会社概要

商  号
グローブシップ警備株式会社
設  立
1979年(昭和54年)8月14日
資本金
2,000万円(受託資本金8,000万円)
代表者
代表取締役社長 加藤 理
許認可
警備業 東京都公安委員会認定第30000417号
所在地
■本 社
〒104-6029 東京都中央区晴海 1-8-10 晴海アイランド
          トリトンスクエア オフィスタワーX 29階
      TEL 03-3536-1965 FAX 03-3536-1968

■WACKOMセンター(機械警備センター)
〒108-0014 東京都港区芝4丁目11番3号
                       芝フロントビル3F
      TEL 03-5439-9831 FAX 03-5439-9832
事業内容
◇建物、施設の常駐警備業務の受託
◇機械警備システムの企画・設計・施工および管理業務の受託
◇保安防災に関するコンサルティング業務の受託
◇個人又は団体に対しての身辺警備に関する業務の受託
◇建物設備の維持管理ならびに清掃業務の受託
◇消防設備の点検保守および工事業務の受託
◇駐車場運営の企画・コンサルティングおよび管理業務の受託
◇寮、マンション等の管理業務の受託
◇保安、防災機器の販売
◇損害保険の代理店業
◇前各号に関連又は付帯する一切の業務
主要取引先
・グローブシップ株式会社          ・ダイヤ ビルテック株式会社
・日本ビル総合管理株式会社    ・鹿島建物総合管理株式会社
・その他多数
従業員数
257名
管理ビル
130件
保有資格
警備員指導教育責任者
機械警備業務管理者
施設警備業務検定1級
施設警備業務検定2級
交通誘導警備業務検定2級
雑踏警備業務検定2級
自衛消防技術試験
防災センター要員講習
18名                 
7名                 
1名                 
11名                 
12名                 
4名                 
124名                 
111名                 
主要取引銀行
三菱東京UFJ銀行 日比谷支店
三菱東京UFJ銀行 青山通支店
 

会社の沿革

会社の沿革
・1979年(昭和54年)8月に日本ビルサービス株式会社と米国の三大警備会社
 一つであるワッケンハットコーポレーションとの提携によりワツケンハット
 ジャパン株式会社として設立。
・同じく本社事務所を港区南青山一丁目の新青山ビルに設置。
・1980年(昭和55年)4月にワッケンハット警備株式会社に社名を変更。
・1989年(平成元年)4月に本社事務所を中央区銀座七丁目の銀座松良ビルへ
 移転。
・2001年(平成13年)9月にワッケンハット警備株式会社をエヌビーエス警備
 株式会社に社名を変更。
・2001年(平成13年)11月に本社事務所を千代田区丸の内三丁目新東京ビル
 へ移転。
・2005年(平成17年)5月に本社事務所を豊島区南池袋二丁目の池袋パーク
 ビルへ移転。
・2011年(平成23年)1月に本社事務所を千代田区神田淡路町二丁目の
 お茶の水センタービルへ移転。
・2015年(平成27年)2月に本社事務所を中央区晴海一丁目の晴海トリトンへ
 移転。
・2015年(平成27年)4月にエヌビーエス警備をグローブシップ警備株式会社に
 社名を変更。
 

会社のあゆみ

 
 我が国における専業としての警備請負業の歴史は、すでに40数年を経ておりますが未だにそのほとんどは人力による防犯防災業務が主であります。
 しかしながら、日本社会の成熟と各分野の専業化と技術の高度化に伴い、より厳重な機密の保持が要求され警備も従来のような単純なやり方から、各種機器設備を駆使しシステム化した方法を必要とするようになってまいりました。
 我が国におけるビル管理業のトップリーダーであり最古の歴史を有する日本ビルサービス株式会社は、時代の進展にかんがみ同社の豊富な経験とノウハウを導入して社会の要請にこたえるために、米国の三大警備会社の一つであるワッケンハットコーポレーションと提携しワッケンハット警備株式会社(旧社名)を設立いたしました。この提携により米国の高度な警備システムとノウハウを取入れると共に施設管理、機械警備のテクノロジーを吸収し他社にない独自の警備体制を確立いたしました。
 21世紀の到来を節目としてワッケンハットコーポレーションとの提携を解消し社名もエヌビーエス警備株式会社と改めました。
 さらに、株式会社ビル代行と日本ビルサービス株式会社の統合に伴い、グローブシップグループの一員として、社名をグローブシップ警備株式会社と改めました。
 ビルや工場などの施設の安全と保安の管理はもとより、遠隔監視と集中機械警備システムコントロールセンターを充実させ、さらにこれらのシステムを一層進歩させるため、コンピュータにSVRと高速通信回線を利用したリアルタイム監視システムおよび最新の機器を導入し、顧客のニーズに応じたシステムを提供しております。
 高度な技術や管理システムをバックボーンとしてお客様の安全と財産の保守をする体制を確立し、多くの取引先からの信頼をいただいております。
 同時に新技術の導入ばかりでなく安全を守る堅固な信念をもち日本の社会に貢献し社会と共に発展をする会社を目指しています。
 

「次世代育成支援対策推進法」に基づく行動計画の策定、実施

 「次世代育成支援対策推進法」(平成23年4月改正)に基づき、
当社としての行動計画を策定、実施致しました。


(計画期間) 平成27年6月1日~平成32年5月31日迄の5年間

(目標)   子供が生まれる際の父親の休暇の取得の促進

        仕事と子育ての両立の負担軽減の為、職場環境を整備し、
        休暇取得の促進に取り組みます。

 

グローブシップグループ関連会社

グローブシップ株式会社
〒108-0014 東京都港区芝4-11-3 芝フロントビル

株式会社アトックス
〒108-0014 東京都港区芝4-11-3 芝フロントビル

グローブシップグループ従業員数10,300名(2015年4月現在)