進路情報

卒業生の進路決定状況
【おもな進学決定先】
 (過去4年間)
H29国公立大学
 3名合格!

【国公立大学】
秋田大 釧路公立大
千葉県立保健医療大
【私立四年制大学】
青山学院大・神奈川大
杏林大・上智大
玉川大・日本大
敬愛大・亀田医療大
慶応大・
国士舘大
専修大・淑徳大
国際医療福祉大
城西国際大など

【短期大学】
青山学院短大・実践女子短大
千葉経済短大・鎌倉女子短大
千葉明徳短大・上智短大
千葉敬愛短大など
【看護医療系専門学校】
千葉労災看護
亀田医療技術
君津中央付属看護
安房医療福祉
昭和医療技術など
【専門学校】
千葉調理・武蔵野調理
千葉自動車総合大学校
東京電子など

高い就職内定率100%
【民間就職】
千葉銀行・房総信用金庫
館山信用金庫
東日本旅客鉄道
亀田総合病院
勝浦ホテル三日月
吉田屋鴨川館・太陽会
新日鐵住金㈱・安房農業組合
ヤスダファインテ㈱など
【公務員】
千葉県行政・鴨川市役所
安房消防・千葉県警など

【進路状況推移(人)】
       H29/H28 
卒業生数    161/157
4年生大学     61/  46
短期大学      10/  11
看医系専門     20/  24
その他専門     31/  36
就職・公務員       33/  40
 

カウンタ

COUNTER940823

学校所在地


千葉県立長狭高等学校
〒296-0001
千葉県鴨川市横渚100番地
TEL 04-7092-1225
FAX 04-7093-6499



☆携帯サイトはこちらから
 
 

大山不動尊修復祈願手ぬぐいに書道部の書

大山不動尊修復祈願手ぬぐいに書道部の書
2016/10/14

大山不動尊修復祈願手ぬぐいに書道部の書

| by 教務

 鴨川市の高蔵山大山不動尊の修復祈願が9月13日に(けち)(がん)しました。その一助にと手ぬぐいの製作が計画され、本校書道部に文字を書いてもらえないかとの依頼がありました。このほどその手ぬぐいができあがりました。

 夏休みの活動の中で練習し、短い期間ではありましたが、仕上げていきました。

 部員の書いたものの中から、2年生の押本真紀さん(嶺南中出身)の文字が採用され、手ぬぐいに染め抜かれました。

 
14:30

平成26年1月24日~2月5日安房地区高校書道展

平成26年1月24日~2月5日安房地区高校書道展
2014/01/26

平成26年1月24日~2月5日安房地区高校書道展を開催中

Tweet ThisSend to Facebook | by CS担当
 平成26年1月24日(金)~2月5日(水)に第27回安房地区高校書道展を開催しました。参加校は安房高校、安房拓心高校、館山総合高校、長狭高校、安房西高校5校です。書道部や授業での作品を展示しました。
会期:平成26年1月24日(金)~2月5日(水)
   8:30~17:00、月曜日休館、最終日13時まで。
開場:南総文化ホールギャラリー(千葉県館山市北条740-1)
主催:千葉県高等学校教育研究会書道部会安房地区
           

15:42

平成25年8月1~2日 書道部、長崎総文祭に参加

平成25年8月1~2日 書道部、長崎総文祭に参加
2013/08/08

平成25年8月1~2日 書道部、長崎総文祭に参加

Tweet ThisSend to Facebook | by CS担当
 平成25年8月1~2日 書道部の片桐玄徳くん(3年、館山三中出身)が、長崎県で行われた全国高等学校総合文化祭に参加しました。書道部門は佐世保市体育文化館で開催され、8月1日(木)の午前中は作品鑑賞、午後には開会式と交流会が行われました。
 片桐くんの作品は2×8尺の大きさの臨始平公造像記「為國造石窟」で、千葉県から選ばれた14点の一つです。長崎総文祭へは、11月に県代表として参加が決まってから3月までの期間をかけて書き上げました。佐世保体育文化館には全国から選び抜かれた様々な作品が展示されました。
 小体育館で行われた交流会では、参加者全員が半紙に平和の祈りを込めた言葉を書き、これを貼った大きな灯籠を作りました。これは長崎原爆の日に鎮魂のために献納されます。他県の生徒ともたくさんの話もでき、楽しい交流会でした。
 2日(金)には講評会が行われ、多くの秀作が紹介されました。「入賞は逃したけれど、たくさんの高校生の力作を見ることができて感激した。今後の活動に生かしたい。」と感想が述べられました。
 
 
 
 
         
20:34

平成25年7月書道部、高野山競書大会で内閣総理大臣賞

平成25年7月書道部、高野山競書大会で内閣総理大臣賞
2013/07/27

平成25年7月書道部、高野山競書大会で内閣総理大臣賞

Tweet ThisSend to Facebook | by CS担当
 長狭高校書道部3年生の片桐玄徳くん(館山三中出身)が第48回高野山競書大会(高野山金剛峯寺主催)で内閣総理大臣賞を受賞しました。
 この大会には全国から11万8128点にのぼる応募があり、その中から最高賞(弘法大師賞)に次ぐ内閣総理大臣賞に輝きました。今回の作品は普通半紙に書いた始平公造像記で、学校行事と締切期日が重なり制作日数もあまりとれない中での出展でした。
 表彰式の日は、全国高等学校総合文化祭「2013長崎しおかぜ総文祭」の県代表としての参加と重なっているため保護者の代理受賞の予定となっています。全国総文祭は「文化部のインターハイ」と言われており、片桐くんの総文祭での活躍を期待しています。

 全国総文祭書道の部は、佐世保市体育文化館(佐世保市)で7月31日~8月3日まで開催されます。
詳細は、 第37回全国高等学校総合文化祭「2013長崎しおかぜ総文祭」のサイトへ。
http://www.nagasaki-shiokaze.jp/


総文祭が終わり、8月5日に高野山での作品展に行きました。その時の写真です。
     

08:43

平成25年1月31日~ 安房地区高校書道展

平成25年1月31日~ 安房地区高校書道展
2013/02/01

平成25年1月31日~ 安房地区高校書道展

Tweet ThisSend to Facebook | by admin
第26回安房地区高校書道展が、25年1月31日(木)から2月13日(水)まで南総文化ホールギャラリーで開催されました。長狭高校書道部、定時制授業作品のほか、安房高校、安房西高校、館山総合高校の作品が展示されています。ぜひ御覧ください。
        
08:30

平成24年12月1日 全国競書大会に入賞

平成24年12月1日 書道部、全国競書大会入賞
2012/12/14

平成24年12月1日書道部、全国競書大会入賞

Tweet ThisSend to Facebook | by admin
平成24年12月1日()書道部、全国競書大会に入賞

全国の生徒・学生から作品を集めた創玄書道会主催「第49回全国競書大会」の審査がこのほど実施され、本校書道部の4名が上位入賞を果たしました。今回は2万5725点が寄せられる中、トップ賞に次ぐ創玄書道会賞をはじめ4名が個人で受賞しました。金髙裕子さん(3年)は昨年の毎日新聞社賞に続いて、片桐玄徳くん(2年)は昨年の創玄書道会賞に続いて2年連続の受賞でした。

また、書道部員の作品が高い評価をいただき、日頃の活発な学書活動が認められ、団体奨励賞もあわせて受賞しました。

入賞者の作品は25年3月8~17日に東京・目白の創玄書道会館で展示されます。

上位入賞者

創玄書道会賞(10位以内)   金髙裕子(3年、安房東中出身)

東京都教育委員会賞(15位以内)片桐玄徳(2年、館山三中出身)

毎日新聞社賞          川名尭浩(3年、長狭中出身)

推薦              小高梨花(2年、白浜中出身)


14:11

平成24年度 千葉県代表で全国高等学校総合文化祭2013へ

書道部、県代表で全国高校総合文化祭へ
2012/12/07

書道部、千葉県代表で全国高等学校総合文化祭2013へ

Tweet ThisSend to Facebook | by admin
書道部、千葉県代表で全国高等学校総合文化祭2013へ

11月に千葉県立美術館で開かれた「高校文化祭ちば2012」で、書道部2年の片桐玄徳くん(館山三中出身)が118校557人の中から県代表14人の一人に選出され、来年夏に開催される「全国高等学校総合文化祭2013長崎しおかぜ総文祭」に県代表として出場することになりました。長狭高校の書道部門出場は2年連続となります。

 全国への作品は3月に提出のため、現在は新たな作品に取り組んでいます。
 全国高等学校総合文化祭2013長崎大会は、平成25年7月31~8月3日に佐世保市を会場に開催されます。
   


16:50

平成24年10月24日 城西国際大学観光学部短期留学生と交流

24年10月24日城西国際大学観光学部短期留学生と書道部の交流
2012/10/30

24年10月24日城西国際大学観光学部短期留学生と書道部の交流

Tweet ThisSend to Facebook | by admin
24年10月24日(水)、城西国際大学観光学部の短期留学生が本校を訪れました。
 ハンガリーとポーランドからの留学生12名で、午後4時から書道室で書道部員たちと書道体験を通じて交流をしました。
 留学生は事前に練習を積み、慣れた手つきで書に親しんでいる様子も見られましたが,書道部員が一人ひとりに書いたお手本を見ながら、丁寧に「馬」「花」などを全員が半紙に書きました。また、書道部員が書いた大きな字にも興味を持ち、数名が代表で大きな紙に「友だち」「夢」などを書きましたが,笑顔の中にも難しそうな表情をしていました。 書道部員からは「短期留学生の熱心に学ぶ姿勢に好感を持ちました。このような交流を今後も持ちたい」という感想があり,交流活動を通じて何か得るものがあったように感じられました。
 華道部の活動も見学し、生け花の隣で、自分で書いた「花」を両手で持ち、記念写真の撮影となりました。交流活動の合間には生徒たちと楽しそうに会話する姿も見られ、日本文化を体験するよい機会になったようです。


16:40

平成24年9月1日(土)南総文化ホールで書道パフォーマンス

9月1日書道部、南総文化ホールで書道パフォーマンス     
 9月1日(土)に青年会議所主催のイベント「やんべぇ館山」が南総文化ホールで開催されました。地元で活動する団体のステージやパフォーマンス、体験教室などが行われるなか、12時からの15分間、長狭高校の書道部が部員15名による書道パフォーマンスを行いました。安房西高校の吹奏楽部の「栄光の架橋」のすばらしい演奏をバックに、「希望」と書かれた大字を中心に、ゆずの「栄光の架橋」の歌詞を10m×6mの紙に堂々と書き上げました。大勢の観客から大きな拍手をいただきました。
 誰にも見せない泪(ナミダ)があった
 人知れず流した泪があった
 決して平らな道ではなかった
 けれど確かに歩んで来た道だ
 あの時想い描いた夢の途中に今も
 何度も何度もあきらめかけた夢の途中


           
 

平成24年8月10~12日 全国高校総合文化祭富山大会へ参加

8月10~12日書道部、全国高校総合文化祭富山大会へ参加         
 書道部3年金高裕子さん(安房東中出身)が、11月に千葉県代表に決まり、全国高等学校総合文化祭に出場しました。代表に決定した11月から3月まで230cm×90cmの大きさの紙に向かい、居延漢簡12文字を書き上げ出品しました。金高さんが持っている力をすべて出せたのではないか、と思われるほど良く書けている作品となりました。
 大会の書道部門は蜃気楼の見える街、魚津市のあいそドームで行われました。総出品点数312点が一会場に並べられ、どれも見応えのある力作ばかりでした。また、12日には大ホールで代表的な作品の品評が行われました。金高さんの作品は、賞には選ばれなかったものの木簡作品14点の中から話題作として取り上げられ、高い評価をいただくことができました。
     
 

平成24年7月19日(木)書道部、写真部、柔道部全国大会壮行会

平成24年7月19日(木)書道部、写真部、柔道部全国大会壮行会
2012/07/19

平成24年7月19日(木) 書道部、写真部、柔道部全国大会壮行会

Tweet ThisSend to Facebook | by CS担当

平成24年7月19日(木) 書道部、写真部、柔道部全国大会壮行会            
 書道部、写真部、柔道部の生徒が全国大会に出場するにあたり、体育館で全校生徒による壮行会が開かれました。
 校長あいさつの後、各部の顧問による紹介と出場生徒からのあいさつと抱負や目標を語ってもらいました。全校生徒を代表して高濱生徒会長から激励の言葉があり、生徒全員で「第二学生歌」を声高らかに歌いました。出場大会名と出場生徒は下記の通りです。
書道部 第36回全国高等学校総合文化祭書道部門   金髙 裕子(3年)(安房東中出身)
写真部 第36回全国高等学校総合文化祭写真部門   黒川 悠朔(3年)(丸山中出身)、石井 由季乃(3年)(鴨川中出身)
柔道部 第61回全国高等学校総合体育大会 柔道女子個人  川上 真林(3年)(鴨川中出身)

        


21:47

部活動紹介

①活動紹介
 学校創設以来の伝統のある部活動である。過去において、全国大会での上位入賞を果たし、書道準備室にはたくさんのトロフィーが飾られている。大野先生が顧問になられてからは、全国高等学校総合文化祭に3度出場し、高野山競書大会では、弘法大師賞(一等賞)、創玄書道会主催の全国競書大会では、東京都知事賞(一等賞)などを先輩達が受賞している。
  主な活動内容は、半紙に臨書(手本を見て、そっくりに真似して書く)を中心に作品制作を行っている。文化祭(蒼風祭)や千葉県高校芸術祭、地区高校書道展、鴨川市文化祭や各種展覧会に出品するために、条幅に臨書作品や自分の好きな詩や格言などを色々な書体に創作したりしている。特に自分の好きな歌手の歌を漢字仮名交じり書に仕上げることは、高校に入ってから初めて経験したので、バランスを取ることが難しいが、詩のイメージと字の雰囲気が一致した時の感動は大きい。
 3年前からは新たな挑戦として、箒のような筆で書道パフォーマンス(蒼風祭と鴨川市の文化祭で)に取り組みました。鴨川市の消防出初め式では13メートル×9メートルの大きな紙に、大文字を朱書きし、その空きスペースに歌を数人で書きました。地域の方が多く見学に来てくださり、大変緊張しましたが良い経験をさせて貰いました。全身を使って文字を書く楽しみを味わい、身体中墨だらけになって大変でしたが、充実感を感じました。本年は9月1日に、館山の南総文化ホールでも披露します。

②24年度部員数 17名
 出身中学
   安房東中    3名           白浜中  2名
   長狭中    2名           鴨川中    1名           
   館山三中   1名           千倉中    4名                    
   鋸南中      2名           富山中    1名
   丸山中    1名

③活動日 月曜から金曜の毎日放課後1時間半程度。 夏合宿実施。
     *展覧会等の作品書きや表具のため土日も実施する時がある。
     *定期考査前の部活はやらない。

④23年度受賞
  毎日新聞紙上展(6月度)  最優秀賞      2年  川名 尭浩
  高野山主催第46回競書大会  毎日新聞社賞      3年 木曽 やよい
                                                2年  金髙 裕子
                              協会賞            3年 佐藤 有希子
  房総の児童生徒選抜100人書道展 準大賞   2年  金髙 裕子   
  大東文化大学主催全国書道展  審査員奨励賞      3年 出口  歩
  創玄書道会主催全国競書大会 創玄書道会賞     2年 川名 尭浩
                                  1年  片桐 玄徳      
 創玄書道会主催全国学生展  学年優秀賞      3年 木曽 やよい 
                        2年 川名 尭浩    
 国際高校生選抜書道展    入選       3年 佐藤 有希子
                                                 〃   出口  歩
                                                2年  金髙 裕子
                                                 〃   川名 尭浩
                                                1年  片桐 玄徳
                                                 〃   小高 梨花
 千葉日報展                   高校生優秀賞   3年 佐藤 有希子
 千葉県小・中・高校書き初め展 千葉日報社賞   3年 佐藤 有希子   
 日本童謡の書展        大賞       1年  片桐 玄徳

       
 

平成24年1月28日~2月8日 安房地区高校書道展

1月28日~2月9日 安房地区高校書道展開催             
 南総文化ホールで安房地区の4高校の書道部や授業の作品を展示しました。
長狭高校では書道部の作品がたくさん展示され、普段の活発な活動の様子がうかがえます。
 また、隣の館山市コミュニティセンターで行われた安房書道会主催の書初展では、書道部3年の佐藤有希子さんの作品が第1位の大賞に選ばれました。
      
 

平成24年1月6日、書道部が鴨川市消防出初式で大筆による演技

1月6日、書道部が鴨川市消防出初式で大筆による演技

 1月6日(金)9時から鴨川市消防出初式が鴨川市文化体育館で行われ、本校書道部が大筆による大作作品を書き披露しました。12m×8mの大きな紙に、大字は正月らしく「寿」「龍」、そして震災からの復興を応援する気持ちをこめて「がんばろう日本」など。また、消防標語の入選作品も2枚の紙に分けて書きました。約10分間をかけて部員が交替しながらの堂々とした書を書き上げました。
         

 

平成22年 11月 書道パフォーマンス in 鴨川市民会館

書道部の書道パフォーマンスが、11月3日(水)文化の日に、鴨川市民会館ロビーで行われました。これは、10月31日(日)から開催されていた鴨川市文化祭最終日の企画で、会場は、大勢の市民、書道愛好家、OB、保護者の方々であふれました。
 また、文化祭の4日間にわたり、市民ギャラリーに、本校写真部、美術部の作品が展示されました。







        
       
       
 

平成22年度

④22年度受賞
 毎日新聞紙上展(6月度) 最優秀賞  1年  渡辺 裕美子
  高野山主催第45回競書大会
               高野山管長賞      2年 木曾 やよい
                              審査委員長賞      1年 川名 尭浩                   
              南 山 賞       3年 田嶋 佑香
                               推薦         2年 佐藤有希子
 

平成21年度の活動状況

平成21年度の主な成績

第44回高野山競書大会          毎日新聞社賞  渡邉智子(3年)
                          総長賞      高寺沙織(3年)
第18回国際高校生選抜書展        秀作賞     生稲春香(2年)
                          秀作賞      田嶋佑香(2年)
                          入選        佐藤有希子(1年)
第46回創玄書道会主催全国学生展   金剛峯寺賞   佐藤有希子(1年)
第46回創玄書道会主催全国競書大会 毎日新聞社賞  渡邉智子(3年)
第51回大東文化大学全国書道展    推薦賞     渡邉智子(3年)                    
                                  田嶋佑香(2年)
                                  山田千尋(2年)