日進市立東小学校のホームページにようこそ

          ● ● ● 日進市立東小学校  ● ● ● 
                      ※ 創立 明治45年2月1日 日進東部尋常小学校 
                      ※ 東小学校は、平成23年に100周年を迎えました。

     〔所 在 地〕    〒 470-0111
              愛知県日進市米野木町北畑8-3  
              TEL:0561-73-2227    FAX:0561-74-0164

     〔交通案内〕 名鉄豊田線米野木駅下車     北へ約2000m
              名鉄バス名商大線「東仲」下車 北へ約400m

 
<オレンジ群団の由来>
  かつて昭和の終わりごろ、愛知郡(その当時は日進町)では「愛知郡小中学校陸上競技大会」が行われていました。当時、東小学校は昭和52年度~昭和59年度までの8年間、「8年連続総合優勝(8連覇)」を達成しており、陸上競技大会の会場(青少年公園が多かった)は、どの種目を見ても「東小のユニホームの色(オレンジ)」が走り回っていました。
 午前の予選から、午後の決勝まで走り回り、フィールドも含めことごとく上位を独占していました。その「東小のユニホームであるオレンジ色の選手たち」を見て、他校の選手たちは「オレンジ群団!」と尊敬の意味を込めて呼んでいました。
 

 
① 「オレンジ群団」 創立100周年を記念して
           日進市小学校球技大会において
                  サッカー部・バスケット部 
                    史上初のアベック 優勝 達成!!


 <バスケットボール部 優勝>




 <サッカー部 優勝>






② オレンジの正門               ③ オレンジの朝礼台(運動場の象徴)
 

④ オレンジの体育館扉       
 

⑤ オレンジ群団を見守る伝統ある市電   ⑥ オレンジ群団象徴の校旗
 

⑧ 100周年記念時計塔「オレンジカラーの文字盤」

 
 

学校からのお知らせ

ログインしていないため表示できません

来訪者数

179095

お願い

※ このホームページの画像の著作権は日進市役所教育総務課にあります。
 日進市役所教育総務課の許可なしに画像の加工、転載、複製はお断りいた しま 
 す。
                                          
         

※ 人物の特定ができる写真については、年度初めに保護者の方の許諾を得て 
 掲載しています。また、悪用を避けるために画素数を落とし、拡大させると不鮮明 
 になるよ
うに努めています。

 

今月のオレンジキッズ


 東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです。
「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています「オレンジだより」とともにご覧ください。
●●● 令和2年度  9月 ●●●
9月18日(金)
 明日から4連休です。オレンジキッズコロナ対策をしっかり行いながら、休日で気分転換を図ってください。4連休明け23日(水)・24日(木)5年生野外活動です。ご飯は飯ごうで炊きますが、コロナ対策の一環で、カレーは各自レトルト製品を持参します。「〇〇のカレーは美味しい」とか「〇〇の大盛りは、量が多い」などの情報が私にも聞こえてきました。5年生のみなさん楽しい活動になるように協力して取り組みましょう。
 今朝、校長室の鉢植えに水やりをしていました。ベゴニアの鉢横にハラビロカマキリの死骸がありました。よく見るとその近くには、黒い糸の塊がありました。この塊はハリガネムシだと思われます。ハリガネムシは水棲昆虫の体に入り込み、その昆虫を食べた昆虫の体内で成体になり、水の中で自由生活を送る生活をしているそうです。カマキリの体内から出たにもかかわらず、水辺にたどりつけなく絶命したようです。宿主のカマキリも絶命しているので怖い話です。でも、自然界には寄生をする生物が、宿主の命を奪うようなものは多くいます。カマキリとハリガネムシの死骸は鉢植えの肥料とさせてもらいます。ハリガネムシ見たさにカマキリを踏みつぶすのはやめましょうね。

9月17日(木)
 後期児童会選挙を行いました。会長には3名、6年執行委員には6名、5年執行委員には5名の立候補者がいました。体育館で立ち会い演説会を行い、その後各教室で投票を行いました。どの候補も当選後に行いたい催しなどを具体的にあげ演説を行うことができました。立候補者・選挙管理委員のみなさんご苦労様でした。当選した人は、学校全体のために頑張ってください。
 来週の金曜日にカブトムシホイホイ1号を開きます。カブトムシの幼虫を飼いたい人に幼虫を持って帰ってもらいます。コロナの関係で委員会主催の春期校内清掃活動が行えませんでした。そのため、カブトムシホイホイ2号への落ち葉補給ができませんでした。現在、校内のサクラ・エノキの落ち葉を集めて2号へ補給しています。来年はカブトムシホイホイが2つ機能するように準備していきます。
 

9月16日(水)
 朝の散歩をしながらゴミを拾っています。一番多いのは吸い殻、2番目はコーヒー缶。大人が捨てるんですよね。下見て歩いていると、草むらに野生のアサガオを見付けたり、天白川のカワセミを見たりできますので得もしています。児童が登校する東名高速側道で車同士の交通事故があったようです。幸い児童には影響がなかったです。ゴミも交通安全も大人がしっかり見本を示さないといけませんね。
 お月見どろぼうの頃となりました。お子様が行う場合は、各ご家庭で交通安全と
古き良き時代の風習を多くの人たちと共有できるようにご指導ください。

9月11日(金)
 文化庁の令和2年度文化芸術による子供育成総合事業、巡回講演事業に申し込んだところ当たりました。しかし、コロナの関係で体育館に全校児童を入れることはできないので諦めていました。低学年・高学年に分け、2回講演にしていただけるか問い合わせたところ、快諾していただきました。ということで、9月10日(木)芸術鑑賞会を行うことができました。カンジヤマ・マイムの「おやべりなパントマイム」を鑑賞することができました。カンジヤマ・マイムの主催者はNHK「おかあさんといっしょ」の身体表現コーナー「パント!」の振付・指導をされていた方だそうです。体の動きでさまざまな想像をさせてもらえ、楽しくも不思議な時間となりました。今日は、児童集会を運動場で行いました。保健委員会・交通少年団からの発表がありました。高学年の昇降口に後期児童会役員選挙のポスター掲示されています。大放課には候補者がたすきを掛けて校舎を巡回しています。
 今朝は藤島方面を歩いて来ました。クリが落ち始め、ヒガンバナが咲いていました。東小学校のヒガンバナは全く活動していません。きれいに見えるように草刈りはしておきました。プール南側に「赤」本館と北館の間に「白」のヒガンバナがそのうち見られることと思います。

 
9月9日(水)
 昨日よりサッカー・バスケットボール・金管バンド、部活動を再開しました。暑いのでゆるりゆるりのスタートです。4年生は金管バンド部は活動し始めましたが、他の部活動は3学期スタートです。昨年は9月下旬に運動会を行っていましたので、夏休み明けから運動会練習が行われていました。今年度は子どもたちの学校生活への適応と熱中症対策の観点から11月14日(土)に運動会を行うようにしました。しかし、コロナ感染防止対策で児童席の間隔を広げるため、例年あった保護者席は設けられなくなりました。また、種目数を減らし午前中の開催します。保護者の観覧は児童席の後方での立ち見としますので、ご了承ください。
 昨日、遊歩園でスズメバチに刺された児童がいました。今朝、現場を見に行くと、スズメバチがすぐに飛んできます。例年になく攻撃的です。しばらくの間、遊歩園は閉鎖します。 

9月7日(月)
 登校時間は雨風とも弱くなっていましたので、大きな混乱はなく月曜日が始まりました。台風10号は九州付近にあるにもかかわらず、東海地方にも影響があるのは勢力の強さでしょうか。日本近辺の海水温が高いので、今後も勢力を増しながら日本に接近する台風が起こるようです。週間最大風力70m、1秒間に70mも進むということは、時速に直すと252km。新幹線並みのスピードです。こんな危険な台風が発生しないことを願います。
 「百聞は一見に如かず」。オオクワガタの産卵数を多くする方法として、10年以上前から「グルタミン酸ナトリウム(味の素)水溶液で産卵木を処理するとよい」と言われていました。今年試したところ爆産となりました。「クワガタ幼虫を温度の高い所で育てると早く成虫になり、大きくならない」とも言われていました。7月初旬に生まれたヒラタクワガタの幼虫4匹がサナギになり始めました。知識としてはあるのですが、実際に経験しないと身に付かないものです。
 

9月3日(木)
 待ちに待った雨です。ヘロヘロになっていたサツマイモの葉がしゃきっとしてきました。台風9・10号はこの地方を直撃するような進路は取らないようですが、雨風には警戒が必要だという報道がされています。各ご家庭でも対策をしてください。パッションフルーツの鉢植えは、この夏2回風で倒れました。児童に倒れかからないように杭を打って対策をしました。
 畑の草刈りをしました。昨日までは違い、風があり快調に作業が進みました。どんぐり学級の大根畑を作ります。昨年と同じ聖護院大根を作ろうと思います。どんぐり1組の担任が植えた落花生の株が大きくなりました。落花生は花が終わるとそこから地面に向かって茎のようなものが伸び、地中で実(落花生)ができます。本当に面白い豆です。
 どんぐり1組で飼っているカブトムシのケースの底に幼虫の姿が見られるようになりましたので、昨日幼虫を取り出しました。卵を含めて7匹いました。卵は1つでした。観察ができるように小さいケース表面に置きました。本日、確認したところ幼虫になっていました。メスは健在ですのでエサを食べさせしっかり余生を送らせます。幼虫たちは来年7月の羽化を目指して飼育をします。

9月1日(火)
 放送で2学期始業式を行いました。校長の話に「瀬戸内寂聴さん」を入れましたがオレンジキッズには「?」だったでしょうね。「98年も生きてい方にとっても、コロナ禍の生活は未だかつてなかったこと」ということを表現したく登場してもらいました。コロナウィルスに関するネガティブな情報があります。しかし、間違いなくこの危機を脱することはできます。先人もこのような感染症を乗り越えたのですから。私たちにもできると考えます。オレンジキッズには明るい未来を考え生活させたいです。2学期は大きな行事があります。可能な範囲で行いたいと考えています。コロナウィルス感染拡大を防ぐため、規則正しい生活をし体力を落とさない、3密を回避する、手洗い・消毒を適切に行っていくしかありません。
 米野木台のVドラッグ(荒池公園)を東進するとT字路になっています。そこで一旦停止することなく南に進めるような道路になっています。この道路には横断歩道がないため、この道路を境として通学路を変えていました。この道路に横断歩道を設置することをPTAも長年強く要望してきました。地域の方々の後押しもあり、8月下旬、T字路に横断歩道が設置されました。米野木台6丁目から荒池公園方向に行けるようになりました。通学路の変更について、検討を重ねてから関係する家庭に連絡をいたします。

●●● 令和2年度  8月 ●●●
8月31日(月)
 パッションフルーツ株元のビオラは消えてなくなりました。暑いのが苦手な植物ですのでしかたありません。冬花壇を彩るパンジーやビオラは、8月中旬から種まきをするのが常道です。昨年から生き残っていたベゴニアは、除草作業で業者さんに刈られてしまいました。残念!!昨年のこぼれ種から育ったヒマワリは、夏休み中に花が終わり、がっくりと下を向いた残念な姿です。来年はヒマワリを花壇に使うのはやめます。運動場に面した花壇は猛暑を生き抜いたトレニアとマリーゴールドが花を咲かせています。ここにはサルビアも植えましたが、8月中旬より見る見る調子が悪くなり枯れていまいました。夏は朝夕の水やりを欠かすとこうなります。手を抜いたから仕方ないです。FBC(フラワー・ブラボー・コンテスト)で賞をもらう学校は本当にすごいなと思います。
 明日から9月、2学期です。5年生の野外活動、修学旅行、運動会など大きな行事があります。コロナ禍ではありますが、学校としてはできる限りの努力はして、実施できればと考えております。各ご家庭におかれましても引き続きコロナ対策でご協力いただきますようお願いします。明日からは給食が始まり、午後の授業も行います。

8月28日(金)
 厚い雲が日差しを遮る時間もありましたが、東小では「ミストか?」というくらいのお湿りしかありませんでした。2年生の畑整備をしていましたが、西の方では雨が降っているように見えました。オレンジキッズが帰宅するまでは、大粒の雨が落ちてきませんように。今日は保護者会3日目でした。今週は3時間授業ですので、清掃活動がありませんでした。6年生が朝の会の時間を使って、校舎内の清掃をしてくれました。6年生のみなさんありがとうございます。
 8月26日の朝、校長室前でクワガタのメスを見付ける。拾い上げて見るとヒラタクワガタ。即座に「また、やっちゃった」という情けない気持ちでいっぱい。昨年度羽化させた唯一のメスを、またケースから逃がしたと思ったのです。校長室のケースに戻そうして中を見ると、羽化させたメスは食事中。なんと、校長室前でヒラタクワガタのメスをゲットということでした。今年は6月から7月まで結構虫取りをしましたが、ヒラタクワガタのメスは左中脚とアゴ先が欠けた2年目成虫1匹しか出会えませんでした。こんなこともあるんですね。もちろん、ケースに入れて高タンパクゼリーを食べさせています。

8月27日(木)
 昨日より1学期保護者会を行っています。暑い中、おいでいただきありがとうございます。2週間連続の猛暑が続いています。熱中症指数が高いため、昨日と本日は、大放課の校庭での遊びと体育は見合わせています。登校時に体調を崩す児童もいますので、ご家庭でも熱中症対策をお願いします。
 8月25日の下校時のことです。学童保育所の定員の関係で、本校の1年生6名は、くるりんバスを使って相野山小学校区の学童保育所に通っています。宮西のバス停で直射日光を避けて、日陰に児童を座らせて待機させていました。車で通りかかった男性が、熱中症で児童が困っていると心配してくださり、コンビニでお茶と紙コップを購入し児童に届けてくださいました。どこの方かは知りませんが、本当にありがとうございました。
 今朝は藤島方面を歩きました。稲刈りが終わっている田んぼがありました。イガグリもこぶし大の大きさになっていました。夕方から朝にかけての気温だけ低くしてもらいたいです。

8月25日(火)
 本日より学校再開です。2学期は9月1日からです。8月31日までは1学期です。今朝登校の様子を見たところ、オレンジキッズは思った以上に元気でした。少し安心しました。酷暑の中下校しなければいけませんので、本日の下校時から日傘の使用を認めるようにしました。朝夕の気温が高いままですが、草むらからはコオロギの声、田んぼは黄色く色づいてきました。秋に近づいているようですが、熱中症には十分気を付けてお過ごしください。今日は旧暦の7月7日のようです。明日から3日間、保護者会を行います。

8月21日(金)
 酷暑が続いています。夜間も気温が下がらず寝苦しい夜も続いています。オレンジキッズ元気ですか?夏休みは24日(月)までとなりました。25日から元気に登校できるように心と体の準備をしてください。
 保健室前の畑に5・6年生の理科で使った植物が植えてあります。トウモロコシは大きく生長し、2メートルを大きく超しました。8月上旬に先端から穂が出始め、1週間後に数段下の葉の付け根から雌花のひげが出始めました。そろそろ収穫ができるようです。2年生のサツマイモは日照り続きで元気がありません。でも昨年のように花は咲いていないので心配はしていません。4年生のヘチマは水切れをおこし、いびつなヘチマが垂れ下がっています。中にはクヌギの枝に巻き付き、高い位置にヘチマが垂れ下がっています。オレンジキッズには申し訳ないですが、この土日の雨に期待しています。花壇の花は水やりだけでは不十分なようです。