メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)
学校の概要(緑・環境・安全の学校)行事予定H30オレンジキッズH29オレンジキッズH28オレンジキッズH27オレンジキッズH26オレンジキッズR1オレンジキッズオレンジだより重要な文書(オレンジの窓、緊急時、給食等)いじめ防止基本方針H29全国学力・学習状況調査結果(傾向)学年だより(1年生)学年だより(2年生)学年だより(3年生)学年だより(4年生)学年だより(5年生)学年だより(6年生)学年だより(あすなろ・どんぐり)保健だよりPTAの窓部活動からのお知らせ
北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」日進西中学校日進東中学校日進北中学校

今月のオレンジキッズ

東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

●●● 平成26年度 3月 ●●●

修了式  〔3月24日(火)〕
 1年の最後の日になりました。どの学年も、式に臨む態度はまとめの日にふさわく、表情もいつもよりきりっとしているように感じました。そして、今の学年の「学習」「心」「生活」の勉強がすべて終わりましたという証として、全員に修了証を渡しました。この1年を振り返ってみると、①「安全に生活できる子」の6つのこと、②みんなが集合時刻を守る・静かに待つ・静かに歩くというマナーを守ること、③「守ろう!オレンジキッズ」の約束等々、昨年度よりもこれらのきまり・約束・ルールを大事にし、やるべきことをきちんとして、自分たちのよさ・がんばりを出すことができたことで、東小の子どもたちのチーム力が力強くなったと感じています。子どもたちは本当によくがんばりました。子どもたちの1年の成長がとても嬉しいです。
 26年度の「オレンジキッズ」の更新は、今日が最終日です。1年間、本校の教育活動にご理解とご協力をいただきましたことに厚く感謝申し上げます。ありがとうございました。新年度もどうぞよろしくお願いします。

1年生の清掃活動  〔3月23日(月)〕
 
20日に6年生が卒業して、今日から2日間の学校は、1~5年生だけです。何となくいつもより静かな感じがしました。この1年間、特に1年生は6年生とペア学年としての活動がいろいろあり、他の学年よりもたくさんお世話になりました。その中の一つとして清掃活動があります。19日まで6年生のもとで掃除をしていましたが・・・。今日からは、6年生に教えてもらった通りに1年生だけでいつもの場所の掃除をがんばっていました。1年生に「大丈夫?」と尋ねると、「大丈夫!大丈夫!」と、どの子からも返事が返ってきました。その言葉やてきぱきと活動する様子を見て、1年生がこの1年間で逞しく育ったことを実感しました。とても嬉しいです。明日は修了式・・・1年生も立派な修了ができます。

卒業証書授与式  〔3月20日(金)〕
 
昨日、雨がしっかり降ってくれたお陰で、今日は穏やかな日となりました。小学校卒業の日に、何人かの6年生がランドセルで登校しました。今日が小学校生活最後だから・・・という思いがとても伝わり、その思いを行動にできる東小学校の子どもたちのよさを感じました。卒業証書授与式は、小学校生活6年間の学びの集大成の学校行事です。それを十分に心にとめて、6年生が準備をしてきました。体を反らすぐらいにお腹から出す大きな声の返事、前をみて堂々と歩く姿、思い出をしっかり思い浮かべながら声にする別れのことば、涙がぽろぽろ出てもがんばって歌う「旅立ちの日に」の合唱・・・。どの場面でも、一人一人が全力で自分たちの小学校最後の行事を作り上げました。最後の最後まで、6年生自慢の学年のチーム力を見せてくれました。そして、式に参加した5年生も、式の態度・送ることば・心を込めた合唱で、十二分に在校生代表の役割を果たしました。6年生の子どもたちをみても、5年生の子どもたちをみても、一生懸命・・・とてもとても立派な姿でした。とにかく嬉しかったです。本当に素晴しい卒業証書授与式になりました。
 66名の中学校でのさらなる成長を願っています。

明日の卒業証書授与式に向けて  
〔3月19日(木)〕
 明日はいよいよ卒業証書授与式です。午前中はB日課を組んで、いつもより20分長い清掃活動で、1~4年生も明日の授与式に向けて心を込めて掃除をしました。午後からは5年生だけが学校に残り、明日の準備に取り組みました。時間帯を前半・後半に分け、前半は再度の清掃を中心に、後半は会場等のセッティングをしました。舞台には、4年生が明日の式のために育ててきたパンジーの鉢花がきれいに並びました。5年生が6年生のために本当に気持ちよく熱心に活動している姿から、いよいよ明日6年生からバトンを受け取る心構えのようなものを感じました。東小学校の6年生は、毎年学校をリードする役割をきちんと果たしてくれています。このよき伝統をずっと受け継いでほしいと願っています。

守ろうオレンジキッズ!  
〔3月18日(水)〕
 お互いが気持ちよく生活するためには、生活の約束を守ったり、相手への礼儀を考えることは、小学生であっても、小学生なりに身に付けさせたいと考えています。本年度は、生活・安全委員会を中心に「守ろうオレンジキッズ!」という4つの約束の啓発活動に取り組んできました。①あいさつをする、②廊下をあるく、③正しい言葉遣いをする、④名札をつけるの4つです。3学期は特に啓発を強化し、それぞれの約束について順番に、2週間ごとの点検カードを行ったり、大放課の終わりに放送で、約束を意識させる替え歌を流したりしていました。そして、今週は1年間のまとめ・・・約束すべてについての啓発活動を行っています。よりよい生活をしてきくために、子どもたちの力で働き掛け合うことはとても意味があります。今後もさらにきちんと約束が守られるように活動を続けていってほしいと思っています。

6年生 奉仕作業  〔3月17日(火)〕
 
6年間を過ごした東小学校に感謝の気持ちを表すということをねらいに、6年生が5・6時限目に奉仕作業をしました。普段の清掃活動ではやりきれていないところを、今日は6年生が取り組んでくれました。体育館の更衣室・倉庫の清掃、来客用のスリッパの整理、放送室・スタジオの整頓、トイレや手洗い場の下の清掃、そして算数セットの整備もしてくれました。一人一人が卒業間近の思い込めて一生懸命にがんばりました。学校がきれいになり、学校が喜んでいるように感じます。6年生のみなさん・・・ありがとう。

6年生を送る会  〔3月16日(月)〕
 
業前から1時限目にかけて、6年生を送る会をしました。卒業の式に参加しない1~4年生にとっては、この会が6年生とのお別れの会となり、在校生が精一杯のお礼とお祝いの気持ちを伝えました。1年生は、「サラダでげんき」の歌の替え歌に乗せて、「6年生にありがとう」「かっこういい6年生」を劇をしながら思いを伝えました。2年生は、歌と呼びかけで、ありがとうの花をたくさん咲かせてくれました。3年生は、力いっぱいのお祝い群読と、力強いエールに気持ちを込めました。4年生は、1年間取り組んできた俳句でお祝いとお礼の気持ちを表し、1年間歌い続けてきた「天使の羽のマーチ」の替え歌でも思いを伝えました。そして、5年生は、1年間高学年として共に生活・活動をしてきた中での6年生への気持ちと、6年生からバトンをしっかり受け継ぐという思いを堂々と伝えました。本当に在校生みんなが気持ちと力を集め、6年生にありがとうをいっぱい届けました。最後にお礼として、6年生は、各学級に手作りのパソコンカバーをプレゼントしてくれました。そして、東小と東小のみんなへの思いを込めてしっとりとした歌声を聴かせてくれました。
 朝から体育館には、温かく優しい空気がいっぱい広がりました。とてもとても素敵な会になりました。企画・運営を担当した5年生のみなさん、ありがとうございました。
 

謝恩会  〔3月13日(金)〕
 
今日の6時限目に、6年生が謝恩会を開いてくれました。6年生の代表が職員室まで一人一人の職員を迎えに来てくれて、体育館に入場しました。6年生は心温まる手紙をプレゼントしてくれました。そして、職員一人一人の思い出を呼び掛けにして伝え、最後にしっとりとした合唱を聴かせてくれました。6年生の態度、呼びかけの言葉一つ一つ、合唱に6年生の子どもたちの思いがたくさんこめられていて、また、子どもたちの成長を感じ、本当に嬉しい気持ちになりました。いよいよ卒業まで1週間・・・来週は小学校生活の総仕上げの週になります。一日一日、やり残すことがないように過ごしてほしいと願っています。そんな6年生をしっかり支えていきたいと思います。

卒業に向けて  〔3月12日(木)〕
 
1~5年生は、来週の6年生を送る会に向けての練習が大詰めになってきました。体育館から教室から、練習する声や音がたくさん聞こえてきます。また、体育館や校舎の内外の掲示板も、各学年担当で卒業モードの掲示物が徐々に飾られ始めました。6年生だけでなく、学校中が6年生の卒業を意識しながら過ごしています。今日は1・2時限目を使って卒業証書授与式の予行練習を行いました。小学校総まとめの学校行事に真剣に取り組む6年生、そして、6年生からバトンを受け継ぐ5年生のきちんとした態度にとても好感がもてました。どの学年もゴールに向けて一日一日を大事に過ごしているように思います。なんともいえない季節の空気を感じる今日この頃です。

卒業試合(サッカー部)
〔3月11日(水)〕
 
昨日のバスケットボール部の卒業試合に引き続き、今日はサッカー部の卒業試合を行いました。日曜日のぽかぽか陽気から一転して、昨日は雪が舞い、今朝は雪景色の3月でした。午後になっても空気も冷たく・・・でも、サッカー部6年生の子どもたちは元気いっぱいでした。職員チームは1チーム11名ではなく、14~15名で試合をしました。ゲームが始まると、職員はあちらこちらにちらばりながら攻めたり守ったりしましたが、6年生の子どもたちは、一人一人が試合をつくる動きをし、シュートも思わず「うまい!」といいたくなるほど見事でした。前後半20分ずつ・・・職員チームはとてもとても子どもたちに叶いませんでした。しかし、子どもたちも職員も、寒さを忘れて夢中になれた楽しい時間となったと思います。いい思い出です。

卒業試合(バスケットボール部)
〔3月10日(火)〕
 
卒業まで10日となりました。今週から卒業関係の行事が始まり、いよいよカウントダン開始です。今日は、バスケットボール部の6年生と職員がお別れ試合を楽しみました。1クォーター5分で1試合行いました。クォーターごとに6年生も職員もメンバーを替えてゲームをしました。職員の中には、バスケットボールを得意としている者もいて、6年生を相手に真剣にプレーをし、途中までは職員チームがリードしていました。しかし、第4クォーターで6年生がどんどんシュートをきめ、結果は36対32で6年生の逆転勝利でした。これも、卒業前の一つの思い出になればと思います。サッカーの卒業試合は明日行います。

オレンジの正門に  〔3月9日(月)〕
 
昨日の日曜日に、米野木地区中心の保護者14名の方々が、ボランティアで学校の正門をペンキで塗り替えてくださいました。作業は、朝7時から始まり、さびを機械で落とし、さび止めを塗り、オレンジのペンキで3回塗り重ねをして仕上げてくださいました。保護者の方々はすべて、東小学校出身ということで、お子様が在籍している学校のためにという気持ちと、母校を大切に思ってくださる気持ちで作業をしてくださいました。東小学校の学校カラーがオレンジということで、この機会に正門をオレンジに塗っていただきましたが、保護者の方が小学校生のころは、「オレンジ群団」の時代で、部活動のオレンジのユニフォームの話も会話にでていました。保護者の方々がずっと大切に思ってくださる東小学校を、今学校に通っている子どもたちも同じように大切に思うことができるよう心を育んでいきたいと思います。休日にもかかわらず本当にありがとうございました。

金管バンド部さよならコンサート
〔3月6日(金)〕
 
本年度最後の児童集会は、金管バンド部のさよならコンサートでした。金管バンド部の演奏発表は、校内では、運動会のドリル演奏・開会式の演奏、部活動の選手壮行会、校外では、夏の「天白川源流コンサート」、冬の「日進市バンドフェスティバル」があり、練習の成果を発表できる場は、年間に何回かあります。特に、校外での発表は、他の小学校や中学校の演奏を聴いたり、一緒に演奏したりすることを通して、いい刺激を受ける機会になっています。そのお陰で、本校の金管バンド部は、どんどん上達をしてきています。さよならコンサートでは、「アナと雪の女王」・「名探偵コナン」など5曲を披露しましたが、落ち着いた表情で堂々と楽器を奏でる様子を見て嬉しくなりました。今日で6年生は引退です。一人一人の技能を集めて一つの曲をつくる活動・・・チームスポーツと同様、友達とのよいつながりがあってこそ、いい演奏になっていくものだと思います。これからも、金管バンド部の素敵な演奏を楽しみにしていきたいと思います。

前期児童会役員選挙  〔3月5日(木)〕
 
朝から1時限目にかけて、前期児童会役員立候補者の立会い演説会と選挙を行いました。今回は、会長1名に対して4名が立候補、6年執行委員2名に対して4名が立候補、5年執行委員2名に対して8名が立候補ということで、たくさんの子どもたちが、やる気いっぱいの姿を見せてくれました。立会い演説は、どの子もマイクを使わないで大きな声で堂々と自分の思いを述べ、あいさつ運動・学年交流・スポーツの集会・やさしい学校などなど・・・東小学校をよりよくしていくために、よく考えてくれていることがよくわかりました。当選するしないにかかわらず、東小学校のことを思っているたくさんの子どもたちが、高学年として学校をリードしてくれるんだなと思うだけで、とても嬉しくなりました。

4年生 大縄跳び  〔3月4日(水)〕
 
2時限目、運動場から「いっせい~ので!」「いっせい~ので!」という元気なかけ声が何度も何度も聞こえてきました。運動場は、昨日の雨で水たまりがたくさんできていましたが、東門近くのアスファルトで、4年生が体育で大縄跳びをしていました。男女別チームで、連続何回跳べるかの競争をしていました。大縄跳びは、みんなで息やリズム、声を合わせて跳びます。なかなかうまく跳べないこともありますが、みんなでできる身近な運動でありながら、学級のまとまりにもつながるとてもいい運動だと感じています。たくさんの子どもたちが「大縄跳びは楽しい・・・」と感じたら、学級のまとまりの一つのものさしにもなるように思います。

インフルエンザの流行の兆し
〔3月3日(火)〕
 
東小学校では、1月の中旬から下旬にかけてインフルエンザの流行がありました。その後、ぐっとインフルエンザにかかる子どもたちが減り、春に向かって寒さも和らいでいたので安心していました。しかし、突然昨日に、インフルエンザ・かぜでの欠席者が増え、2回目の流行となる心配が出てきました。明日から1学級を学級閉鎖とし、学校での感染拡大防止に努めます。手洗い・うがいの励行、十分な栄養と睡眠に心がけるなど、一人一人に予防する意識をもたせていきたいと思います。

「牛乳残量を減らそう週間」の表彰
〔3月2日(月)〕
 3月になりました。昨日の雨降りとは異なり、春の訪れを感じさせる明るくてぽかぽかとする穏やかな日となりました。しかし、本日の欠席状況は、再びインフルエンザの流行が・・・と心配をする週のスタートとなりました。
 今日の朝会で、2月の2日~13日まで取り組んだ「牛乳残量を減らそう週間」で、ゲットしたポイントが高い学級、13学級の表彰がありました。給食委員会が取り組む前は、1日で100本ぐらいの牛乳の飲み残しがあった日もあったようですが、この週間には、毎日10本以下に減ったという報告がありました。何より嬉しいのは、子どもたちの働きかけで、意識をもち、よりよい方向に行動できたということです。この取組をきっかけに、これからも牛乳をきちんと飲む習慣を身に付け、じょうぶな体づくりには欠かせない栄養をとってほしいと思います。