メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)
学校の概要(緑・環境・安全の学校)行事予定H30オレンジキッズH29オレンジキッズH28オレンジキッズH27オレンジキッズH26オレンジキッズR1オレンジキッズオレンジだより重要な文書(オレンジの窓、緊急時、給食等)いじめ防止基本方針H29全国学力・学習状況調査結果(傾向)学年だより(1年生)学年だより(2年生)学年だより(3年生)学年だより(4年生)学年だより(5年生)学年だより(6年生)学年だより(あすなろ・どんぐり)保健だよりPTAの窓部活動からのお知らせ
北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」日進西中学校日進東中学校日進北中学校

オレンジキッズ

東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするページです。「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

●●● 平成25年度 9月 ●●●

運動会  〔9月28日(土)〕
 9月に入り一番天候に恵まれたような・・・運動会日和の1日となりました。早朝より、多くのご来賓の方、保護者の方にお越しいただき、朝から子どもたちのやる気が大きく膨らみました。開・閉会式、各学年の演技、応援合戦、金管バンドの発表等、これまでの練習の100%以上かもしれないと感じるほどの力を発揮してくれました。また、さらに感心したことは、演技中の平常応援です。運動会の予行練習を実施していないので、平常の応援は、当日が初めての動きとなりました。しかし、赤組も白組も、演技をしている子どもたちに、力一杯の声を揃えて出して一生懸命に応援をしていました。この姿に、東小学校の子どもたちのチーム力は、すばらしいと思いました。運動会では、集団行動・集団演技の力強さと美しさを是非とも見ていただきたいと願っていた通りに、子どもたちは本当によくがんばりました。9月に入って毎日毎日練習をしてきて、暑さや疲れで力を抜きたくなったときもあるかもしれません。自分でやりたいことを自由にしたいと思ったときもあるかもしれません。でも、その気持ちに流されないで、友達と力と心を合わせてがんばり味わった何とも言えない楽しさ・・・この経験は、これからの子どもたちの成長に生きていくと信じています。
 温かいご声援をいただき本当にありがとうございました。

明日は運動会  〔9月27日(金)〕
 一段と涼しくなり、ぐっと秋の運動会らしくなってきたかなと感じます。明日は晴天の一日になるようで、これまでの子どもたちのがんばりを、空も応援してくれているかのようです。9月の「オレンジ キッズ」の記事で、幾度かお伝えしてきましたが、運動会に向けて子どもたちは、本当に本当に一生懸命に取り組んできました。本番では、どんな力を見せてくれるのか、とてもに楽しみです。5・6時限目は、5・6年生が気持ちよく準備をしてくれました。さあ、いよいよです。

1・2年生 表現の練習  〔9月26日(木)〕
 運動会が間近になりました。1・2年生にとっては、2時間続きの体育や上学年と同じように揃えた動きをすることなど、練習は大変だったと思います。でもここまでよくがんばってやってきました。今日は、表現の仕上げの練習をしていました。子どもたちにとって、とても馴染みのあるリズミカルな歌2曲に乗せて、元気いっぱい踊っていました。腕を大きく動かすたびに、ビニルで作った6色のカラーのポンポンが鮮やかに栄え、力強く振るたびに「バシャッ バシャッ」と鳴り響きます。また、幾つもの隊形移動にも挑戦しています。低学年でもここまでできる・・・そんな頼もしく成長している姿をお見せできればと思っています。
 

全校練習 応援合戦  〔9月25日(水)〕
  最初で最後の赤白揃っての応援合戦練習をしました。朝からギラギラと照りつける太陽の下で、子どもたちは大きな声を出し、少しでもきびきびと動こうとがんばっていました。練習は、一つ一つの応援の中身は当日まで秘密ということで、演技の一連の動きの確認を中心に行いましたが、応援歌の「ゴーゴーゴー」は、赤白それぞれ闘志を燃やして、歌い合いました。応援団でない子どもたちも体をそらしながら応援歌を歌う姿から、応援団のがんばりが伝わっているように感じました。しかし、指導者からは「まだまだ・・・」という、一層のがんばりを期待するエールのことば・・・。それを受けとめた子どもたちの本番での、がんばりがとても楽しみです。

応援団の練習  〔9月24日(火)〕
 
3連休明けの今日も運動会練習からのスタートです。しかし、2学期早々からずっと続いている練習、朝晩の涼しさに対しての昼間の暑さという気候の変化等、体は少し疲れてきているかもしれません。今朝の練習中に不調を訴える子どもの数がいつもよりも増えてしましました。心配です。でも、運動会まで、ラストスパートをかける週となりました。睡眠を十分とって疲れをとり、元気に当日を迎えてほしいものです。
 そんな中でも、応援団はずっと気持ちを熱くして練習を重ねてきました。応援団は、4・5・6年生の各クラスから赤2名、白2名が応援団として集まり活動してきています。2学期が始まってから殆どの大放課や昼放課には、練習に励む応援団の大きな声が学校中に響き渡っていました。各学年の演技は勿論ですが、応援団の活躍は、運動会を盛り上げるためになくてはならない大きな力となります。今日も、体をエビのようにそらしながらお腹から声を絞り出し、赤・白の応援団が一緒に練習をしていました。本当にがんばっています。その懸命な姿を全校の子どもたちが感じて、赤組も白組も力いっぱい応援し合える運動会にできればと願っています。

5年生 稲刈り  〔9月20日(金)〕
 
5年生は、5月17日に、学校から南東の方角の通学路沿いにある学習田で田植えをしました。今日は育った稲を刈る作業に取り組みました。今週は天気が続き、稲刈りをするのに具合のいい田の状態になっていました。田植えでお世話になったときと同じ外部講師の方から、稲の刈り方・束ね方を教えていただき体験をしました。鎌の使い方には慣れていませんが、使っているうちに要領を覚え、けがなく安全に作業が進みました。刈り取った6つの株を1つの束にするための結び方も特別なやり方でしたが、だんだん手際よくできるようになりました。みんなで200ぐらいの束ができました。その中から、30束ほどを学校に持ち帰り、学校ではざに掛け、脱穀、もみすりなどをした後、家庭科の「ごはんを炊く」という学習で味わうことを考えています。
 学習田が学校から少し離れているということで、日常の稲の世話がなかなか難しく、外部講師の方にお任せする形になっていました。しかし、子どもたちに、田植えをする・稲刈りをするという貴重な経験をさせていただいたことは、とても有り難いことでした。

後期児童会役員選挙  〔9月20日(金)〕
 
各クラス2名、総計14名の選挙管理委員の運営のもとで、後期児童会役員選挙を行いました。東小学校の児童会役員は、会長1名・6年執行委員2名・5年執行委員2名の5名で構成しています。今回は8名が立候補しました。どの立候補者も、東小をよりよくするための行動目標を、体育館に響くほどの大きな声で堂々と述べ、とても頼もしさを感じました。そして、演説を聞いて選挙する子どもたちの態度もとても立派で、緊張した空気の中で整然と選挙が進みました。児童会役員選挙という行事は、大人になって経験する「民主的な選挙の仕方を学ぶ」ということを一つのねらいと位置付けています。今日の選挙は、十分な学びの場になったと思います。

1・2年生 短距離走  〔9月19日(木)〕
 
朝から熱中症に十分注意しなければならないほどの厳しい暑さを感じました。それでも子どもたちは、今日も運動会に向けての練習をがんばりました。1・2年生は短距離走の練習に取り組んでいました。短距離走は、スタート地点からゴールまで走るという簡単な競技のように感じますが、低学年にとっては、並び方を覚え、次は何の動きをするのかを考え、ゴールした後のほっとした気分の中で整列するなど、子どもたちにとって決して簡単な演技ではありません。でも、今日は、その大変な練習を、一番暑い5時限目にしていました。本当によくがんばっていました。人と合わせて行動する行事を通して、低学年の子どもたちは大きく成長していくときでもあります。

5・6年生 組立て体操  〔9月18日(水)〕
 再び朝から暑さを感じる日になりましたが、業前は、赤白に分かれての初めての応援練習に取り組み、応援団のリードで大きな声を出し応援の仕方を覚え、元気いっぱいに一日をスタートさせました。
 5・6時限目は、5・6年生が運動場で組立て体操の練習をがんばっていました。今日が、初めての運動場での通し練習でした。5・6時限目は、一日の内でもっとも暑くなる時間帯ですが、演技中・演技の順番を待つときの沈黙、次の演技に移るときの力強いかけ声、めりはりのある態度で気持ちを集中させて取り組む高学年に、今日も感心しました。何人かで組んでつくりあげる技を一つ一つ丁寧に確認しながら練習する姿、成功すると自然に友達に拍手をする姿・・・その様子は、何とも気持ちのいいものでした。 組立て体操は、少しでも気を緩めると大きなけがにつながります。さらに気を引き締めながら、高学年ならではの集団演技を完成させていきます。

運動会 業前練習  〔9月17日(火)〕
 
台風が過ぎ去り、涼しい朝を迎えました。しかし、日差しは相変わらずきつさを感じます。先週から運動会に向けての朝の全校練習を始めました。これまでの5日間は、開会式・閉会式の練習をしました。静の演技の練習です。暑さで気持ちも緩みがちになるところですが、高学年はさすがです。全校をリードす気持ちで取り組み、全体練習に対する真剣な空気を感じます。中学年は、高学年に続く態度で臨み、低学年は、上学年を見ながら一生懸命に覚えようとしている姿勢が印象的です。運動会のスローガンも決まりました。運動会という行事に向かって、全校の子どもたちが一つになっていっています。

3年生 校外学習  〔9月13日(金)〕
 3年生は、総合的な学習の時間に「日進市の博士になろう」の学習を進めています。今日は、その学習の一環として、給食センター・日進市役所・エコドーム・日進市立図書館の見学にでかけました。見学に当たっては、市所有のバスを2台お借りすることができ、大変有り難いことでした。給食センターの見学は、学年全体でしましたが、その後は、図書館コースと市役所・エコドームコースの2に分かれて見学しました。その中から、今年で新館開館5周年を迎える図書館見学の様子を少しお伝えします。前半は、スライドを使って、図書館内の様子、どこの図書館でも共通するルール(本の並べ方・本棚の順番・ラベルの見方)などの説明をうかがいました。後半は、図書館内を案内していただき、普段入ることができない閉架書庫や作業室も見せていただきました。現在、この図書館には、33万冊の本があるそうです。読みたい本がなければ、他の図書館から取り寄せをしてくださったり、リクエストをして買っていただいたりすることもあるようです。また、返却も24時間受付のポストも設置されているそうです。その他、より多くの方が利用しやすいようにいろいろな工夫をしていることも分かりました。コース別の見学は、学級内で2つに分かれているので、今後の学習の中で、それぞれのコースで学んだことを共有しながら、みんなで学習を深めていく予定です。

クラブ活動  〔9月12日(木)〕
 6時限目は、5回目のクラブ活動の時間でした。コンピュタ室では、今日はパソコンクラブと写真クラブが活動をしていました。パソコンクラブの子どもたちは、自己紹介カード作りに取り組んでいました。写真クラブの子どもたちは、これまで撮影した写真を加工することに取り組んでいました。普段の生活を見ていると、新しいことへの挑戦もあまり抵抗なく取りかかることができる子どもたちが多いように思います。コンピュタの操作もその一つで、新しいソフトウェアの使い方も、遊び感覚で楽しみながら身に付けていっているように感じました。また、クラブ活動の時間には、月に2回、市から派遣されるICT(情報通信技術)サポータの方の来校日を合わせ、分かりやすくコンピュータの操作が学べるようにしています。なお、この夏休みにコンピュータ室のコンピュータが新しくなりました。

3・4年生 「にっしん音頭」の練習  〔9月11日(水)〕
 3・4年生の運動会の演技の一つは、例年、日進が制作した踊りから選んで発表しています。今年は「にっしん音頭」を踊ります。今日は、民謡の研究会の方8名を講師としてお招きし、2時間の指導を受けました。一つ一つの動きの意味を教えていただきながら、何とか踊ることができるようになりました。運動会まで、後2回指導をいただく予定です。踊りを正しく覚え上達することはもちろんですが、地域の方と関わりながら学習をするということにも大きな意味をもたせています。本番の演技を楽しみにしてください。

1年生 英語活動  〔9月10日(火)〕
 平成23年4月より、5・6年生は「外国語活動」が必修の学習となりましたが、本校では、1~4年生においても、学校の裁量で年間に数時間、「英語活動」を実施しています。本年度は、毎週月・火曜日に外国語指導補助の講師が来校し、担任と共に授業を進めています。今日は、入学以来初めて英語活動に取り組む1年生の教室を覗いてみました。第1回目の授業は、1から10までの数字の勉強でした。ワン、ツー、スリー・・・と英語で順番に唱えて覚える、歌遊びの中で唱えて覚える、仲間づくりのゲームで唱えて覚える・・・。講師は英語で指示をし、補足説明を日本語でしていました。英語の意味がよく分からなくても、何となく指示通りに活動する様子に、子どもたちのすごさを感じました。つい5か月前に「ひらがな」の学習を始めたばかりの1年生が、今は「かたかな」や「漢字」も覚える学習へと進み、今日は英語も少し覚えました。たとえ数時間であっても低・中学年から英語に親しませる工夫をし、高学年の外国語活動にスムーズにつなげていきたいと考えています。

運動会業前練習開始  〔9月9日(月)〕
 
 朝から夏らしい天気が戻ってきました。とはいえ、爽やかな風が吹き、やはり9月です。今日の朝会の挨拶は、3年1組が担当し、昨日決まった「2020年 オリンピック東京開催」の言葉と運動会に向けての力強い言葉の後に、元気よく朝の挨拶をしました。とても気持ちのよい1週間の始まりになりました。その意気込みで、本日から、運動会の業前の全校練習を始めました。業前練習は、運動会前日まで計画しています。今日は、「日進体操」でした。「日進体操」は昨年度から運動会で行っています。体操の途中、歌詞に合わせて「にっし~ん にっし~ん」と元気よく声をかけながら体操をしました。3・4年生は、演技で「にっしん音頭」を踊ります。ふるさと「にっしん」に愛着を感じさせながら練習に取り組んでいきたいと思います。

保健指導  〔9月6日(金)〕
 1学期に定期健康診断を実施しますが、2・3学期も学期はじめに子どもたちの発育の状況を把握するねらいで、発育測定を計画しています。今日は、5年生が実施しましたが、その時間に、養護教諭によるミニ保健指導も併せて行いました。今回のテーマは「心づくり」に関わる内容で「言葉の伝え方」について学びました。、「水飲み場に並んでいたら、男の子が割り込んできた」という場面を想定し、その際の言葉の伝え方として「①自分の思いを大事にするあまりに相手に攻撃的に言ってしまう言い方」「②自分の思いを伝えられず、相手の言い分に譲ってしまう言い方」「③自分の思いを大切にしながら、相手が思っていることにも気遣うような言い方」の3つを例に挙げ、役割演技で体験しました。③の言い方が一番いいなということは子どもたちはよく分かっていました。これを、実際の生活の場面につないでいくことができれば、きっと今以上に素敵な友達関係を築くことができると思います。

通常日課に戻りました  代表委員会  〔9月5日(木)〕
 
久しぶりに青空が広がり、朝からツクツクボウシが元気よく鳴いていました。昨日までは、短縮授業で、給食後に下校という日課でしたが、本日より通常日課に戻り、1~4年生は5時限目まで、6年生は6時限目までの授業がありました。午後は相変わらずの暑さを感じましたが、午前中に運動会練習をしていた低学年の子どもたちも、比較的集中して国語や算数の学習に取り組んでいたのには感心しました。6時限目は委員会活動の時間で、同時に、委員長と4年以上の学級委員で組織されている代表委員会も行いました。議題は「運動会の児童会種目~大玉おくり~」についてでした。全校が楽しめるゲームの仕方、勝敗のつけ方について話し合い、なるほどとうなづきたくなるような意見がいろいろ出されました。子どもたちの手でつくる運動会演技も大いに楽しみです。

運動会練習が始まりました  〔9月4日(水)〕
 2学期が始まり3日目、ぐずついた天気が続いています。しかし、体育館では、運動会に向けた練習が既に始まっています。運動会は、個人の運動能力や集団演技・集団行動の力強さ・美しさを見ていただく場になります。特に、表現運動や組立体操は、練習をこつこつ重ねながら演技に磨きをかけていきます。今はまだ、一人一人が一つ一つの動きや技を覚えている段階ですが、運動会に向けて、友達と心と力をそろえて演技する楽しさ、集団の中でしか味わえないよさを感じとらせていくことができたらと思っています。

避難訓練  〔9月3日(火)〕
 
 9月1日は「防災の日」。それを踏まえて、2学期早々、多くの学校で避難訓練を計画します。本校も本日実施しました。本年度になり2回目の避難訓練です。今回は、強い地震の発生により火事も起こり・・・という想定で、子どもたちそれぞれが過ごしている大放課の時間帯に行いました。東日本大震災のニュースを何度も何度も聞いたり見たりし、大地震が引き起こす悲惨な様子を目に焼き付けている子どもたちも多いと思います。しかし、残念ながら、今日の避難訓練は、今一つ危機意識が高まっていない子どもたちの行動に、指導の課題を感じました。たとえ小さな地震であっても、とっさに危ないと感じ、自分の体を守ることを考える・・・。「自分の命は自分で守る」という力を、きちんと身に付けさせていかなければならないことを再確認しました。

第2学期始業式  〔9月2日(月)〕
 長い夏休みが終わり2学期が始まりました。今朝の空は重たいねずみ色でしたが、転入生3名を迎え、また子どもたちと元気に顔を合わせることができたことが、スタートの日として何より嬉しいことでした。始業式では、2・4・6年生の代表の子どもが、2学期の抱負を堂々と発表し、また、久しぶりの校歌も体育館に響き渡るほどの大きな声で歌うことができ、「2学期が始まった!」という気持ちの切り替えができている子どもたちをたくさん感じました。2学期は、運動会・学習発表会・修学旅行等、大きな行事が続きます。毎日の生活を大切にしながらも、行事を通して子どもたちを大きく成長させていくことができるよう指導を工夫していきたいと思います。2学期もどうぞよろしくお願いいたします。