メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)
学校の概要(緑・環境・安全の学校)行事予定H30オレンジキッズH29オレンジキッズH28オレンジキッズH27オレンジキッズH26オレンジキッズR1オレンジキッズオレンジだより重要な文書(オレンジの窓、緊急時、給食等)いじめ防止基本方針H29全国学力・学習状況調査結果(傾向)学年だより(1年生)学年だより(2年生)学年だより(3年生)学年だより(4年生)学年だより(5年生)学年だより(6年生)学年だより(あすなろ・どんぐり)保健だよりPTAの窓部活動からのお知らせ
北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」日進西中学校日進東中学校日進北中学校

今月のオレンジキッズ

東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

●●● 平成26年度 9月 ●●●

応援団のみなさんありがとう  〔9月30日(火)〕
 
土曜日は本当に素晴しい運動会ができました。また、ずっと全校の気持ちを盛り上げ、充実した練習をすることができたのは、応援団のみなさんがリードしてくれたことが大きな要因となっていたと思います。7月から大放課や昼放課を使って相談や練習をし、給食の時間には、各学年に教えに行き、運動会当日は、一日応援を盛り上げるなど、ずっと休むことなくフル回転をしてがんばってくれました。とても大変な活動であったと思いますが、このたくましさを身に付けた経験を、これからの自分の生活に生かしていってくれることを願っています。今日の朝会では、これまでの応援団への感謝の気持ちを、大きな拍手で表しました。応援団のみなさん ありがとう。

市制20周年記念運動会  〔9月27(土)〕
 
秋の日差しを浴びながら「自分らしくがんばる姿と最高の笑顔で 優勝への階段をかけ上がろう!」をテーマに掲げた運動会を行いました。今年度は市内小中学校すべて市制20周年をお祝いする気持ちを込めての行事とし、本校でも「ニッシー」が登場する場面を考え、演技を工夫しました。応援合戦は一段と気合いが入り、学年・全校・金管バンド等の演技にも総仕上げらしい力を見せてくれました。演技をする人・応援する人・係の仕事をする人・・・みんなのがんばりが集まり、本当に満足感あふれる一日になりました。
 東小学校のすごいところは、すばらしさが本番だけではないところです。これまでの「オレンジキッズ」でも伝えてきましたが、2学期に入って子どもたちが、演技・応援の練習はもちろん、運動場の石拾い、時間を守って集合することやきちんと話を聞く態度など、すべての場面で、その日の精一杯の力を出して取り組む様子を毎日のように見てきました。毎日毎日、心が熱くなりました。赤白対抗では、今年度は赤組が勝ちましたが、すべての子どもたちをしっかり褒めたいと思います。
東小学校のみんな 万歳!!


明日は運動会  〔9月26日(金)〕
 
今週は台風を心配していましたが、予想が外れたことに感謝をし、明日の運動会が予定通りに迎えられることにほっとしています。今日は最後の運動会練習になりました。明日の本番のために私服での練習でしたが、引き締まった空気の中で開会式・閉会式の練習ができ、十分な気合いを感じました。そして、運動会担当者から「これまでよくがんばってきました」という言葉をもらい、さらに気持ちを引き締めた様子でした。午後は、5・6年生がそれぞれの係に分かれて運動会の準備を気持ちよくしてくれました。明日、子どもたちはどんな力をみせてくれるのでしょうか。わくわくします。

雨の日でも・・・  〔9月25日(木)〕
 久しぶりに雨の朝になりました。運動場での運動会練習は残念ながらできませんでしたが、体育館を赤組と白組が時間差で使い、応援合戦の最後の練習をしました。エビのように体を反らしながら、天井が突き抜けるほどの大きな声を出し、赤組、白組ともにがっちりまとまっている感じを強く受けました。給食後の教室での練習も、赤組の声と白組の声とが激しくぶつかるように聞こえ、ものすごい気合いが伝わってきました。本番では、多くの方に、ここまでがんばることのできる子どもたちを、是非見ていただきたいと思っています。

5年生 稲刈り  〔9月24日(水)〕
 5年生は、5月19日に、学校の南東の通学路沿いの学習田に田植えをしました。運動会直前でしたが、稲刈りの絶好の時期ということで、今日2・3時限目を使って行いました。地域の講師の先生の指導で、鎌の使い方、稲の束ね方を教えていただき、前半に一人2束ずつの作業をしました。この稲は、学校に持ち帰り、干した後、家庭科のご飯を炊く実習で食べる予定です。自分たちで植えて刈り取った稲だなと思いながら食べる時には、きっと一段と美味しく感じることでしょう。後半は、稲を一つ一つ束ねないで、どんどん刈り取り、即、コンバインで処理するという形で行いました。鎌を初めて使う子どもたちが殆どでしたが、刈り取りを重ねていくうちに慣れ、けがをすることもなくどんどん作業が進みました。今回は1反の半分近くの量を子どもたちが刈り取り、残りは、コンバインでの作業になりました。手で作業をする楽しさを味わいつつ、コンバインの威力も目の当たりにすることができました。とてもいい体験ができました。

運動会練習最終週  〔9月22日(月)〕
 いよいよ今週末は運動会・・・。練習最終週となりました。明日は祝日、台風16号の進路が気になるところで、天気の崩れも心配です。今日は、そんな状況を見越して、どの学年の練習も、応援合戦や児童会種目の練習も、通し練習や並び方練習、ポイントを絞りながらの練習等、効率的に取り組んでいました。9月初めから、すべての演技の練習を計画的に進めてきました。ですから焦りはありません。しかし、子どもたちは、これまで全力でがんばってきているので、体に疲れがたまっていると思います。また、朝晩が一段と涼しくなったことで、体調を崩しやすくなっていると思います。最終週は、子どもたちの健康管理に十分気を配っていきます。そして、気持ちよく元気に本番が迎えられるようにしていきたいと思います。

後期児童会役員選挙  〔9月19日(金)〕
 今日は業前から、後期児童会役員候補者の立会い演説会と選挙がありました。朝から運動会の練習があるときは、元気全開でスタートしていましたが、今朝の体育館は、引き締まった空気が感じられました。場面に応じて、自分の取り組む姿勢をきちんと切り替えられる子どもたちの成長を感じる朝となりました。立会い演説は、どの立候補者もマイクを使わず、はっきりとした声で堂々と自分の取り組みたいことを簡潔に話し、どの演説からも「学校をよりよくしたい」という思いがとてもよく伝わってきました。選挙をする4~6年生の態度も立派でした。一人一人の演説を静かにきちんと聞き、選挙管理委員の指示で手際よく選挙をしました。今日の選挙がスムーズに進んだのは、選挙管理委員一人一人が役割を自覚して準備をしてきたことが大きな力になっていると思います。運動会の時期に、運動会以外の場面での子どもたちのがんばりが感じられ嬉しかったです。

応援合戦全体練習  〔9月18日(木)〕
 
西から中学校の体育大会の音楽が聞えてくる中、応援合戦の入場から退場までの通し練習をしました。相手をたたえるエール交換も自分たちが考えたオリジナル応援も力一杯の演技をしていました。応援歌の「ゴーゴーゴー」は、相手チームの声に負けないようにと、叫ぶように声を出していました。5時限目の練習で、一番暑さが厳しく、熱中症が気になる時間帯でしたが、指示に従ってきびきびと動くことのできる子どもたちのたくましさも感じました。本番さながらの子どもたちのがんばりに目頭が熱くなりました。すばらしい!!

市制20周年記念種目の練習  〔9月18日(木)〕
 
今年度の市内各学校の運動会は、日進市の市制20周年記念の行事として実施します。本校では、例年のプログラムに市制20周年記念の種目を一つ加えることにしました。演技名は「『綱引きだニャン』 ~おめでとう!ニッシー!~」です。演技の前半に、日進市の20歳を祝う演技を行い、後半は、低・中・高学年別の綱引きの競技をします。今日初めて練習をしましたが、特に前半部分は、全校の子どもたちも当日までのお楽しみの部分もあり、担当する子どもたちは、大放課と昼放課を利用してのこっそり準備&練習に一生懸命です。

応援合戦練習  〔9月17日(水)〕
 
今日は、涼しさを感じる朝となりました。本日の全校練習は、応援合戦でした。9月2週目より、給食の終わりの時間を利用して、応援団メンバーの指示のもと、学年毎赤白別に練習を重ねてきました。今日ははじめて、赤組・白組が運動場と体育館に分かれて組別練習をしました。応援団長・応援団が練習を仕切りました。赤白ともに、1年生から6年生までの子どもたちが、お腹から絞り出すように声を出し、歌い、振りを合わせていました。一人一人が応援団員というぐらいに力を合わせている様子がとても嬉しかったです。しかし、今日も、応援担当者から「まだまだやれる!」という言葉をもらい、さらなる団結に向けて子どもたちはがんばっていくと思います。本当にみんなでがんばろうという気持ちを素直に出せる子どもたちが素晴しいと感じます。

3年生 校外学習  〔9月16日(火)〕
 
  3連休明けの今日も、朝から残暑の厳しさを体感しています。4日ぶりの朝の運動会全体練習は、開会式の通し練習でした。久しぶりの練習でしたが、子どもなりに一生懸命に取り組む様子がみられました。しかし、指導者からは、「まだまだやれる!」という言葉に、明日からのさらなる集中力を楽しみにしていきたいと思います。
 
 運動会に向けてまっしぐら・・・というところですが、3年生は、気持ちを切り替えて、校外学習に出掛けました。社会科の学習の一環で、市役所と日進市図書館を見学し、公共施設の様子や働きを自分の目で確かめながら学びました。日進市の図書館では、視聴覚室で図書館のことや上手な利用の仕方について分かりやすく説明をしていただき、その後、館内の見学をしました。図書館を訪れている市民の方々がいる中、迷惑をかけないように静かに歩きながらフロアの様子を見たり、入ることのできない閉架書庫で本の探し方を見せていただいたり、本を修理するスペースを教えていただいたりしました。多くの子どもたちは、日進市の図書館の利用経験があるようでした。今日の見学で、一層、公共図書館に興味をもち、上手な利用者に育っていってくれたらなと願います。

運動場整備(石拾い)  〔9月12日(金)〕
 
今週は毎朝、運動会の全校練習がありました。開閉会式の隊形づくりと入退場、校歌、誓いの言葉、にっしん体操と一つずつ練習を重ねました。1年生から6年生までの子どもたちが、いつでも気持ちを集中さて一生懸命に取り組んでいました。でもその姿だけではなく、練習に入る前、子どもたちがバラバラと運動場に出てくる時間に、早く運動場に出てきた子どもたちから、進んで運動場の石拾いを始める様子を見て、一層、東小の子どもたちの素晴らしさを感じました。本当に何にでも全力でがんばることができる素敵な子どもたちです。

1・2年生 短距離走  
〔9月11日(木)〕
 
運動会は集団行動の美しさの発表の場でもあります。全校練習では、1・2年生も、きちんと並んだり、号令に合わせて体を動かしたり、声を揃えて出したりと、一生懸命な姿に感心しています。
 今日、1・2年生は、運動場で短距離走の練習に取り組んでいました。短距離走は、スタート地点から直線を走り抜けるという難しくない競技です。しかし、一人一人が「位」を目指す・・・など低学年なりにめあてを立て勝負に挑むので、ゴールをしたときの気持ちの高まりの中できちんと整列したり、その後、合図で動きを揃えたりすることは簡単なことではありません。それでいても、人と合わせて行動しようと取り組むことで、低学年の子どもたちは大きく成長していきます。今日は、太陽がギラギラと照りつけている中での練習でしたが、とてもよくがんばっていました。

5・6年生 組体操  〔9月10日(水)〕
 
東小学校には、高学年が全校の活動をリードし、下の学年が同じようにやろうとがんばってついていくといういい雰囲気があります。その気持ちが、今週から始まった運動会の全校練習でもよく感じられます。見ていてとても嬉しい光景です。
 5・6年生は、運動会の最後を飾る組体操の練習が始まっています。今日は体育館で「にっしん体操」の練習兼準備体操の後、一人と二人組の演技から練習に入りました。そして、本日のメインの練習は、五人組の扇と21人でつくるタワー。一つずつ技の練習を重ねていきます。組体操は、できなかった技ができるようになる嬉しさを感じたり、高学年にしかできないであろうという難しい技に挑戦したりと、子ども一人一人に取り組む大変さと達成感の両方を味わわせることができます。でも、注意力が少しでも欠けてしまうと、けがにつながることも組体操の大変なところです。安全に十分配慮しながら、子どもたち一人一人の「できた!」「やった!」という満足の袋がたくさん膨らむように指導を進めていきたいと思います。

応援練習  〔9月9日(火)〕
 
運動会の応援団は7月に結成し、以後練習を続けています。今は、大放課も昼放課も大きな声が響いています。そして、昨日からは、給食の終わりの時間を利用して、各学年に応援を教える活動を始めました。お昼には、一生懸命に練習する全校児童の応援の声が学校中に広がり、空気に活気を感じます。朝の全校練習から一日が始まり、運動会に向けてのモードは全開しています。しかし、教室で授業をしている様子をのぞいてみると、気持ちを切り替えて落ち着いて取り組んでいます。その姿は、本当に立派でした。行動にめりはりが付けられるすばらしい子どもたちです。

6年生 家庭科の授業  〔9月9日(火)〕
 
6年生の家庭科は、1学期からの学習の続きでナップザックの製作に取り組んでいます。今日は、運動会の練習による時間割変更で、1・2時限目に1・2組合同で授業をしていました。しかし、本日は、学習支援ボランティアのお母様が3名来てくださり、子どもたちの進度に合わせて支援いただいたおかげで、作業が効率的に進んでいました。現在は、5・6年生の家庭科の授業を中心にPTAの方に助けていただいています。子どもたちの満足そうな表情をみていると大きな成果を感じています。ありがたい限りです。

運動会に向けての業前練習
〔9月8日(月)〕
 
本日から、運動会に向けての業前練習が始まりました。今日は第1回目の練習ということで、練習に臨む心構えのお話の後、「気を付け」「休め」「礼」など、式の基本の動きを確認しました。運動会には、「静の演技」と「動の演技」があります。「動の演技」は、子どもたちは大好きで、がんばりも見えやすいですが、「静の演技」も、めりはりのある運動会にするためには大事な演技です。そのことも子どもたちが理解し、練習に取り組んでくれることを願っています。

3・4年生 「新にっしんおどり」の練習
〔9月5日(金)〕
 
2学期翌日の9月2日から、全校が運動会に向けての練習を始めました。毎年、3・4年生は、表現の演技として「新にっしんおどり」に取り組んでいます。そして、地域の踊りの先生方に教えていただくという方法も恒例になっています。今日は7名の先生に来校していただくことができました。初めての練習ということで、全員が正面を向いて、一つ一つの動きを覚えていきました。地区の夏祭り・盆踊りで、「新にっしんおどり」を踊った経験のある子どももいるようですが、運動会で取り組む「新にっしんおどり」は、自分が楽しんで踊るだけではなく、演技として見てもらうというねらいがあります。踊りの先生は、運動会までにあと2回来校してくださいます。運動会当日、大きな動作で丁寧に一生懸命に踊る姿を楽しみにしています。

ヘルピータイム(保健指導)  〔9月4日(木)〕
 学期には定期健康診断を実施していますが、2学期・3学期の始まりには発育測定を計画し、発育の様子を把握するとともに、子どもたちの健康に対する理解と関心をもたせることをねらいに取り組んでいます。6年生から順番に今日から発育測定と保健指導が始まりました。昨年度は、発育測定の前半に、養護教諭が発達段階に合わせた保健指導を行ってきましたが、今年からは、「ヘルピータイム」として、各担任が保健指導に当たっています。「ヘルピー」というのは、日進市の健康づくりのマスコットキャラクターです。「ヘルピータイム」は、日進市のどこの学校も同じように取り組んでいる保健指導の時間の名称です。2学期のテーマは「生活リズム」ということで、6年生は「睡眠不足で体はどうなるの?」という学習をしていました。健康に関する学習は、一生誰にでも使える大切な学びです。繰り返し「ヘルピータイム」に取り組んでいくことで、健康に対する関心をどんどん高めていってほしいと願っています。健康な大切な宝ですから・・・。

避難訓練  〔9月3日(水)〕
 
9月1日は「防災の日」。本校は今日、第2回目の避難訓練を行いました。4月は、避難の基本を学ぶことをねらいとして実施しましたが、今回は、放課中の訓練を計画し、子どもたち一人一人が判断し避難することをねらいに行いました。しかし・・・。いつ・どの場所にいても安全に避難するための基本「①落ちてくる物・倒れてくる物から離れる」「②座る」「③頭を守る」の3つの行動や「おしゃべり」など、残念ながら課題を残しました。いつくるかもしれない東海地震のことを考えると、どの子にも安全に避難できる力をきちんと身に付けさせ、子どもたち一人一人が「自分の命は自分で守る」という意識を高めていけるように、指導の在り方を考えていかなければならないこと確認しました。

運動会に向けて 〔9月2日(火)〕
 
久しぶりにぎらぎらと太陽が照りつけ、朝からツクツクボウシがとても元気よく鳴いていました。急な温度の上昇は熱中症の心配が高まりますが、やはり晴れの日は、子どもたちの表情も一段と明るく感じます。昨日から2学期が始まったばかりですが、朝から運動会の応援の歌が教室から聞こえてきたり、体育館では「にっしん体操」を練習する様子が見られたり、大放課には応援団が集まり、来週から各学年に教えに行く段取りを確認したりと、運動会に向けて全校が動き出しました。今年も、練習から全力で取り組む素敵な子どもたちの姿を、たくさん見付けていきたいと思います。


2学期始業式 〔9月1日(月)〕
 
今年の8月は天候が不安定で、8月の終わりは例年以上に秋の気配を感じるほどになりました。今日もすっきりとした天気にはなりませんでしたが、1学期の終業式に「2学期の始業式には必ず元気に会いましょう」という約束をきちんと守り、2学期をスタートすることができたことは何より嬉しいことでした。そして、今日の始業式の立派な態度に驚きました。全学年が体育館に静かに入場して黙って待つことができ、話をきちんと聞いて、最後に大きな声で校歌を歌うことができました。昨日までの夏休みからの気持ちの切り替えが本当に素晴らしかったです。2学期は大きな行事が続きます。行事を通して子どもたちは大きく成長できるときです。今日の始業式の様子を考えると、2学期の子どもたちのがんばりがとても楽しみになりました。1学期以上のオレンジキッズの活躍を期待しています。