本日の学校の様子

▽▽ 9月29日〔金〕  絶好の「スポフェ」予行練習日和となりました ▽▽ 
 

 


 ただ今、6時間目、運動場から、校舎の窓から、「縦割り応援」の元気の良い声が聞こえてきます。応援団長のエールに続いて、「絶対優勝!!!おえ、おえ、おえ!!」とか、「アイアイ、もっともっともーっともっと!!」と気合いの入った多数の声と手拍子が響いてきます。
 3年生のリーダーシップのもと、声をからして、一致団結、気持ちを高めています。
 午前中には、「スポフェ」の開会式から、シンボルフラッグ紹介、競技種目、長縄跳び、PTA玉入れ、閉会式までの一連の動きを練習しました。

  

  【 空は、青空! 朝は、まだひんやりとした空気の中の始まりでした 】

  今年は、「縦割り応援」で、座席も、ブロックごとに色をそろえて座ります。開会式の入場も、応援団長の「掛け声」で走り出します。どんな「掛け声」が披露されるのか、楽しみです。

    
 【力作ぞろいのシンボルフラッグ。熱戦が期待される競技種目。楽しみです】
 

 お時間の許すところでご覧いただいて、生徒の活躍に、励ましの声援をいただましたら幸いです。

  

【シンボルフラッグを回して、応援をリードします。練習を重ねた長縄…。】
 

 スポーツフェスティバルのスローガンは「燃えろ!色とりどりの炎」です。『青・えんじ・黄・紫・緑・赤・オレンジ』の応援団長が揃う選手宣誓。心にふれる、生徒会長あいさつは、必見です。

 今日の予行練習の閉会式では、「色とりどりの炎を燃やしながら、一人ひとりが精一杯、生きている実感を示すこと、生きていること、これが、『宝物』なんだ」と応援席で語っていた生徒の言葉を引用して、「この青空のもと、一生懸命頑張る西中生の姿を見せてもらいました。まだまだパーフェクトではありません。当日、みんなで『宝物』を見つけよう」と結びました。

 スポーツフェスティバルまで、あと5日。日増しに高まる期待感!
 体調を整えて、ケガを癒して、みんなで、「キセキ」を起こそう!
 

 

 予行練習と並行して、小会議室では、第2回 PTA研修事業「西中de 本場英国アロマ体験」が開催されました。
  
  【詳しい説明を受けたあと、6種類の香りを混ぜて作ります】

 『自分にも、家族にも優しい、癒しのアロマライフの魅力に、ふれてみませんか。香りで 風邪対策や、集中力強化で成績 UP!なんて  うれしいですね 。』

 スポフェの予行練習が終わって、小会議室を訪れました。漂うアロマの香りをかいだら、午前中の疲れが吹き飛びました。
 「生き返った~~。香りに包まれて、細胞が喜んでいる」と本当に感じる素敵な空間の残り香でした。
 講師の松田様、そして、ご参加いただいた皆さま、企画していただいた研修委員の方々、ありがとうございました。

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇

【献立:ごはん、牛乳、ささみの梅じそサンドフライ、じゃこおひたし、呉汁、おさつスティック】のメニューでした……。その中で、
  
     
【 ささみの梅じそサンドフライ 】    
  
 「ささみフライ」の『ささみ』が、とり肉なのは、みなさん知っていますね。
 では、一羽のにわとりから『ささみ』は、何本とれるでしょうか?
【答え】は、2本です。
 『ささみ】は、脂肪がとても少なく、たんぱく質が多くクセのない味です。とり肉は、そのほかにむね肉・手羽先・手羽元・手羽中・もも肉などいろいろな部位があります。

                (給食センター:一口メモ より)  
 さて、よりお肉について詳しく知りたい方は、
  → → ここをクリック →
 食肉なんでも大図鑑

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 9月28日〔木〕  勉強の秋 → スポーツの秋、行事の秋! ▽▽ 
 
 
 
  

 

 昨日の夜からの雨が残り、少し肌寒い中での登校でした。
 「中間テスト」の2日目 … 生徒たちの集中力は素晴らしいです。廊下を歩いて、様子を見てみると、865人が一斉に答案用紙に向かうと、鉛筆が紙の上をすべる音しか聞こえません。

 テストが終わり、職員室前の「提出ロッカー」です。
  
 
 【テスト範囲の問題集などの課題を提出します。頑張った!!】

 生徒の中には、さっそく、テストの問題の解答の質問に来ている人もいます。
  
【「鉄は熱いうちに打て」のことわざです。復習、確認 大切です】

 
 
 
 そして、「中間テスト」が終われば、いよいよ「スポーツの秋」到来です。
  

 【明日の「スポーツフェスティバル予行練習」の準備です。雨も上がり…】

 明日の天気は、「秋晴れ」。予行練習ではありますが、一生懸命に動く西中生! 来週 木曜日(10月5日)の本番まで、さらに、クラス・学年での団結を高めてください。

 
  


 

 
〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:わかめごはん、牛乳、小龍包、きゅうりのごまじょうゆあえ、中華スープ】のメニューでした……。が、本日は、『テストのため給食なし』でした。
   逸品は、  
【 小龍包 】      
  
 中国では、お茶を飲みながら少量の食べ物を食べる習慣があります。
 おかしや間食、軽い食事などがふくまれ、『点心(てんしん)』とよばれています。今日の「小龍包(しょうろんぽう)」や春巻、しゅうまい・ぎょうざ・ごま団子も点心の一つです。
 みなさんが想像する「小龍包」は、具材にスープが多く入っていませんか? 給食では、皮が破れてしまわないように春雨を使ってスープの感じがでるように工夫したものを使っています。

         (給食センター:一口メモ より)  


 

 

本日の学校の様子

▽▽ 9月27日〔水〕  早朝、教室にて・・・  ▽▽

 
 
 
  

 
 さて、本日から2日間、「2学期中間テスト」が始まります。5教科のテストですが、3年生には、いよいよ、「進路選択」にも関わってくる大切なテストです。1,2年生にとっても同じですね。

 テスト週間になってから、部活動の早朝練習はないのですが、生徒同士、一緒に勉強するために、朝早くに登校してくるグループもあります。
  テスト当日の今日は、最終確認か、早くに来ている生徒が多かったです。
  

  【二人 向かい合って勉強したり、問題を出し合ったりして確認します】
  焦っている様子も見られないので、きっと、家庭でも しっかりテスト勉強してきているのでしょうね・・・・・。

 【一人で、黙々と書き込みをしています】
  勉強に対して、とても 真摯(しんし)に取り組んでいます。この真剣さが、きっと数多くの場面で生かされてくると思います。頑張ってますね。

  さあ、「5教科」の中間テスト! 最後まであきらめずに、解答欄を埋め尽くそう!!!

 明日のテスト勉強も、しっかりやって、眠りましょう。
 
  


 

 
〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ソフトめん、五目あんかけ、厚焼たまご、ゆかりあえ】のメニューでした……。が、本日は、『給食なし:テストのため』でした。
   注目は、  
【 厚焼たまご 】      
  
 「卵」は、ヒナがしっかり成長するように、あらゆる栄養素がバランスよく含まれている「完全栄養食品」です。
 ただし、鶏はビタミンCを体内で合成できるため、ビタミンCは全く含まれていません。
 では、「生の卵」と「ゆでた卵」は、どちらがたくさんの栄養を含んでいるでしょうか?

 【答え】は、加熱すると熱に弱いビタミンB群などがやや減少しますが、基本的には大きな差はありません。

         (給食センター:一口メモ より)  

 

 

 

 

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 9月26日(火) 新種目?「直線50メートルぞうきんがけ走」! ▽▽
 

          
  本日の午前中、栄徳高等学校の「体育祭」に行ってきました。プラカード、クラス旗を先頭に、トラックを入場行進して、バックストレートに勢揃いします。そこから、1,000人を越える全校生徒が一斉に本部・観客席に迫ってきます。圧巻でした!!
 一生懸命に手を振り、足を上げる行進が、こんなにきれいなものなんだと、久しぶりに感じました。  栄徳高等学校、さすがです。

 さて、日進西中学校は、「2学期中間テスト」の一日前です。
まずは、テストに全力集中! そして、「スポーツフェスティバル」です。

 そんな中、給食後の「掃除」の時間、中棟2階で、「全力」に出会いました。
 「全力ぞうきんがけ」です。こんなにも、一生懸命、床を磨いている、少年たちを見るのも、久しぶりでした。
  【ぞうきんと、「激おちくん」を使って磨きます】

  朝のうちは、ひんやり涼しさを感じる今日この頃ですが、まだまだ、昼間は、少し動くと汗ばみます。
   
    【中棟と北棟をつなぐ渡り廊下です。床の輝きを見てください】

 来賓玄関とつながっている廊下です。たぶん、日本で一番きれいな廊下です。全力少年たちが、毎日 磨いています。ありがとう。

 さらに、長い距離「50メートル」はあります・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 
 
【中棟2階:小会議室→大会議室→放送室・心の教室→パソコン室へ続く】

  最近の家屋の造りから、「ぞうきん」を掛けることも、ごくまれになってきています。モップやクロス、ク〇ッ〇ルワイパー、そして、ル〇バでしょうか。
  全力少年たちは、「乾拭き(からぶき)ぞうきん」で、直線50メートルに挑んでいます。決して手を抜かない全力の姿が、清々しいです。
  直線50メートルを磨ききって、ゴールで、きらりと額に光る汗をぬぐう姿が、これまた、最高に素晴らしい! ありがとう、全力少年。
 (実は、この来賓玄関に、マットの糸くずを取るちりとり・小ぼうき全力少女もいるのですが、取材NGでした)

 他にも、この西中には、掃除の時間に活躍している「全力少年・少女」がいっぱい います。 そんな生徒たちに、磨かれている「学校」です。

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、ししゃもフライの変わりソースがけ、チンゲン菜のごまだれ、さつま汁】のメニューでした……。その中で、
  
         
【 さつま汁 】      
  
 「さつまいも」は、昔から土地がやせていても育つので、人々を食糧不足から救ってきました。
 でんぷんが多く、穀物と並んで主食としても扱われていて、「でんぷん」のほか、野菜と同じように「ビタミンC」、「カリウム」、「食物繊維」を多く含みます。
 そのため、宇宙ステーションでの自給作物として選ばれたくらいです。今日は、「さつま汁」の中に入っていますね。

                          (給食センター:一口メモ より) 
 みそ汁に沈んでいた「さつまいも」を助けて、豆腐の上に重ねてみました。

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 9月25日(月)  わずか1分で眠る方法とは・・・・!?   ▽▽
 

       
 先週の土曜日は、「秋分の日」。
 昼の長さと、夜の長さが同じになる一日でした。これからは、深まり行く秋とともに、「夜の時間」が長くなっていきます。そんな季節をとらえて、保健委員会さんが、「睡眠アンケート」の結果を、それぞれのクラスに掲示してくれました。
  その一部を紹介します。

Q 朝、ふとんから出るのがつらいと感じることはありますか?
A 全校生徒の70%が、「よくある、ときどきある」と回答しました。

Q あなたの睡眠時間は十分だと思いますか?
A 「十分ではない」と回答したのが、全校の26.8%もありました。

Q 寝る直前まで、テレビ・携帯電話・パソコンをすることはありますか?
A 「よくある、ときどきある」が、全校の72.6%でした。

Q 睡眠の重要性を理解していますか?
A 全校の90%が、「理解している、どちらかと言えば理解している」です。

Q 睡眠について知りたいことはどれですか?
A 「朝すっきりめざめるためには」と答えたのが、全校865名中526名。

 そこで、本日の朝会のお話では、この「睡眠アンケート」の考察をしました。
 「朝、ふとんから出るのがつらいのは、みんな一緒だね。(私も、そうです)
朝すっきり目覚めるためには、『90分サイクル睡眠法』が有効です。90分、3時間、4.5時間、6時間のように、90分の整数倍の時間に、目覚まし時計をセットしておくと、すっきりと目覚めることができます。」
  関連のリンクは⇒ 90分睡眠法  
        「金スマ」でも紹介されましたが、諸説あります・・・。
 「睡眠が十分でないと感じているのは、なかなか寝付けないのかな・・・。原因は何があるのでしょう? まずは、原因を取り除くこと。
 そして、 『1分で寝付ける方法 : 4-7-8呼吸法』を紹介します。」

 朝会では、時間が足りなくて紹介できませんでしたが、興味をもって聞いてくれた生徒の皆さんは、試してみてください。
  これが、『4-7-8呼吸法』です。 関連のリンクは⇒ 478呼吸法 
 

                             もう少し興味ある方は

                                       もっと詳しいバージョン

 

  睡眠の重要性を説いてくれた保健委員会のみなさん、ありがとうございます。
 「質のよい眠り」で、今週の「中間テスト」に備えましょう。これで、得点力がアップするのも間違いなし! たぶん・・・・・・。

 さてさて、そんな保健委員会のお待ちかね企画「ホケモン総選挙」の結果発表です。
  ホケモン No.1 は、「坂東(バンドー)エイド」
            

  ホケモンNo.2  は、「パンモン」
            

  ホケモンNo.3 は、「セイチョウ」でした。
            
  選ばれた「ホケモン」考案者の皆さん、おめでとうございます。

 本日の朝会の中で、保健委員会委員長から表彰状が渡されました。
   
  
  
 【表彰状を渡す保健委員会委員長。生徒3人・・・おやおや? なんと!】
  なんと、ホケモンNo.1は、山本先生の作品でした。やはり、ドラゴンズファンでしたね ・・・  (*^o^*) 
  
               【 ホケモン Go! です 】
 ただし、アプリを使って、西中の運動場に Get しに来ても、今は、出現しませんので、あしからず・・・・・  (^^;) 

 
  紹介が、遅くなりましたが、先週金曜日(9月22日)の6時間目、2年生が体育館に集まって、「職場体験学習」の総決算の発表会を開催いたしました。
 その前日に、各教室で、「事業種」ごとに、代表の発表者を決め、当日は、全2年生生徒の前で、発表です。
   
  【 さすが選ばれた代表です。堂々と、要点を押さえた発表でした 】

  自分の体験した「職種」以外にも、間接的でも体験を聞くことは、将来の職業選択の幅が広げられるのではないでしょうか。

   
  【発表を聞いて、熱心にメモする生徒。勢ぞろいした発表生徒の皆さん】

  「働く」ということの意義をつかむことができたでしょうか? これを機会に、家庭でも折に触れてお話しいただけますことを願っています。

 様々な場面で、保護者の皆さまには、お力添えいただき、ありがとうございました。ちょっと、たくましくなった2年生の姿を見ていただくことで、御礼させていただきます。

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、鶏肉のレモン焼、大豆とひじきのいため煮、おじゃがもち汁】のメニューでした……。その中で、
  
        
【 鶏肉のレモン焼 】  
   
 日本では「鶏」は、江戸時代末までは、食用ではなく、時を告げるペットとして飼われていました。その後は、卵を食べる目的で飼われ、卵を産まなくなったものが食用になった程度でした。
 肉用と産卵用に分け、大量生産されるようになったのは、第2次世界大戦後です。
 今日は、鶏肉の「もも」の部分を焼いて、レモンを使った「たれ」をからめました。

            (給食センター:一口メモ より)    

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 9月22日(金)  「秋分の日」を前にして・・・・  ▽▽
 

 

 「日の出」が遅くなってきたのと、「日の入り」が早くなってきたのを実感する今日この頃です。
 あの夏の日が、ずい分と昔のように感じられ、明日は、昼の長さと夜の長さが同じと言われる「秋分の日」です。
 部活動の大会が開催されるところもありますが、多くの生徒は、来週に迫った「中間テスト」の勉強に時間が取れるのではないでしょうか。

 南館の窓ガラスに、全国大会の出場を讃える「垂れ幕と掲示」が張り出されました。
   
 
 

  【陸上部、ソフトテニス部、柔道部の4人と、吹奏楽部の皆さんです。健闘を讃えます】

  
  放送部も含めて、5つの部活動で「全国大会」にコマを進めるのは、「開校40年」の歴史の中で初めての快挙でした。これも「865名」の生徒の応援があったればこそ!!!! 
  「今に生きる」ぜ~~ 西中生!!

 
  そんな「開校40年記念 西中祭:スポーツフェスティバル」まで2週間となりました。本日は、1時間目から6時間目まで、「学年練習」を行ないました。
  1,2時間目1年生、3,4時間目2年生、5,6時間目3年生で、一日中ずっと運動場からは、元気の良い生徒たちの声が聞こえてきました。
  【2年生開閉会式の練習】

  【写真が、うまくくっつきませんでした。でも、全景は、こんな感じです】

 この写真は、ひと学年分です。当日は、この3倍の迫力です。すごいですよ。大歓声が響き渡るのが、今から、とても楽しみです。

   
   【 「えだまめリレー」が、リニューアルされた「二人三脚リレー」です 】

  一部の種目を、「安全面」を考慮し、リニューアルしました。練習中も、気合いが入り、力が入り、転んだり、すり傷を負ったりがあります。本番まで、気は抜かず、ケガを治して、体調十分で臨んでくださいね。

 そして、「座席一体型」となった「縦割り応援」。すべてに、「開校40年」分の気合いと情熱と、団結と協力が詰まったスポーツフェステイバルです。
  お時間の都合のつくところで、ぜひとも、ご観覧くださいませ。

  【西中祭スローガンです】
  このスローガンは、美術部が「垂れ幕」制作なう。 乞うご期待!!!

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:中華おこわ、牛乳、春巻、大豆もやしのナムル、春雨スープ】のメニューでした……。その中で、
  
        
【 大豆もやしのナムル 】  
   
 「もやし」という名前は、若い芽が萌(も)え出る―ぐんぐん伸びていくという意味があります。
 平安時代には、薬草として用いられていたようです。見た目は、ひょろひょろして弱いイメージですが、特に、「大豆もやし」は、大豆が芽生えたものなので、たんぱく質、ビタミン、無機質を多く含んでいます。

                  (給食センター:一口メモ より)    



  
 

本日の学校の様子

▽▽ 9月21日(木)  それぞれの夏の体験 ・・・・ ▽▽
 
  
 

 今秋、最も低い気温(17.8℃)の朝でした。それでも、抜けるような青空で、太陽の光が降り注ぎ、午後には、30度に迫ろうかという気温です。
   
  【青空のもと!リレーのバトン練習や、スタートの練習をしている生徒たち】
  スポーツフェステイバルに向けて、熱が入ってきました。

 そんな6時間目、2年生のクラスでは、この夏休みに行った「職場体験学習」の発表会が開かれました。
   

      【市内の保育園で、職場体験を行なったグループです】

  「保育士の方々が、子供たちの安全を一番に考え、目線を合わせて、安心をさせながら、常に笑顔で接していらっしゃるのが印象的でした」と発表していました。
 そして、「最初は、緊張した体験でしたが、その緊張が取れてきてからは、子供たちとふれあうことの楽しさを感じてきました。でも、これが長時間続くと、体力を使うし、腰が痛くなって大変だろうな・・・。やんちゃだった自分のことを思い出し、育ててくれた親にも感謝しなくてはいけないな」と優しい思いを発表していました。

   

  【病院や老人ホーム、獣医さん、インテリアショップ、電気機器量販店、コンビニなど】

  幅広い職種を体験しました。

  車椅子を押しながらスーパーに買い物に行ったり、商品の補充をしたり、シールを貼ったり、袋詰めをしたりと、その内容は多岐に渡ります。
  
 そんな体験を通して、生徒たちに、「珠玉の言葉」を与えていただきました。 ほんの一部ですが・・・・・・・・・・、
・ 日常的な住まいの豊かさが、幸せにつながる。
・ 何よりも、「ありがとう」の言葉が嬉しい。
・ 最初は誰でも失敗する。そのあとが大切。
・ 丁寧に、早く、スムーズには、簡単にできることではない。
・ ペットだけでなく、その飼い主も幸せにする。
・ 小さな変化に気付いて、積極的に、優しくする。
・ まずは、あいさつからコミュニケーションする。

 この夏、それぞれの体験は、じわじわと生徒の将来の設計に染みこんでいくことでしょう。貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
  一人ひとりは、発表を聞いて、
  【真剣に、メモを取っていました】

 

 『勤労』は、日本国憲法においては、「教育・納税」と並ぶ日本国民の三大義務とされているものです。
  
 それ以上に、「働く」ということの大変さと、重要さを学んだ「職場体験」でした。

 ※ 「日進市のホームページ」に、ソフトテニス部、陸上部、柔道部、吹奏楽部の「市長表敬訪問」がアップされました。
  クリックして、ご覧ください。  ↓

                 
全国大会で健闘しました   

 訪問した生徒たちのコメントを聞いていると、誰もが、将来の目標を語っていました。 「向上心」と言うのでしょうか・・・、とても、前向きです。
 私も、見習わなければと思わせてくれる、力強さでした。
  まさしく、 
  ♪ 進め 信じて 自分の道を 
     我ら西中 希望の光を この手に  ♪ ♪ 
               の、「炎の如く 2017」の歌詞ですね!!

    「炎の如く」の もと歌(2014版)は ⇒⇒⇒ 応援歌斉唱.wma  を、クリックです。

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、とうふ団子、ささみとキャベツのあえもの、野菜のうま煮】のメニューでした……。その中で、
  
           
【 とうふ団子 】  
   
 「とうふ団子」は、とうふを主な材料として、肉や野菜を混ぜて作ります。
 このとうふを作っている大豆は、愛知県産の『フクユタカ』という品種です。加工に適していて味もあまみがあり、おいしいとうふを作ることができます。 
 消化もよく、体の筋肉や血液を作るたんぱく質を多く含むほか、骨や歯を丈夫にするカルシウムもたくさん含んでいます。

                  (給食センター:一口メモ より)    



 

本日の学校の様子

      ▽▽ 9月20日(水)  すごしやすい一日 ▽▽
  

 
 
 「今日ぐらいの気候でやれるといいね~」体育の先生方の職員室での会話です。毎日、外で授業をしているだけに、天気の変化には敏感です。確かに、今日はエアコンを入れるか迷うほどの気温で、とても活動しやすい一日でした。
 そんな中、西中生は授業に、スポフェの準備に、全力で取り組んでいます。「本日の西中」を紹介します!!
  
 
 【それぞれが種目練習を行う体育の授業】  【メンバー表 何組の誰と一緒に走るかな】

 
【勉強もちゃんとしてます!3年生国語。    【外フェンスの草刈り中に見つけたアゲハ  
  怪しい男子2人も最前列で頑張ってます】        チョウ 頑張って羽ばたけよ~】

 

              ★★★ 本日の大縄の様子 ★★★
 多くのクラスが昼放課に運動場に出てきて、大縄を行っています。スポフェのときに戦うんですが、『人数をそろえて・前後半2分ずつ跳ぶ・そのすべての合計回数で競う』ルールなんです。連続で何回跳ぶか、ではありません。早めに回し、引っかかってもリスタートを早くすることで、合計回数を稼いでいた3年生のクラスもありました。それぞれ作戦がありますね。担任の腕の見せ所でもあります。保護者の皆様、ぜひ、5日(木)は見に来て下さいね!!

文責 : バイク通勤、いつまで半袖でいけるか挑戦中の元気な教頭

〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、サーモンフライのレモンソースかけ、塩昆布あえ、とうがん汁】のメニューでした……。その中で、
  
           
【 とうがん汁 】     イメージ画 
   
 冬の瓜(うり)と書いて、「冬瓜(とうがん)」と読みますが、夏が旬の野菜です。丸のまま冷暗所に置けば、冬までもつことから、この名があります。
 今日は、日進市の農家の方が作った冬瓜を使っています。表面に白い粉を吹く「早生(わせ)冬瓜」は、愛知の伝統野菜です。

                  (給食センター:一口メモ より)    
【これが、早生冬瓜です】
 

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 9月19日(火)  樹木のいのち・・・・ 人の命 ▽▽
 

 3連、いかがお過ごしでしたでしょうか? 
 とくに、連休2日目は、台風の進路にやきもきしながら、いろいろな行事・行楽の判断に迷われたのではないでしょうか。
  「安全第一」で考えていただいて、こうして3連休明け、本校生徒全員、大きな被害なく、登校できたことは、とてもありがたいことです。

 今朝、出勤してみると、校舎前面の駐車場、渡り廊下には、「台風の被害」と思われる樹木の枝、葉っぱが散乱していました。
 もちろん、生徒の登校前には、おおかた復旧したのですが、改めて、校地内の樹木を点検することとなりました。
 今後も、想定される「台風」の暴風で、樹木の枝が折れ、窓ガラス等に当たり、被害を大きくしないためにも大切なことでした。
 若手教員が、のこぎりを手にして、樹木に挑みます。剪定(せんてい)の指示は、「初任者拠点校指導教員」です。ここでも、ベテランの知識が、知恵として受け継がれていきます。ありがたいことです。

  
 【 体育館の東側です。伸び放題に伸びていました。ばっさり伐採! 】 

 【枝に食い込むのこぎりの刃!】
  かなりの力が必要です。
 

 ちょうど、樹木の消毒に見えた「造園業者」さんに、聞いてみました。
  Q. 「どの枝を落としたらいいですかね・・・・?」
  A. 「全部、ぜ・ん・ぶ ですね!」
  樹木が生きていくためにも、不必要な枝は切り落とす。そして、「台風対策」として人の命を守るためにも、不必要な枝は切り落とす。
  「安全」への、道のりは長く、険しい。一歩ずつ、確実に!

  ※ 先週の金曜日(9月15日)、全国大会(8月下旬開催)に出場した「ソフトテニス部 樋口・大森ペア」、「柔道部 後藤君」、「陸上部 山田さん」。
 そして、10月21日(土曜日)に、名古屋国際会議場:センチュリーホールでの全国大会で演奏する「吹奏楽部代表 久村・小林・小出さん」が、日進市役所の市長室を表敬訪問し、市長・教育長と懇談しました。

   
  【 ひとりひとり、大会での結果・感想、抱負を報告していきます 】

   
【市長・教育長から言葉をいただきました:全国ってすごいだろ!貴重な経験ができた!】

   

    

 【健闘を讃える記念写真】    【納得する演奏を祈念する写真】

 初めて入る「市長室」は、天井に、シャンデリアきらめく、素敵な空間でした。  握り締める拳に、充実感がつかまれます。

 撮影が終わったら、秘書・広報課の方から、インタビューを受けました。
  
  【 質問に、丁寧に答えていました。さすがです。成長しましたね 】


〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:発芽玄米ごはん、牛乳、ドライカレー、野菜スープ、ナタデココ入りフルーツゼリー】のメニューでした……。その中で、
  
           
【 発芽玄米 】      
   
 毎月19日は、『食育の日』です。ごはんをしっかり食べることができるメニューにしています。
 「発芽玄米ごはん」は、精白米に発芽玄米が20%入っています。
 発芽玄米は、わずかに発芽させた玄米のことで、発芽の時に眠っていた酵素が活性化し、出芽のための必要な栄養を玄米の内部に増やすことにより、白米よりも栄養価が高いのが特徴です。

                  (給食センター:一口メモ より)    

 

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 9月15日〔金〕 平成29年度後期生徒会役員!ホケモン選挙!!▽▽

 本日6時間目は、「平成29年度後期生徒会役員立会演説会・選挙」でした。今回は、「会長1名、副会長2名、書記2名、会計2名」の定員に対して、各役職立候補者が定員どおりでしたので、無投票当選となり、役員としての抱負・マニュフェストを演説する時間となりました。
 
  【 評議員の進行で、粛々と進みます。すごい緊迫感です】
 860余名が集まってのこの緊迫感は凄いです。息をのむ音しか聞こえないぐらいの集中力です。

 【全耳・目が一点に】

  指名を受けた「当選者」の返事の良さ。さすがです!!!!

 演説内容のほんの一部です。
・ 笑顔を増やしたい    ・ 地域に貢献していきたい
・ 安心して過ごせる学校づくり、街づくりをしたい
・ 西中を太陽のような笑顔であふれさせたい
・ 今以上に、切り替えのできる学校にしたい
・ 先輩方のようになりたい
・ あいさつ、授業の始め・終わりのあいさつも大切に
・ 身だしなみ、本人だけでなく見ている人も気持ちよい
・ 意見の交流を増やしたい。もしもBOX、ありがとうレター・・・・・
・ 昼の放課を利用した、全校の交流
・ 「告白:勇気を出して伝えよう!」感謝の気持ち

  全校生徒を前にして、堂々と、自分のやりたいこと、西中をより良くするためのアイデアを、落ち着いて、力強く語りました。

 聞いていて、本当に引き込まれていく演説でした。立派です!
  
   【平成29年度後期生徒会役員&推薦責任者のみなさんです】

 キーワード『生徒自治』、任せてみたい生徒会です。
西中の「開校40年目」、後期の生徒会活動の躍進を『信じて』います。

  そして、もう一つの選挙も始まりました。
 「ホケモン総選挙」です。日進西中学校が誇る「保健室」に住み、西中学生の健康・安全を守る「キャラクター」を投票で決めるという保健委員会の企画です。

  絞り込まれた「キャラクター」を紹介しましょう。
 

  【 ① かんごちゃん 】           【 ② セイチョウ 】 

 

    【 ③ パンモン 】            【 ④ くすりん兄弟 】

 
  【 ⑤ 坂東(バンドー)エイド 】      【 ⑥ ハポポ 】

  【 ⑦ うさみん 】       どれも良いですね! あなたは何番?

 さて、「ホケモン」ナンバー1は、どのキャラに!  ホケモンGo!

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、いかフリッター、牛肉とごぼうのきんぴら、とうふ汁】のメニューでした……。その中で、

    
         
【 牛肉とごぼうのきんぴら 】      
   
 「きんぴらごぼう」の名前の由来を知っていますか?
 江戸時代の『浄瑠璃(じょうるり)』からきているという説があります。おとぎ話の金太郎が成長し、坂田金時(さかたのきんとき)となり、その子金平(きんぴら)が登場するお話がありました。この金平が強く丈夫なことから、強くて丈夫なものに『きんぴら』と名をつけるようになり、歯ごたえがあり、食べると精がつく「ごぼう」と通じることから、この名がついたそうです。

                  (給食センター:一口メモ より)    


 

 

本日の学校の様子

▽▽ 9月14日〔木〕  秋は 夕暮れ・・・・・・ 「枕草子」  ▽▽

 昨日(13日)、日進北中学校のホームページを見ていたら、「秋の空」に校舎が映えて、とてもきれいでした。
 「開校5年目の新しい校舎は、本当に絵に描いたような感じで写るんだ」と思いながら、開校40年目の日進西中も撮ってみました。

    
       【 2階西渡り廊下から見る西の空(体育館) 】

   
      【 2階東渡り廊下から見る東の空(テニスコート) 】

  なかなか西中もいけるんではないですか!?
        (秋の空は、どこも平等で、写りは、カメラの性能のせいかしら・・・)

 それとも、写真撮影の「腕」のせいかしら・・・・・・。
     むくむくと沸き起こる撮影意欲!!!!!!!

 夕暮れ 午後6時。 絶好の風景を、目にしました。

 「秋は夕暮れ。夕日の差して山の端 いと近うなりたるに、からすの寝所へ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへ あはれなり。
 まいて雁などの連ねたるが、いと小さく見ゆるは、いとをかし。日入りはてて、風の音、虫のねなど、はたいふべきにあらず。 」

 (秋は夕暮れがよい。夕日がさして、山の端に近くなっているところに、からすがねぐらに帰ろうとして、3羽4羽、2羽3羽と急いで飛んでいく様子さえも、しみじみとした趣きがある。 
 ましてや、雁などが列をつくって連なっているのがとても小さく見えるのは、たいへん趣き深い。日がすっかり沈んでしまってから聞こえてくる、風の音や虫の声などもまた、あらためて言うまでもないことである。)

 「枕草子」の世界観を被写体として、写真に切り取りました。
  【暮れなずむ西の空】
  【日暮れて惑う鉄塔】
 
  

     【 秋は夕暮れ ・・・・・ 夕映えに沈む体育館 】
 ひょっとして、『芸術の秋』の開眼か!?

 体育館の中では、『開校40年記念 西中祭』の「舞台発表」にエントリーしている個人・グループの出場オーディションが開かれました。
 毎年、審査員として参加していますが、いずれ劣らぬ芸達者の生徒たちばかりです。踊り、ピアノ、歌、バンド、ダンス、コント、劇、マジックと、そのジャンルは多岐にわたり、生徒たちの才能の豊かさに驚かされます。
  時間の都合で、出場者を絞り込まなければなりませんが、そこが、悩みのタネです。
   
   【今年は、どんなスターが誕生するのか!?楽しみは尽きません】

  昇降口には、生徒会・PTAがタイアップして募集している『創立40周年記念ロゴ』の第1次審査をくぐり抜けた作品3点が掲示されました。
  このあと、全校生徒の投票で決定していきます。
  候補作は、この3点です。
    
  さて、最優秀に選ばれるのは、何番でしょうか? これも、楽しみです。

 最優秀作品は、運動場に描かれます!!!  えっ?

 そうです、人文字の「航空写真」の原画となります。飛行機を飛ばして、撮影します。そして、「クリアファイル」にして、生徒の皆さんに配布します。

  秋は夕暮れ 枕草子。 
   秋は頑張れ 西中生。 
    生徒の姿の連ねたるが、いと団結して見ゆるは、いとをかし。
 

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、鉄火味噌、磯香あえ、かきたま汁】のメニューでした……。その中で、

    
         
【 ひよこ運動 】      
   
 みなさん、『ひよこ運動』を知っていますね?
 毎月の献立表や配膳図・一口メモに、ごはんとはしを持っている日進市の健康づくりマスコットキャラクターの『ヘルピー』を使ってPRしています。 
 ひよこの『ひ』は、左手をそえて、食器を持って食べよう。
 『よ』は、よくかんで。 『こ』は、ごはんとおかずを交互に食べようです。正しいマナーで食べましょう。

                  (給食センター:一口メモ より)  
  

                【 「ひよこ運動」 で食べた 今日の給食 】

【給食当番さん、いつも準備ありがとう】

 

 

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 9月13日〔水〕  床も、心も、ピカピカ!! ▽▽ 

 
 
 
  

 
 昨日(12日)は、午後になり雨も上がったので、教室の「ワックスがけ」を行いました。各クラスの美化委員と有志の生徒たちが、一生懸命 ワックスを塗ってくれました。
  

    【まず、床を雑巾で水拭きし、モップで丁寧にワックスを塗り広げていきます】

   
  【最近のモップは、シートみたいになっているんですよ。最後の洗いまで、確実です】

  「ワックスかけ」は、いつの時代も学校の風物詩みたいに、時期が来ると行っています。毎回、携わってくれる生徒の動きの良さに感心しています。 
 快くお手伝いを引き受けてくれた生徒の皆さんも、ありがとう。 

 右の生徒たちは、3年生です。教室で残って勉強しようと思っていたのですが、今回は、廊下に机・椅子が出されたので、行き場がなく、階段の近くのスペースで車座になって、勉強していました。
 笑顔で勉強! さすが、3年生!! 頑張って!!!

 
 床のワックスが乾くまで、一夜明けて、今日(13日)の朝です。
 部活動の朝練習のために早く登校した生徒たちが、廊下に出された各クラスの机・椅子を、教室に運び入れていました。
  【床の輝きを保つため、「つっています」】
  「机をつる」・・・ ちょっと前、ブームになりましたが、『名古屋弁?』なんですってね。私も、小さいときから、ずっと言ってきました。
  「ケッタ(マシーン)」、「どべ」、「まーかん」みたいな感じですね。

 「ワックスかけ」で、教室の床はピカピカになりました。そして、いろいろな場面で、気持ちよく助けて、動いてくれた生徒がいっぱいいたことが嬉しいです。 
  心も、ピカピカな「西中生」、ありがとう。

 秋空が戻って来た今日・・・「スポフェ」 スポーツフェスティバルの「学年練習(学年体育)」が始まりました。
  「開会式」「入退場」の練習を、学年単位で行っていきます。

 今年は、「開校40年記念 西中祭」です。学校全体の団結も見ものです。
 昨年も、「縦割り応援」で、クラスカラーごとに1年・2年・3年生をセットにして応援をしました。今年は、さらに、「クラス座席」もカラーでまとめて、より一層、3年生を中心にした「縦割り応援」が活気あるものになるように工夫しています。西中生のパワー「炎の如く」に、乞うご期待!
  【1年生学年体育】

 ※※ 「はたらく車」 ・・・ 粗大ゴミ 回収 ※※※
  学校では、ものを大事に使っています。それでも、「開校40年」となると、老朽化も出てきて、廃棄するものも多いです。
  今日は、通称「粗大ゴミ回収」でした。
  先生方にも運んでいただき、「はたらく車、働く人」を取材しました。
   
  
   【長机、生徒用机、はずした天板、扇風機、ストーブ、むかでの下駄】
  【積み込まれた写真を撮ります】

  さて、ここからです。 「はたらく車」のメカニカルな動きをご覧ください。
   →  →
  ワクワクします・・・・・・・・・・・・・・・・・ 一発で、フックをかけます。さすが!!
 → →
  驚くべきパワーです。 見る見るうちに、引き上げていきます。

   完了です。 思わず拍手してしまいました。

  子供のころに夢中になった「サンダーバード2号」の発進を見ているようです。 今、目の当たりで、「サンダーバード26号」を見ました!!!!

 回収された「粗大ゴミ」は、粉砕され、資源として使えるものは再生されるということです。 使えれば、「資源」ですね。


〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、とんかつ、キャベツとハムの和風サラダ、ごまけんちん汁】のメニューでした……。その中で、
  
       
【 とんかつ 】      
   
 『ロース』、『もも』、『ひれ』、この言葉からピンとくるもがありますか?
これらは、「豚肉の部位」の名前です。部位によって肉質が違います。
 また、同じ部位でも調理方法によって食感なども変わってきます。
 今日の「とんかつ」は、『ロース』を使っています。キメが細かくて、肉質も柔らかく一番美味しいと言われる部分です。豚肉の味を楽しんでください。

                  (給食センター:一口メモ より)  

     
 さて、よりお肉について詳しく知りたい方は、
  → → ここをクリック → 食肉なんでも大図鑑

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 9月12日〔火〕  September  rain  セプテンバー レイン ▽▽  
 
 
 
  

  
  

 

 今朝の登校は、9月にしては、激しく降る雨の中の登校になりました。
 生徒たちは、傘をさしながらも、アスファルトからはね返ってくる雨粒に、靴も、靴下も、びっしょり濡れてしまいました。
  朝練習で早く登校している生徒もいます。くれぐれも、交通事故、体調管理に気をつけてくださいね。
  今、西中の雨の日の「傘たて」は、『思いやりロール』が定番になっています。
 世間では、電車の中で、傘を束ねないで、雨のしずくが周りの人に飛び散っているとか、かかったとか、新聞の投書欄にも時々、書かれます。
  「周りへの気遣い」、これが出来ることが、社会生活の円滑な潤滑剤ですよね。

  では、『思いやりロール』を見てください。
 
   【みんな、「くるくる、まきまき」してます。ほんの小さな思いやり】

【雨でズボンが濡れてても、ロールします】

 「9月にしては、激しく降る雨」と書き出しましたが、自分の中では、「9月に降る雨は優しい」というイメージがあります。

  作詞:松本隆、作曲:筒美京平のゴールデンコンビが楽曲を提供した歌手:太田裕美の名曲『9月の雨』の影響でしょうか・・・・ 昭和生まれのお父さんには、感涙ものの懐かしい曲ですね。

  ♪ 車のワイパー 透かして見てた 都会にうず巻く イルミネーション
        (中略)
    September  rain  rain  9月の雨は 優しくて
    September  rain  rain  涙も 洗い流すのね 
     愛が きのうを 消して行くなら
     私 明日に 歩いてくだけ
       September  rain   9月の雨は 冷たくて
       September  rain   9月の雨は 優しくて   ♪♪
   失恋の歌なのですが、とても、「9月」に合っていて・・・・・・・。

 でも、最近の「雨」は、時に、ゲリラ的に、局地的に降ってきます。被害が大きくならないことを祈っています。

  タオルで、頭や身体の雨のしずくをぬぐった生徒たちは、さっそく、「朝読書」の時間に入っていました。
   
    

      

    【 「静寂」という表現がピッタリです。「読書の秋」、ここにあり!】

  最近、話題になり、映画にもなった「君の膵臓を食べたい」を読んでいる生徒もいます。西中教職員でも、自分を含めて4人が読んでいます。「題名が、ちょっと…」と、抵抗感をもつ方もいらっしゃるでしょうが、なかなかどうしてベストセラーになる本だけのことはあります。

 【授業の導入で、本の紹介をする理科教員】
  この理科教員が薦めている本は、何でしょう!? 黒板の絵を見て、わかりますか?
  答えは、発行30万部を突破した大ヒット中の児童書、
 「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」:高橋書店です。
 この本は、動物学者・今泉忠明さんが監修した動物のちょっとお間抜けな弱点をイラスト入りで、取り上げています。
  たとえば、こんなお話です。  
  
 動物園で人気者のパンダ。パンダが笹を食べている姿は、夢がありますが、 『パンダが食べている笹の葉には、ほとんど栄養がない』。
 実は、ササは栄養が少なく、消化しづらい食べ物だそうです。
 では、何で笹を食べているのか?
 それは、大昔に生存競争に敗れたからなんです。
 パンダはクマの仲間ですが、他の熊などに住む場所を追われて、笹ぐらいしか生えない高い山で暮らすはめになってしまいました。
 つまり、熊の中で強くなかったパンダは仕方なく、消化の悪い笹を食べているという事なんです。

  
  もうひとつ紹介します。 鳥のキツツキです。
 「キツツキは、頭にクルマが衝突したくらいの衝撃を受けている」
 キツツキと言えば、くちばしをコンコンと木に打ち付けて、穴を開ける事で知られています。1秒間に20回もつっつくそうです。
 かなりの猛スピードなんですが、この時に頭にかかる力は重力の千倍。
 人間で言うと、頭にトラックがぶつかった時と同じくらいの衝撃だという事です。
 ただ、脳が小さいので、致命的なダメージを受けないと言われています。

 

 どうですか? おもしろそうな本がいっぱいでしょう。

 ちなみに、私は、いま、「その日のまえに」:重松清文春文庫)を読んでいます。「生きること」と「死を迎えること」、「残されるもの」と「前に進むもの」、限りある命だから、生きているこの瞬間を大切に生きていこう、一生懸命生きている大切な人を、もっと大事にしようという内容です。

 「今に生きる」 の西中の校訓みたいだね・・・・・。

 じっくり、読書ができる学校って、素敵です。しっかり、本が読める生徒たちって、素晴らしいです。
  読書でも、おもしろいとき、悲しいとき、感動したとき・・・『涙デトックス』効果が出てきますよ。

 昨日、朝会でお話して、西中のホームページを開いて見てくれた生徒の皆さん、ありがとう。また、良かったら、時間があるとき見てね。
  

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、さんまの銀紙焼、肉じゃが、福神あえ】のメニューでした……。その中で、
  
       
【 さんまの銀紙焼 】      
 「さんま」は、秋が旬ということはもう知っていますね。
 秋にとれる刀のように細長い魚という意味で、「秋」「刀」「魚」と漢字で書きます。脂がのっておいしい「さんま」をみそで味付けし、ホイルに包み込みました。
 「サンマ」に含まれるDHAという栄養素には、脳細胞を活発化させ、頭の回転をよくする効果があるといわれています。

               (給食センター:一口メモ より)  

 ※ DHA(英名:Docosahexaenoic Acid)は、EPAとともに魚油に多く含まれる脂肪酸で正式名称ドコサヘキサエン酸(ドコサヘキサエノイックアシッド)と呼ばれます。名称の意味は炭素数が22個で、2重結合を6つもつ脂肪酸という意味です。
 

 
 日本で話題になったのは「頭がよくなるDHA」としてメディアに取り上げられたのがきっかけでした。一時の流行ではなく、現在もサプリメントの市場から消えてしまわない理由はその効果の実力が徐々に明らかになっているからです。DHAの研究は健康食品に懐疑的な医療現場や、医学・薬学の研究者たちが行うほど注目されている成分です。

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 9月11日〔月〕  ♪ 涙の数だけ 強くなれるよ……… ▽▽  
 
 
 
  

  
  

 


 2学期が始まって10日間が経ちました。 個人としての滑り出し、順調ですか? 学級の様子も、順調ですね!
 

 昼放課に、スポーツフェスティバルの「長縄跳び」の練習を開始したり、クラスでの選手決めがあったりして、「開校40年記念 西中祭」に向けて、学校全体の勢いが出てきた感じがしています。 
  

 【みんなで、声を掛け合って!タイミングが合えば、回数も増えます】

 
  

 
 【学級での練習と、全体での練習で、「スポフェ」を創ります】

 いよいよ、みんなの手で創り上げていく「西中祭」の始まりです。「スポーツフェスティバル(10月5日開催)」だけではなく、「舞台発表(10月27日開催)」のオーディションも、今週9月13日(水)に行われます。
 


 さて、そんな中で、今朝の朝会で紹介したお話です。
 最近、ネット上でも話題になったことがある『涙デトックス』についてです。
 「涙」というイメージには、「お前、そんなことで泣くなよ」とか、「いつまでも、
めそめそ泣いてるんじゃないよ」とか、どちらかというと「涙」は、マイナスイメージで語られています。
 が、しかし………
 「悲しいとき、つらいときや、悔しいときに出る涙」、泣いて泣いて泣いて、スッキリした経験を持っている人も少なくないでしょう。
 逆に、
 「笑ったとき、おかしいとき、うれしいときに出る涙」、涙が出るほど笑ったときには、本当に、心も軽く、スッキリします。
 そして、
 「感動したとき、感激したときに出る涙」、心が震えて、揺れて、元気のエネルギーが沸いてきます。
 良い映画を観たとき、素敵な音楽を聴いたとき、素晴らしい本に出会ったとき、力が入る好試合を見たとき…涙あふれてきます。

  ♪ 涙の数だけ 強くなれるよ  ♪
  ♪♪ 涙は心の汗さ たっぷり 流してみようよ ♪♪ とか、
 青春歌謡でも、「涙」を歌詞に盛り込んだ曲が、たびたびヒットしています。

 

 さあ、西中生のみなさん、そんな「涙」のシーンにつながる「西中祭」がやってきます。乗り遅れることなく、クラスのみんなで、体感してみよう!
 一生懸命 取り組んだその先には、学級全体で、何とも言えない素晴らしい涙が待っています!


 
 では、今朝の朝会で紹介した『涙デトックス』の動画【レジ打ちの女性】の話です。
 
 「自分に自信がもてない一人の女性が、少しでも前向きに、自分が出来ることを 精一杯 積み上げていく」というお話です。
 そして、その先に訪れる感動の光景とは・・・・・・・・・・。
      ここをクリックしてください →→     レジ打ちの女性 約6分

 (ロングバージョンは、同じ話ですが、視点が「仕事の良さ」、「働くということの意味」を見直させてくれる内容です)
 ここをクリックしてください → レジ打ちの女性(ロングバージョン)約9分 


〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:白玉うどん(鶏南蛮)、牛乳、里芋コロッケ、野菜とちくわのおかかあえ】のメニューでした……。その中で、
  
           
【 里芋コロッケ 】      
   
 今日は、「里いものコロッケ」ですが、「いも」というと、他に「じゃがいも」、「やまのいも」、「さつまいも」などがありますね。
 いもは土の中にできるので、根っこが大きくなったものだと思っていませんか。 実は、「さつまいも」以外は根っこではありません。
 「里いも」は、くきが大きくなったもの、「じゃがいも」は土の中のくきが大きくなったもの、「やまのいも」は根でもありくきでもある、養分をたくわえる特別な部分です。

               (給食センター:一口メモ より)  

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 9月8日〔金〕   「想定外」の災害に備えて・・・・・・・  ▽▽ 
 

 


 本日6時間目、全校で「避難訓練」を行いました。
 今年度行う「避難訓練」は、1学期4月末に続いて、2回目になります。
「目的」は、「職員・生徒が、地震や火災発生時の避難経路・方法を確認するとともに、生徒が自ら判断して、安全に避難できるよう実践的な態度や判断力・行動力を養う」ことです。
 よく言われる『自分の命は、自分で守る』ということですが、さらに、自分だけが助かるだけではなく、少しでも多くの命が助かるように行動することにも繋げていきたいです。

 災害が起こるたびに、「想定外」ということが話題になります。そもそも、実際に災害を経験していない身にとっては、初めて経験する災害は、すべて「想定外」になるわけです。

 人は、「想定内」の出来事に対しては、ある程度対応ができます。例えば、部活動の時間のなかでは、想定されることをイメージしながら、繰り返し練習したり、慣れさせていったりします。

 でも、災害に対しては、「常に想定外であること」を意識し、その上で、「何が重要であるか」を考えていきます。

 一番重要なのは、『命』です。『命』は、今は再生が効きません。
『命』さえあれば、生きてさえいれば、何とかなるものです。

 今回の「避難訓練」の「想定外」は、火災による「煙」です。
「防火シャッター」も下りて、通常の「避難経路」の変更を余儀なくさせられるという「想定外」です。

 尾三消防署から「スモークマシーン」を貸していただき、5時間目から担当職員が準備しました。
  
【中棟1階~3階までの階段に充満する煙。誰かの判別がつきません】

14:40 「訓練。ただ今、料理室より火災が発生しました」の放送で 
    訓練開始です。

 「煙」に巻き込まれない教室の生徒たちは、一刻も早く、運動場に避難します。「お(押さない)・は(走らない)・し(しゃべらない)・も(戻らない)」を確認します。
  
  【校舎の外に出た生徒たちは、安全な場所まで走ります】

 一方、「煙」に巻き込まれた生徒たちは・・・・・・。
  
  【ハンカチで口を覆い、煙・熱風から、のどを守ります】

 「スモークマシーン」の発生させる「煙」は、有害な成分は一切含まれていないことを確認していますので、その点はご安心ください。
 実際の火災は、有害な「煙」が発生することもあります。「火」による想像以上の熱風も考えられます。いかに、『命』を守るのか!?

  
  
【生徒たちの表情は、真剣そのものです。外に出て、やっと空気が】

 吸えます・・・・。『命』を守りきりました。

 この「避難訓練」は、災害は「常に想定外であること」を知りました。1m先、階段の足元も「白い闇」で見えない「煙」の恐ろしさも知りました。

 逃げるときに、もうこれで良いということはありません。そして、「避難訓練」は、不安を感じさせるためだけに行うものでもありません。
 自分の行動を信じて、安心して生活できるようにする、そのための「避難訓練」です。

 本日、行った「避難訓練」の生徒の様子は、立派でした。「煙」の中なので、当然、時間はかかりますが、十分、真剣に、『命』を守る行動が取れていました。
 そして、自分だけが助かればよいのではなく、集団全員が助かることを思いながら、整然とした動きができていました。

 日々の学校生活の積み重ねが、何かあったときの、皆さんの力になります。 その「力」を信じています。

「避難訓練」が終わって、「煙」を体験しなかった学級の生徒に「煙」を体験しながら教室に戻ってもらいました。
  
【 階段には、まだまだ「煙」が残っています。落ち着いて… 】
  
  
 
 

  【3階の「防火扉」から出ます。漏れ出た「煙」で、かすんでいます】

  準備、進行に携わっていただいた先生方、ありがとうございました。
 「想定外」の災害を、少しでも「想定内」にして、災害に備えていきましょう。

  

 【各階の「防火シャッター」を上げる職員。これが、重いんです~ふっ~】

 

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇

【献立:ごはん、牛乳、さばの塩焼、ひき肉となすのみそ炒め、すまし汁】のメニューでした……。その中で、
  
     
【 ひき肉となすのみそ炒め 】    
  
 「なす」は、夏から秋が旬の野菜です。
 「なす」の色は、紫色で鮮やかですね。もともと植物は動くことができません。「なす」は、子孫を残すために、色の目立った実をつけ、動物に食べてもらい、種をまき散らす方法をとったのです。
 それだけでなく、「なす」の鮮やかな色は、老化やがんを予防することが期待されています。
                (給食センター:一口メモ より)  

 

本日の学校の様子

▽▽ 9月7日〔木〕  雨の満月。 雨の昼放課・・・教室では。 ▽▽ 
 
 
 
  

 

 昨日の夜は、「満月」でした。
「満月」ショットを狙っていたのですが、あいにくの雨雲のため、かすかな雲の切れ間からしか見えませんでした。
 【西中の駐車場より】
 この日進市には、『お月見どろぼう』という子供たちが喜ぶ風習があります。幼少時代を日進市で過ごした本校の職員にも聞いてみたら、一年間の中でも、けっこう5本の指に入るくらい楽しみな夜だったそうです。
 もちろん、その楽しみを与えてくれた親への感謝の気持ちも思い出して語ってくれました。
 「十五夜」の月のもと、子供たちが家々を訪ね歩く地域コミュニケーションの日、『お月見どろぼう』。今年は、10月4日(水)です。

 本日は、給食センターより栄養教諭の二人の先生に来ていただいて、「望ましい朝食のとり方について考えよう」という栄養指導を行っていただきました。
 1年生の全クラスを順番に回っていかれます。
【1年2組:朝ごはん食べた?】
  まずは、アンケート調査した結果を提示して、考えます。
4つのグラフは、「①朝ごはんを食べていますか、②主食を食べましたか、③主菜を食べましたか、④野菜を食べましたか」の設問に対しての割合です。
 青く見えるところが、『毎日食べている』の割合です。①→④に移っていくに連れて、『毎日』の割合が減っているのがわかります。  
 とくに、朝食で「野菜」を毎日食べている生徒は少ないようです。
【1年1組:バランス良く食べてる】
 次は、「食事バランスガイド」というコマのようなアイテムに書き込みをしていきます。
   
 「主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物」をバランスよく食べるとコマがまわりますというものです。
  詳しくは、こちらをどうぞ・・・食事バランスガイド

 さらに、優れものを発見しました!!!!!
 生徒たちが本日持ち帰って「3日間の宿題」となったプリントの内容が、パソコンから自動で判定されるというものです。
  さあ、コマが倒れず、うまく回るでしょうか!?
 → パソコン版はここを クリック。  楽しいよ!

 
【朝食と体力テストとの関係】

 昨今、『早寝、早起き、朝ごはん』と提唱されるようになって久しく、「朝食と体力」とか、「朝食と学力テスト」とかの相関が言われています。
 まずは、「3食をバランスよく取ること」からですね。
 学校給食は、今回来ていただいた栄養教諭の方々が、毎月の献立を考えてくださっています。
  「日進市の給食は、おいしい!」と評判になっています。残菜少なく、残さず食べている西中生の皆さんは、きっと、「体力・学力」とも伸びてくるはずですよ・・・・きっと。 いや~、たぶんかな。

 給食が始まった頃から、外は雨になりました。楽しみな昼放課ですが、外で「長縄跳び」の練習が出来なくなったので、思い思いの方法で、昼放課を過ごしました。
   
    【英語の予習を頑張る生徒、 学年合唱曲の練習を集まって始めた男子生徒】

  廊下は湿り気が多く、ジトジトしていますが、教室はエアコンで「除湿」され、予習・練習するには快適な環境でした。
 まだまだ、残暑厳しきときもあることでしょう。エアコンを十分に活用させていただいています。ありがとうございます。
 

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、スタミナ焼肉どん、チンゲン菜のじゃこドレあえ、冷凍みかん】のメニューでした……。
 

  
        
【 冷凍みかん 】      
  
 今日の『冷凍みかん』は、愛知県産です。
 旬の時に収穫したみかんを、冷凍保存したものです。
 さて、「疲れがとれない」「だるい」「目覚めが悪い」「食欲がない」といった症状はありませんか? その対策には、バランスのよい食生活を心がけることが重要です。まずは、1日3回の食事をしっかり食べましょう。

               (給食センター:一口メモ より) 

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 9月6日〔水〕  9月 「長月」 ・・・ 秋の長雨  ▽▽

 
 
 
  

 
 朝から、涼しさはあるのですが、湿度が高い、空気がモワモワッ~としている学校でした。
  登校時は、降っていた雨。週間天気予報を見ても、「傘マーク」が見られます。秋の長雨という言葉も思い出します。
 雨に濡れた路面、湿気を帯びた廊下などなど、「安全面」での危険確率は、天気が悪いと跳ね上がります。
  
 本日は、月1回の「10分間保健指導(ヘルピータイム)」でした。
〇 3年生は、「今すぐできる防災対策」です。
 学校以外の場所や一人でいるときに地震が起きたらどうしますか? 
 地震が起きる前の準備(非常持ち出し品、避難場所)や心構えなどを確認しました。『災害伝言ダイヤル:171』も覚えておくと良いかもしれません。
 今週金曜日(9月8日)には、この西中学校で、火災による避難訓練を実施します。実際の災害により近い形での訓練を想定していますので、あらためて、自分の身を守ること、まわりの命を救うことを考えていきたいです。

〇 2年生は、「けがの応急手当」です。
  
  自分たちに起こりやすい「けが」について知って、その「応急手当」の方法を学びました。
 ぶつけた、ひねった・・・すぐに、「RICE」です。
R・・・Rest       体を安静にして休める
I・・・Ice       氷水などで冷やす
C・・・Compression 包帯で軽く圧迫する

E・・・Elevation  心臓より高い位置にあげる  です。
『スポーツ障害』と言われる症状についても知り、睡眠・食事・準備運動・整理運動の大切さを学びました。

〇 1年生は、「交通安全~被害者・加害者にならないために~」です。    
 自転車に乗って、前方に「一時停止」の標識がある下り坂を走行しています。自転車は、住宅街の見通しが悪い四つ角(よつかど)に近づいています。どのような危険が考えられますか?
 これについて、みんなで考えました。
 
【どんな危険が潜んでいますか】
 このような場面では、自転車に乗っている自分が、すぐに危険を回避できると自分の運転を過信したり、「来ていないだろう」と自分勝手な判断をしたりすることが事故につながります。

 生徒たちは、「ヘルピータイム」という表題のA4版資料を持ち返っています。家庭でも、一度、目を通していただいて、お話いただけますようお願いいたします。

 毎回10分間の「ヘルピータイム」ですが、生徒たちは、とても集中して前向きに取り組んでいます。

「健康・安全」は、「勉強」以上に、人が生きていく上で大切なことですね。知識や経験をどんどん蓄えて、健やかに成長して、明日の日本を支える若者に育ってください。 

 ※ ほっこりする きのうの下校時の出来事 ・・・・・・・・・・・
  雨が降りそうだった昨日の部活終了後の下校の時、教頭先生が、運動場南のフェンス沿いの草刈りをしていました。
  そこを通りかかった部活下校の生徒たち、「さよなら!!」の挨拶はもちろんですが、中には、「お疲れ様です~」と嬉しい声をかけていってくれる生徒もいます。   ほっこりします (^_^) 
  そして、極めつけは、「ありがとうございます!!!」と感謝の言葉で、気持ちを表してくれた生徒がいたことです。 最大級に嬉しいです  (*^o^*)
  今朝の「職員打ち合わせ」の時間に、教頭先生が涙を浮かべて話してくださいました。 
  いいお話です・・・ いい生徒たちです。 
              そんな生徒の力を『信じて』 います。


 

 
〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:サンドイッチバンズパン、牛乳、セルフバーガー、コンソメスープ】のメニューでした……。その中で、
  
     
【 サンドイッチバンズパン 】      
  
 「サンドイッチ」は、パンに肉や野菜などの具をのせたりはさんだりした料理のことです。
 アメリカから世界に広まった「ハンバーガー」もサンドイッチの一種です。簡単に調理して、気軽に食べることができ、工夫次第で栄養のバランスも良くなります。
 今日は「サンドイッチバンズパン」に「ハンバーグ」と「ボイル野菜」をはさんで食べましょう。

         (給食センター:一口メモ より)  上出来~! by平山
 

 

 

本日の学校の様子

▽▽  9月5日(火) 通常授業、スターーーーーートです~!!  ▽▽
 

          
  昨日の1,2年生の課題確認テスト、3年生の実力テストも終わり、今日から、授業がスタートしました。生徒は「あ~あ、始まっちゃったよ・・・」という感じでしょうが。私たち教員にとっては、一年で一番長い学期である2学期、そして行事が多く、バタバタする2学期・・・、しっかり授業を進めなくては!!と気合いが入っております。国語や数学ももちろんスタートしましたが、運動場では体育の授業も始まりました。10月5日(木)のスポーツフェスティバルに向け、さっそく入退場などが行われていました。1年生が真剣な表情で行っていました。当日が楽しみです。ぜひ、お越し下さいませ。
  
  
  【入退場練習をする1年生  運動場には整列の目印も付きました。見えますか?】
  

         ◇◇◇◇ ケガをした猫ちゃんのその後 ◇◇◇◇
 職員がペットクリニックに連れて行き、点滴をして様子を見ていた猫ちゃんですが・・・。初めのうちはしっぽを振って反応していたようですが、やはり、頭を強く打っていたらしく、鼻血も出てきて・・・。1日(金)の夕方に亡くなってしまいました。処置してくれた獣医さん、助けてくれた本校の生徒、病院に運んでくれた職員・・・。みんなの「愛」に感謝です。

文責: 天国で元気に走り回ってほしいニャー~!と思う教頭

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:麦ごはん、牛乳、カレーライス、コーンサラダ、巨峰3個】のメニューでした……。その中で、
  
        
【 巨峰 3個 】      
  
 今日のデザートは、「巨峰」という品種のぶどうです。
 ぶどうは、5000年以上も前から世界中で栽培され、品種も1万種以上あります。ワインの原料にもなりますが、日本ではそのほとんどが生食用です。
 今日みなさんが食べるものは日進市で育ちました。種がありますが、その方が味がおいしいとぶどうを作った方が教えてくれました。

                          (給食センター:一口メモ より) 
 今日は、「日進市定例校長会」で市役所に出張でした。お昼には帰れないので、給食はカットしておいたのですが、戻ったら、デザートの「巨峰」がありました。
とても、おいしく いただきました。 お心遣いが嬉しいです。
                    By 葡萄好きな、剣道(武道)3級の平山…サンキュー 


 

 

本日の学校の様子

▽▽ 9月4日[月]  季節を感じる虫の声・・・・・・生徒の姿 ▽▽ 
 
 
 
  

 

 昨晩は、とても涼しさを感じる夜でした。久しぶりに夜、眠るときにエアコンを切り、窓を明けて布団に入りました。
 今までは、窓を閉めていたので気が付かなかったのでしょうか?
窓から吹き込む涼風に乗って、聞こえてくる虫の声・・・季節は、確実に秋に向かっていたのですね。
 秋の虫たちは、今までもずっと、「秋ですよ!」と鳴いていたんですね。秋の虫たちを無視していた、自分を、少し恥じました。
 やっぱり、季節感って大事ですね。

 さて、2学期が始まった西中学校。今日は、全学年とも、「実力テスト・課題確認テスト」の5時間ずっとテストの日課です。
 この「夏休み」に勉強したことの確認のためのテストです。
自分が「やり切った夏」であったかどうか、自分で確認してみてください。
 今回の「評価」は、点数にも表されますが、大切なのは、周りからの評価ではなく、あくまでも、自分が「やり切った夏」と言えるかどうか、「評価」は自分自身を見つめて、振り返って、「じぶん史上最高の夏」から、「じぶん史上最高の2学期」にしてください。
   
 【3年生です。進路選択に臨むこの学期、自分自身を信じて行く!】

  「開校40年記念 西中祭」も控えている2学期!!
  よく学び、よく考え、よく協力し、よく団結し、力を発揮する
  いよいよ、2学期。本格スタートです。


 
 
  
 
  
〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:キムタクごはん、牛乳、ツナのレモンサラダ、2種の団子汁、わらびもち】のメニューでした……。その中で、
  
       
【 2種の団子汁 】      
  
 今日から2学期の給食が始まりました。給食を残さず食べて、元気に過ごしてくれることを願っています。
  今日の『2種の団子汁』は、ひとつは「鶏肉の団子」で、もうひとつは愛知県でとれた「れんこんとあかもく」の入った団子です。
  「あかもく」は、長さが最大4メートルまで成長することもあるくらい、生命力の強い海藻です。


               (給食センター:一口メモ より)  
  「あかもく」について、
 アカモクは、主に秋田県でよく食べられている「海藻」の一種で、秋田県では「ギバサ」という別名で親しまれています。

 アカモクは浅瀬に自生し、生命力も強く大きいものだと5~7mも大きく育つと言われ、古くから食用として用いられてきました。

 主に加熱して刻んで食べられる事が多いですが、他の海藻類に比べてネバネバとした「粘り」が非常に強く、海藻類の中でもトップクラスです。この粘り成分こそが様々な健康効果をもたらす源となります。

 

 メカブやワカメを食べるとネバネバした「粘り」がある事がわかります。この粘りを生み出す成分が「フコイダン」という成分で、がん予防効果が期待できると近年注目されている成分です。
 和え物や汁物に入れて利用されたり、味付けをしてご飯にかけて食べたりしても美味しく頂けます。
  【これが、海のあかもく】

 ※ 資源回収の様子を、もう少し紹介します。
   

   【梅森:フィッシング遊の駐車場、野方:公民館 みんな協力ありがとう 】

 
   
  【浅田:区民会館 大量でした。新聞紙も、アルミ缶も、貴重な資源です】

   

   【花・杜の街:13棟前 香久山の皆様、次回もよろしくお願いします】
 この資源回収の収益金は、教育活動の充実、PTA活動の推進等に活用させていただきます。今までに、「ウォータークーラー(冷水機)」や「製氷機」の設置に使わせていただきました。ありがとうございます。

 

本日の学校の様子

▽▽  9月2日(土) 資源回収と休日の学校の様子です~!!  ▽▽
 

          
  本日は第2回目の資源回収日。朝から暑い太陽が照りつける中でしたが、たくさんの生徒ボランティア、PTA厚生委員会の方々にご協力をいただきました。特に、吹奏楽部、男女ソフトテニス部、女子バレー部の皆さん、ありがとうございました。そして、たくさんの資源を提供いただいた地域の方々に感謝申し上げます。第3回は12月2日(土)です!!
  
   
 【香久山 空き缶をつぶす吹奏楽部員】    【赤池 初参加の女子バレー部の皆さん】

    ★★★★★★★★ 休日の学校の様子 ★★★★★★★★
 今日は土曜日ですが、た~くさんの部活動が行われていました。大会に出掛けている部活もありました。2学期初の土曜日・・・。新チーム全開って感じでした!どの部活動も頑張れ!!先輩に続けっ!!
 また、プールでは尾三消防の特別消防隊による水難救助訓練が行われていました。市民の命を守るため、真剣に訓練する姿が印象的でした。職場体験学習でもお世話になる尾三消防の方々・・・頑張れっ!
  
  【炎天下でボールを追うサッカー部】     【水面待機する特別消防隊の皆さん】

         ◇◇◇◇ ケガをした猫ちゃんのその後 ◇◇◇◇
 愛知県動物愛護管理センターに引き取ってもらうつもりでいた、生徒が助けた猫ちゃんですが・・・。うちの職員がペットクリニックに連れて行き、現在は、点滴をして様子を見ています。骨折はなく、たぶん、車とぶつかったことによる脳しんとうだろうとのこと。その職員は最近、自分が飼っていた猫が亡くなり、回復したらぜひ面倒が見たいと言ってくれています。猫も頑張れっ!!

文責: 水難訓練で指揮をしていた隊員が、西中卒業生の父親で・・・しか
    も、その卒業生とわたしの息子が高校時代、同じ学校の陸上長距離
    部員で切磋琢磨し・・・。人はどこかでつながっている!!と確信した 
    教頭

 

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 9月1日(金) みんなに会えて・・・・・・ 嬉しい!  ▽▽
 

 始業式の日の朝、「あれ?いつもより涼しい!」と感じて、家を出た人が多かったのではないでしょうか。
  人間って、気持ちの生き物なのかな・・・ 汗をダラダラ流しながら、「まだ、こんなに暑いのに、どうして 夏休み終わりなんだー!」と叫んで、9月1日を迎えるよりは、「あれ???そうか、季節は秋に移っているんだ。よーし、今日から また頑張るぞ!!」と、このからりと晴れた青空の気持ちの良い空気の中を登校してくる生徒たち。
 さすが、西中生。気持ちの切り替えが、上手ですね。

 とは言うものの、久しぶりの徒歩による長い通学路、ちょっと早起きもあり、テンションを保つのは容易ではなかったことと思います。

 そんな「思い」に打ち克って、西中の体育館に並んだ生徒たち、表情はけっこう、生き生きしていました。
  もちろん、一人ひとりの様子を見つめる先生方の温かいまなざしも、素敵でした。

    

  【転入生3名を迎えて、全校生徒数865名で、2学期のスタートです】

 体育館に集まる「西中生」。圧倒的なパワーを感じます。

 始業式に先立って、夏休み中の「大会、コンクール」の表彰です。
 あらかじめ予定していたのは、8:45~8:55の10分間でした。

 終わりませんでした・・・・・ テニス部、吹奏楽部、卓球部、陸上部、英語部などなど、全部を表彰するのに倍以上の時間がかかりました。
 この夏の生徒の活躍のすごさを、あらためて感じました。拍手を送るフロアの生徒たちの温かさも素晴らしい。
  「865名の生徒の力」って、なんて素敵なのでしょう。

 と言うわけで、当初 予定していた「始業式」の校長式辞は、短縮バージョンです。 
  

平成二十九年度 二学期始業式 式辞                      

 『長かった夏休みも終り、今日から二学期です。

この40日間、一学期の終業式で話したように、「命を大切」に、こうして一人も欠けることなく二学期の始業式を迎えることができたのは、とても嬉しいです。ありがとう。

この夏休み、部活動の大会やコンクール、職場体験、上級学校の体験入学、勉強、手伝いなど、たくさんの思い出ができたと思います。数多くの「思い」を「行ない」に変えて実行できたことを頼もしく思います。ありがとう

心も体もこの夏休み一回りも大きくなった皆さんに、今日から始まる二学期を有意義に送るキーワードを伝えます。それは、『信じる』ことです。

二学期は最も長い学期であり、スポーツフェスティバル・合唱コンクール・舞台発表へと続いていく『西中祭』という行事があります。

 行事に向けては、クラスでの団結が必要です。
 しかし,意見の食い違いや,意欲の温度差などで悩むことも出てきます。そんなときは、学級の中で共に学び合う喜び,築き合う喜びを,イメージし、どのように創っていったらよいか、その心を探っていってほしいです。
 最後は、同じ仲間を『信じる』ことです。

 広い心をもって,他の人の考えに出来るだけ多く耳を傾け,取り入れてください。自分を振り返り,自分の良さを存分に発揮出来る道を見つけてほしいと思います。 

「今に生きる」西中生の力を,先生は『信じます』。 

この二学期、「開校40年目」の節目にふさわしい学期となることを期待して、二学期始業式の式辞といたします。』

 あの「1学期終業式」の暑さの中、集中力を切らずにしっかりと聞いていた生徒の皆さん。あの「8月21日の出校日」の体育館で、長い表彰伝達のあと、力を込めて「イェーイ!!」と叫んでくれた生徒の皆さん。
 今回も、しっかり耳を傾けてくれて、ありがとう。

 「始業式」のあとの「学級活動」では、担任の先生の語られるお話を、本当に一生懸命、聞いていました。

 2学期の「西中生」の活躍が、大いに期待される9月1日でした。
  

  

【南門から笑顔いっぱいで帰る生徒たち。みんなの元気に、西中の学校ライフがよみがえる】

 

 門を出る生徒たちが言っていました。
 「校長先生! 今日の式辞、最高でした」    (^_^) 「ありがとうね」
 「とても短くて、ホッとしました・・・・・・・・・」    (^^;) 「んっ・・・ふくざつ?」

 
  ※ ほっこりする朝の出来事 ・・・・・・・・・・・
  今朝の登校途中、上納池公園近くで「ねこ」が倒れていました。どうやら、骨折しているようです。
  それを見つけた西中生。シューズ袋を担架の代わりに使い、その「ねこ」を、学校まで運んできました。
  職員室でお話を聞き、すぐに教頭先生が市役所に聞いてくださいました。 『動物愛護センター』が対応してくださるとのこと。 良かった。

 「ねこ」の異変に気付いて、見過ごすことなく、何とかしようと考えた生徒たち。先生との連携。
  小さな朝の出来事ですが、「命」の大切さを考えさせてくれる貴重な出来事でした。
 「ねこ」を救ってくれたみなさん、ありがとう。素敵な行為でしたよ。
                                     by 平山