現在公開されている日誌はありません。

                         

 

進路情報

平成28年度卒業生の進路決定状況
【おもな進学決定先】(過去4年間)
【国公立大学】
千葉県立保健医療大
【私立四年制大学】
青山学院大学・神奈川大学・杏林大・敬愛大・亀田医療大・慶応大学
国士舘大学・専修大・淑徳大国際医療福祉大学・城西国際大学
上智大学・玉川大学・日本大学など
【短期大学】
青山学院短大・実践女子短大・千葉経済短大・鎌倉女子短大
千葉明徳短大・上智短大・千葉敬愛短大など
【看護医療系専門学校】
千葉労災看護専門・亀田医療技術専門・君津中央付属看護専門
安房医療福祉専門・昭和医療技術専門など
【専門学校】
千葉調理専門・武蔵野調理専門・千葉自動車総合大学校
東京電子専門など
高い就職内定率  100%
【民間就職】
千葉銀行・房総信用金庫・館山信用金庫・東日本旅客鉄道・伊藤園・
亀田総合病院・勝浦ホテル三日月・吉田屋鴨川館・太陽会
新日鐵住金㈱・安房農業組合・ファミール産院・ヤスダファインテ㈱など
【公務員】
千葉県行政・鴨川市役所・安房消防・千葉県警・航空学生
過去4年間の進路状況の推移(人)
 
28年度
27年度
26年度
25年度
24年度
卒業生数
157
161
156
159
193
四年制大学
46
47
54
47
71
短期大学
11
22
13
13
19
看医系専門
24
25
25
27
19
その他専門
36
34
36
29
44
就職・公務員
40
33
28
43
40


 

カウンタ

COUNTER835161

学校所在地


千葉県立長狭高等学校
〒296-0001
千葉県鴨川市横渚100番地
TEL 04-7092-1225
FAX 04-7093-6499



☆携帯サイトはこちらから
 
 

お知らせ


「平成30年度後期選抜におけるインフルエンザ等への対応」をアップしました。

http://saas01.netcommons.net/nagasakou/htdocs/index.php?key=jo3v7fnfa-1391#_1391
 

生徒会だよりVol.10

生徒会だよりVol.10
2018/02/19

生徒会だよりVol.10

| by 教務

「生徒会だよりVol.10」をアップしました。
生徒会だよりVol.10(2月号).pdf
16:45

3年福祉 簡単な介護食を作ってみよう!

3年福祉 簡単な介護食を作ってみよう!
2018/02/09

3年福祉 簡単な介護食を作ってみよう!

| by 教務

3年福祉コースの授業で、調理室をお借りして介護食作りをしました。作ったものは、「スープの素で作る簡単茶碗蒸し」と「豆腐白玉だんご」の2品です。

茶碗蒸しは、わかめスープ、チゲスープ、コンソメスープ、お吸い物、味噌汁で作りましたが、どの茶碗蒸しもとても美味しくできました!(ちなみに授業担当の私は、家で試作としてコーンスープの素を使用しましたが、なんともいえない味でした。。。)卵とスープの素があればできるので、卒業後一人暮らしをする生徒は「家でも作ってみよう」と目を輝かせていました。白玉だんごは、豆腐と白玉粉の比率を各グループで変えて、高齢者にはどの比率のだんごが望ましいかを考えました。歯ぐきでかめる柔らかさは?のどにつまりづらい柔らかさは?など、いろいろと感じながら美味しくいただきました。

福祉コースの授業はこれが最後でしたが、いつも通り、皆で仲良く楽しく、そして真剣に取り組めていました。福祉コースで学んだ「人の気持ちを考える姿勢」をこれからもずっと忘れないで、素敵な大人になってくれることを願っています(^_^)


   


16:45

3年福祉 福祉コース交流会with長狭学園8年生

3年福祉 福祉コース交流会with長狭学園8年生
2018/02/09

3年福祉 福祉コース交流会with長狭学園8年生

| by 教務

1月18日(木)福祉実習室にて、本校3年福祉コースの生徒14名が長狭学園8年生を対象に、福祉コース体験を行いました。この企画は昨年度、福祉コース1期生も実施しました。生徒達自身で企画内容から考えて実施しましたが、今年は昨年とはまた違った2期生らしい企画内容となりました。企画内容は以下のとおりです。

 

①福祉用具の体験・・・杖・自助具・車いすの説明・体験

②障害者疑似体験・・・だまし絵クイズ、視覚障害者の見え方クイズ、口パク伝言ゲーム

③ボディメカニクスを知ろう・・・介護者が腰を痛めないように身体の仕組みをうまく使う方法をタオルや段ボールを使って体験。電動ベッドの体験。

 

 福祉コースの生徒達は、少し緊張している様子も見受けられましたが、中学生の皆さんにわかりやすく説明したり、優しく声をかけてあげたりと、高校生のお兄さんお姉さんらしく頑張っていました。福祉コースで学んだことや体験したことを中学生の目線にたって伝えることで、2年間の集大成となる良い経験となりました。実施後のアンケートで8年生の皆さんからは、「車いすやベッドの仕組みを知れてよかった」「使う人によっていろいろ工夫されていることを初めて知った」「自分と違う見方をしている人に対しての理解が深められた」「具体的に障害を持っている人がどう感じているのかがわかっておもしろかった」等の感想をいただき、8年生の皆さんにとっても良い経験になってくれたようです。来年はどんな企画内容になるのでしょうか、、、とても楽しみです( ^o^)

  

 


16:45

理科探究

理科探究
2018/02/07

理科探究

| by 教務

「第3学年理科探究」をアップしました。
第3学年理科探究.pdf
16:45

予餞会

予餞会
2018/02/06

予餞会

| by 教務

平成30年1月31日(水),3年生の学年末考査終了後,本校体育館にて予餞会が催されました。

予餞会は,お世話になった先輩方への感謝と,卒業後のそれぞれの進路で活躍して欲しいとの激励の意を込めて,1・2年生を中心に計画されました。

 吹奏楽部の演奏の中,3年生の入場とともに始まり,2年の池田竜輝さん,山田翔大さんの快活な司会進行とともに進められました。3年生への感謝の気持ちを表したいと,今年度は1・2年の全てのクラスと,書道部・クッキング部などの部活動が有志団体として発表を行いました。さらに,3学年の職員による発表も実施されました。

今年度は物理部の作製した巨大スクリーンに映像を投影しつつ,盛大かつスムーズに会が進められ,大いに盛り上がりました。

 予餞会終了後,実行委員長の2年鈴木悠馬さんは,

「お世話になった先輩たちが喜んでくれたのがとても嬉しかった。私たちも先輩のみなさんを目標に,よりよい長狭高校にしていけるよう,日々の学校生活を頑張っていきたい。」

 と話していました。


  

  

  

 

 

 


16:45

生活と医療福祉

生活と医療福祉
2018/02/05

生活と医療福祉

| by 教務

平成30年2月1日(木)、「生活と医療福祉」の外部講師による講演の最終回が行われました。今回の講師は、亀田クリニック院長の亀田省吾先生です。講演の前半では、「安房地域における医療の現状と未来」をテーマに、たくさんの資料を提示しながら分かりやすくご講話いただきました。院長先生からの「私たちの南房総が世界中から注目されるように、みなさんも一緒に仕事を頑張ってほしい」とメッセージには、多くの生徒が魅了されました。

そして、後半では、生徒たちが質問した事柄について時間の許す限りお答えいただきました。「チーム医療に上下関係はありますか」、「ドラマで見るようなぞろぞろ歩く院長回診は本当にありますか」、「医療に携わってからの一番の思い出は何ですか」、「未来の医療ではロボットは使われますか」、「文系から医療の道に辿り着けますか」など回答していただいた項目は実にバラエティ豊かで、生徒たちも大満足の様子でした。

代表謝辞を務めた1年1組の田邊佑輔くんは、「私たちの中には、将来就きたい職業が決まっている人、決まっていない人がいる。また、決まっている人の中にも、医療職に就きたい人、それ以外の職に就きたい人がいるが、どのような人にとっても今日のお話はとてもためになる内容だった。チャレンジ精神を大切にし、これから将来のことを真剣に考えたい。」と述べ、未来に前向きな姿勢を見せました。

  

  


08:32

お知らせ


「平成30年度前期選抜におけるインフルエンザ等への対応」をアップしました。

http://saas01.netcommons.net/nagasakou/htdocs/?page_id=32
 

浄水場・ダム施設見学

浄水場ダム施設見学
2018/01/22

浄水場・ダム施設見学

| by 教務

保台浄水場および保台ダム施設見学

 

 115日(月)、鴨川市内にある「保台浄水場」および「保台ダム」に、3年理系クラスの化学選択者9名が授業の一環として、施設見学に行きました。2限目から4限目までを用いて、浄水場およびダムに出向き、施設を見学したり浄水実験を行ったりしました。

 浄水場では、はじめに浄水場施設についての説明を受けたり浄水実験を行ったりしました。その後、実際に水道水ができるまでの流れを、浄水場の施設を見学しながら学びました。ダムでは、ダム建設の歴史や構造を学ぶとともに、ダムに貯水された水の用途や水質検査、安全性などを学びました。

 事前のアンケートでは、自分たちが普段使っている水がどのように処理されているのか、人にとって有害な物質はどのように除去されているのかを知っている生徒は少なく、普段使用している水に対する関心も低いものでした。

しかし、見学後のアンケートでは、「小学生の時にはわからなかった“希硫酸”が、化学を学んでいたことで、どんな働きをしているのかがすんなり自分に入ってきた。」「20年ほど前から検査機器が高度化したことで、今まで検査できなかった物質まで検査できるようになったことを知り、より安心して水道水を利用することができると思った。」「活性炭だけがにおいや汚れを取っていると思っていたが、砂が鉄やマンガンを除去していることに驚いた。」など、化学と水が密接に関係していることを、身をもって体験することができました。さらに、「自分の身近な水辺の環境について調べたいと思った」「気にかけてみようと思った」など、水に対する関心を高めることができました。

  

 


15:33

コミュニティ通信第16号

コミュニティ通信第16号
2018/01/17

コミュニティ通信第16号

| by 教務

「コミュニティ通信第16号」をアップしました。
CS Vol.16.pdf

16:45

生徒会だよりvol.9

生徒会だよりvol.9
2018/01/17

生徒会だよりvol.9

| by 教務

「生徒会だよりvol.9」をアップしました。
生徒会だよりVol.9(1月号).pdf

16:45

学習リテラシー3

学習リテラシー3
2018/01/04

学習リテラシー3

| by 教務

学習リテラシ―

「進路講演会」

 

12月19日(火)学習リテラシーの時間に全校生徒を対象に進路講演会」が行われた。今回は、本校の学校運営協議会でお世話になっている鴨川スパホテル三日月の代表取締役社長の小高由加里さん。

演題は「今の自分。それが・・・未来へのカギ」

中学時代のケニアでのボランティアや高校時代のアメリカ留学などの体験を通して進路を決定した過程を話していただき、「高校時代は何でも吸収できる時期。失敗を恐れず一歩前に踏み出して」と熱いメッセージをいただきました。

 吉田夢海さんは「これからはポジティブに考えて失敗から学びたい。」とお礼の言葉を述べた。

  


09:41

安房地区合同進路セミナー

安房地区合同進路セミナー
2018/01/04

安房地区合同進路セミナー

| by 教務

NHKの首都圏ネットワーク、首都圏ニュースで

長狭高校生がインタビューに答える」

 

12月18日(月)安房地区合同進路セミナーが館山コミュニティーセンターで行われた。これは南房総地域の高校と安房特別支援学校の6校で毎年ハローワークと行っている就職セミナーですが、今年は長狭高校が幹事ということでハローワーク・学校・行政(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の三位一体で「若者の流出を食い止める取り組み」として実施したところNHKの取材を受けることになりました。

インタビューに答えたのは佐々木美緒さんで「進学後、地元での就職を考えていたのでとても参考になりました。」 

放映日時:12月18日(月)18:10~首都圏ネットワーク 

              20:45~首都圏ニュース


 
09:37

生徒会選挙

生徒会選挙
2017/12/21

生徒会選挙

| by 教務

平成29年12月19日(),選挙管理委員会による次期生徒会役員選挙が行われました。

始めに選挙管理委員長の鈴木悠太さんから,立会演説について,「今後の長狭校を担う生徒会役員を選出する大切な演説なので,みんな真剣に聞いて欲しい」との挨拶があり,各役職の立候補者と推薦者の演説となりました。

会長に1名,副会長に2名,書記と会計にそれぞれ3名と,昨年同様,今回も信任選挙という形になりました。

立候補者は,自分の思い描く理想の長狭高像を力説し,先輩方の築き上げてきた伝統を引き継ぎ,よりよい長狭高をつくっていくために,尽力していきたい,との思いを述べていました。

それぞれの立候補者や推薦者の気持ちのこもった演説を,全校生徒も真剣に聞いていました。

  

  

  


15:19

東条小学校学習ボランティア

東条小学校学習ボランティア
2017/12/20

東条小学校学習ボランティア

| by 教務

同じ鴨川市内にある、「東条小学力UPスクール」に、長狭高生が学習ボランティアとして参加してきました。21名の生徒が、放課後に東条小学校に出向き、3年生から6年生の課外授業のお手伝いをしてきました。

 ドリルが解き終わった児童に採点をしてあげたり、分からない箇所を教えてあげたりしました。普段自分たちが使っている机よりも低いので、教えてあげるときには児童の目線まで下げるように、膝をついて熱心に教えている生徒が多かったです。また、自分たちが解くのは簡単でも、児童に理解してもらうことに苦労していた生徒もいました。自分の母校のために、将来は教員を目指しているから、小学生に勉強を教えてみたい、など、動機はさまざまでしたが、色々な勉強になり、参加してよかった感想を述べていました。「お兄さん、お姉さんありがとう」と言われ、満面の笑みの生徒を見ると、とても頼もしく見えました。

  


12:02

城西国際大学の英会話教室

城西国際大学の英会話教室
2017/12/20

城西国際大学の英会話教室

| by 教務

2017年11月2日(木)に、城西国際大学の皆さんが開催してくださった英語会話教室に、本校から20名の生徒が参加しました。ハンガリーからの短期留学生2名が、ハンガリーについてプレゼンしてくださったり、本校生徒がグループごとにテーマを決め、日本文化を紹介したりしました。

騎馬民族のマジャール人が先祖なので、同じアジア人の血を引いているハンガリーの方々ですが、あまりハンガリーのことを知りませんでした。留学生が紹介してくださったハンガリーについて大変興味を持ち、今度ぜひ行ってみたいと感想を述べる生徒が多かったです。

また、こちらからは、七夕、お月見、歌舞伎、お正月の遊び、二人羽織などについて紹介しました。特にお正月遊びの福笑いや二人羽織は、日本について勉強していてもなかなか触れることができないものを体験してもらったので、とても楽しんでもらえたと思います。馴染みのある日本文化について英語で説明するという経験も、とても勉強になったと言っていました。

英語を通してさまざまな文化を感じることのできる、よい体験だったと思います。


  
11:59

生活と医療福祉 授業紹介②

生活と医療福祉 授業紹介②
2017/12/07

生活と医療福祉 授業紹介②

| by 教務

1年生「生活と医療福祉」外部講師の授業紹介②

前回に引き続き、1年生の「生活と医療福祉」外部講師の先生方の授業の様子をご紹介します。今回は、第5回から第9回までの様子をお伝えします。

第5回は、「医師」についての授業でした。亀田総合病院卒後研修センター安房地域医療センターにお勤めの鈴木崇浩先生を講師にお迎えしました。鈴木先生は「夢について考える」を主題、「医師ってなんだろう」を副題に掲げ、ご自身のライフコースを軸に医師の仕事についてお話してくださいました。先生のキャリア、診察シミュレーション、医師の1日の流れなどのラインナップが、生徒の興味を引く工夫盛りだくさんで展開されました。

 第6回は、「薬剤師」「管理栄養士」についての授業でした。亀田総合病院にお勤めの薬剤師・島井沙貴子先生と管理栄養士・和田子先生を講師のお迎えしました。どちらの先生も、それぞれの職業にはどのような職場があるか1つ1つ取り上げて紹介し、活躍する現場は多岐にわたることを教えてくださいました。また、なぜその職業を選んだのか、なぜ亀田病院を選んだのかという選択のきっかけ、理由についてもお話してくだり、生徒たちが進路を選択していく上でたいへん参考になる1時間となりました。

 第7回は、「診療放射線技師」についての授業でした。亀田メディカルセンター画像診断室にお勤めの石川和弥先生を講師にお迎えしました。「放射線は何色か?」という質問に対し、「赤」「黄」「紫」「白」などさまざまな回答が飛び交いましたが、「無色」という正解を聞くと、生徒たちの間でどよめきが起こりました。放射線の特徴の他、被曝とその防護についても教えていただきました。実際に防護服も着させていただき、生徒たちは大喜びでした。

 第8回は、「臨床工学技士」についての授業でした。亀田総合病院ME室にお勤めの高倉照彦先生を講師にお迎えしました。代表生徒が手術室に入る時の服を着させていただきました。ドラマでよく見る格好に扮することができ、興奮した様子でした。この他に、本物の人骨、心臓の弁なども見せていただき、授業後にも高倉先生の所に生徒が殺到しました。

 第9回は、「歯科衛生士」「歯科技工士」についての授業でした。亀田クリニック歯科センターにお勤めの歯科衛生士・山本敬子先生と歯科技工士・鮎川敏博先生を講師にお迎えしました。山本先生から1年生全員に歯ブラシと歯磨き粉のプレゼントをいただきまして、生徒たちは大喜びでした。さらに、歯に関するクイズに答えた生徒には鮎川先生お手製本物そっくりな歯のストラップをいただきました。こちらのストラップが大人気で、争奪戦となりました。総じて、楽しく歯について勉強することができました。

 2学期の外部講師の先生方による授業はこれにて終了です。次回、2月1日(木)実施予定の亀田メディカルセンターCL院長・亀田省吾先生による講義をもって本プログラムの今年度全日程は終了となります。
   

   

   

   


11:26

保育体験実習②

保育体験実習②
2017/12/07

保育体験実習②

| by 教務

2回目の保育体験実習に行ってきました!

平成29年11月17日(金)、鴨川市立鴨川幼稚園にて今年度2回目となる保育体験実習を行いました。今回の参加者は、3年生の「子どもの発達と保育」選択者です。

今回は、前回天候不順のためにできなかった外遊びができました。高校生も本気になってドッジボールや鬼ごっこをし、子どもたちと一緒に汗を流しました。途中、泣いてしまう子がいたり、子ども同士で意見が食い違う場面もありましたが、高校生なりにどうしたらいいのかよく考え、教育の観点から接することができました。室内遊びの際には、授業で学んだ折り紙や絵本の読み聞かせを実践することができ、いきいきとした様子が見られました。子どもたちが帰った後は、掃除や掲示物作成など先生方の業務もお手伝いし、幼稚園教諭の仕事内容が多岐にわたることを実感できました。

後日、撮影してきた写真のスライドショーを見ながら、授業で振り返りを行いました。「このとき、この子がこんなことを言っていたからこう働きかけた。」「この子がこういうものを作っていてすごかった。」というように、どんなことがあったか、気付いたこと、感じたことなど各自の学びをを共有しました。保育体験実習を通して、普段の保育の勉強がより生きたものになりました。

  

 

 

  

 


11:18

前原海岸前清掃

前原海岸前清掃
2017/11/30

前原海岸清掃

| by 教務

「3年生 前原海岸清掃活動を終えて」

 11月16日()長狭高校3年生が前原海岸清掃活動を行った。総合的な学習の時間を活用し、クラスの仲間と親睦を深めつつ、地元鴨川市の魅力を再発見した。学校をスタートし、通学路から海岸に至るコースのゴミを拾い、海岸に到着後は、清掃を行いながら友人同士で珍しい漂流物を発見したり、砂浜で明るく笑い合ったりする姿も見られた。生徒は、「通学路も海岸も、思ったよりゴミが少なく、きれいな場所が多かった。きっと市内の清掃ボランティアの方々のおかげだと思う。自分もゴミなどを落とさないように気をつけたい」と話していた。
  

 

17:10

生活と医療福祉「認知症サポーター」

生活と医療福祉「認知症サポーター」
2017/11/25

生活と医療福祉「認知症サポーター」

| by 教務

1年生が認知症サポーターになりました

11月15日(水)、鴨川市福祉総合相談センターの平川健司先生と門脇まゆみ先生を講師にお迎えし、1年生159名が「認知症サポーター養成講座」を受講しました。内容としては、認知症についての基本的な知識や安房地域の高齢化の現状、認知症の方への対応等について学びました。安房地域の高齢化率は全国的にも特に高く、私たちにとって認知症は身近なテーマですので、たいへん重要な学びの場となりました。認知症予防の簡単な体操にも挑戦し、生徒からは「とても楽しかった」との声が多数上がりました。講座修了後には、受講者全員に名前入りの修了証とオレンジリング、オレンジバッチを頂きました。長狭高校も、認知症の方やその御家族の方が安心して暮らせる地域づくりに貢献していきたいと思います。

  

  


10:43

生徒会だよりvol.8

生徒会だよりvol.8
2017/11/29

生徒会だよりvol.8

| by 教務

「生徒会だよりvol.8」をアップしました。
生徒会だよりVol.8(12月号).pdf

16:45