現在公開されている日誌はありません。

                         

 

進路情報

平成28年度卒業生の進路決定状況
【おもな進学決定先】(過去4年間)
【国公立大学】
千葉県立保健医療大
【私立四年制大学】
青山学院大学・神奈川大学・杏林大・敬愛大・亀田医療大・慶応大学
国士舘大学・専修大・淑徳大国際医療福祉大学・城西国際大学
上智大学・玉川大学・日本大学など
【短期大学】
青山学院短大・実践女子短大・千葉経済短大・鎌倉女子短大
千葉明徳短大・上智短大・千葉敬愛短大など
【看護医療系専門学校】
千葉労災看護専門・亀田医療技術専門・君津中央付属看護専門
安房医療福祉専門・昭和医療技術専門など
【専門学校】
千葉調理専門・武蔵野調理専門・千葉自動車総合大学校
東京電子専門など
高い就職内定率  100%
【民間就職】
千葉銀行・房総信用金庫・館山信用金庫・東日本旅客鉄道・伊藤園・
亀田総合病院・勝浦ホテル三日月・吉田屋鴨川館・太陽会
新日鐵住金㈱・安房農業組合・ファミール産院・ヤスダファインテ㈱など
【公務員】
千葉県行政・鴨川市役所・安房消防・千葉県警・航空学生
過去4年間の進路状況の推移(人)
 
28年度
27年度
26年度
25年度
24年度
卒業生数
157
161
156
159
193
四年制大学
46
47
54
47
71
短期大学
11
22
13
13
19
看医系専門
24
25
25
27
19
その他専門
36
34
36
29
44
就職・公務員
40
33
28
43
40

 

カウンタ

COUNTER789846

学校所在地


千葉県立長狭高等学校
〒296-0001
千葉県鴨川市横渚100番地
TEL 04-7092-1225
FAX 04-7093-6499



☆携帯サイトはこちらから
 
 

生活と医療福祉 授業紹介②

生活と医療福祉 授業紹介②
2017/12/07new

生活と医療福祉 授業紹介②

| by 教務

1年生「生活と医療福祉」外部講師の授業紹介②

前回に引き続き、1年生の「生活と医療福祉」外部講師の先生方の授業の様子をご紹介します。今回は、第5回から第9回までの様子をお伝えします。

第5回は、「医師」についての授業でした。亀田総合病院卒後研修センター安房地域医療センターにお勤めの鈴木崇浩先生を講師にお迎えしました。鈴木先生は「夢について考える」を主題、「医師ってなんだろう」を副題に掲げ、ご自身のライフコースを軸に医師の仕事についてお話してくださいました。先生のキャリア、診察シミュレーション、医師の1日の流れなどのラインナップが、生徒の興味を引く工夫盛りだくさんで展開されました。

 第6回は、「薬剤師」「管理栄養士」についての授業でした。亀田総合病院にお勤めの薬剤師・島井沙貴子先生と管理栄養士・和田子先生を講師のお迎えしました。どちらの先生も、それぞれの職業にはどのような職場があるか1つ1つ取り上げて紹介し、活躍する現場は多岐にわたることを教えてくださいました。また、なぜその職業を選んだのか、なぜ亀田病院を選んだのかという選択のきっかけ、理由についてもお話してくだり、生徒たちが進路を選択していく上でたいへん参考になる1時間となりました。

 第7回は、「診療放射線技師」についての授業でした。亀田メディカルセンター画像診断室にお勤めの石川和弥先生を講師にお迎えしました。「放射線は何色か?」という質問に対し、「赤」「黄」「紫」「白」などさまざまな回答が飛び交いましたが、「無色」という正解を聞くと、生徒たちの間でどよめきが起こりました。放射線の特徴の他、被曝とその防護についても教えていただきました。実際に防護服も着させていただき、生徒たちは大喜びでした。

 第8回は、「臨床工学技士」についての授業でした。亀田総合病院ME室にお勤めの高倉照彦先生を講師にお迎えしました。代表生徒が手術室に入る時の服を着させていただきました。ドラマでよく見る格好に扮することができ、興奮した様子でした。この他に、本物の人骨、心臓の弁なども見せていただき、授業後にも高倉先生の所に生徒が殺到しました。

 第9回は、「歯科衛生士」「歯科技工士」についての授業でした。亀田クリニック歯科センターにお勤めの歯科衛生士・山本敬子先生と歯科技工士・鮎川敏博先生を講師にお迎えしました。山本先生から1年生全員に歯ブラシと歯磨き粉のプレゼントをいただきまして、生徒たちは大喜びでした。さらに、歯に関するクイズに答えた生徒には鮎川先生お手製本物そっくりな歯のストラップをいただきました。こちらのストラップが大人気で、争奪戦となりました。総じて、楽しく歯について勉強することができました。

 2学期の外部講師の先生方による授業はこれにて終了です。次回、2月1日(木)実施予定の亀田メディカルセンターCL院長・亀田省吾先生による講義をもって本プログラムの今年度全日程は終了となります。
   

   

   

   


11:26

保育体験実習②

保育体験実習②
2017/12/07new

保育体験実習②

| by 教務

2回目の保育体験実習に行ってきました!

平成29年11月17日(金)、鴨川市立鴨川幼稚園にて今年度2回目となる保育体験実習を行いました。今回の参加者は、3年生の「子どもの発達と保育」選択者です。

今回は、前回天候不順のためにできなかった外遊びができました。高校生も本気になってドッジボールや鬼ごっこをし、子どもたちと一緒に汗を流しました。途中、泣いてしまう子がいたり、子ども同士で意見が食い違う場面もありましたが、高校生なりにどうしたらいいのかよく考え、教育の観点から接することができました。室内遊びの際には、授業で学んだ折り紙や絵本の読み聞かせを実践することができ、いきいきとした様子が見られました。子どもたちが帰った後は、掃除や掲示物作成など先生方の業務もお手伝いし、幼稚園教諭の仕事内容が多岐にわたることを実感できました。

後日、撮影してきた写真のスライドショーを見ながら、授業で振り返りを行いました。「このとき、この子がこんなことを言っていたからこう働きかけた。」「この子がこういうものを作っていてすごかった。」というように、どんなことがあったか、気付いたこと、感じたことなど各自の学びをを共有しました。保育体験実習を通して、普段の保育の勉強がより生きたものになりました。

  

 

 

  

 


11:18

前原海岸前清掃

前原海岸前清掃
2017/11/30

前原海岸清掃

| by 教務

「3年生 前原海岸清掃活動を終えて」

 11月16日()長狭高校3年生が前原海岸清掃活動を行った。総合的な学習の時間を活用し、クラスの仲間と親睦を深めつつ、地元鴨川市の魅力を再発見した。学校をスタートし、通学路から海岸に至るコースのゴミを拾い、海岸に到着後は、清掃を行いながら友人同士で珍しい漂流物を発見したり、砂浜で明るく笑い合ったりする姿も見られた。生徒は、「通学路も海岸も、思ったよりゴミが少なく、きれいな場所が多かった。きっと市内の清掃ボランティアの方々のおかげだと思う。自分もゴミなどを落とさないように気をつけたい」と話していた。
  

 

17:10

生活と医療福祉「認知症サポーター」

生活と医療福祉「認知症サポーター」
2017/11/25

生活と医療福祉「認知症サポーター」

| by 教務

1年生が認知症サポーターになりました

11月15日(水)、鴨川市福祉総合相談センターの平川健司先生と門脇まゆみ先生を講師にお迎えし、1年生159名が「認知症サポーター養成講座」を受講しました。内容としては、認知症についての基本的な知識や安房地域の高齢化の現状、認知症の方への対応等について学びました。安房地域の高齢化率は全国的にも特に高く、私たちにとって認知症は身近なテーマですので、たいへん重要な学びの場となりました。認知症予防の簡単な体操にも挑戦し、生徒からは「とても楽しかった」との声が多数上がりました。講座修了後には、受講者全員に名前入りの修了証とオレンジリング、オレンジバッチを頂きました。長狭高校も、認知症の方やその御家族の方が安心して暮らせる地域づくりに貢献していきたいと思います。

  

  


10:43

生徒会だよりvol.8

生徒会だよりvol.8
2017/11/29

生徒会だよりvol.8

| by 教務

「生徒会だよりvol.8」をアップしました。
生徒会だよりVol.8(12月号).pdf

16:45

1年 校外学習

1年 校外学習
2017/11/10

1年 校外学習

| by 教務

「1年生 校外学習を終えて」

 10月27日()長狭高校1年生が校外学習を行った。事前に選んだ興味のある分野ごとに「医療・看護・福祉」「大学」「短大・教育系」「就職・公務員」の4つのコースを回るバスに分乗して、大学、短大、専門学校を見学した。これは15年以上行われている長狭高校伝統の、進路と学年連携による行事であり、6月の「職業ガイダンス」7月の「進路講演会」9月の「進路体験談」とともに、直後に控えた文系・理系さらに医療・福祉コースの選択を決定するのに一役買っている。見学後は、各班パワーポイントを使った見学内容の発表会が本校文化ホールで行われるため、各班ともに写真やメモ、パンフレットを利用して、これからプレゼンテーションのための編集作業が始まる。

  

 


09:12

生活と医療福祉

生活と医療福祉
2017/10/27

生活と医療福祉

| by 教務

1年生「生活と医療福祉」外部講師の授業紹介①

 長狭高校では、1年生全員を対象に「生活と医療福祉」という独自の科目が展開されています。2学期は外部講師をお招きした授業が行われていますが、そのうちの第1回から第4回までの授業の様子を紹介します。

 第1回は、「看護師」についての授業でした。災害派遣医療チームであるDMAT隊員の資格も持ち、亀田総合病院救急外来にお勤めの木村晃一先生を講師にお迎えしました。ご自身のお勤め先である救急救命センターの説明から始まり、看護師の業務内容、看護師になる道・なってからの道、また、災害看護に関するお話を生徒たちが興味を持てるよう工夫を凝らしたパワーポイントで伝えてくださいました。看護師に興味を抱いている生徒は多いため、「やりがいを感じるのはどんなときですか。」「国家試験は難しいですか。」など、質疑応答の時間には質問が飛び交いました。 

 第2回は、「介護士」「福祉士」についての授業でした。介護福祉士の資格を持ち、介護老人保健施設たいようにお勤めの三浦晃治先生を講師にお迎えしました。介護の仕事は「きつい」「汚い」「危険」などの3Kのイメージを持たれがちですが、実はYUMEのある仕事であるとおっしゃいました。YUMEとは、Yが「やりがい」、Uが「腕を磨ける」、Mは「無限の可能性を秘めている」、Eは「笑顔」を表しているそうです。施設のご利用者さんたちの笑顔を集めたスライドショーを視聴したり、実際に手話で「世界に一つだけの花」を歌ってみたりすることで、生徒たちの介護福祉に対するイメージは前向きなものになったようです。

 第3回は、「臨床検査技師」についての授業でした。亀田メディカルセンターにお勤めの積田智佳先生を講師にお迎えしました。授業の始めに「臨床検査技師という職業を知っている人?」という問いかけがありましたが、他の回に比べると挙手する生徒は多くありませんでした。しかし、日々どのような検査をしているのか専門的なお話をしていただいたり、加えるものによって同じ液体でも多様な色に変化しうるという実演をしていただいたりすることで生徒たちも臨床検査技師へのイメージが湧いてきたようでした。

 第4回は、「理学・作業療法士・言語聴覚士」についての授業でした。理学療法士の資格をお持ちで、亀田クリニックリハビリテ―ション室にお勤めの伊能幸雄先生を講師にお迎えしました。自分で歩けないおばあちゃんが「縁側に座って庭を眺めたい」と希望した際、私たちにはどのような手助けができるか考えたりしました。実は、このシチュエーションは伊能先生が実際に経験されたものでした。その他にもグループワークを多数用意してくださり、その人らしく生きられるためのサポートをするのが理学療法士の仕事だということを大変わかりやすく伝えていただきました。


  

  

  

  


10:13

お知らせ

進路状況を更新しました。

http://saas01.netcommons.net/nagasakou/htdocs/?page_id=58
 

お知らせ


「H29 熱戦譜」を更新しました。
http://saas01.netcommons.net/nagasakou/htdocs/?page_id=66
 

学校を核とした1000か所ミニ集会

学校を核とした1000か所ミニ集会
2017/10/10

学校を核とした1000か所ミニ集会

| by 教務

平成29年10月4日(水)に視聴覚室において「学校を核とした1000か所ミニ集会」を開催しました。今年度は、亀田総合病院疼痛・緩和ケア科医長在宅診療科医員である、医師の蔵本浩一氏にお越しいただきました。

講演タイトルは「もしバナのすすめ ~縁起でもない、の壁を越えて~ 」でした。

 人生の最期を考えることを避けるのではなく、もしもの時に備え、今できることは何か、何を準備すればよいのか、自分はどうしたいのか、他の人はどういう考えを持っているのかなど、参加者それぞれの思いを伝え合いました。とても難しい内容をゲームを通じて楽しく考えることができました。


 

 


16:45

長狭高校Q&A

「長狭高校Q&A」をアップしました。
http://saas01.netcommons.net/nagasakou/htdocs/index.php?page_id=295
 

H29 救急救命講座

H29 救急救命講座
2017/07/03

H29 救急救命講座

| by 教務

「卒業生による救急救命講座」

 

 6月29日、本校文化ホールにて、1年生158名を対象とした救急救命講座が行われた。鴨川消防署員(5名及び鴨川市女性消防隊員2名)を講師にお招きし、緊急時の救命処置について学んだ。始めに、緊急時の対応について説明を聞き、AEDを使った救命法を学んだ。次に生徒が実際に心肺蘇生の方法を体験した。講師には、今年度本校を卒業し消防署員になったばかりの荒井明美さんもおり、生徒からは驚きの声が上がった。荒井さんから実技指導を受けた海老子川一己君は、「緊張しましたが、的確で分かりやすい説明を受け、やり方がよく分かりました。将来何かあったときに、今日の体験が役に立つと思います。ありがとうございました。」という感想を述べてくれた。
    

 


10:19

PTA進路視察研修

PTA進路視察研修
2017/06/09

PTA進路視察研修

| by 教務

六月六日、恒例のPTA進路視察研修が行われました。今年は多数の卒業生が入学している秀明大学と、本校の大学入試センター試験会場となっている千葉大学を保護者二三名、職員三名で視察しました。秀明大学では、本校卒業生から大学での様子や感想、そして将来についての話がありました。その後、学校教師学部の授業や学生寮を案内してもらい学生生活の様子が良く分かりました。千葉大学では附属図書館を見学しました。それぞれ異なるコンセプトを持つL(黙考する図書館)・I(研究・発信する図書館)・N(対話する図書館)・K(知識が眠る図書館)4つの棟を丁寧に説明していただき、多くの学生が様々な形で利用している姿を見ることができました。好天に恵まれ、とても有意義な研修となりました。
   
    


16:45

クラス集合写真

クラス集合写真
2017/04/17

クラス集合写真

| by 教務

「クラス集合写真」

 

新年度を迎え、最初のLHRでは本校の正門付近の「桜が丘」で満開の桜の下各クラスの集合写真が撮影された。


16:45

新入生歓迎会

平成29年度 新入生歓迎会
2017/04/17

平成29年度 新入生歓迎会

| by 教務

平成29年度 新入生歓迎会

 

平成29年4月10日(月)の5・6限に新入生歓迎会を行いました。吹奏楽部の演奏とともに入場した新入生に対し,生徒会本部が作成した長狭高プレゼンテーションの映像とともに,行事や学校生活についての説明がなされました。その後,生徒会役員・合唱部による校歌・第二学生歌の紹介や部活動の紹介が行われました。部活動紹介では,部活動ごとに様々な創意工夫を凝らし,実演しながら精一杯のアピールをしていました。新入生も目を輝かせて見学していました。

4月14日(金)までが部活動入部期間(体験入部期間)となります。まずは見学・体験をして,自分の入りたい部活を決めてください。そして,長狭高の学校生活に早く慣れてもらい,充実した高校生活のスタートを切ってほしいと思います。
H29新入生歓迎会.019.jpg H29新入生歓迎会.024.jpg
 H29新入生歓迎会.026.jpg
H29新入生歓迎会.032.jpg H29新入生歓迎会.042.jpg H29新入生歓迎会.048.jpg
H29新入生歓迎会.051.jpg H29新入生歓迎会.052.jpg H29新入生歓迎会.056.jpg
H29新入生歓迎会.058.jpg H29新入生歓迎会.064.jpg H29新入生歓迎会.065.jpg
H29新入生歓迎会.078.jpg H29新入生歓迎会.084.jpg H29新入生歓迎会.091.jpg
H29新入生歓迎会.094.jpg H29新入生歓迎会.097.jpg H29新入生歓迎会.115.jpg
16:45

校歌・第2学生歌練習会

平成29年度 校歌・第二学生歌練習会
2017/04/17

平成29年度 校歌・第二学生歌練習会

| by 教務

平成29年度 校歌・第二学生歌練習会

 

平成29年4月11日の帰りのSHR後,本校文化ホールにて新入生を対象とした校歌・第二学生歌の練習会が行われました。まず,生徒会役員・合唱部・吹奏楽部が見本を見せ,その後新入生も参加して両歌の練習を行いました。

 

練習会の途中,生徒会副会長の2年嶋津大地さんから,歌詞の意味や,校歌の成り立ちについての説明がありました。新入生は「校歌に込められた高潔・勤倹・誠実という三大綱領を実践し,よりよい長狭高校になるよう,ともに頑張っていきましょう」という思いに,真剣な眼差しで応えていました。

 

今後,クラスでの練習や集会での実践を重ね,長狭高生としての誇りと自信をもって両歌を歌えるようになってもらいたいと思います。

 H29校歌・第二学生歌練習.010.jpg H29校歌・第二学生歌練習.014.jpg


16:45

新着情報