を見つけました。『子どもを育てるためには 親も育たねばならない』・・・・・・日々お疲れ様です。

 

乳幼児期家庭教育学級においては、子育てサポーターさんや、「ぐりとぐら」さん、「ブレーメンのお話隊」さん、食生活改善推進協議会のみなさんから毎回厚い支援をいただいており、感謝感謝です。

 

後日こんな話を聞きました。

『子どもは何でも親が言うように動くわけではありません。興味関心をもったことには集中する傾向があります。仕事をもってみえるお母さんは職場のストレスを家に持ち込み、言ったことを直ぐ実行しない我が子に腹を立て、遊びっぱなし・読みっぱなしの片付けをしない動きにイライラし、どこかで覚えた悪い言葉遣いにカッとなり、時には手が出、手は出ずとも顔は仁王か夜叉の形相で子どもに迫る、叱る、怒るお母さんがなんと多いことか・・・・。子どもはそんなお母さんを「怒りんぼ」と呼び、幼な心の内でいつも泣いていることでしょう。「泣きんぼ」です。こどもは叱って分からせることは難しいもの。こどもは話せば分かるのです。』

 この話を受け売りで知人にしたところ、『そういえばうちのばあちゃんもいつも同じことを言っていました。妻がついつい叱りつけると、「まあまあ、子どもは叱るより話して聞かせれば分かるものよ。」と諭してくれました。』と。

『叱るより話せば分かる』は大人のあの場面、この場面でも意識したい普遍性のある内容を含んでいます。『我がふり直せ』と自省の時でした。

 

 


16:29 | 投票する | 投票数(5)