本日の学校の様子

▽▽1月31日(水)  どんどん、ぐんぐん「伸びゆく子」! ▽▽
  

 
 
 

 本日、日進市民会館で、「第38回 日進市伸びゆく子教育作品展 表彰式」が行なわれました。本校の10・11・12組の生徒も参加し、『金賞』の表彰状をいただきました。

 
  

   【表彰状を手にして、ハイ ポーズ!!緊張したかな・・・?】

 「日進西中学校!」と呼ばれて、みんなで「ハイ!」と元気良く返事ができました。次に、ひとりひとりの名前を呼ばれたときも、精一杯のとても気持ちの良い返事で答えることができました。さすがです。かっこよかった~。

 作品は、正面の扉を入ってすぐのところにある「ライトコート」に展示されています。一部ですが、紹介します。

   
 

    【一人ひとりの作品に、個性があり、味があり、温かさを感じます】

 初めて取り掛かる作品には、戸惑いもありますが、やり方を覚えたら、どんどん、ぐんぐん仕上がっていきます。本当に、「伸びゆく子」どもたちばかりです。
 最大級の作品は、みんなの力を合わせた「超巨大書写」です。


 【卒業シーズンに歌われる「旅立ちの日に」です。集中して書きました】

 以前、このホームページでも紹介させていただいた「書写」です。会場に飾られると、かなり迫力ありました。字にも個性が表れていて、そして、全体の調和もあり、素晴らしい出来ばえです。みんな、頑張ったね。

  全員で記念の写真を撮らせていただきましたので、表彰式の終了後は、全員で「椅子の片付け」をして、感謝の気持ちを伝えました。
   
  
   【会場の準備、ありがとうございました。金賞、嬉しかったです】

 「日進市伸びゆく子教育作品展」は、2月7日(月曜は休館)まで、日進市民会館ライトコートで開催されています。
 ぜひとも、足をお運びいただいて、子供たちの心のこもった、温かい雰囲気であふれる作品を見ていただけたら幸いです。
 毎年、この時期に開かれていますので、市民の皆さまにも楽しみにしていただいております。
  【感想もお寄せくださいね】

 中学校の「美術」の時間には、卒業期恒例の「篆刻(てんこく)」が完成しました
   

     【これが完成すると、別れの季節が近づいてきます】

 この時期に、彫刻刀を手にして、彫りに没頭すると、どんどん、ぐんぐん集中力が高まって、「入試」にも良い影響を与えると言われています。

 いよいよ明日(2月1日)は、3年生の皆さんの「私立高等学校・専修学校等推薦入学試験」の実施日です。「集中力」が高まったら、あとは、「平常心」です。今までの蓄えた力をすべて出し切って、「入試」に集中して、「合格」を勝ち取りましょう。 応援しています。

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:麦ごはん、牛乳、カレーライス、ハムステーキ、ごぼうサラダ】のメニューでした……。その中で、
        
 
  【 麦ごはん、カレーライス、ごぼうサラダ 】
   
   
 人気の「カレーライス」にしました。主食のごはんは、食物繊維(せんい)の多い「麦」が1割入っています。
 そして、今日の「ごぼうサラダ」のごぼうにも食物繊維(せんい)が多く含まれています。食物繊維(せんい)には、おなかの調子を整えてくれる働きがあります。 よくかんで、残さず食べましょう。です。

                     (給食センター:一口メモ より)    
                                

 

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 1月30日(火)  いざ、『出願』! えい!えい!GO-Kaku!!  ▽▽
 

 目覚めて、すぐに、窓の外を見ると、「あれ・・・?今日も、白い??」と、うっすらと駐車場の車の屋根を被う雪が目に入ってきました。
 今週は、連続して朝の気温が氷点下です。毎日が、「雪」の心配になるかもしれません。
  そんな「自然」を感じながら、先日、新聞の特集に組まれていた「皆既月食」が、明日(1月31日)に見られます。

  詳しい説明は、ここが一番 (国立天文台)
                 
 → わくわく! 「天体ショー」始まる!! 


  寒い空を見上げての「皆既月食」ですが、次に、欠け始めから終わりまで、フルで「皆既月食」が見られるのは、2022年11月8日と聞くと、「見てみよう!」と思う人は多いかも・・・・。

 遠い「月」に思いを馳せ、遠くの学校に『出願』する生徒たちが、今朝8:00に学校を出発していきました。
 行き先は、「瀬戸方面」、「名古屋駅西方面」、「春日井方面」です。
   
    【いつもよりも早くに登校し、慣れない交通機関を乗り継ぎます】

 日進西中学校は、赤池駅を基点として、地下鉄鶴舞線・名鉄豊田線を使えば、東西方向には交通の便は良いです。でも、南北方向には、かなりの回り道になります。
 そのため、早朝からの『出願』の生徒は、時間に余裕をみて、お昼の給食までには帰ってこられるような計画を立てています。
 担当の先生から、手渡された「出願書類」を大切に、折り目も気にしながら、カバンにしまい、いざ、『出願』です・・・・・・・・・・・・・。
  ・・・・・・・・・・・・いま、無事に「瀬戸方面」から帰ってきました。給食が食べられました。  「名古屋駅西方面」は、やっと2時半過ぎに帰着でした。遠かった?混んでいた?お疲れさま・・・。

 午後からは、近隣の学校にまとまって『出願』です。本校は、自転車通学ではないので、いつもは使わない「自転車」を引いてきた生徒もいます。
栄徳高等学校、東海学園高等学校へは、自転車で『出願』します。

   
 

  【担当の先生方も、念には念を入れて、最終の確認をして、渡します】

  
  誰もが、この『出願』から「入試」が始まることを、強く意識しています。身なり、態度、心構えを、全員で再確認し、緊張しながら、十分、道程に注意して出発していきました。

 初めて挑む「進路という壁」・・・・ 決して、乗り越えられない壁ではなく、人としてより大きく、強く成長していくための「試練」なのでしょう。

 大丈夫。この中学校生活で、培ったみんなの力は、どんな場面でも、最大限に発揮されます。思い出してごらん。決して、肝心な場面で逃げてきたみんなじゃない! ベストを尽くす! これだけで! Go Go Kaku!


  

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇


【献立:ごはん、牛乳、さば八丁味噌煮、即席漬け、沢煮わん、蒲郡みかんプチゼリー】のメニューでした……。
  その中で、
 
        【 さば八丁味噌煮 】      
   
 今日の「さば」は、「八丁みそ」で煮込んだものです。「八丁みそ」とは、岡崎城から西へ八丁(約870m)の距離にある岡崎市八帖(はっちょう)町(旧・八丁村)で、江戸時代初期より、旧東海道を挟(はさ)んで向かい合った2軒の老舗(しにせ)が、伝統製法で造り続けている豆みその銘柄(めいがら)です。
 大豆と塩のみを原料に、大きな杉桶(おけ)に仕込み、熟成させたものです。

                  (給食センター:一口メモ より)    
  

 

 『八丁味噌』について、極めたい人は、このリンクへ → ここが、ミソ

  やっぱり、「味噌」は、愛知県人のDNAに組み込まれていますね・・・・・・・。
 

本日の学校の様子

▽▽ 1月29日〔月〕  いよいよ・・・・・〇〇〇です!!!  ▽▽

 いよいよ、1月も最終週となりました。
 この1月の過ぎ去るのが、なんと早く感じたことでしょう。

 先々週来の「インフルエンザ」のお休みですが、本日(29日)は、1年生8人、2年生8人、3年生2人です。合計18人です。
 先週末よりは減っていますが、まだまだ新たに罹患する生徒も出てきています。引き続き、今週も気をつけていきましょう。

 いよいよ、今週の木曜日(2月1日)には、「私立高等学校等推薦入学試験」が実施されます。3年生の受験者、そして、来週の「一般入学試験受験者」の体調面も考慮して、今朝の「朝礼」は、事前に「放送朝礼」に切り替えていました。
 8:30 それぞれの学級で席につき、クラスのスピーカーから聞こえる声に集中します。
   
  
   【場所は放送室です。生徒会の「朝のあいさつ」からスタートです】

 表彰伝達、委員会からの連絡、「おはよう!朝のお話」と続き、各クラスからは、反応の良い表彰を讃える拍手や挨拶が響いてきます。
 西中の生徒は、本当に、放送をしっかり聞く姿勢が身についています。

 校長からの話は、先週の金曜日(26日)に訪ねた「プライムツリー赤池」の所長さんの言葉を伝えました。
 「開店して2ヶ月、大きなトラブルが少なくて、びっくりしている。落書きや物が壊れているところもなく、お客様に安心して、買い物を楽しんでいただいている。これも、西中学校はじめ生徒、市民の皆さんが、気を配っていてくださるお陰です」とのこと。
 嬉しいですね。皆さんが、学級で話し合ってきた「プライムツリープロジェクト・ルール」が十分に浸透しているからだと思います。さすがです、西中生!
 きっと、アクトロイドの「来夢」さんも、「日進西中学校」のことをインプットしてくれる日も近いことでしょう。

 いよいよ、木曜日に迫った「私立高等学校等推薦入学試験」に向けて、3年生の生徒諸君の「面接練習」も、仕上げの段階に来ています。
 昼放課、中会議室では、落ち着いて「面接練習」が行なわれていました。
   
    【 Q.あなたが「座右の銘」にしている言葉を教えてください。】

 面接練習用の「模擬面接問題集」などを使って、学級でも繰り返し練習を続けている受験者です。緊張の表情から、だんだんと、ゆとりのある表情になってきました。心配だけれども、「自信」をもって臨みましょう。
 面接官に、あなたが中学校生活で学んだことを、伝え切れば大丈夫!
よく言われる「平常心」が、合格への切符です。これだけ練習したのですから、あとは、本番でも自然に受け答えができるはず。

 そして、いよいよ、「お好み焼き」作りの日がやってきました。10・11・12組の生徒の皆さんが、先日、「イオン三好店」で購入してきた食材で作った「お好み焼き」を、担当の先生にプレゼントにやってきました。職員室の入り口から、先生のお名前を呼び、手渡していました。
   
  【午前中に焼き上げました。「具」がいっぱい入った、グーな味でした】

  とてもおいしくいただきました。ありがとう!どんどん料理のレパートリーが広がっていますね。幸せな気持ちで、お腹いっぱいになりました。

  さてさて、さらに、いよいよ「トーチトワリング」の練習が始まりました。来年度(平成30年度)に、「野外活動」に行く、現1年生の「トーチトワリング」です。
【トーチ隊募集のポスター】

 小学校での経験者や、全くの初心者・・・集まったのは、なんと33人!!
 手作りした「トーチ棒」を手にして、いよいよ今日から、昼放課の練習が始まりました。
   
    【グループごとに分かれて、さっそく、基本の技の練習です】

 寒風吹きすさぶ「間庭(かんてい)」でしたが、練習初日とは思えぬ技を披露する生徒もいて、これからが楽しみな「平成30年度トーチ隊」です。
   
  【小学校時代の経験も生きています。動きが、とてもなめらかです!】

 今回も、現2年生の「平成29年度トーチ隊」の先輩が、練習を見に来て、回し方を伝授してくれていました。先輩から後輩へつないで行く、こんな雰囲気も、「西中生」らしいところです。
 頑張って回してね、「平成30年度トーチ隊」!!

  1月も終わりに近づき、いろいろな「いよいよ」が、いっぱいの日進西中学校です。一生懸命な生徒たちの活躍は、生き生きしたエネルギーにあふれています。「今に生き」てるな~~。

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【今日の給食の献立は:ごはん、牛乳、厚焼たまご、ひきずり、ツナとプチヴェールのレモンサラダ】のメニューでした……。
  

    
        
  
         【 ひ き ず り 】
   
 

 「ひきずり」とは、この地方で「すき焼」のことです。 なべで肉を引きずるように焼くためと言われています。
 愛知県では、名古屋コーチンなど鶏(にわとり)の飼育が盛んで、「ひきずり」にも、とり肉が使われます。「ひきずり」に入っている白菜は、日進市で採れたものです。
                (給食センター:一口メモ より)  
   

 

本日の学校の様子

▽▽ 1月26日〔金〕  晴れたのですが、風が強すぎて・・・・ ▽▽ 

 
  昨日以上に、積雪のあった朝でした。
  
  

  
   【 朝7:30の運動場です。野球部の生徒がトレーニング中です】

 2日続きの積雪でしたが、生徒たちは、時間に十分ゆとりをもって、安全に気をつけて、登校できたようです。「積雪の朝」を見通して、対応の仕方を学習したというところでしょう。
 
 
  

 太陽の光は偉大です。日差しが差し込んできたら、運動場を覆っていた雪は、一気に融けていきました。
 

 【3時間目の運動場です。保健体育女子ソフトボールの授業です】
 晴れてきても、けっこう強い風が吹いていました。でも、生徒たちは、元気です。かなりバットが振れるようになり、守備も上手になりました。

 5,6時間目には、「インフルエンザ」流行に留意して、一週間延期をしていた「第一学年 百人一首大会」が開催されました。
  本日の「インフルエンザ」によるお休みは、1年生12人、2年生7人、3年生3人です。合計22人です。まだまだ、今日、身体がだるくて、熱が出てきたので早退した生徒もいますので、注意が必要です。1年生の生徒たちも、防寒具・マフラー着用OK、マスク着用、石油ストーブに火を灯して、「ウィルスカット、防寒対策」を施しての開催となりました。
 各学級で、この「百人一首大会」に備えて、何首も覚えてきた生徒がいます。実行委員として、「読み手」として活躍する生徒もいます。何人もの準備によって開催される行事です。みんな、とても協力していました。 
  
  【体育館に広がる生徒たち。マイクで、「上の句」を朗々と読み上げます】

  各クラスから出ている実行委員の「読み手」は、一首ずつ読んで交代していきます。最初の緊張感が取れてからは、朗々とした、優雅な声が体育館中に響き渡りました。日本の文化の良さを、あらためて感じます。

  
【各グループごとに、個人の取った枚数がポイントになります】
 自分の覚えている歌が読み上げられると、一瞬で「札」に手が伸びる生徒もいます。
  
  
【このパソコンで集計して、クラスの「札」の合計を競います】

 身を乗り出して、札に視線を合わせたり、遠くから全体を見つめて、札の場所を確認したり、その戦法は様々です。
  
【一生懸命が、西中生の特色です。みんな頑張っていました】
 

 実行委員の皆さん、ありがとう。とても素敵な「百人一首大会」でした。

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇


【献立:にんじんごはん、牛乳、キャベツ入りメンチカツ、れんこんサラダ、つみれ汁】のメニューでした……。その中で、

  
  【にんじんごはん、れんこんサラダ、つみれ汁】    
  
 

 「にんじんごはん」は、農作業が忙しい時期に、簡単に栄養がとれるように、にんじんなどの具をたっぷり入れて炊いたこの地方の郷土料理です。 
 今日は、給食センターでごはんを炊いた後、にんじん、ごぼう、こんにゃくなどを入れて煮た具と混ぜてつくりました。
 また、今が旬の愛知のれんこんを使った「れんこんサラダ」、愛知県でとれたいわしで作られた「つみれ」を使った「つみれ汁」と愛知産いっぱいの献立です。よく味わって食べましょう。

       (給食センター:一口メモ より)  

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 1月25日〔木〕  私立高等学校等推薦入試、いざ出願! ▽▽ 
 

 


 昨夜来の降雪も、一夜明けて、日進市では思っていたほどの積雪もなく、生徒たちは、路面の凍結に気をつけながら、部活動の朝練習に来ていました。
  
【サッカー部はグランド状態を確かめて】【陸上部は路面に注意して】
 気合いを入れて、練習開始です。

 昨日の夜6時くらいは、前も見えなくなるほどの「吹雪」で、ほんの30分ほどの間に、車のボンネットの上に見る見るうちに積もっていきました。
 「西中の近くの電線にとまっているスズメたち」も、昨日は、風の流れに尋常ならざるものを体感したのか、電線から駐車場に降りてきて、強烈な寒風から身を守るように、職員の車の陰に、身を隠していました。
   
【車の下に、身を潜めるスズメたち。こうして、自然の脅威を凌いできたのか?】

 私たちは、科学の力で天気を予想し、その備えをしなければいけません。西中の生徒諸君、「積雪」に備えはできていましたか?
  明日(26日)の朝も、引き続き「積雪」のおそれがある予報が出されています。十分に「備え」てくださいね。

 本日は、3年生の生徒が、「出願」に行きます。外気に面している「渡り廊下」で、生徒が滑らないように、進路指導主事・養護教諭・校務主任の「健康安全3人衆?」が、スコップで氷を取り除く作業をしてくださいました。
  
【渡り廊下の安全は確保です。日の当たらない「間庭」は白いまま】

 これで、「滑る」こともなく、無事に3年生の出願も行ってこれそうです。
 

 本日の登校中には、家を出てすぐの凍結道路に足を取られて、滑って捻挫してしまった生徒もいました。骨折には至らず何よりでしたが、早く良くなるといいですね。安全第一で考えて、十分、時間にゆとりをもって行動してくださいね。


 太陽が出て来ても、いっこうに気温が上がらない一日です。
 3年生の「出願」は、遠方の学校は午前中から、近隣の学校は午後から出かけます。
 大会議室では、すべての身支度を整えて、最後に班長が、担当の先生から、「出願関係書類一式」の入った封筒を受け取ります。
  

 【あいさつ、言葉遣い、態度・・・。すべて「受験」が始まっていると考えて】

 

 
  担当の先生からの注意の中にも、「出願の様子、駅から学校までの道程も、『入試』の一つに含まれている。受験生として、もう一段、意識を高くして臨んでいこう」との言葉に、強くうなずく生徒でした。

  本日の「インフルエンザ」によるお休みの生徒は、1年生13人、2年生7人、3年生3人です。合計23人・・・新たな罹患生徒の数よりも、治って登校してくる生徒が増えてきました。「流行」を抜けるのは、もうすぐかもしれません。でも、気は抜けません。
   
 【放課中の換気・濡れタオル干し、見えますか】【体育の授業は気力充実】

  卒業までのカウントダウンカレンダーも、残り30日を切りました。
   
   【 3年生の教室の前に張られているカウントダウン・カレンダー 】
  この3年生の教室で過ごす日数も、本当にあと少しです。でも、この残りの日々の密度が、今まで以上に濃いことを、3年生の生徒たちは知っています。
 「最高の仲間~274人の幸せ~」目指して、まだまだこれからの3年生の活躍を期待しています。


〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇

【献立:あいちの大根葉ごはん、牛乳、ごぼう入りつくね、きりぼしだいこんのみそきんぴら、かきたま汁】のメニューでした……。
 その中で、

  
 今日の逸品は、
【きりぼしだいこんのみそきんぴら】    
  
 「きりぼしだいこんのみそきんぴら」は、梨の木小学校の鈴木さんの応募献立です。
 「家に保存できる切干し大根と、いつも冷蔵庫にあるにんじんと豚肉で、献立に困ったときに役立ちます。切干し大根だけでも白いごはんの箸休めになります」と、コメントしてくれました。

                   (給食センター:一口メモ より)  
 

  

 

本日の学校の様子

▽▽  1月24日(水) それにしても冷えますね~!!  ▽▽


 

  本日は校長がPTA関係の出張ですので、教頭が更新します。
 それにしても寒いですね~特に、昨日と今日。職員室の中にいても足元から冷えてきます。そんな中でも、生徒たちは部活動に、体育の授業に、元気いっぱい取り組んでいます。若いな~と感じます。私もちょっと前まではカッターシャツ1枚で頑張っていたのですが・・・。さすがに着込んでいます。インフルエンザは増えたり減ったりではありますが、今のところ小康状態です。日東中では1年生2クラスが学級閉鎖のようですが、西中はまだまだ持ちこたえていますよ!!

 インフルエンザ患者数の推移
   日15(月)16(火)17(水)18(木)19(金)22(月)23(火)24(水)
   人  12     16  26  29  32  27  26  25

 今朝、養護教諭とこんな会話をしました。
近タカ 「東中は学級閉鎖だけど、西中はなんとか大丈夫そうですね」
小室 「そうですね~歩きなのがいいのかも!」
近タカ 「?????」
小室 「自転車通学と、毎日歩いてくるのとでは違いますよ~」
なるほど。「この寒い中を毎日、自分の足で歩いて登下校するので体力が付いている」って意味なんだな、と養護教諭ならではの着眼点に感心しました。まんざらでもなさそうですね。
 

 先日までの「学校評価アンケート」へのご協力、ありがとうございました。ただいま、分析をしておりますが、保護者の皆様から頂いた「自由記述」のほんの一部をお知らせします。
           ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
○西中は先生方がとても明るく元気で、驚いている。一人一人に寄り添い、熱心に指導いただき感謝している。

 

○HPで毎日の様子を伝えて下さりありがたい。中学を身近に感じられ、子どもとの会話も弾む。これからも楽しみにしています。
○運動会や合唱コンクールが毎回楽しみだった。今年で卒業するのが寂しいです。先生方の熱意が子どもたちに伝わっているのがすばらしかったです。ありがとうございました。
●学習の個人差が大きい。少人数で指導をしたり、補習をしたり、宿題の量を調整したり、フォローをしてほしい。
●教科によってわかりにくい授業がある。熱意をもって、わかりやすく、そして「教えることのプロ」になってほしい。
●部活動にもっと力を入れてほしい。
●部活によって活動量に差がありすぎる。子どもたちはもっとやりたいのに、あまりに少なすぎる。
●土日の練習が多すぎる。試合が土日で全く休みがない。軽減してほしい。
●朝練の削減、土日どちらかの休みをお願いしたい。
●試合の予定変更、集合解散時間などはメールで早めに知らせてほしい。
●給食のテーブルクロスは不衛生で、洗うのも大変。ナフキン持参などにしてはどうか。
●体育館や武道場にエアコンを付けてほしい。
●通学のカバンが余りにも重すぎる。
●スマホは中学生には不必要。うちは持たせたとたん、成績に響き、部屋にこもり、親の言うことを聞かなくなった。持たせる時期を間違えた、と感じている。
→→厳しいご意見が多かったですが、改善できることは改善し、部活の顧問や個々の教員に伝えるべきことは伝え、生徒にとってよりよい30年度となるよう、努力していきたいと思います。

文責: ・・・とはいいながら、ほとんどの項目で「大変そう思う」「そう思う」と答えていただいた割合が昨年度と比べてアップしていて、ちょっとうれしい教頭

   ☆ おまけ画像 ☆
 本日、10,11,12組が、校外学習で三好のイオンへ買い物に出掛けました。名鉄バスに乗り、調理実習の食材を買いに行った様子です。全員参加で、無事に行ってくることができました~!!
 
  【おいしいお好み焼きを作るぞっ!!】    【え~っと、いくら出せばいいのかな?】

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 1月23日〔火〕  「インフルエンザ」 vs 「炎の如く」…!? ▽▽ 
 
 
 
  

 

 毎日午前8時くらいから、電話の鳴る本数が極端に多くなります。本日の欠席の電話連絡です。朝の部活動練習に出向いている職員が多いので、受話器を取ることが遅くなることもあります。ご容赦ください。
 本日の「インフルエンザ」による「出席停止」は、1年生17人、2年生5人、3年生4人です。1年生は治って登校してくる生徒と新たにお休みする生徒との出入りで、欠席数は足踏み状態です。2年生は、早退の生徒も含めて、これから増えてきそうな勢いです。3年生は、今も予防に気をつけている生徒が多いのでしょう。

 さて、毎回言われる「換気」ですが、さすがに授業中は、窓全開というわけにはいきません。ガスファンヒーターで暖め、「濡れタオル」で湿度を保つ方法です。
 放課や、掃除中は、窓を開けて、「換気」をした上で生活・掃除しています。生徒が自主的に、放課になると、窓を開放するようになってきたクラスも多くなってきました。「予防マスク」の着用も確実に増えています。
  
【3年生の教室です。窓全開、タオルが干してあるのが見えますか】

  今日は、午後から風が強くなってきました。寒さを感じますが、「換気」も大切です。

   
【渡り廊下の窓も開け、濡れタオルを湿らせて換気と湿度で予防する】

  
【元気があれば、一生懸命、お掃除です。早く治って元気になって】

 
  明日はどうなる、「インフルエンザ」。 対抗するには、「炎の如く」。

  ♪ 燃えよ~ 西中 炎の如く
           掴(つか)め さらなる 大きな夢を
      我ら 西中 「換気」の 「換気」の 明日を~  ♪♪♪

  
 それでも、昼放課には、外の体育器具庫の前に男子の列が並び始めました。 寒風の中、サッカーが始まりました。  元気が一番だね! 
   
 
  【明日、明後日には、積雪の心配もあります。登校・下校は気をつけて】

  

 

 
〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、鮭の白しょうゆ焼、みそおでん、土佐あえ】のメニューでした……。
  
      逸品は、
【 みそおでん 】      
  
  赤みそは、米や麦を使わず、大豆、塩、こうじで作るので、豆みそともいわれます。通常、みそは、煮込むと、かおりがなくなりますが、赤みそは、煮込めば煮込むほどおいしくなるのが特徴です。
 今日の「みそおでん」は、大根、にんじん、里芋などと、赤みそをよく煮込んでつくりました。

           (給食センター:一口メモ より)  

 

本日の学校の様子

▽▽  1月22日〔月〕  新しい一週間、「かんき」に注意!! ▽▽ 
 
 
 
  

 

 土曜・日曜日をはさんで、「インフルエンザ」の流行は、どうなったでしょうか、心配なところです。
 初期に罹患した生徒は、5日間の「出席停止」の期間を経て、快復して、学校に戻ってきました。良かった!
 でも、おそるべし「インフルエンザ」… 今朝も、「昨日の夜から熱が出てきて、医者に診てもらいますので、欠席します」という電話連絡が、引っ切り無しに掛かってきています。
 本日の「インフルエンザ」によるお休みは、1年生19人、2年生5人、3年生3人です。学級閉鎖・学年閉鎖になった小学校もあるので、生徒の様子を把握し、学校医・養護教諭と相談しながら、適切な措置をとるように努めます。
 今は、引き続き、「うがい・手洗い・換気・濡れタオル・消毒」などを奨励し、これ以上の流行を防ぐための手立てを講じています。
 でも、無理して登校するのは、そのあとが心配です。自分の体調は、自分が一番わかります。くれぐれも無理しないで、身体大切にしてください。お休みの人は、十分な休養が一番です。

 今週の天気予報を見てみると、「最強寒波」と形容される「寒気団」が迫っています。
 日進市のピンポイント予報は、ここから→ 雪 積もるかな!?

 これからの数日間は、インフエンザ対策の「換気」と、雪の心配の「寒気」に、注意「喚起」です!!

 週の始めの今朝のSTの時間は、「西中プライムルールプロジェクト パートⅡ」の説明でした。
 「朝読」の時間に、学級委員が前に出て、概要を説明します。今回のプロジェクトは、「キャッチフレーズを考えよう」です。
 【丁寧に説明する学級委員さん】
 12月にまとめた「こんな使い方は、他のお客さんに迷惑になる」という振る舞いに対して、中学生として、どのような姿が好ましいかを「キャッチフレーズ」として考えていきます。
 そして、最終的には、「ポスター」に表現して、校内に掲示して、「西中生みんなで、清く、正しく、美しく、プライムな赤池にしよう!!」という、とても前向きなプロジェクトです。
  
 こんなにも地域社会のことを考えて発言、発表ができる生徒に育ってきていることが、とても頼もしいです。

 「今に生きる」西中生。地域の中でも貢献できる行動力を身につけて行きます。頑張ります。

 

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、キムタクごはん、愛知の野菜春巻、わかめスープ、みかん】のメニューでした……。
  
    逸品は、
【 愛知の野菜春巻 】      
  
 「愛知の野菜春巻」には、愛知県愛西市で栽培されたれんこんと、田原市でとれたキャベツが入っています。キャベツが日本に入ってきたのは、約800年ほど前で、当時のキャベツは、現在のものと違って観賞用の葉ボタンのことをいいました。
 食用として本格的に導入されたのは、明治時代からといわれています。キャベツは、1年中食卓にのぼる身近な野菜です。

         (給食センター:一口メモ より)  さらに・・・・・・・・・・・

 先週の土曜日、私が新任2年目で担任した生徒たち(今は40歳を過ぎていますが)と、おいしい食事を取りながらお話をする機会がありました。
 その席で、教え子の一人が、「日進西中学校のホームページ見ていますよ。私、給食を作っているんです。毎回、写真が楽しみです」と、嬉しいことを言ってくれました。
 月曜日の給食のメニューを聞いてみたら
、「わかめスープ」を作る担当とのことでした。
 だから、本日のスペシャルな 今日の逸品 は、もちろん!!   
 
        【 わかめスープ 】 です。    
 もやしのシャキシャキ感と、わかめのニュルニュル感のアクセントが絶品! そこに、白菜とお豆腐が、柔らかく顔を出し、にんじんとともに、絶妙のハーモニーを醸しだしていました。味も、「愛情」の隠し調味料が効いていました。おいしかったよ!!
 今日の給食メニュー 全部 おいしくいただきました。
 ごちそうさまでした。 いつも、ありがとう (*^^)v 

 この席に集まってくれた卒業生は、CBCラジオの番組制作に係わっていたり、カントリークラブに勤めていたり、車の販売をしていたり、多岐にわたっていました。この席を設けてくれたお店のマスターも卒業生です。 長きに渡る教員生活の中で・・・卒業生の活躍を見たり、聞いたりすることが、そして、成長した彼らの姿に再び会えることが、私たち教員の無上の喜びとなっています。

 楽しい会でした。ありがとう、卒業生のみなさん!!
 

  

              

 

本日の学校の様子

▽▽1月19日(金)  3学期は、「3感」! 来週は、「再寒」!! ▽▽
  

 
 
 

 早いもので、3学期が始まって2週間が過ぎます。

 3年生の学年末テストも、本日が最終日でした。このテストに、自分の「進路選択」の望みを託して、一生懸命頑張っていた3年生が多かったです。いよいよ、「入試シーズン」は、私立高校・専修学校の入学試験、そして、卒業式、公立高校入試と進んでいきます。
  最後まで、諦めないこと。愚直に、勉強を続けること。これが、「合格」への最適の道です。頑張って!


 1,2年生の学年末テストは、まだまだ1ヶ月先です。今、心配なことは、「インフルエンザ」でお休みしている生徒が多いことです。
  1年生で19人(9クラス)、2年生で10人(8クラス)の生徒が、「インフルエンザ」と診断されています。この土曜・日曜日をはさんで、来週には、学級閉鎖の措置も検討していかなければならなくなるかもしれません。

 (本日5,6時間目に予定されていた第1学年の百人一首大会は、欠席者が多かったことと、インフルエンザの罹患を懸念して、延期いたしました。1週間後に様子を見て、実施いたします)

 この休みも、部活動・塾など、他の人と接する機会は多くあると思います。「マスク・うがい・手洗い・換気」に留意して、体調管理に努めてください。今お休みしている生徒の皆さんは、完全に体調が戻るまでは、十分 休養してください。無理して起きて、こじらせると大変です。ゆっくり、快復を待ちましょう。
  ここ2,3日は、朝も暖かさを感じ、昼間も気温が平年よりも高く推移しています。でも、明日(20日)は、一年間で最も寒くなると言われている『大寒』です。そして、来週には、再び、「寒気団」が到来し、氷点下の朝方に戻り、昼間の気温も5℃以下と言う予報も出ています。
 
 「再寒」・・・・ 気合いを入れていきましょう!!!

 各学年の昇降口や学年掲示板、校長室前の掲示板に、広報委員会作成の『3学期目標:「3感」』の掲示物が張られました。
  
   
   【2年生の昇降口です。 感性・感謝・感動の「3感」です】

  昼放課、2年生の学年掲示板の前では、マスクをした女子生徒ふたりが、「3感」を見ていました。
  【この時期だからこそ…】
  学校中が、自分の「感性」と、周りの人への「感謝」と、すべての人へ「感動」が伝えられたら、こんなに素敵な学校はありません。
  「今に生きる」西中生は、このキーワードを、しっかり刻んでいる生徒が多いです。卒業までの残りの日々、1学年進級するその日まで、みんなでゴールを目指して行きましょう!

 本日(19日)、PTA広報委員会の皆さまの力作「むつごろう第80号」をお配りすることができました。
 開校40年目の日進西中学校の「西中祭」や「40周年記念」の行事が、びっしり載っています。
   
【表紙には、40周年記念のロゴを下絵にした航空写真が飾られています】

  思い出します。あのグランド全体に響く大歓声!躍動する生徒たち!!

  
 【PTAの4つの委員会の皆さまの活躍が、今年も西中の支えでした】

 広報委員会の皆さま、素敵な「むつごろう」ありがとうございます。

 ページを繰ると、一つ一つの思い出がよみがえって来ます。この時期だから、写真の一枚一枚が懐かしく思えてきます。

 今晩の家庭での話題の一つに使っていただけたら幸いです。

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、牛丼、小松菜のごまあえ、呉汁、鬼まんじゅう】のメニューでした……。その中で、
        
 
          【 鬼まんじゅう 】
   
   
 「鬼まんじゅう」は、薄力(はくりき)粉や上新(じょうしん)粉に、砂糖を混ぜ合わせた生地に、角切りのさつま芋を加えて蒸した和菓子のことです。
 角切りのさつま芋が、「鬼の角(つの)」や、金棒を連想させることから「鬼まんじゅう」と言われるようになりました。

                  

 (給食センター:一口メモ より)    


OO 復活!あやこの本棚(図書館より) BOOK

 

  「図書館運営補助員のあやこさん」に選んでいただいた本を、「図書委員」さんが紹介するコーナーの復活です。

 
      

    【 キャプテン サンダーボルト 】  
  伊坂 幸太郎 ・ 阿部 和重

 

 人生に大逆転はあるのか
?

 小学生のとき、同じ野球チームだった二人の男。

 二十代後半で再会し、一攫千金のチャンスにめぐり合った彼らは、
それぞれの人生を賭けて、世界を揺るがす危険な謎に迫っていく。

 東京大空襲の夜、東北の蔵王に墜落したB29と、公開中止になった幻の映画。そして、迫りくる冷酷非情な破壊者。

 世界を救うために、二人は走る。
 すべての謎に答えが出たとき、動き始めたものとは――
 カウントダウンがはじまった。


 
 現代を代表する「伊坂 幸太郎・阿部 和重」の人気作家ふたりが、自らの持てる着想、技術をすべて詰め込んだエンターテイメント大作です。二人でしか辿りつけなかった到達点。前代未聞の完全合作です。

        

 ハラハラ、ドキドキします。でも、さらりと、安心して読めます。伊坂幸太郎ファンの中学生にはたまらない「冒険アトラクション的」小説です。

 

本日の学校の様子

▽▽  1月18日(木) 学年ごとに頑張ってますっ!!  ▽▽

  本日は校長が出張ですので、教頭が更新します。
 3年生は今日、明日と学年末テスト。いよいよ、中学校生活最後のテストです。学校へ登校するのもあと30日余りとなりましたが、そんなことはどうでもいいわけで、目の前のテストに必死に取り組む姿が見られました。「今回のテストで大逆転もありえるよ~!!」と3年生のあるクラスで話しました。「大逆転できなくても、この勉強がそのまま入試のために役に立つよ」とも。力を発揮しつつ、力をためてほしいものです。
 2年生は、今日、明日に分けて、体育館で救急救命法を習います。体育の授業の一環で、午前中、みっちり実習していました。今回は尾三消防署の職員だけでなく、救急救命法普及員のような、有資格者の一般の方もおられました。「みなさん、真面目な取組ぶりで、こちらが用意したプログラムが予定より早く終わってしまいます!」という、うれしいお話も聞けました。いざというときに、動ける人になってほしいものですね。
 
 
                  

 
 
  【真剣勝負!入試本番も頑張れ!!】   【1,2,3,4・・・胸骨圧迫します!!】

★おまけ画像★


文責: たまにはこんな風景(17日夕方、153号方面)を写真に撮って感動する教頭

 

本日の学校の様子

▽▽  1月17日〔水〕  1995.1.17.5:46   6434 ▽▽ 
 
 
 
  

 

 今朝、あの日と同じ時間に起きてみました・・・・。
 「まだ夜明け前の暗い時間でした。ちょうど、食卓でトーストとコーヒーの朝ごはんを取っているときのことです。ドーン!という地の底から突き上げてくるような震動が……。(あっ!かなり大きいな!)ということぐらいしか頭に浮かびませんでした。
 テレビをつけてみると、続々と伝えられてくる被災地の様子。画面からは、街が壊れていく惨状が映し出されてきます。その火には、幾千もの命も飲み込まれていきました。」
 あの日から23年目の「午前5時46分」…黙祷を捧げました。

 今の中学生は、「阪神・淡路大震災」を知りません。6,434人もの命が消えたことを。
 よく我々の世代は、「戦争を知らない子どもたち」と言われ、その戦争の悲惨さが語り継がれてきています。命の大切さと共に。

 だから、我々は、今の「中学生」に、「震災」のことを語り繋いでいかなければなりません。この「震災」がもたらした被害と、命のはかなさと大切さ、そして、ここから得た教訓を。少しでも多くの命が助かるように。

 『神戸新聞』が、特集を組んでいました。あの日を思い出して、記憶にとどめておくために。そして、「震災」から身を守る力を備えていくために、教訓を風化させないために……。

  神戸新聞:特集「阪神・淡路大震災」 

  

    あの日から、8401日  このリンクからご覧ください
   ※ 一日ごとにカウントが上がっています 

  本日、日進西中学校では、「緊急地震速報対応訓練」を行ないました。

 以前、新聞に書いてあったのですが、「緊急地震速報が、スマートフォンから流れたときに、街を歩いている大人たちのほとんどが、何の反応も示さなかった」と。
  その「緊急地震速報」が誤報であったので事なきを得たのですが、これが、「本当の緊急地震速報」であったなら、何らかの対処もしなかったがために命を落としたというケースが続発していたのではないでしょうか。悔やんでも悔やみきれない状況になっていたかもしれません。

 学校現場では、登校後は、「865人の命」を預かっています。
 子供たちの命を守るのは、誰? どのように? そのための「避難訓練」も計画的に行なっています。
 日進西中の生徒たちは、いつの「避難訓練」も、本当に、真剣に、取り組んでいます。「自分の命」を、自分で守るという意識が高いです。
 先生方も、防災・安全担当の先生を中心に、綿密な計画を立て、「生徒の命」を守るために、「避難訓練」に取り組んでいます。

 平成29年度は、今までに2回の「避難訓練」を実施しました。
 先回の「避難訓練」では、「煙発生装置」を使って、階段に煙を充満させ、その中を非難するという体験も実施しました。
 さて、そんな「避難訓練」が、実際の災害に役立てられるのか?「訓練」するためだけの「訓練」になっていないのか?
 そんな反省をこめての、今日の「緊急地震速報対応訓練」でした。
 今回の「訓練」を知っていたのは、8人の先生だけです。それ以外は、生徒も先生も、事務員さんも誰も知りません。

 4時間目の授業が開始されて5分後(午前11時45分)、「緊急地震速報」を流しました。私も、ちょうど3年生の廊下を歩いていて、近くの教室の机の下にもぐりこみました。
   
  
   【ほんとうに、一瞬でした。素早く身を潜め、安全の確保に努めました】

 教科担当の先生は、生徒に指示をして、様子を見渡したあと、教卓に身をかがめました。今までの2回行なってきた「避難訓練」が生かされていると実感しました。
 机の下で生徒たちも、様々なことを考えていたことかと思います。今回は、それに続く放送で、「訓練」ということがわかりましたが、これが「訓練」でなかったときの、次の行動も、命を守ることにつながっていく大切な行動になってきます。

 次の「緊急地震速報」は、必ず来ると言われている「南海トラフ巨大地震(東海・東南海・南海地震 連動型)の地震」の本当の「緊急地震速報」になるかもしれません。 
 今日を機会に、ご家庭でも、あらためて、「防災」についてお話しいただけたら幸いです。 未来へ語り継ぐ「震災」、お助けください。

  今朝の「神戸」の様子は、ここから → 祈りの朝:「魂が雨粒となって」

  生徒たちが素晴らしいのは、そのあとの切り替えが早いこと。4時間目の授業の続きに集中していました。
  

【1年生の教室では、「百人一首大会」の練習でした。けっこう、覚えたかな?】

 雨は降り続いています。掃除の時間の前には、「結露」で廊下や壁や窓が、ぐっしょりと濡れていました。
 慎重に歩かないと、滑って危険な状態です。
 
 
【安全に廊下の端を歩きます】【待ってました!僕らの出番です!】
 

 いつも一生懸命に「拭き掃除」をしている通称「ぞうきん部」の男子生徒諸君です。今日のこの日を待っていたかのように、いままでの厳しい練習の成果を発揮してくれていました。ありがとう、「ぞうきん部」。

 

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:クロスロールパン、牛乳、フランクフルト、豚肉と野菜のケチャップ煮、フルーツポンチ】のメニューでした……。
  
    逸品は、
【 豚肉と野菜のケチャップ煮 】      
  
 今日の (給食センター:一口メモ) は、「フルーツポンチ」でした。
 「フルーツポンチ」は、愛知県産のいちご果汁、メロン果汁をつかったゼリーとナタデココやパインアップル、黄桃を和えてつくりました。ナタデココは、ココナッツの実の内側にあるココナッツ水と言われるしるに、水と砂糖とナタ菌を加えて発酵させ、かためたものです。独特な食感が特徴です。

         (給食センター:一口メモ より)  ですが・・・・・
  一口食べてみて、【豚肉と野菜のケチャップ煮】が、最高においしかったので、写真を撮りました。「煮込み系」の料理は、給食センターさんは、最高ですよ! いつもおいしくいただいています。
 ごちそうさまです。 (*^^)v 
 

  

              

 

本日の学校の様子

▽▽ 1月16日(火) やわらかな日差しの午後・・・・ ▽▽
 

          
  昨日までの氷点下の明け方の気温が和らぎ、日差しがふりそそいだお昼頃には、とても過ごしやすい気候になりました。

 給食後の掃除の時間には、いつもならば、寒くて、冷たい水にふれるのに気合いがいる掃除場所の生徒も、今日は、柔らかな表情で水を使っていました。
   

      【 美術室前の洗い場と、北棟の男子トイレです 】
  旧い建物も、磨いてきれいに。新しいトイレも、この輝きを保っていきましょう。どちらも、毎日毎日の積み重ねが大切です。いつも磨いてくれて、ありがとう。

 掃除が終わると、「昼放課」の時間です。正味15分(移動5分)の短い時間ですが、生徒には、リフレッシュの憩いの時間となってます。
  運動場では、男子生徒がサッカーに興じていました。
   
  
  【ナイス・シュート!今日は、上着を脱いでも、そんなに寒くはありません・・】 
  気分を上手に切り替えて、午後の授業に臨みます。

  女子生徒は、昇降口のレンガに腰掛けて、談笑です。
   
  【 友と語らうひとときが、ホッと気分が落ち着くときなのでしょうね 】
  予防のためのマスクかな?体調がすぐれなかったら、無理をしないで、休養してくださいね。

 5時間目の「保健体育」の授業のクラスは、もう運動場に出てきていました。女子生徒は、屈伸伸脚を号令に合わせて行なっています。男子生徒は、腕のストレッチを各自のペースで。
 これからの体育、ケガをしないように、十分、準備運動を行なってくださいね。寒いと身体も思うように動きませんよ。

 今夜は、雨の予報が出ています。そして、今週の土曜日(20日)は、「冬将軍が暴れまわり、寒さが最も厳しくなる」という『大寒』です。
  ひと雨ごとに、「春」に近づいていけばいいのにね。

 「今に生きる」西中生にとって、「冬来たりなば、春遠からじ」です。

※ 苦境を耐えぬけば、やがて幸福・繁栄の時期を迎えられるというたとえ。 〔イギリスの詩人シェリーの「西風に寄せる歌」の一節。文字通りの春を待つ気持ちの表現としても用いられます〕
 
  3年生の諸君! いよいよ、最後の「定期テスト」! そして、「入学試験」です!! 「冬来たりなば、春遠からじ~~~~~ 」 \(^o^)/

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、はんぺんのお好み揚げ、チンゲン菜のじゃこドレあえ、吉野汁】のメニューでした……。その中で、
  
           
【 吉 野 汁 】      
  
 給食の「吉野汁」は、じゃがいものでんぷんでとろみをつけていますが、「吉野汁」という名前になったのは、「吉野葛(よしのくず)」でとろみをつけるからです。
 奈良県の吉野地方では、上質のくず粉がとれます。冬の寒い時期にくずの根を掘り起こし、手間をかけて作られます。
 透明感やこしがあって、口当たりが良く、高級な料理やおかしに使われています。

                          (給食センター:一口メモ より) 
  

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 1月15日(月)  「インフルエンザ」予防のために!!  ▽▽
 

          
 本日の「インフルエンザ」による「出席停止」は、1年生9人,2年生4人,3年生1人です。全校での欠席者数が32人(27クラス)ですので、欠席者に占める「インフルエンザ」の割合は、43.8%です。
 865名の全校生徒の中では、1.6%の「インフルエンザ」率ですが、先週末に比べて、明らかに増えています。
 本日も、「早退」した生徒がいますので、朝 起きたときの体調を、自分で考えて、くれぐれも無理をしないようにしてください。
 3年生の生徒の皆さんは、木曜日・金曜日の「学年末テスト」で、実力が発揮できるように、体調万全で臨んでくださいね。

 学校では、「手洗い・うがい・換気」を呼びかけ、マスクの着装も勧めています。各教室では、窓を細めに開けて、常時「換気」をすることと、「加湿タオル」で室内の乾燥を防いでいます。

 給食時は、完全に、「白衣とマスクと手指の消毒」です。
     
  【給食委員会が作成した「白衣・マスク」の着装を呼びかけるポスター】

 給食当番は、配膳室の前に並んで、「手指の消毒」です。
   
  【 手の平をこすり合わせて、指も一本一本ていねいに消毒します】

  配膳室に入るのは、「給食当番」だけにしています。
   
  【 教室でも、細心の注意を払って、盛り付けを行なっています 】

 それでも、じわじわと流行の兆(きざ)しを見せる「インフルエンザ」をとめることは難しいです。一人ひとりができること、これを確実に実行していくことが何よりです。
 罹(かか)ってしまったら、無理せず、休養に努めてください。長引かせたり、重症化させるより、休養して、自然治癒力に頼っていきましょう。 
  お大事に!!!!!

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、かぼちゃひき肉フライ、ひじきとツナのサラダ、みそけんちん汁】のメニューでした……。その中で、
  
       
【 かぼちゃひき肉フライ 】      
  
 「かぼちゃ」の原産地はアメリカです。日本に伝えられたのは17世紀のことで、カンボジアから伝えられたので「かぼちゃ」と呼ばれるようになりました。
 かぼちゃの黄色は「カロテン」の色です。「カロテン」は、体の中でビタミンAの働きをします。ビタミンAは、皮膚(ひふ)や粘膜(ねんまく)を強くし、風邪(かぜ)の予防に役立ちます。風邪をひきやすいこの時期に食べたい野菜ですね。

                          (給食センター:一口メモ より) 
 

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 1月12日(金)  「インフルエンザ」に、気をつけて!! ▽▽

 
       
 

 今朝は、冷え込みました。
 出勤するときに見た「車の外気温度計の表示」は、「-4℃」になっていました。今冬、最低気温の更新です。
 それでも、朝の部活動練習に登校する生徒たちは気合いでしょうか、車の窓ガラスを通して目が合うと、元気よく、「おはようございます!」とあいさつしてくれます。こちらも、元気よく、返します。気持ちがいいです。

 朝練習が終わる頃、3年生が登校して来ました。やはり、この寒さは、堪(こた)えるようです。
   
 【「寒かった?」と尋ねたら、身体で表現してくれました。マスクも増えました】

 今週の土・日曜日には、大学入試のセンター試験が行なわれます。例年、この時期が最も寒いときでしょうか・・・。 
 「大寒」は、1月20日です。まだまだ、寒さが続きます。

 朝練習を終わって、元気の良い少年たちが、「部室」での着替えを終えて、走ってきました。
   
  
    【教室でのSTに間に合うために、ここでも、ダッシュです!!!】

  時間を、しっかり守ろうとする意識の高いのも、西中生の良いところ。

 スポーツマンも、アスリートも、少々 寒さには弱いのでしょうか? ケガをしないためにも、十分に身体を暖めて、気を入れて練習を頑張ってください。ファイト!!

 さて、いっこうに気温の上がらない今日の昼放課、暖房の入っている「図書館」を訪ねてみました。

 ありました、ありました。書架の正面に、今週の始業式後に、原君が紹介してくれた「ビブリオバトル 初代チャンプ本」の『つまんない つまんない』・・・さっそく、ふたりの女子生徒が手にとって読み始めました。
   
  

  【 見る見る笑顔になる二人!! やっぱり、つまんなくないんだ・・・・・】

  原君、素敵な本を紹介してくれて、ありがとう。

 新しい本との出会いは、今までとは違う世界を見させてくれますね。

 そんなわけで、ここで紹介します。     

BOOk 復活!あやこの本棚(図書館より) BOOK

 
  「図書館運営補助員のあやこさん」に選んでいただいた本を、「図書委員」さんが紹介するコーナーの復活です。

 
      

      【 ジェノサイド 】  高野 和明 

 

 急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。それが、すべての発端だった。創薬化学を専攻する大学院生・古賀研人は、その不可解な遺書を手掛かりに、隠されていた私設実験室に辿り着く。ウイルス学者だった父は、そこで何を研究しようとしていたのか。
 同じ頃、特殊部隊出身の傭兵、ジョナサン・イエーガーは、難病に冒された息子の治療費を稼ぐため、ある極秘の依頼を引き受けた。暗殺任務と思える詳細不明の作戦。事前に明かされたのは、「人類全体に奉仕する仕事」ということだけだった。イエーガーは暗殺チームの一員となり、戦争状態にあるコンゴのジャングル地帯に潜入する。
 

 古賀研人に父から託された創薬のソフト『GIFT』。そのソフトは、現代の科学では実現不可能な、どんな創薬をも可能とするものだった。これならば、イエーガーの息子の難病『肺胞上皮細胞硬化症』の治療薬も創れる。
 ところが、そんな彼に警察の手が伸びる。コンゴにいる"新人類"の抹殺を試みるアメリカ大統領が、FBIを使い、創薬を阻止しようとしているのだった。
 古賀研人とイエーガー、全く違う人生を歩んできた二人の運命が交錯するとき、そこに、奇跡が生まれる。
 ------------
「冬休みに一気読みでした。人の命の重さを問いかけられたり、何のために生きるのか、命をかけるのかということを考えさせられたり…
それ以上に、ストーリーの巧みさに翻弄されました。後半は、一大スペクタルアクション映画の雰囲気もありました。すごい小説です」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 本日の「インフルエンザ」による「出席停止」は、1年生3人,2年生2人,3年生2人です。熱が高くて、「早退」した生徒も、数名います。流行り始めてきた様です。

  学校では、「手洗い・うがい・換気」を呼びかけ、マスクの着装も勧めています。各教室では、窓を細めに開けて「換気」をすることと、今日から、「加湿タオル」も登場しました。
  【湿度を保って、潤いを!!】
 放課中には、「換気」をします。授業中は、ガスファンヒーターを点火するので、湿度を保つために「湿らせたタオル」を干しておきます。保健委員会の生徒が、教室環境を守ってくれています。

 登校前に、身体がだるかったり、熱がありそうなときは、自分の「健康」を一番に考えて、くれぐれも無理をしないように。
 調子が良くない人は、この土曜日・日曜日に十分休養して、体調の回復に努めてくださいね。インフルエンザに罹(かか)ってしまったら、休養が一番。お大事にしてください。

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、たらの銀紙巻き、関東煮、キャベツとちくわのおかかあえ】のメニューでした……。その中で、
  
     
【 キャベツとちくわのおかかあえ 】  
 「おかかあえ」とは、かつお節を使ったあえ物です。
 室町時代には、すでに今と同じようなかつお節があったといわれています。今日の「おかかあえ」に使っているのは、うすく細かくけずったかつお節です。
 キャベツやちくわといっしょに、あえました。しっかり食べましょう。。

            (給食センター:一口メモ より)  \(^_^)/    

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 1月11日〔木〕  「心の健康づくり」には、これですね・・・・・・ ▽▽ 
 
 
 
  

 

 本日は、朝の10分間を利用して、「ヘルピータイム」でした。項目は、『心の健康づくり』です。
 それぞれの学年のテーマは、「1年生:リラクセーション」,「2年生:イメージ」,「3年生:タッチセラピー」です。

〇 1年生… 緊張を和らげるリラックス方法を学びました。

   
 

   【 1,2,3 で、肩を自分の耳につけます。すっと、力を抜きます 】
  自分のペースで、2~3回ゆったりと続けると効果的です。
  担任の先生の肩の上げ方が、完璧にかっこいいですね。

   
  

  【目を力いっぱい、ギュッと つむります。ゆっくり、目の力を抜きます】

  
  緊張を和らげる動作法は、試合の前やテストの前に行なうと、緊張がほぐれ、力が発揮されますよ。 見本を見せた先生のちょっぴりおもしろい表情が、笑いをとっていました。 みんな、リラックスできたようですね!!

〇 2年生… イメージにとらわれず、新しい自分を発見する。

【自分のイメージにあう色は?】

 自分が選んだ色のイメージ・・・・・・ でも、他の人が選んでくれると?
 人によってイメージは違うので、「自分が思う自分のイメージ」にとらわれたりしないで、どんどん新しい自分を発見していくことが大切なんだ!

  

〇 3年生… ストレスによる緊張や、イライラを緩和するタッチセラピーを習得しました。
  【二人一組で、ツボを指圧します】
  相手の手のぬくもりが伝わってきて、「感性」が刺激されました。感じるままを味わい、リフレッシュできました。

  心の疲れに効くツボは、薬指と中指を軽く曲げたところ(手の平の真ん中あたり)にある『労宮(ろうきゅう)』です。癒しのツボとも呼ばれていて、軽く指圧すると、セロトニンの分泌が促され、気持ちが落ち着いてきます。

 受験勉強や、部活動、人間関係など、最近は、中学生にも「ストレス」が蓄積されることが多々あります。
 上手に、「ストレス」を発散できている生徒が多いですが、とくに大きな「ストレス」や、長く続く「ストレス」に悩んでいる生徒もいます。
 「ストレス反応」が出ていることに気付いたら、今日の「ヘルピータイム」を思い出して、「ストレス」による緊張や不安を減らして、自分をコントロールしてください。  
 『労宮』のタッチセラピーは、ここ → 心の疲れに効くツボ『労宮』

  

☆☆ 1月9日(火)の午後:吹奏楽部が、梅森保育園で演奏しました  ☆☆

   

   【 「アンパンマン」が、大人気!!! 大きな声で歌い始めます 】

   
  
   
   
  【 いろいろな楽器の紹介を、園児たちも目を輝かせて見ています 】

   
   【 打楽器は、園児 一人ひとりがたたいて、音を出していました】

 予定されていた曲が終わったら、園児たちから 「♪アンコール ♪アンコール」の手拍子が沸き起こりました。 「キュウレンジャー」の大合唱で盛り上がりました。 園児さんのキラキラ笑顔が、最高にほっこりする素敵な時間でした。
 
   
  

 

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、チキンカツの変わりソースかけ、紅白あえ、白玉雑煮】のメニューでした……。
  
     逸品は、
【 紅白あえ、白玉雑煮 】      
  
 今日は、「鏡開き」の日です。
 正月にお供えした鏡餅を下げて、ぜんざいや雑煮にして食べます。給食では、「白玉もち」を雑煮にしました。
 また、「紅白あえ」は、にんじんと大根で紅白にし、お祝いをイメージしたあえ物です。    今年も良い年になりますように。

           (給食センター:一口メモ より)  

 

本日の学校の様子

▽▽  1月10日(水) 非日常から日常へ!!  ▽▽

  本日は校長が出張ですので、教頭が更新します。改めまして、新年、あけましておめでとうございます。本校では、昨日の始業式を無事に終え、本日から「日常」の生活に入りました。
 今日の昼休みは、3年生の生徒が職員室前にたくさん集まっていました。何かな?と思ったら、私立高校や国立高校などの面接の練習を先生方にお願いに来ていたのでした。そういうときは、3年生の先生のみならず、1,2年生の先生、われわれ教頭や教務主任など、先生総動員で3年生のために面接練習を行います。さっそくわたしは今日、4人の練習をしましたが、どの子も落ち着いていて、自分の思いをハキハキと話すことができていました。頼もしい限りです。来たる本番に向け、体調を整えつつ、勉強、面接練習と充実した毎日を過ごしてほしいものです。
 わたくしごとですが、年末にUSJへ行き、手袋を買ってきました。2学期頃から登下校指導の時に、西中生とハイタッチすることがマイブームとなっていました。西中生は恥ずかしがらずに、笑顔でハイタッチしてくれる子が多いんですヨ!だから、より笑顔が増えるように?受けを狙って?かわいい手袋をしてハイタッチをしています。やっぱり、生徒の笑顔が一番ですね!明日からも頑張ろ~っと!
 
                  

 
 
  【見よ!ピンと伸びたこの背筋を!!】    【ミニオンかわいい~とハイタッチ!!】

文責: 3000円も出して手袋を買っているのを見て、「そんな教頭、絶対にいない!バカじゃないの?」と妻と娘にののしられている教頭

 

本日の学校の様子

▽▽ 1月9日(火)  平成29年度 第3学期 始業式 !!!  ▽▽

 
 2週間の「冬休み」が終わり、生徒たちが学校に戻ってきました。年末・年始の楽しみを満喫し、久しぶりの級友との対面です。

 学級での会話は、はずんでいましたが、「始業式」の体育館入場の時には、以前と変わらず、静かに、整然と、入場してきます。
 【今朝は、なま暖かい体育館でした】

 学年の代表生徒の号令で、身なりを確認し、整列し、座ります。「生徒自治」が育ってきているのを感じます。
  
 【2年生 300名】     【1年生 292名】     【3年生 273名】
  この冬休みで転出・転入はありましたが、生徒数合計865名の日進市立中学校最高人数の日進西中学校です。

  式辞では、こんなお話しをさせていただきました。
  『「明けましておめでとうございます。」

   いよいよ三学期が始まりました。

  今日から始まる3学期は、3か月間だけの短い期間です。


 昔から日本では、1月は「正月の間に親戚や知り合いが集まり睦み合う」として「睦月(むつき)」と呼ばれています。

 2月は「如月」で、1年中で最も寒い月であるところから、「寒さが増し、衣を更に着るという意味で『衣更着(きさらぎ)』」という意味も持っています。

 さらに、3月は季節の変わり目として「草木がいよいよ生い茂る」という意味で「弥生」と呼ばれています。

 こうしてみると、この3カ月間は、命あるものが寒さの中でじっと耐え忍び、春の息吹を感じる頃、大きく躍動し、「静から動へ」と移りいく時と言えます。その意味では、私たちにとっても、この3学期は、学年の最後を有終の美で締めくくるとともに、新たな学年に向けて、何かを決意し心の準備をする学期だと言えます。

 この3学期のキーワードは、『感性・感謝・感動』の【3感】です。

『感性』… 自分の周りの人の「なぜそれなの?なぜそれを言ってい 
     るの?」という言動を深く探究し、その根底を理解するよ  
     うにしよう。そして、それを、自分らしく表現してみよ 
     う。

『感謝』… 感謝の気持ちを、どう伝えていますか?この一年間、お
     世話になった人や、いつも何かと気にかけてくれる人に、  
     素直に気持ちを伝えてみよう。

『感動』… 胸がいっぱいになる、心を打たれる、揺さぶられる、胸
     が熱くなる、衝撃を受ける、グッとくる、胸いっぱい、胸 
     が詰まる、熱くなる、胸に迫る
そんな充実した気持ちに
     満たされてみよう。

3学期は、とても少ない授業日です。でも、その中に込められる「思い」は非常に密度が濃いものです。ぜひとも、「今に生きる」西中生として、平成29年度 最後の学期のゴールを、【3感】で締めくくっていきましょう。     

 この3ヶ月間の仕上げの3学期、西中学校の生徒一人一人が、最後まで自分の心に向き合い、しっかりと学年を締めくくる充実した学期となることを期待して、3学期始業式の式辞とします。』
  合わせて、「今に生きる」新年号も配布いたしました。→ 新年号.pdf


 始業式のあとには表彰伝達です。今回は・・・・・・・・次の生徒たちです。

○ソフトテニス部男子 ふれあいCUPソフトテニス研修大会 準優勝

○吹奏楽部   愛知県アンサンブルコンテスト東尾張地区大会

 サキソフォーン五重奏 金賞、木管八重奏 金賞、金管八重奏 金賞

日進市子ども図書館会議(中学生ビブリオバトル)チャンプ3年 原 悠大

 とくに、今回、多くの生徒が非常に興味をもっている「ビブリオバトル」の内容を、当日の発表を、グッと凝縮して話してもらいました。
   

  【チャンプ本「つまんないつまんない」を、全校生徒に紹介する原君】

  見事、「初代チャンプ」に輝いた原君の活躍は、「日進市のホームページ」にも紹介されています。 → ビブリオバトル 初代チャンプ

  (12月に、モリコロで開催された「愛知県駅伝」での、本校生徒・卒業生の活躍も、「日進市のホームページ」にありました。  →  愛知県駅伝2017  )

  この2018年も、日進西中学生の活躍から目が離せません。保護者・地域の皆さまに心から応援していただけるよう、精一杯、頑張っていきます。

 「3学期始業式」が終わって、教室に戻ります。担任の先生から、それぞれ、3学期の学級・学年の取組み・意気込みを聞いて、気持ちをみなぎらせている生徒たちでした。
 1年生の教室では、さっそく、「百人一首大会」の練習が始まっていました。クラス対抗の競技ですが、今回は、和気あいあいの「お正月」ムード満点の練習でした。こうして、残りの51日が熟成していきます。(3年生は、卒業まで39日です。この間、私立高校・専修学校等の受験で登校しない日もあるので、もっと、少ない・・・・・です)
   

   【 ♪しのぶれど いろにいでにけり わが恋は~♪ 下の句は? 】

 さあ、学活が終わって、下校です。久しぶりにあった友達と、昇降口の中や外で、談笑が始まりました。
   
  
   【楽しかった冬休みの話!3年生は、勉強の話でしょうか・・・!?】

 話題は尽きないかもしれないでしょうが、このあとの「職員会議」を慮(おもんぱか)って、家路に付く生徒たちです。
 切り替えが上手にできる西中生、いいね!!
   

   【また、あしたね!! 「3感」を、充実させて、ゴールをめざそう!!】

  本日(9日)午後、吹奏楽部の生徒たちが、梅森保育園を訪問し、「アンパンまん、キューレンジャー、ぞうさん、いぬのおまわりさん」などの曲を演奏して、園児さんに楽しんでもらいました。
 様子は、明日、紹介します。



 

 

本日の学校の様子

▽▽ 1月4日(木)  平成30年 「仕事始め」 の 日 !! ▽▽

  生徒、保護者、地域の皆さま
 あけまして おめでとうございます
  

 本年も 日進西中学校を お支えいただけますよう
                      よろしく お願い申し上げます
  教職員一同 生徒みんなの健やかな成長のために 力を尽くしてまいります


  今年の「正月3が日」は、気温が低く、寒さにふるえる日が続きました。それでも、日が差すと穏やかな光に、新春の慶びも感じられる素晴らしい年の幕開けとなりました。
  みなさまは、いかがお過ごしでしたでしょうか・・・・・? 

 中学校も、世の中の官公庁に違(たが)わず、本日(4日)が「仕事始め」の日でした。2018年の「学校一番乗り」を目指したのですが、正門の前には部活動の練習開始に駆けつけた男子生徒が2名待っていました。
  「あけまして おめでとう!!」と、挨拶すると、
 彼らも、「あけまして おめでとう ございます」と、気持ちの良い、元気いっぱいの声で返してくれました。充実した年末年始の家での様子がうかがえます。
 「お待たせしました。いまから、門をあけまして!!おめでと!」と声をかけると、最高の笑顔で喜んでくれました。
(ちなみに、この日は、男子生徒2名、事務長、私が、タッチの差で到着でした)

 こんな「仕事始め」の日ですが、運動場ではサッカー部、体育館ではバレー部、テニスコートでテニス部が、さっそく、「部活初め」でした。
 【テニス部:ラケット握り初め】

  校舎の中は、静かでした・・・・。 あと数日、冬休みが終わって、生徒たちが戻って来て、にぎやかになる学校をイメージしながら、ふだんは、なかなか見ないアングルから撮影してみました。
  

  【開校40周年を迎えた本校・・・・案外 「インスタ映え」するかも!?】

  
  毎度の「すずめたち」、今年も 電線にいました。
   
  【 「糞害」には憤慨しますが、けっこう かわいく見えてきた?? 】

  校舎の中は、しーん としています。
  

【どこの教室か わかりますか?自分の机に愛着がわいてくる3学期です】

  黒板張られていたメッセージ・・・ 廊下のぞうきんにも哀愁が。
   
  
  「人」がいると、「人」に目がいくことが多いです。
 でも、「人」の活動を、見守っている「人」がいて、その「人」たちを包む、「箱」があって、「学校」が成り立っているのだなあと、誰もいない「箱」の中を散歩して思いました。
  生徒のみなさん、「学校」が懐かしくなってきましたか・・・・?
  

 【3年生の皆さん、卒業までの月日を 精一杯 満喫してください。感動の日まで・・・!】

  

 【西男くん。ここに、いたのね・・・! 3学期、君の活躍で、学校を盛り上げてね!!!】

 残り3ヶ月・・・・一人ひとりが、みんな 「西男くん」になれるんだよ。

 
 
   【 「えんじょい らいふ」 のパネルが、始業式を待っています】

 1月9日(火)・・・ 平成29年度 第3学期 始業式 !
  
 皆さんの元気な顔が見られるのを、楽しみに待っています。

 「えんじょい らいふ」・・・
         日進西中は、一人ひとりが 思いっきり輝ける場所!!

  2018年 楽しもう 学校生活  \(^_^)/

 この冬休みも、「西中ホームページ」をご覧いただきまして、ありがとうございます。
 3学期も、授業日は更新をしていきます。よろしければ、見ていただいて、生徒たちに励ましの言葉がいただければ、ありがたいです。