本日の学校の様子

▽▽  10月31日(火)  ♪明日を信じて 走った友よ  ▽▽
 

 先日(10月28日)土曜日、「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」で、愛日中学校駅伝大会が開催されました。
 時折、曇り空から冷たい雨が落ちてくる厳しい天候の中でしたが、愛日地区から集まった中学生が 、互いに競い合い、高め合いながら練習を重ねてきた成果を発揮し、激戦のレースが展開されました。

 途中、雨で足を滑らせて転倒する選手も出る過酷な状況の中、本校の陸上部の長距離を主体としたメンバーが、見事に、男女共に『優勝』を果たしました。

 沿道には、傘を差しながら、励ましの声援を送ってくださる応援の方々も見え、顧問が、「上出来すぎます」と感想でもらすほど、選手の力が引き出されたと思います。応援、ありがとうございました。
  【精悍な走りの男子部】

  明日を信じて 走った友たち → 男子部の大会の様子
  

 
 
 【 今朝の陸上部。 快走・力走・激走・好走、バランスのとれた女子部 】

 中日ホームニュースの方も、その場でご覧になられていたようで、「W優勝」の本校を近いうちに取材にみえて、記事として取り上げてくださるそうです。嬉しい限りです。生徒たちの励みにもなります。

  「愛知県大会」は、11月18日(土)新城市総合公園陸上競技場で開かれます。「練習を重ねて、思いっきり走りきってきます」と、とても頼もしい抱負を語ってくれました。

  ♪ 燃えろ 西中 炎の如く   進め 信じて 自分の道を
                     我ら西中 希望の光を この手に


 
 今年度、何回も 何回も 歌った 西中応援歌「炎の如く2017」!!!

  まだまだ歌えそうです!

 ♪ 掴め さらなる大きな夢を 我ら西中 歓喜の歓喜の 明日へ

   「西中祭」が終わり、後期の委員会・係り・学級組織が、積極的に動く時期となってきました。
  朝の職員室前の「連絡黒板」の様子です。
   

  【 落ち着いた環境で、学習・係り活動・委員会活動が出来ること 】
  これも、日進西中学校の特色のひとつです・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、酢豚、もやしときゅうりのナムル、ハロウィンデザート】のメニューでした……。その中で、
  
       
【 ハロウィンデザート 】      
   
 ハロウィンとは、ヨーロッパ発祥のお祭りで、毎年10月31日に行われます。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す行事でした。
 日本でも最近は、仮装を楽しんだり、かぼちゃをくり抜いて、火を灯す「ランタン」をつくったりするようになりました。給食では、ハロウィンにちなみ、かぼちゃを使ったデザートをつけました。

                  (給食センター:一口メモ より)    
  【かぼちゃのランタン】
  これから、日本の家庭でも、「ハロウィン」が新しい風習として浸透していくのかしら・・・・。 そう言えば、「バレンタインデー」も、「節分ののり巻き」も、昭和30年代はなかった・・・ような、気がします。

 

 

 

本日の学校の様子

      ▽▽ 10月30日(月)  西中祭が終わりました!! ▽▽
  

 
 
 校長先生が出張なので、教頭が更新します。
 今朝の全校朝会で、【3年生はあと70日ちょっとで卒業です。1,2年生もクラスで過ごせる日数は2ケタになりました。大きな行事を終えて、よい雰囲気になったクラスをさらによい雰囲気にできるよう頑張ろう。3年生諸君、西中祭を引っ張ってくれてありがとう!1,2年生に大きな足跡、キセキを残してくれてありがとう!】という話をしました。
 スポーツフェスティバルから芸術鑑賞会、合唱コンクール、展示発表、舞台発表までの『西中祭』が終わりました。今、生徒たちは、やりきった満足感でいっぱいなことでしょう。今日からはある意味、「日常」になります。非日常から日常への切り替えをしっかりと行うことが大切です。今後も、西中生を職員一同で支えていきます。保護者の皆様のご協力もよろしくお願いいたします。
 
【クラスの雰囲気をさらによくするためのレク】 【さっそく進路面談?切り替えが早い3年】
      


文責 : 長縄も合唱もなくなり、ちょっぴり寂しい教頭。切り替えなきゃ!

 

 

 

 

本日の学校の様子

▽▽10月27日(金)  「開校40年記念 西中祭」 フィナーレ・・・・・ ▽▽
 

 

 午前中の「舞台発表」、午後には「合唱コンクール最優秀クラス発表会」がありました。
 例年以上に、「舞台発表」の有志の生徒たちも練習に練習を重ね、それはそれは、素晴らしいパフォーマンスばかりでした。
   
  

 
   オープニングのチップ&デールの動画に続いて、吹奏楽部の演奏です】

   
  【実行委員による幕間「箱の中身は何?」・・・なぜか写真屋さんが舞台に上がり!?】

   
   【 ダンスに、バンド、いくつかありました。それぞれに特色があり、全部楽しめました 】

   
   【 常連さんも、ニューフェースも登場し、おそるべし西中の才能開花 】

   
    【 観ているみんなの盛り上げ方も上手い!! 声援もナイスタイミング】

    
   【衣装もコーディネイトされていて、こうでねいとね。シンクロしてました】 

  
 
   【幕の前でも、ステージの上でも、盛り上がりは続きます。ラストの演奏では、総立ち】

   
  【司会を頑張ってくれたチップ&デールと実行委員のみなさん。この支えがあればこそ】

 ステージで発表する生徒たちを見ていると、その躍動感、存在感に胸が熱くなりました。どんなことでも、一生懸命に打ち込むこと以上に素晴らしいものはないということを実感させてくれた「舞台発表」でした。
  あっぱれ!!! 「今に生きる」西中生!!!!

 そして、待ってましたの「最優秀クラス発表会」・・・・・・・・
 どの学年も、僅差の選出との講評が音楽の先生からあり、いやが上にも高まる緊張感・・・・・ いよいよ発表です!!

 「金賞は、〇組!」との、コールのたびにわき上がる歓声!
 練習を頑張った経過の果てに、結果が結びつくと、やはり嬉しいものです。 なかでも、中学校生活最後の「合唱コンクール」となる3年生の思いは、計り知れません。

 3年生は、異例中の異例の「最優秀クラス」が2クラス!!
 この2つのクラスが、ステージで発表です。
 【3年7組:流浪の民】
 【3年5組:人間】
 どちらがと決められない「最優秀」。

 それでも、「日進市音楽発表会」への出場権を得たのは、0.5点差で【3年5組:人間】でした。 日進西中865名の代表クラスとして、感動の合唱を日進市民会館で披露してくれることでしょう。

  「生徒865名+職員67名+保護者の皆さま300人α 」で、埋め尽くした体育館。 連日、本当に多くの保護者の方に、ご鑑賞・観覧いただき、嬉しい限りです。生徒への励まし、温かな拍手、写真・ビデオの思い出、元気が出る弁当などなど、ありがとうございます。

  生徒の表情、笑顔、発表、歌声で、少しでも恩返しできたら、幸いです。
 スポーツフェスティバルからつながる、芸術鑑賞会・合唱コン・展示発表・舞台発表の『西中祭』。

 『開校40年目』で、「2周りめの成人式」を迎えて、より大人へと成長していく日進西中学校を、これからもお支えいただきますことをお願いし、これにて、「起こせ! 残せ! 西中のキセキ」を、スローガンにした、「開校40年記念 西中祭」の幕を降ろさせていただきます。
 
 【フィナーレ・・・体育館中で合唱する「ふるさと」。この「にっしん」で生きる】

 これからも、「今に生きる」西中生の一層の成長を「信じて」、見守って行きます。
  

  

 

本日の学校の様子

▽▽ 10月26日〔木〕  いくつかの感動、「合唱コンクール」 ▽▽

 「開校40年記念 西中祭」後半の部:2日目。
 本日は、「合唱コンクール」です。1年生、2年生、3年生が、すべて「体育館」の椅子に座ると、保護者の方の座席が取れないので、「第1部:1年生」、「第2部:2年生+1年生」、「第3部:3年生+2年生」のように、1学年上の学年の合唱を聴き、来年度の目標・課題を見つけるようにしています。
 どの「部」にも、多くの保護者の方に聴いていただき、生徒・職員一同、とても励みになりました。
 このページで、すべての感動をお伝えすることは叶いませんので、雰囲気だけを載せさせていただきます。

 朝のST前、3年生の教室からは、生徒たちが自主的に歌う声が聞こえてきます。黒板には、クラスの仲間たちからのメッセージ、廊下には、意気込みを書いた掲示物・・・・・・です。
   
  【「合唱コン」にかける思い・・・ 毎日の練習の中から、育つものがある】

 各クラスで「合唱」を発表する前に、学年全体で「学年合唱曲」を歌いました。 一学年300人近くの生徒たちです。迫力があります。
【1年:Let's seach for tomorrow】
【2年:次の空へ】
【3年:大地讃頌】

 各クラスの「合唱」を、身動きせず、息を止めて、集中して、聴き入っていました。
 全クラスの発表が終わった後、学年主任の先生からの言葉をいただきました。
 『安定しない音程、男女のいさかい、変声期、この時期の合唱が一番好き・・・それを乗り越えての、一体感。これから、より成長を』
 『素晴らしい合唱。今を生きることの素晴らしさを体じゅうで感じた。いい夢を描いて、学年目標を意識して』
 『胸がいっぱい、心臓がドキドキ、一生懸命さは人の心を打つ。すべてのことには限りがある、このメンバーであとわずかの間、ラスト1回、全員の心を一つに』
 ここには表現しきれない学年主任の先生の「思いのこもったキセキの言葉」でした。 
 保護者の方々の温かい拍手も、最高でした。ありがとうございました。
ケーキも、用意してくださって、ありがたい限りです。
   
  【3年生美術の作品パネル】  【体育館の最後部では超VTR撮影です】

  「展示発表」も、力作そろいです。
   
  【家庭科と技術科の授業で作りました。布と木材、手作りの味がある】

  
  
 
  【北館の更に北の「美術室」。全国大会をねらう美術部作品】
  明日(27日)金曜日も、保護者の方に鑑賞していただく時間帯を設けております。8:30~12:30です。武道場、美術室にお越しください。

 
 明日の体育館では、午前中「舞台発表」受付8:30~, 午後「合唱コンクール最優秀クラス発表会」受付12:35~ です。

 本日は、徒歩・自転車でのご来校ありがとうございました。
 近隣の公共施設、公園からの電話もなく、「駐車場所」にご配慮いただいたことを感謝申し上げます。
 明日も、生徒たちの活躍にご期待ください!!!!

 

〇〇 待ってました!今日の逸品(弁当より)〇〇

【今日の給食の献立は:ごはん、牛乳、生揚げの肉みそかけ、ほうれん草のごまあえ、けんちん汁】のメニューでした……。
  が、「西中祭のため、給食カット」させていただきました。
 ご家庭で、お弁当をご準備いただき、ありがとうございました。 
        
  
  【 27日(金)も、お弁当お願いいたします 】
   
 
  

 

本日の学校の様子

▽▽10月25日〔水〕 笑々と「芸術鑑賞会」。着々と「展示発表」準備▽▽

 今日は、『開校40年記念 西中祭』後半の部、「芸術鑑賞会」でした。
 今回来ていただいたのは、ミュージカル落語の三遊亭 究斗(きゅうと)様です。
  
  【 ピアノの生演奏に乗せて、軽妙な話術で、ぐいぐい引き込みます】

 究斗さんは、劇団四季に10年間在団し、「レ・ミゼラブル」テナルディエ役でも出演されました。2004年に、『ミュージカル落語』を新開拓され、2010年より「教育が一番!」を掲げて、講演活動に力を入れ、人気を博されました。
 今日は、いじめ撲滅の願いを込めた「笑い」と「涙」にあふれる感動的な作品「一口弁当」を、おもしろく、おかしく、感動の歌を交えて聞かせていただきました。
  【生徒と記念写真】

  人の口からは、プラスの言葉もマイナスの言葉も『吐』かれます。でも、これが、プラスのポジティブの言葉が増え、マイナスがなくなれば、人の願いは『叶』うという話が、とても印象に残りました。
 【後期生徒会長から感謝の言葉】

  全校生徒を代表して、生徒会長がお礼を述べ、これで終わりかと思いきや・・・・・・・・・・・・ なんと、「なりきりライオンキング」が始まりました。
  【あぃや~♪♯♭▽$ж】

  究斗さんから、「西中の皆さんは、とても しっかり聞いてくれました。子供向けのネタでも、大人向けのネタでも、どちらも気持ちよく笑ってくれました。いいですね~」と褒められました。
  素晴らしい! 幕開けでした・・・・・・・・・・。

 
 さて、いよいよ明日は、「合唱コンクール」、「展示発表」です。
「展示発表」の準備も、着々と進んでいます。
  
 
  【 体育館の壁面を覆う美術科の作品パネル。力作です 】
  何やらメッセージが描かれているような・・・・????

  
 【 武道場でも、急ピッチで準備が進められています。ありがとう! 】
 一つ一つ、じっくり鑑賞してくださいね。味のある作品ばかりです。

 体育館の「舞台発表」のリハーサルも熱気むんむんで、進められています。フロアでは、発表の順番を待つ生徒たちが、体を動かして、イメージを描いています。大丈夫、きっと成功する。

 
 明日の「合唱コンクール」。今までの練習の成果を、いよいよ発表する舞台です。思いっきり、みんなで、満足する合唱を、歌い上げよう!!

 お忙しいところかと拝察いたしますが、お時間の許すところで、生徒たちの発表に温かな拍手がいただけましたら幸いです。
 明日の天気は良さそうです。ぜひとも、歩き・自転車で、西中までお越しいただき、頑張りを見ていただけますでしょうか。生徒たちも、喜びます。

 

〇〇 待ってました!今日の逸品(弁当より)〇〇

【今日の給食の献立は:ごはん、牛乳、いわしの梅煮、ブロッコリーサラダ、さつま汁】のメニューでした……。
  

    
        
  
           【 さつま汁 】
   
 

 『さつま汁』は、鹿児島県の郷土料理です。本来は、「さつま鶏」が入ったみそ汁です。江戸時代に、さつま藩で、鶏を野菜と一緒に煮込んで食べたのが始まりといわれています。
                (給食センター:一口メモ より)  
   

 

本日の学校の様子

▽▽ 10月24日〔火〕  「開校40年記念 西中祭」後半の部、前日 ▽▽
 
 
 
 
  

  
  

 

 

 冷え込みが感じられた朝、昨日と同じアングルで撮ってみました。
  【収穫の秋】
  わかりますか・・・・? 稲穂が刈り取られています。
 コンバインが、フル稼働していました。深まり行く秋、収穫の秋、芸術の秋、文化の秋・・・・。
  いよいよ、「西中祭」の秋の後半の部の開幕が明日(24日)です。

 本日の5時間目、全校・全学年の「合唱コンクール」練習の時間を取りました。今まで、音楽の授業や、LTの時間を使って練習を積み重ねてきました。今日は、学級で様々な練習方法で、仕上げの段階にかかっていました。
   

   【担任の先生とともに、指揮・伴奏、パート練習に打ち込んでいます】

  生徒の思いと、担任の先生の熱意がシンクロしていきます。
                           「素敵な合唱を創ろう!」


   
   【 指揮者・伴奏者で、曲想を練りながら、最終の確認をしています 】

  私たちのほど良い緊張が、合唱の良い結果を生むように。
                          「緊張を味方につけて!」 

  
 【 男声の声量・強弱・感情のすべてが、合唱の肝になってくるのかも 】

 男の中の男たち、本番では聴かせてやろうぜ、男の凄さを。
                            「男気は合唱の肝!」

  
 【 それでも、最後は、男声・女声・指揮者・伴奏者の一致団結だよね 】

  何回も何回も、何日も何日も、歌ってきた。何のため?
                       「みんなで何をめざしているの?」

  
 【 教室の片隅に集まって。廊下のすべてに広がって、歌声は響く 】

  
 【 ビデオを観てつかんだり、譜面を確認したり、音の反響を聴きながら 】

 26日(木曜日)の「合唱コンクール」本番まで、練習は続く!

 クラスの合唱曲を歌い切ったときに、どんな世界が見えるのだろう!
やり切った者だけが見ることができる世界を、みんなが見てほしい。
 残された時間を、いっぱい使って。まだまだ、出来ることはあるはず。 

 このあと、生徒たちは、25日(水)「芸術鑑賞会」、26日(木)「展示発表」の準備にかかっていきました。
  「西中祭」の円滑な運営のためには、入念な準備が欠かせません。
 実行委員会のみなさん、ありがとう。

 明日からの「西中祭」、みんなの力で楽しもう! 成功させよう!!   キセキを起こそう!!!



〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、揚げぎょうざ、麻婆豆腐、きゅうりの中華あえ】のメニューでした……。その中で、
   
           
【 麻婆豆腐 】      
 『麻婆豆腐』は、中国の豆腐料理として有名ですね。中国の四川(しせん)省のマーというおばあさんが作ったところからこう呼ばれるようになりました。
 食べると、ぴりっとした辛味があるのは、「トウバンジャン」という調味料が入っているからです。そら豆を発酵させて唐辛子を加えて作られる、四川料理には欠かせない調味料です。

               (給食センター:一口メモ より)  

 

 

本日の学校の様子

▽▽10月23日〔月〕  「やっぱり、学校があった方が楽しい!!」と… ▽▽  
 
 
 
  

  
  

 

 
 

 午前9:25に、「暴風警報」が解除され、お昼ご飯を家で食べて、午後からの登校になりました。
 【青空が見えてきた】

 「やっぱり、学校があった方が楽しい!」と言ったかどうかは別にして、生徒たちが、満面の笑顔で登校して来ました。
  
【早い生徒は、1時間くらい前に登校してきました。学校大好き!】

 「先生!おはようございます~、あっ、間違えた…。こんにちはだった。」と昇降口でのあいさつです。
 「いいよ、いいよ、今日、初めて会ったので、おはようでいいよ。芸能界みたいだね。家は、風で飛ばされなかった?」と問うと、
 「一周回って、見事に着地!」と無邪気な答えが返ってきました。
  
 【美術のパネルを大切に抱えて。もろに風を受けたでしょうね…】

 
 警戒している以上に強い風でしたが、大きな被害がなくて、本当に良かったです。

 今朝、市役所に電話をしたら、職員の方が昨夜の様子を話してくださいました。
「選挙の開票作業で、かなり遅くまでかかりました。〇〇さんは、夜の9:00から、今朝の4:00まで、台風の非常配備で一睡もしていません…。ダブルはきついですよ」とのこと。それでも、元気に電話を受けてくださいました。
 日進市を守ってくださっている方々に、感謝の一夜でした。

 生徒たちは、5時間目の授業に集中していました。担任の先生から、配布された「お便り」も熱心に目を通して。
 【情報確認は、自分の力で確実に】
 こんな日常のきちんとした姿勢が、非常時にも、あわてない、身を守る落ち着いた行動につながっていくのでしょうね。
 えらいぞ!「今に生きる」西中生!!

 

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

 今日は、「台風のため、給食中止」でした。
【本日23日の献立:ごはん、牛乳、揚げぎょうざ、麻婆豆腐、きゅうりの中華あえ】のメニューは、明日(24日)にスライドします。
       本日は、「お昼ごはん」の準備、ありがとうございました。


       

 
 

☆☆☆ 第65回 全日本吹奏楽コンクール 全国大会 ☆☆☆
          (名古屋国際会議場 センチュリーホール:10月21日)


 台風接近中ではありましたが、3,000人収容のホールいっぱいの聴衆の皆さまの前で、本校吹奏楽部が、見事な演奏を披露することができました。
 心臓が飛び出してくるほどの緊張感はあったと思いますが、仲間を信じ、「良い音楽を作りたい」という強い思いで演奏をしました。
  結果は、栄えある「金賞」を受賞することができました。
  【喜びの3年生部員】
  足を運んで応援いただいた保護者・地域の皆さま、そして、いつも支えていただいた職員・関係者の皆さま。ありがとうございます。

  
  
【各パートごとの団結と協力と練習量は、何ものにも代え難い貴重な宝物】
 

 頑張った生徒たちに、惜しみない拍手をいただき、これ以上の喜びはありません。支えていただいたすべての方々、応援していただいたすべての方々に、熱く御礼申し上げます。ありがとうございました。

  以前、「市長表敬」させていただいた「全国大会出場」部活動の生徒の勇姿です。
  日進市のホームページのリンクを張らせていただきましたので、ご覧ください
。⇒  全国大会出場 生徒たち
 
 
 
 
  

  
  

 


 

 

本日の学校の様子

▽▽10月20日〔金〕 今日は、「西中祭」に向けて。でも、台風が近付いてきています▽▽ 
 

 


  強い台風が、近付いて来ています。月曜日の対応については、右の「お知らせ」の欄に載せましたので、ご確認ください。

 昨日、そして、今日と、来週に迫った「開校40年記念 西中祭」後半の部に備えて、いろいろな準備・仕上げがされています。

 昨日は、27日(金)に行なわれる「舞台発表」のリハーサルでした。すべてをお見せすると、興味が薄れますので、最後の場面だけ載せます。
  

【舞台発表に関わる実行委員の皆さんです。ありがとう、とても楽しみです】

 毎年、個人個人の隠された才能が、ステージの上で炸裂します。グループとしての調和の取れたダイナミックなパフォーマンスに目を奪われます。  
 今年も、どんなスターが誕生するのか、期待大です。

 本日は、4時間目に2年生、5時間目に1年生、6時間目に3年生が、「合唱コンクール」の合唱を出演順に披露しました。

  

 【座席からの入退場と合唱です。他のクラスの歌声を初めて聴きました】

 すべてのクラスが歌い終わったあと、音楽の先生から、各クラスのパートリーダーに、コメントが伝えられました。表情を引き締めて、真剣にうなづく姿が、印象的でした。どこのクラスも、きっと、残りの1週間で、各段にうまくなると思います。そんな予感の漂う一生懸命な「リハーサル」でした。

 とくに、3年生の発表の時には、1年生が、体育館の中で聴いていました。
 

 【感情表現豊かに歌い上げる3年生。身動きせず、引き込まれる1年生】

  
 先輩から後輩へ、3年生から1年生へ伝えられる圧巻のメッセージ!!声の強弱・声量、歌詞の解釈、曲想の表現力など、さすが3年生になると素晴らしいと、感動する合唱ばかりでした。すごいお手本になりました。
  2年生は、本番(26日)に、さらに進化した3年生の合唱を聴きます。
  
 台風接近の中、貴重な練習時間を有効に使って、きっと、「キセキを起こす西中祭」になると思います。
 お時間の許すところで、ご観覧・ご鑑賞くださいますよう、お願い申し上げます。

 

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇

【献立:ごはん、牛乳、五目厚焼たまご、みそおでん、ゆかりあえ】のメニューでした……。その中で、
  
  今日の逸品は、 
【 みそおでん 】    
  
 「おでん」に欠かせない大根は、日本で古くから渡来し、古事記に、「すずしろ」、「おおね」の名前で書かれています。
 おろして良し、煮て良し、漬けても良しと、淡白な味わいながら大根ほど様々に調理される野菜は少ないです。
 年間を通して出回っている野菜ですが、旬は秋から冬です。特に冬場は、寒さでぐんと甘さが増し、冬のメニューにかかせない素材です。

 

                (給食センター:一口メモ より)  
 

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 10月19日〔木〕  教育実習生「第三の男」、ラスト授業 ▽▽ 
 
 
 
  

 

 昨夜からの雨が激しさを増し、気温がいっこうに上がらない寒い一日でした。
 3人の教育実習生の研究授業も、いよいよラストを迎えました。昨日の2人に続いて、今日は、3人目の実習生が、免許教科である「国語」の授業を、1年1組で行いました。
 単元【いにしえの心に触れる「蓬莱の玉の枝―『竹取物語』から】を使い、「かぐや姫」の原文を音読する授業でした。
 これが、普通の「音読」ではありませんでした。生徒が「かぐや姫」を音読するという行為がベースですが、本当に【工夫】一つで、こんなにも授業が変わるのかと言う大きなヒントを見せてくれました。
 名付けて『間違え読み』です。
  

 
  

 【黒板にルールを記し、練習開始です。耳を押さえて自分の読みを聞く】

 この「間違え読み」は、原文を読み間違えたり、詰まったり、飛ばしたりしたら、教師が、「チン!」と鳴らして、次の人が読みを引き継ぐと言うものです。
  
【チン!を構えて、待つ教師。生徒は、級友の読みを、集中して聴き取っています】

 何が良いのか・・・ 1年生の無邪気さとマッチし、読み手の声に集中してしっかり教科書を目で追い、失敗を次の人が生かそうというチャレンジ精神が沸き上がり、読む意欲が各段に向上し、俺が最後まで読みきってやるというヒーロー感が蓄積され、クラス全体でゴールにたどり着くと言う一体感が素晴らしい。
 もちろん、1組の生徒たちが良かったのでしょう。
 見事に、読みきって、ゴールを達成したときには、クラス中の生徒の拍手、そして、見ていただいた先生からの拍手が沸き起こりました。

 教師は、【授業が第一】と、昨日 書いていただきました。今日も言います。教師は、【授業が第一】です。
 昨日の実習生2人の授業にも、ヒントが数多くあり、今日も、素晴らしい【工夫】を見させていただきました。  
 日進西中学校は、生徒にとって「わかりやすく、楽しくて、興味がもて、そして、賢くなれる授業」を追求していきます。

 研究授業を終えた実習生は、見ていただいた先生方のところを順次回って、指導・助言をいただきます。
 さすが、現場の先生方です・・・さらに、よりよい授業になるように、気がついたことを、本当に丁寧に、真剣に話してくださります。
 研究熱心な先生方に囲まれて、西中生が、「今に生きる」のだなぁと実感する昨日・今日です。

 素晴らしい西中生の活躍の「秘話」をひとつ披露します。でも、これは、10月22日(日)まで内緒にしてください。
  今度の日曜日、第48回衆議院議員総選挙(衆院選2017)があります。
 選挙権がある方は、投票に行かれると思います。そこで、注目していただきたいのは、投票を終えたときに、日進市選挙管理委員会がお渡しする「投票済証」です。

 この「投票済証」の図柄に、日進西中学校2年生の山田さんの作品が選ばれました。
   
  【 入選の賞状をいただいた長谷川さん、山田さんと「投票済証」 】

  記念に、300枚くらいいただきたいところですが、「証」なので、投票を終えた一人に対して、1枚だけだそうです。やはり、「選挙管理委員会」です。公明正大に、選挙を管理しています。

  この西中のホームページにアップする許可は得ましたが、「見本」の文字を必ず入れてくださいとのことでした。厳しいですが、それこそが「選挙」を管理するという使命なのだなと、改めて考えさせられました。

 みなさん、これからの数年で「選挙権」が得られます。政治のことも、これから、学んでいきましょうね。


 

 
〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、日進市産かぼちゃコロッケ、豚丼、なめこ汁】のメニューでした……。
  
   逸品は、
【 日進市産かぼちゃコロッケ 】      
  
 今日は、「日進を味わう学校給食の日」です。
 今日の「かぼちゃコロッケ」は、日進市の農家の皆さんが、大切に育てたかぼちゃを使って作りました。
 このかぼちゃは、8月の下旬に収穫されたものです。クラス用ポスターでも紹介してありますので、よく読んで下さいね。

         (給食センター:一口メモ より)  

 

 

本日の学校の様子

      ▽▽ 10月18日(水)  教育実習も大詰め!! ▽▽
  

 
 
 校長先生が出張なので、教頭が更新します。
 3週間に及ぶ後期教育実習もそろそろ終わりに近付きました。3人の実習生たちは、毎日のように教科や道徳の研究授業を行っています。指導教官の先生方、本当にご指導ありがとうございます。
 1時間目は3年生の保健体育、ハンドボールの授業が行われました。ルールやパス・キャッチ・シュートなど基本的なことを学んだ後の集団的技能を生かした2対2や3対2などの実践的な練習です。実習生からの熱い指導の下、やや運動不足気味な?6・7組の女子が楽しそうに取り組んでいました。
 5時間目は2年6組道徳「母の反撃」です。働きながら家事の一切をこなす母、それを当たり前と思っている夫と子どもたち…。あるとき、母が朝食準備の時に反撃に出て、ようやく子どもの意識が変わり…という内容。生徒たちは、改めて親に対して感謝の気持ちをもったり、自分がやっている手伝いの内容を発表したりして、家族愛について考えることができました。
 
 
  
 
   【2対2の練習で演示する実習生】       【生徒の本音を引き出す実習生】

 実習生の授業を見ていて、改めて「準備の大切さ」を実感しました。生徒がサッと体育の授業に入れるように放課のうちからラインを引いたりゴールを設置したりする姿。このクラスに道徳でこれを伝えたい!という思いをもって、事前にアンケートをとり、資料を探す姿。教師は【授業が第一】であるとよく言われます。よい授業をするためには教材研究つまり、授業準備が大切である…ということを改めて感じると共に、西中の先生方にもその姿勢を忘れずに頑張っていただきたいなと思いました。    
 
      

文責:「母の反撃」ならぬ「妻の反撃」を受けても、なお、しぶとく生きる教頭

★おまけ画像★
 
   
         【6限 3年生学年合唱「大地讃頌」の様子  ぜひ、合唱コンクールにお越し下さい~!】

 

 

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 10月17日(火) ようこそ、日西中へ。留学生メグさん。 ▽▽
 

          
  本日、名古屋外国語大学に8月から「留学生」として学んでいる通称メグさんが、日進西中学校にやってきました。
  メグさんは、アメリカのシアトル出身で、将来は学校の先生になることを希望しているとのことです。
 今朝の職員打合わせのときに、一生懸命、「日本語」でお話をしてくださり、わかりました。この2ヶ月、慣れない日本の文化・風習に戸惑いながらも、積極的に吸収し、今回、「日本の教育現場」をぜひとも、体験したいと言う趣旨で、本校に来ていただきました。
 【職員打合せで、あいさつするメグさん(中央)】
 本校には、学生サポーター(左右)、インターンシップ、教育実習生、臨床心理体験実習、ALTなど、様々な形で、若い学生さんが、のべ10人以上も来ています。
 曜日も、時間も、まちまちですが、教室や、廊下や、運動場や体育館、心の教室で、授業でも、放課でも、掃除の時間でも、給食の時間でも、生徒たちと関わりあっています。
 若さゆえの経験不足を補って、生徒たちと前向きに触れ合っていこうと言う姿勢は、生徒も、我々も、とても気持ちを新しく持つことが出来ています。
 メグさんは、本日は、本校英語科教員の授業に参加し、生徒の質問に答えたり、英語の歌を一緒に歌ったりしました。
   
    【 英語の歌詞を見ながら、素敵な歌を歌う生徒たち 】

 小学校から、英語が導入されるとは言え、なかなか「生の英語」に触れる機会の少ない生徒たちです。ALTのカルパナさんの助けも借りながら、少しでも多く「生の英語」に触れる機会を持つために、積極的に活用したいと思います。
 「今に生きる」西中生、なかなかフレンドリーに会話できることが頼もしいですね。
  給食の時間、メグさんは、「今日の逸品」にチャレンジしました。まだまだお箸の使い方はぎこちなかったですが、「フォーク・スプーン」を、ノーサンキューと断って、日本の文化に前向きに取り組んでいました。えらい!!

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、さばの銀紙焼、じゃがいものそぼろ煮、ミニトマト】のメニューでした……。その中で、
  
       
【 じゃがいものそぼろ煮 】      
  
 19世紀初め頃、ヨーロッパで広く栽培されていた「じゃがいも」は、江戸時代に、オランダ船によって長崎にやってきました。
 その船が、ジャガタラ(現在のジャカルタ)からきたことから、「じゃがいも」と呼ばれるようになりました。
 今日の給食は、長卵形で煮崩れしにくいメークインという種類のじゃがいもを使ってつくりました。

                          (給食センター:一口メモ より) 
   【メークインは、これだよ】

  「じゃがいも」の種類について
   知りたい人は ⇒ 
 ここをクリック

 

本日の学校の様子

▽▽ 10月16日(月)  雨の日の朝・・・・ 白<黒!?   ▽▽

 
       
 月曜日、2週間ぶりの「朝会」がありました。
先回は、まだまだ暑さの残る体育館でしたが、今日は、冷えていました。


【 865名が集まった体育館。つなぎ目が、微妙ですが・・・。白<黒かな 】

 急な冷え込みのせいでしょうか、最近、体調を崩している生徒も見受けられます。月曜日の「朝会」の時には、担任の先生方が列の間を歩いて、生徒一人ひとりの顔を見ながら「健康観察」をしています。
 微熱だからと無理をしている生徒もいるかと思いますが、「健康第一」の選択が、後々、一番よかったと言えることが多いです。
 ご家庭でも、この時期、「健康観察」をよろしくお願いいたします。

 今日の「白<黒」は、制服の色です。女子生徒は、「冬服(黒)」が多く、男子生徒は、「夏服(白)」が比較的多いです。もちろん、個人差がありますので、その日の「気候・気温」に合うように調整してください。

 今日の「朝会」では、部活動の表彰、委員会の委員長の任命、学級役員・学年委員長・評議会議長の任命を行ないました。いよいよ、平成29年度の後期の始まりとなります。
 よく言われることのひとつですが、名前を呼ばれたときの返事、この「大きさ」や、「気迫・勢い」が、意欲の表れ・自覚・責任感の強さにつながってきます。
 代表となる生徒の皆さん、これからも、クラス・学年・委員会を任せましたよ。 2学期のキーワード・・・・・『信じて』います!!

 「合唱コンクール」の練習に熱が入ってくる今週、いろいろなクラスで「ドラマ」が展開されるかもしれません。
 「こんなに一生懸命、歌っているのに・・・・」なぜか、そう見てもらえなかったり、「やる気がないのか」と思われたり。
 人の見方は様々ですね。でも、そんな「ドラマ」も含めて、「行事で人が成長する」と言うのは、「スポフェ」での既得体験どおりです。

 そんなときに、有効なのが、『声掛け』です。タイミングよく、シンプルに、よく考えられたひと言!!! これが、一気にモチベーションを向上させます。 今朝の「朝会」では、こんな話をさせていただきました。

 名付けて『ペップ トーク』です。
 『ペップ トーク』は、もともとアメリカでスポーツの試合前に監督やコーチが、選手を励ますために行なっている短い激励のスピーチです。
 「Pep」は、英語で、「元気・活気・活力」という意味があります。

 たとえば、大切な試合前に、監督が、とても怖い顔で、「ミスするな!ミスすると負けるぞ!!負けるんじゃないぞ!!!絶対、勝つぞ!」と、叱咤・叱咤・叱咤したら、もちろん、気合いが入る選手もいるのでしょうが、かえって萎縮して、自信が持てずに、ミスを恐れて、プレーに集中できない選手が出てくるかもしれません。

 こんなとき、「Pep」では、どう『声掛け』をするのでしょう。
 選手たちに、自信を持たせ、練習の成果を出させる「Pep」です。
こんな『声掛け』はどうでしょう・・・・・・・・・・。
 『今日まで練習をよく頑張った。身に付けた力を、この試合で全部出し切ろう!結果は、必ずついてくる!』  ポジティブに行きましょう。

 もう一つ、感動の秘話を・・・・・・・・・・・・・・。
 東京消防庁ハイパーレスキュー隊の隊員の奥様が、爆発した福島第一原発の消火活動に向かう夫にメールで送った「Pep」な一言。
 何でしょう?    しばらく、考えてみてください。
  答えは、「今日の逸品」の最下部に掲載しておきます。

  委員会活動や学級役員が切り替わる後期への突入、給食時間のお昼の放送を担当していた「放送部」の3人の最後の放送となりました。
 最終回の「先生クイズ」のゲストに招かれたので、放送室にお邪魔して3人の姿を写してきました。
   
  【簡単な読み合わせで、すぐ本番です。さすが、息 ピッタリの3人です】
 みんなが楽しめる放送を、ありがとう。後輩の手本となる素晴らしい放送でした。夏の「NHKの放送コンテスト」の全国大会進出もあり、記憶に残る3人の活躍でした。

 雨がずっと降り続く月曜日・・・・・ ご覧のとおり、水はけの良いグランドにも、いたるところで、「水たまり」が広がっています。
  
 【 運動場に出られない日・・・生徒たちは、どのように過ごすのか? 】

 保健室で、養護教諭の先生に聞いてみました。
Q 「こんな雨の日、生徒たちは、廊下や教室で激しく動いて、けっこう、ぶつかったりして、ケガをする人が多いですよね?」
A「いいえ、そんなことないですよ。今は、学級で、歌の練習をしたりして、とても落ち着いていますよ。スポフェのムカデや長縄跳びの練習をしていたころよりも断然、ケガ人は少ないです」とのこと。

 『安全』を考えて行動している西中生の心の成長を、とても、頼もしく感じます。これも、「行事で育つ」ことの一つでしょうね。

 昼放課、「図書館」に行ってみました。新しい図書委員の活動のスタートです。学級での「合唱練習」が多くて、館内の生徒はまばらでしたが、しっかり図書委員としての役割をマスターしていました。

 突然ですが、久しぶりに・・・・・・・・・・
 BOOK 復活!あやこの本棚(図書館より) BOOK 
 平成28年度に大流行した「図書館運営補助員のあやこさん」に選んでいただいた本を、「図書委員」さんが紹介するコーナーの復活です。

 平成29年度後期の図書委員さんのデヴューを飾ってみました。
 

      

     【王とサーカス】  米澤 穂信 著

 

 フリーの記者になった太刀洗 万智(たちあらい まち)。海外旅行特集の事前取材に訪れたネパールで、王政廃止の遠因となった王族殺害事件に遭遇する。当然、彼女はその事件を追うことになるが、取材のために接触した王宮警備の軍人が何者かに殺されてしまう。

 冒頭だけを読むと、いかにも陰謀渦巻く国際サスペンスといった趣だが、この作品の主題は、王族殺害事件の秘められた真相でも、軍人殺しに対する謎解きでもない。
 この作品で著者が問うているのは、ジャーナリズムにとっての正義とはなにかである。マスコミの本来の目的は、真実を世に知らせることのはずだ。しかし、実際は、読み手の注目を集めるため、事実を故意に取捨選択してよりセンセーショナルな物語を捏造(ねつぞう)している。それ以前に、当事者の迷惑を顧みずになされる報道は本当に正義と言えるのか。
 王族殺人事件を通して浮かび上がるそうした問いが、物語に深みを与え、読者の胸に深く突き刺さってくるのである。

 中学生のみんながこれから目にしていくであろう新聞記事や、センセーショナルな週刊誌の記事。「真実」は、どこにあるのか?
  その「報道」の意味を考えさせてくれる良書です。

 

 

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、すきやき風煮、あじフリッター、ごぼうサラダ】のメニューでした……。その中で、
  
        
【 ごぼうサラダ 】  
   
 「ごぼう」は、中国では古くから薬草として用いられていました。
 日本にやってきたのは、縄文時代とか、平安時代とか、いろいろいわれています。無機質や食物繊維が多く、独特の香や歯ごたえがあっておいしい「ごぼう」ですが、日本以外で食べている国はほとんどありません。
 今日は、サラダにしてみました。よくかんで食べてくださいね。

            (給食センター:一口メモ より)
   
 それでは、お待たせしました。

  もう一つ、感動の秘話を・・・・・・・・・・・・・・。

 東京消防庁ハイパーレスキュー隊の隊員の奥様が、爆発した福島第一原発の消火活動に向かう夫にメールで送った「Pep」な一言。

 何でしょう?   答えは、


 『 日本の救世主になってください・・・ あなた 』

 こんな一言をかけてもらえたら、そして、あなたがかけてあげられたら、どんなに素敵でしょうか。
  あなたが応援したい人に送る、背中のひと押し「ペップ トーク」。

 これからの西中学校の「Pep」が、楽しみです  \(^_^)/ 

 

 

本日の学校の様子

▽▽10月13日(金)  「今日は、寒い」と、皆が言う。でも、熱い! ▽▽
 

 

 一転して、太陽が出ていないと、午後になっても気温が上がってきません。昨日の気温よりも、マイナス10℃くらいはあるのかも。

 それでも、帰りのLTの教室の熱気はすごいです。
ほとんどの学級で、「合唱曲」の練習に余念がありません。
  

     【 廊下に掲示されている「西中祭」の案内イラスト 】

  一部ですが、練習風景を・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
  

      【 まずは、廊下でまとまって、パートごとに音を確認します 】

   

   【 ときに、感想を伝え合いながら、より高みを目指していきます 】

   
   【教室の中でも、「音取り」です。伴奏者が、一つ一つの音を弾きます】

   
     【男声パートも、女声パートも、素敵な合唱になるために・・・】

   
  【毎日の練習でうまくなっていく歌声を、さらに磨いて聴かせていきます】

  
【 10月26日(木):合唱コンクールまで・・・目標・目的を、みんなで! 】

 音楽の授業が終わって、教室に帰るとき、多くの生徒たちが、自分のクラスの合唱曲を歌いながら帰って行っています。

 ♪ 地球に愛を 僕らに 夢を インテレラパック
 ♪ アンドロメダを西南に スワンの星座を東南の
 ♪ そんな私を 私は信じる 信じることに理由はいらない
 ♪ 僕らの出会いを 誰かが別れと呼んでも

 好きなのでしょうね・・・歌うことが。 クラスの声が重なり合うと、気持ちが良いのでしょうね。 
 素敵なハーモニー、豊かな声量、繊細な表現・曲想、全体の協力性などなど、日に日に上達し、まとまっていく「合唱曲」に期待値は高まります。
 楽しみです・・・「開校40年記念 合唱コンクール」!!!

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、ちくわのカレー揚げ、じゃこおひたし、さといものみそ汁】のメニューでした……。その中で、
  
        
【 さといものみそ汁 】  
   
 縄文時代から食べられていたと考えられる『さといも』は、「土垂(どだれ)」、「八ツ頭」、「えびいも」などいろいろな種類の『さといも』があります。 
 ぬるっとしたぬめりには、粘膜を保護する「ムチン」と、免疫力を高める「ガラクタン」が含まれています。
 しっかり食べて、冬を元気に過ごす準備をしましょう。

                  (給食センター:一口メモ より)  
                                                                                                
   

【 土垂 (どだれ) 】

  
 

本日の学校の様子

▽▽ 10月12日(木)  次の 「西中祭」行きのバス・・・・ ▽▽
 
  
 

 秋らしい気温に戻るのは、いつになるのでしょう?
ちょうど、1週間前の「スポーツフェスティバル」の季候が思い出されます。

 あの頃は、みんな「西中祭:スポーツフェステイバル」行きのバスに乗り、クラス全体が、「目標・目的」を掲げて、一路走っていました。

 そして、乗り遅れるものかと、みんなが、「熱」を感じて、乗っかっていました・・・ 一つの「目標・目的」に到達・達成できた今、改めて、次のバスに乗り込んで行きます。

 行く先は、「西中祭:合唱コンクール」でしょうか。

 音楽室から聴こえてくる「合唱曲」・・・・

♪ レッサーチ フォー トウモロー この広い 世界で~
♪ 夢をつかむ者たちよ~ 君だけの花を咲かせよう
♪ 子を呼ぶ母の 叫びが 聞こえぬか
♪ 熱い光の中で 僕は 一枚の絵になった
♪ どこまでも 呼び続けるよ~ 大きな空に向かって

 歌詞に、『心』がこもってきました・・・・聴かせますね。

 
  「合唱コンクール(10月26日)」のほかにも、「舞台発表」があります。オーディションを通った個人・グループが、10月27日(金)に、西中学校体育館の舞台で、パフォーマンスを繰り広げます。
 「いこいのスクエァ」の掲示板には、「舞台発表出演者」の写真が張り出されました。
 
 

【待ってました!の常連さん。わくわく期待のニューフェース!楽しみです】

 今は、それぞれに練習を積んでいるところかと思います。みんなを楽しませる工夫に、さらに磨きを掛けて、当日、盛り上げてください。

 
  同じ「いこいのスクエァ」の丸テーブルでは、「東邦高等学校のスピーチコンテスト」に出場する2年生の女子生徒が、発表原稿を、ALTのカルパナさんと一緒に検討していました。
  【留意点が、びっしり書き込みされています】
  夏休み中に開催された「スピーチコンテスト」でも、優秀な成績をおさめた彼女です。ますます、磨きがかかっています。

 若い力は、「教育実習生」にも感じられます。
 今回の実習生は、職員室の入退出やあいさつなど、いろいろな面で、生徒の手本としての自覚が、しっかりできています。
  
【運動場:生徒への声かけも元気です。職員室:授業の構想を相談中です】

    【教室で、合唱曲のパート練習です】
 生徒のみんなの受け止め方も、「A・Y・A」です。
 「あたらしく、やわらかく、あたたかく」・・・「勉強の秋」も、「スポーツの秋」も、「行事の秋」も、満載の『日進西中学校40年目の秋』です。

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、野菜とキムチの炒め物、チンゲンサイの卵スープ、みかん】のメニューでした……。その中で、
  
       
【 チンゲンサイの卵スープ 】  
   
 「チンゲンサイ」は、生育期間が40日から50日と短いことや、気温の変化に比較的強いことから、日本ではハウス栽培(さいばい)によって一年中市場に出回っています。
 ビタミンA・ビタミンCやカルシウム、鉄分、食物繊維が多く含まれており、栄養価の高い野菜です。今日は、愛知県産のチンゲンサイを使ってスープを作りました。

                  (給食センター:一口メモ より)  
    知ってますか? 
      「チンゲンサイ」の全体像!!!

 

本日の学校の様子

▽▽ 10月11日(水)  夏の気温に誘われて・・・?  ▽▽
  

 
 
 

 昨日に続いて、30度に迫る気温でした。制服も、またまた、「夏服」に逆戻りです。

 そんな暑さの中、掃除の時間中に、生徒が職員室に駆け込んできました。
 「先生!! ハチジェットと網を貸してください!」と生徒。
 「どうした?」と尋ねる先生。
 「中棟の階段に、ハチが2匹でました」…『出動』です。

 『ハチバスターズ』:日夜、ハチから生徒を守るため、献身的にハチを狙い打つ勇者たちの通称です。
 もちろん、生徒に危険な役目はさせません。我々、職員が『出動』します。
 【W攻撃:網&ジェット】
  この暑さに誘われて、蜂も活発な活動を始めたのでしょうか!?
 
「ハチジェット!! 発射!!!」・・・「命中!」「捕獲」
 さて、見事に捕獲された「蜂2匹」。
 初期のハチジェットによる先制攻撃が(文字通り先生攻撃か)、ダメージを与え、華麗な網さばきで「一網打尽」でした。
 瀕死の蜂2匹に、安らかな死が訪れました。

 先日、ニュースで、オオスズメバチに45分間刺され続けて、命を亡くしたという悼ましい事故も起きています。
 蜂2匹と言わず、生徒の安全を、職員一同 全力で守って行きます。

 さて、本日は、4時限目1年生、5時限目2年生、6時限目3年生の「学年合唱および合唱コンクール入退場」の学年練習が行なわれました。
 本校は、「学年ごと」に合唱コンクールを行なっているのですが、ひと学年300人ほどの生徒が動きます。
 この「移動」にかかる時間をスムーズに、そして、整然と行なうことが、行事の成功にもつながってきます。
 そのための「学年練習」の時間でした。

  
  
【1年生の学年合唱の練習風景です。集中して、指揮を見ています】
 1年生は、全部で「9クラス」あります。これだけのクラス・人数が集まって歌う「学年合唱曲」は、凄いと思います。
 さあ、1年生のみなさん、♪ 明日を探しに みんなで 行こう♪

  
【2年生は、全8クラス。慣れています。生徒だけで順次隊形を!】
 学年が一つ進むと、自分たちだけで出来ること、やれることが増えてきます。よく「経験値」が上がると言われますが、これを「成長したね」と言うのでしょうね。
  2年生のみなさん、楽しみです。

 3年生のみなさん、もう「1・2年生」は、わかっていますよ。
「合唱コンクール」でも、この「日進西中学校」全体をリードしてください。『開校40年記念』の冠は、君たちの歌声に輝く!!!

 
 本校に「学生サポーター」として来ていただいている「養護教諭をめざす大学生さん」が、昼放課の保健室で、掲示物作成を助けてくださっていました。
  
 
 【これは、「歯の治療」が完了した生徒の数を示す樹木です】

 「りんごをかじると、歯ぐきから血が出ませんか?」のテレビCMが、思い出されます。 
 そうです、これは、「りんごの木」なのです。

 みなさん、思いっきり「りんご」がかじれるように、「歯の治療」済ませてくださいね。
 ちなみに、この学生さんは、来年度、「養護教諭」として、どこかの学校で活躍されます。この西中での経験も生かされると良いですね。

  

〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、いかフライのレモンソースかけ、即席漬け、すまし汁】のメニューでした……。その中で、
        
 
    【 いかフライのレモンソースかけ 】
   
   
 「いか」の種類は約500種類あり、日本近海では130種類の「いか」が生息しているといわれています。
 今日の給食の「いか」は、「むらさきいか」と呼ばれる「いか」を使っており、身が厚くて、柔らかいのが特徴です。
 「いか」には、「タウリン」が多く含まれており、疲労回復に効果的です。

      (給食センター:一口メモ より)    
                                  【いか。いかがでしたか?】

    「いか」は、知っていると思うけど、念のため・・・・・・・
  
  では、イカの足は何本だか知っていますか?
 「タコの足は8本、イカの足は10本!」という自信満々の声が返ってきそうですが、はたして本当でしょうか。これは、どうやらちょっと違うようなのです。
 
  

 イカの足は何本?

                            
                                ▶答え:実は8本

 はい、イカの足は10本ではなく8本というのが正解です。「えーっ!」「10本あるように見えるけど!」と思った方も多いのではと思います。
 これは一体どういうことなのでしょう?? 

イカの足と思っていたのは、実は「腕」だった

 できればぜひ、スーパーなどでイカを買ってきて、イカの足を眺めてみてください。一見すると「イカの足は10本」のようですね。
 でもよくよく見ると、10本のうち2本だけ長い足があることに気が付きませんか?
 実はこの2本は、足ではなく「手」なんです。
 正確にはこの2本の手は「触腕」と呼ばれるもので、獲物を捕るために使われています。
 つまり、繰り返しになりますが「イカの足は8本」。
 ただ、触腕は伸び縮みする特徴があるため、コウイカの仲間だと目の下のポケットに隠れていることもあります。
  また、一般的に馴染みのあるヤリイカやスルメイカの場合でも他の足と同じ位の長さに縮めている場合もあるそうです。
  と言うことは、「イカもタコもどちらも8本」ということになります(ちなみに、触腕があるのはイカだけでタコにはありません)。
  ただし、タコの場合は足が取れると1本の足が2本になって出てくるものなど、ごくまれに例外もあります。

 

 

本日の学校の様子

▽▽10月10日(火) ♪ いまは~ もう 秋・・・ でも、今日は、夏!▽▽
 

 3連、いかがお過ごしでしたでしょうか? 

 
   【2年生の昇降口に張り出された「スポフェ」の激闘写真!熱い!】
  

 スポーツフェスティバルが終わり、心身の休養をと思いながらも、「部活動」の新人戦や大会、練習試合、演奏会と、なかなか、ゆっくりと休めない生徒・先生方でした。
 保護者の皆さまも、選手の送迎や応援に尽力いただき、ありがとうございました。吹奏楽部の演奏会には、本当に数多くの保護者・地域の方々に足を運んでいただいて拍手をいただき、生徒たちも大きな励みになったのではないかと思います。 ありがとうございました。

 今日は、季節はずれの(という表現は適切でしょうか)30度に迫る暑い一日でした。

 昼放課の「長縄跳び」の練習で、運動場を埋め尽くしていた生徒たちは、今は、各学級で、「合唱コンクール」のパート練習に勤(いそ)しんでいます。 3年生の様子をどうぞ・・・・・・。
   
  【 教室横の廊下に出たり、教室内の黒板の前で、まとまっています 】

   
  

  【 「スポフェ」に続いて、連覇なるか!  巻き返しは、起こるか!? 】

  
  校長室で、パソコンを打っていると、中棟4階の音楽室から、「合唱コンクール」の歌声が聞こえてきます。
  9月のころは、まだまだ、歌詞も音程もおぼつかない歌声だったのに、最近の上達振りは見事です。
  きっと、音楽の時間だけではなく、学級の練習にもまとまりが出てきたのでしょう。この調子で進んで、どんな「合唱曲」に仕上がるのか、とても楽しみです。 

  また、保健室では、「睡眠について」まとめた掲示物を前に、ALTのカルパナさんに、英語で説明をしている3年生の保健委員男子に出会いました。
  【気持ちが合えば、通じるものです。ねっ!】

  「 『水泳』 イズ スイミング!  『いま、寝ているところです』は、すいみんぐ 」 と、既習事項を総動員して、一生懸命説明している邪魔をしてしまいました。   ごめんなさい・・・・・  m(__)m   

〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ミルクロールパン、牛乳、ハンバーグのトマトソースかけ、ポトフ、愛知産フルーツゼリーあえ】のメニューでした……。その中で、
  
     
【 愛知産フルーツゼリーあえ 】      
   
 「愛知産フルーツゼリーあえ」は、愛知県産のいちご、蒲郡みかん、メロンの果汁をいれて作った「ゼリー」とパイナップル、黄桃とを和えてつくりました。 
 さっぱりと、口当たりの良いデザートです。
 「いちご」「蒲郡みかん」「メロン」は、愛知県のどこで多く採れるのか、調べてみるといいですね。

                  (給食センター:一口メモ より)    

 

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 10月6日〔金〕  「あっ!はしを忘れた・・・・」という生徒 ▽▽

 本日は、昨日開催した「スポフェ」の雨天予備日としていたため、給食がなく、家から「お弁当」を持ってくる日になっていました。
 昨日に続いての「お弁当」の連続、早起きして作っていただき、ありがとうございます。
 でも、机を寄せ合って、「お弁当」を開いて食べ始めるときの生徒の表情は、「子ども」の素の顔になっていました。
   
     【 「給食」もいいけど、たまには、「弁当」も、いいよね・・・。】

  「お弁当」をもって来る日は、当日、朝のSTのときに、担任が「お弁当」を忘れた生徒がいないかを聞きます。そのとき、申し出があれば、何とかいたします。
 お家の食卓の上に、そのままの形で残されていたり、靴を履いたときに「お弁当」を持つのを忘れたり、理由は様々です。
 そんなときは、「美しい友情のセレクト弁当」であったり、時に、「愛・コンビニ弁当」であったりで対応します。
 原則、お弁当がなくて、午後の授業を過ごすことはあり得ないはずです。

 でも、でも、「さあ!食べよう」と包みを解いたら、「あっ!箸がない・・・」というケースも、今回は多々ありました。

 安心してください!! 職員室に蓄えてある「割り箸」で対応いたします。
今日も、全員、食べることができました。

 

〇〇 待ってました!今日の逸品(弁当より)〇〇

【今日の給食の献立は:ごはん、牛乳、さんまの蒲焼、さといもの煮もの、ハムとキャベツのサラダ】のメニューでした……。
  が、「給食カット」でしたので、取材許可をいただいて、「今日の逸品(お弁当編)」です。

 
        
  
  【 3年生男子生徒のボリューム弁当 】
   
 

 食べ盛りの男の子たちが多いです。給食時間の終盤、3年生の男子生徒が、職員室に顔を覗かせました。
 「失礼します~! お弁当、余っていませんか?」    (^^;)

 いつも、給食の残菜ゼロに貢献してくれている男子生徒です。
 「ごめん・・・・、今日は、ないわ!」と、先生。
  「わかっていますーーー!!」と生徒(笑)でした。


 さてさて、今夜は本来ならば「満月」の夜でした。
 先日の「お月見どろぼう」の夜は、「中秋の名月」と言って、旧暦の8月15日にあたる日で、必ずしも「満月」というわけではありません。
 (15日なので、「十五夜」とは言います)

 その「中秋の名月」の日。西中学校の駐車場から、見上げた月をご覧ください。
 
  【 左の端が少し欠けているのがわかりますか? 】

 きっと、この月のもと、日進市内の小中学生が、「お月見どろぼうでーす」とあいさつの声を掛け、正しい「お月見どろぼうルール」に則って、家々を回ったことでしょう。
 交通安全に気をつけることはもちろん、コミュニケーションの使者としての役割も、十分に果たせたでしょうか? 
 中学生は、小学生に、「お月見どろぼう」の風習の意味を伝えることができたでしょうか?文化の伝承の役割は、中学生がキーですね。

 そして、「中秋の名月に、スポフェの成功を祈った」私が、湿布4枚を太ももの裏に貼る「肉離れ」を起こしてしまいました。右太ももが、2倍以上に膨れています。今朝の朝の打合せで、エレベーター使用を許可していただきました。
 ケガをした生徒の皆さんの早い回復も、今晩の「満月」に祈るつもりでしたが、あいにくの雨…望めそうにありません。お大事に。

 さらに、「スポフェ」の準備に、力を貸してくれた人たちの紹介です。
   
   
   
   

   【こんな風に、数多くの人たちに、支えられていました】
  ありがとう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
  

 

本日の学校の様子

▽▽ 10月5日〔木〕  開校40年記念 スポーツフェスティバル  ▽▽
  
  7人の選手宣誓、聞いていただけましたでしょうか・・・・。

 「西中・愛」にあふれる素晴らしい宣誓でした。

 競技はもちろん、仲間を応援する温かな雰囲気、大会を支える委員会・係りの生徒の動き、そのすべてが、融合して、大成功のスポーツフェスティバルでした。

 足を運んでいただいた保護者・ご来賓の皆さま、精一杯の声援・拍手に、生徒たちも、随分と励まされました。

 【美術部作:西中祭スローガン】
 【力走:80メートル走】
 【速い:二人三脚リレー】
 【大注目:長縄跳び】
  3年生は7クラスで合計1,000回を目標にしていました。
見事に目標達成です!   1,033回・・・すごいぞ、3年生。

  【PTAvs生徒:玉入れ】 
 

  今年は、生徒の逆襲でした。1個差で、生徒チームの勝利!!!
 ご参加いただいた保護者のみなさま、ありがとうございました。笑顔で、楽しんでいただけたのが、良かったです。
 来年に向けて、「玉入れ」を、ご家庭で練習してください  (^^;)

 「部活動対抗リレー」、さすが陸上部!! 練習の賜物ですね・・・参りました。 でも、先生チームも、大健闘でしたでしょ!?
 
  私、派手に足が空回りして、転倒しました。一部、保護者様は、「喜ばせるためのパフォーマンスですよね」と、笑顔で聞いてくださいましたが、いやはや、ほんとにこけました。 ボルトをイメージしていたのですが・・・・。
  それでも、すぐに、先生方が駆け寄ってくださり、ゴールまではたどり着くことができました。
 「教訓:何事も、支えていただく人がいればこそ」

 今回の「スポーツフェステイバル」も、数多くの人、見えているところでも、それ以上に、見えていないところでも、無数の支えがあればこその大会運営です。我々も、生徒も、そんな思いを、ひしひしと感じる『西中祭』のオープニング行事でした。

 合唱コン、舞台発表、展示発表へと続く『西中祭』。
これからも、生徒の力を信じて、見守って行きます。

 生徒会・PTAがタイアップして募集していた『創立40周年記念ロゴ』の最優秀作が決まりました。
    
 
  票数が分かれる大接戦の末、最優秀作品は、③の作品に決まりました。人文字の「航空写真」の原画となります。飛行機を飛ばして、撮影します。そして、「クリアファイル」にして、生徒の皆さんに配布します。

  

 

 

 

本日の学校の様子

      ▽▽ 10月4日(水)  スポフェ前日!! ▽▽
  

 
 
 校長先生が出張なので、教頭が更新します。
 今日は朝読書に変わり、月に1回のヘルピータイムが行われました。2年生は「丈夫な骨に育てよう」、3年生は「歩いて動いて健康生活を勝ち取ろう」という題で、それぞれ、骨粗しょう症やカルシウム摂取、日進市内のウォーキングマップの紹介などが行われました。
 1年生は「Let’sにっしん体操!」。小学校でも踊っており、市健康づくりマスコットキャラの『ヘルピー』が登場したこともあって、大盛り上がりで踊っていました。担任からは「朝少し、体を動かすだけで気持ちが明るくなるよ」などの話がありました。ゲームやスマホだけでなく、積極的に体を動かす西中生でありたいものですね。
 
  
 
   【ヘルピー登場に盛り上がる1-8】       【元気よく踊る1-7の男子たち】

 昼からは、明日のスポフェに向けて準備が行われます。準備の場面は載せません。保護者の皆様、ぜひ、明日のスポフェを見に来て下さいね。きっと、いい表情がたくさんみられますよ。制服のリサイクルもあります。PTA玉入れへのご参加もお願いいたします。
    
 
      【スポフェに向け、学校周りの環境整備もバッチリ!ぜひ、お越し下さい!】

文責 : 鈴鹿の山で縦走トレイルをしていたら、蜂に刺されて腕が
     パンパンに腫れた情けない教頭
★おまけ画像★
 
   
         【国見峠分岐】           【杉峠~イブネ 御池岳方面の眺め】

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 10月3日〔火〕  午後から晴れてきた。風の吹く校庭・・・・・・  ▽▽  
 
 
 
  

  
  

 

 午前中の雨が、予定通りに晴れた午後の運動場、6時間目。
2年生の生徒諸君が「長縄跳び」の練習に出てきました。学級ごとに、いろいろな作戦で練習を始めました。
  【担任の先生と生徒の声の一体感があります】

  声を合わせると、跳ぶタイミングが確実に揃ってきます。

  そして、おやおや? 一人で跳んでいますよ???
   
  

  【 跳び方の見本を見せています。極意!頭の位置が動かない!!!】

 わかりますか・・・? 彼の跳び方は、「長縄跳び」の回数を飛躍的に増やす極意なのです。何回跳んでも、頭の位置が上下することなく、一定の位置をキープしているのです。つまり、腰から下、足だけを体に引き付けているのです。
  これだ!!! クラス中のみんなの頭の位置が揃えば、長縄の回し手は、一定の回転のリズムで回し続けさえすれば、永久に引っかかることはないという極意です。さて、本番までに、全員がマスターできるでしょうか?

 昇降口には、今日までの「長縄跳び」の連続で跳んだ回数の記録が掲示されています。
  【当日は、「2分間の合計」です】

  渡り廊下には、学級ごとの出場選手の名前が掲示されています。
  【南棟と中棟の渡り廊下です】
  「あいつと、同じ組で走るんだ。よーし、負けないぜ!」と、闘志をみなぎらせています。
  気持ちの面でも、着々と「スポーツフェスティバル」の準備が整ってきています。

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:麦ごはん、牛乳、カレーライス、フランクフルト、ツナのさわやかサラダ】のメニューでした……。その中で、
   
           
【 麦ごはん 】      
 『麦』には、大麦、小麦、ライ麦などがあります。
 今日の給食のように米に混ぜて食べる麦はおもに大麦です。大麦は、世界最古の穀物の1つで、約1万年前から栽培されていたといわれています。 
 日本でも奈良時代からつくられていました。大麦は、たんぱく質や無機質が多く含まれているので、しっかり食べましょう。

               (給食センター:一口メモ より)  

 今日の「給食のメニュー」ではないですが、「とうもろこし」をお皿で出していただけました。
     【なんと自然の甘さが広がる】
 実は、この「とうもろこし」は、10・11・12組の生徒たちが、担当の先生方と一緒に苗から育ててきたものです。
 やっぱり、いっぱいの愛情が、一粒一粒に広がり、この自然の甘さが蓄えられたのかな~と思います。ありがとう、10・11・12組の皆さん!!!
【10・11・12組のシンボルフラッグです】

 

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 10月2日〔月〕  コサメニモ マケズ ……… ▽▽  
 
 
 
  

  
  

 


 いよいよ、今週の木曜日(10月5日)が、待ちに待っている「開校40年記念 スポーツフェスティバル」の開催日です。
 今日も、生徒たちは、小雨の昼放課、運動場に出て、「長縄跳び」の練習を頑張っています。
  

  【 掃除が終わると、見る見るうちに運動場が、いっぱいになりました 】

 最初は、なかなか跳ぶタイミングが揃わず、失敗を責める声もありました。
 それでも、練習を重ねるうちに、さすが、西中生の団結は違います。まず、跳ぶ生徒たちの声が違ってきました。期待できます。
 「長縄跳び」を、多くの中学校が体育大会・体育祭で取り入れているのは、決して、跳んだ回数の優劣だけを競うのではなく、その過程で生じる、様々な「クラスの変化」に教育の効果を見ているからなのでしょうね・・・・。

 本番までのあと数日・・・・・きっと、まだまだ劇的な変化が表れてくると思います。「技術」を超えた、「気持ち」の勝負!! その気になれば、大逆転!そんな予感を漂わせていた、今日の練習風景でした。

  「縦割り応援」・・・これも、今回の見所です。3年生のリーダーシップが、いたるところで炸裂しています。さすが、3年生!
  今日の朝会で、生活委員長が言いました、「一生のうちで、スポーツフェスティバルは、3回しかない」。その通りです。

 3年生の皆さんにとっての、3回目の、そして、「最後のスポーツフェスティバル」が、いよいよ始まります。準備は、万全ですね!?

 応援に使う道具つくりも佳境に入っています。1年生の教室を見てみました。
   
  【 本当は、ナイショにしておきたい秘密兵器だったかもしれません 】

  予行練習の時には、まだまだ、手の内を見せないところがあったかもしれませんね。
  でも、当日は、解禁です。リミッターを外して、エンジン全開です。
 865名みんなの歓声が渦巻く、みんなで作り上げる「スポフェ」!!!

 開校40年の歴史を塗り替える最高の舞台を、キセキを起こす!
  「燃えろ! 色とりどりの炎」 ・・・「炎の如く」もえろ西中生。

 そして、今日から3週間、「教育実習」で3名の大学生が、本校で実習をします。それぞれの学級で、これから学ぶことが数多くあると思います。
 今朝の職員室でのあいさつ、朝会での生徒へのあいさつは、たいへん立派でした。緊張感がプラスに働いて、とても、意欲あふれるスタートでした。
 この調子で、3週間、この西中で、生徒ともに、そして、職員とともに、有意義な実習を実践してください!
  【がんばれ、実習生】

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ソフトめん、牛乳、肉みそかけ、たこ焼、甘酢あえ】のメニューでした……。その中で、
  
           
【 たこ焼 】      
   
 「たこ焼き」は、大阪発祥といわれています。小麦粉の生地の中にタコと薬味を入れ、直径3~5センチほどの球形に焼き上げた料理です。

               (給食センター:一口メモ より) 

 大阪が発祥と書いてあったので、大阪のお店を調べていたら、こんなすごい「たこ焼き」を発見しました。
 大阪・・・おそるべし!! 「たこ焼き」の概念(球形)を変える!!!
  【足が、はみ出してます】