メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)
学校の概要(緑・環境・安全の学校)行事予定H30オレンジキッズH29オレンジキッズH28オレンジキッズH27オレンジキッズH26オレンジキッズR1オレンジキッズオレンジだより重要な文書(オレンジの窓、緊急時、給食等)いじめ防止基本方針H29全国学力・学習状況調査結果(傾向)学年だより(1年生)学年だより(2年生)学年だより(3年生)学年だより(4年生)学年だより(5年生)学年だより(6年生)学年だより(あすなろ・どんぐり)保健だよりPTAの窓部活動からのお知らせ
北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」日進西中学校日進東中学校日進北中学校

今月のオレンジキッズ

東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

●●● 平成26年度 10月 ●●●

3年生 算数の授業  〔10月31日(金)〕
 
今日の1時限目、3年生の教室をのぞいてみました。(何十・何百)×1位数のかけ算の学習をしていました。これまで3年生は、「10×〇」の計算は習ってきています。今日は、その学習を生かして、「20×3、200×3」や「30×4、300×4」の答えを導き出す方法を考えていました。計算は、簡単に答えを出す方法を覚えてしまえば、速く解答することができます。でも「どうしてその方法でいいのか」「なぜ、その答えになるのか」とういう「なぜ・・・」「どうして・・・」という理由の部分を納得していないと、発展した学習に考え方がつなげられないこともあります。また、実感を伴う理解には至りません。計算の答えがそうなる理由を自分なりに考えながら取り組んだ今日の学習は、算数の大切な学力に結びついていくと思います。

新体制 部活動  〔10月30日(木)〕
 
先週の土曜日の大会後、サッカー部とバスケットボール部は6年生中心から5年生中心の活動に変わりました。サッカー部のランニングは、5年生が先頭で6年生が後ろから見守りながら走っていました。バスケットボール部は新キャプテンを中心に、4~6年生が円陣をつくり、基礎練習に集中して取り組んでいまいました。しかし、部活動そのものの活動の様子は、先週までと今週からとでは少しも変わっていません。大会が終わり、中心となる学年が変わっても、子どもたちは、サッカー、バスケットボールが好きであることも、上達したい気持ちがあることも変わらないんだなということを改めて感じました。伸びやかにスポーツに親しんでいる子どもたちをみていると本当に嬉しくなりました。これもオレンジキッズの素敵な一面だと感じます。

2年生 校外学習  〔10月29日(水)〕
 
2年生は、生活科の1年間の授業時間の3分の1のぐらいの時間を使って「まちを たんけん 大はっけん」の学習に取り組んでいます。2年生の子どもなりに地域に目を向け、地域の人や場所に親しみをもつことを大きなねらいとしています。1学期には藤島と米野木方面にでかけました。今日は、三本木方面を探検しました。自然や施設、町の様子を見ながら歩き、三本木保育園で折り返してきました。朝から気持ちのいい空気を吸いながらの片道40分ぐらいのウォーキングでした。学校に帰ってから、探検で見付けたことを振り返りました。東小学校は、校区がとても広いので、三本木方面に初めてでかけた子どももいたと思います。町のことをいろいろ学んで、自分たちが住んでいるところを好きになってほしいと思います。

1年生 花の世話  〔10月28日(火)〕
 
1年生は先週、生活科の「あきから そだてる はな」の学習で、ビオラ1株とチューリップの球根2つを植えました。植えた鉢は、春から夏にかけて育ててきたアサガオの鉢です。久しぶりに、朝から職員室の前で水やりをする子どもたちの活動が戻ってきました。植えた花は、4月、新しい1年生を迎える花になります。入学して7か月が過ぎようとしています。花の世話をしながら、1年生の子どもたちがお兄さんお姉さんになる準備をしているようにも感じます。寒い冬をはさみますが、すてきな花がたくさん咲くことを心待ちにしたいと思います。

赤い羽根共同募金  
〔10月28日(火)~31日(金)〕
 
今日から31日の金曜までの期間で、児童会主催で赤い羽根共同募金が始まりました。先日の代表委員会で議題にし、昨日の朝会で、児童会役員が全校児童に呼びかけをしました。赤い羽根共同募金は、自分の住んでいる町をよりよくする、助けを必要としている人たちに役立てる、災害のときには「災害ボランティアセンター」の運営に役立てることを目的とした活動です。東小の子どもたちも、自分たちのお小遣いの中からできる程度の募金活動に参加し、地域福祉に対して意識をする機会としたいと思います。

3年生 社会見学 〔10月27日(月)〕
 
夜中に雨が降り天候を心配していましたが、朝にはすっかり上がり安心しました。今日は3年生が、社会科の学習「古い道具と昔のくらし」の一環で、豊田市にある三州足助屋敷に社会見学にでかけました。前半は、足助屋敷の中で昔のくらしに使われた道具を見付け、使い方や特徴を調べたり、道具の絵を描いたりして学習したことをしおりにまとめました。後半は、機織り・風車づくり・竹とんぼづくり・藍染め・紙すきなど、手作業でものをつくる体験に一人1つ取り組みました。今のくらしは、電気化やコンピュータ化が進んでおり便利な世の中になっていますが、社会見学で学んだことから学習を広げ、昔の人たちの苦労や人々の生活がどのように変わってきたのか興味・関心をもちつつ、学習を深めていってほしいなと思います。

ハロウィン読書週間 〔10月27日(月)〕
 
今日10月27日(月)から31日(金)はハロウィン読書週間です。大放課にちびっこ図書館をのぞいてみました。外は気持ちよく晴れていましたが、低学年の子どもたちがたくさん図書館での放課を楽しんでいました。椅子に座って本を読んでいる子、おすすめの本をカードに書いて掲示している子、本を借りている子・・・。読書週間の恒例の取組になっている「1日2冊借りられること」「スタンプラリー」もありましたが、今日は貸し出しをするコンピュータの調子が悪く、図書委員会の子どもが、本のバーコードの番号を書き留めなければならないなどハプニングもありました。しかし、子どもたちは慌てることもなく、ゆったりとした空気が、ちびっこ図書館に広がっていました。

あいち教育研究会小学校球技大会  
〔10月25日(土)〕
 
愛知池運動公園と東郷町民会館を会場にして、東郷町・日進市・長久手市の21の小学校が参加するサッカー部とバスケットボール部の大会が開催されました。東小学校のサッカー部は9時と11時からの、バスケットボール部は12時からの試合に挑みました。しかし、残念ながら、26日の試合に進むことが叶わず、子どもたちは悔しさを味わいました。しかし、大会までに子どもたちが経験したことは、かけがえのないものだと感じています。サッカー部は、夏の太陽が照りつける運動場で、暑さに負けないで真っ赤顔をして練習をがんばっていました。バスケッボール部は蒸し蒸しした体育館で扇風機を回しながら練習に励みました。また、大会までの数週間は、朝練習もがんばりました。「一つのことに一生懸命に取り組んだこと」「仲間と一緒にがんばることができたこと」「苦しいときにも負けなかったこと」・・・すばしい経験をしてきました。勝ち負けの結果だけでははかれない、このような経験をすることができる小学校の部活動は、子どもたちを成長させる大切な教育活動となっています。
 子どもたちの応援に来てくださった保護者の皆様ありがとうございました。
 

あすなろ・どんぐり学級
学校体験の交流  〔10月21日(火)〕
 
今日は、朝から2時限目まで、特別支援学校に通学しているお友達が一人、学校体験に来ました。朝の会からの体験です。いつものメニューで会を進めましたが、今日は自己紹介をし合いました。その後、映像を見ながら「となりのトトロ」や流行の「妖怪体操」、「エビカニクス」を歌いながら体を動かしたり、「はらぺこあおむし」「あいうえおのうた」「はみがきのうた」を 歌ったりしました。また、その後にペットボトルのボーリングを楽しみました。2時限目は、それぞれの教室で、学習タイムになりました。今日が初めての体験です。これからも交流を重ね、通う学校は違っても同じ地域に住む子ども同士が、関わりをもちながら成長していくことができればと思います。

放課の様子から  〔10月20日(月)〕
 
今日は朝から雲が広がり、天気が崩れていく日になりました。しかし、子どもたちが大好きな放課の時間は、午前中も昼も雨が空から落ちてくることがなく存分に外遊びを楽しむことができました。9月から遊歩園は、スズメバチの心配から入園禁止になり、折角の遊び場に行くことができないのが残念ですが、遊具で遊んだり、ボールで遊んだり、鬼ごっこを楽しんだりと運動場をそれぞれがうまく使っていました。東のサッカーゴールに目をやると、サッカー部が顧問と共にPK戦の練習をしていました。いよいよ今週末は、東郷町・長久手市・日進市の全小学校が集まる球技大会があります。10月7日より朝練習を始めましたが、日没が早いため授業後の練習は少ししかできない状況です。放課の時間も惜しみなく練習するその姿に、気持ちよさを感じました。「勝つ!」という目標をもって取り組む部活動であっても、友達とのかかわりを通して、さまざまな心を育てる場にしてほしいと願います。

学校に泊まろう!!
〔10月18日(土)・19日(日)〕
 
18日の午後3時頃から19日の午前9時頃にかけて、家庭教育推進委員会主催にPTAが協力をし、「学校に泊まろう!!」という行事が開催されました。東日本大震災以降、各自治体で様々な訓練を試みていますが、本学区においても、いざというときのために、みんなで避難所体験をするという企画がされました。
 はじめの会の後、体育館で寝床づくりと夕食準備に取りかかりました。体育館には、断熱の敷物の上に、ファミリールームという箱形テントの屋根がないようなパーテーションが16設置されました。プライベート空間が守られる安心した区画です。夕食は外で炊き出しのような形でカレーを作りました。食後は、子どもたちのお楽しみタイムで、宝探しとプロの方によるトーチトワリングの演技を見ました。起床は6時・・・にっしん体操を繰り返し行って体を温め、朝食・片付けに入りました。
 今回のこの行事は、防災に関連づけた企画でしたが、「オレンジサポーター」という、まずはPTAのOBの方で発足した学校支援の会のお手伝いをいただくこともでき、保護者・子ども・地域の方とのつながりを強めることができた意義ある行事であったと感じました。人と人とのよりよいつながりは、子どもたちの健やかな成長を支えていく大きな要素です。企画・運営に携わった方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

2年生 おもちゃフェスティバル  
〔10月17日(金)〕
 
今日の1時限目に2年生が1年生を招待して、体育館で「おもちゃフェスティバル」をしました。「おもちゃフェスティバル」は、生活科の「あそんで ためして くふうして」の学習の一環の活動です。身近にある物の特徴を生かして楽しくい遊びを考えたり、自分の思いをもって使う物を工夫したりして、19の遊べるおもちゃのお店を出しました。お店の名前も工夫し、同じような遊びでも、それぞれのアイディアが光るお店が体育館いっぱいに広がりました。2年生は、水曜日にみんなが作った遊びを学年で楽しみ、今日は、1年生を楽しませるお店屋さんに徹していました。1年生を楽しませる活動を通して、自分たちがお兄さん・お姉さんになったことを実感したと思います。これも、「自分の成長に気付く」という生活科の大切な学習でした。朝から体育館では、にぎやかな声が広がり、2年生の子どもたちの満足感が大きく膨んでいました。運動会に続いての学年行事・・・。準備は少し大変でしたが、一つ一つの行事が子どもたちを育てていくことを感じています。

1年生 算数の授業  〔10月16日(木)〕
 
今日の3時限目に1年生の教室をのぞいてみました。算数の授業をしていました。授業は、姿勢を正して大きな声で挨拶をするところから始まり、「今日はどんな学習をするのかな・・・」と気持ちを寄せながら教師の話を聞いていました。今日は、繰り上げのある一桁の足し算の仕方をことばでいうという学習でした。数図ブロックを動かしながら、10のまとまりをつくってからあまりを足すという計算の仕方を一つずつ丁寧に学んでいました。入学して半年が過ぎました。集団で学習する規律をお互いがきちんと身に付け、みんなで学習する雰囲気が広がっていました。この学習態度に、1年生の子どもたちの確かな成長を大いに感じた1時間でした。

6年生 修学旅行  
〔10月14日(火)・15日(水)〕
 
先週の金曜日の段階では、台風19号の影響が心配され、実施延期の準備もしました。しかし、徐々に勢力が弱まることに伴い速度も速くなり、出発当日早朝に暴風警報が解除され、予定通りに修学旅行にでかけることができました。先ずは、ほっとした朝を迎えました。
 1日目は、法隆寺、東大寺、建仁寺(座禅体験)見学の後に宿に入り、夕食後に湯呑みの絵付け体験をしました。2日目は2種類の見学コース(A:金閣寺・銀閣寺・京都タワー、B:三十三間堂・金閣寺・二条城)を設定し、学級の枠を越えて10の行動班をつくり、現地ガイドさんとともに班別学習を深めました。そして最後に清水寺で合流し、昼食をいただきました。
 今年の修学旅行は、台風をはね除けての出発に加えて、1日目は、黒い雨雲が広がりながらも傘をさすこともなく、道路を走っても、ドライブインに寄っても、見学地についても、そのときはタイミングよく空いていて、盛りだくさんのメニューが順調に進み、しかも6年生全員が元気に2日間を過ごすことができました。まるで、これまでの6年生のみんなのがんばりにご褒美をもらっているかのように感じました。子どもたちは本当に充実した2日間を過ごし、大きな思い出をつくりました。しかし、この充実感は、ここで区切りではありません。これを次ぎへのバネにして、さらに最高学年としてがんばってくれることを願っています。

5年生 音楽の授業  〔10月9日(木)〕
 
今日の4時限目、音楽室をのぞいてみました。今年度、東小学校の代表として、あいち教育研究会主催の音楽発表会(旧:郡市音楽発表会)に出場する5年2組が合唱の練習をしていました。6月の校内音楽発表会で歌った「この星に生まれて」という曲ですが、夏休みを挟み、大きな声を出し続けた運動会を経ての練習です。しかし、歌声は、見事に澄んだ声に変わっていました。今日は、音程が曖昧であったところをパートごとに確認をしていました。また、音量のバランスや曲想を考えて、何人かの子どもが、歌の途中で低音パートを歌ったり、高音パートを歌ったりと、器用に歌い分ける役割を担っていました。パートの練習では、少し気を緩めている場面もみられましたが、通し練習となると、歌うモードがしっかり変わり、指揮者をじっと見つめながら丁寧に歌う様子がとても印象的でした。互いの声が響き合う歌声に、指導者からの今日の評価は90点と高かったです。音楽発表会は、11月5日(水)に市民会館で行われます。一日一日の練習を重ねて素晴しい合唱に仕上げていってほしいと思います。

サッカー部・バスケットボール部朝練習
〔10月8日(水)〕
 あいち教育研究会主催の球技大会が10月25日から始まります。この大会は、東郷町日進市長久手市の全小学校が参加します。今年度より昨年度までの「郡市球技大会」という名称から変わりました。大会は迫ってきていますが、秋が深まるにつれて日没が早くなり、授業後の練習時間が十分にとれません。しかし、できることを精一杯やって試合に臨みたいという強い思いあります。そこで、昨日から大会までの期間、朝練習を実施することにしました。今日も朝から「ファイト~ ゼッ・オ~ゼッ・オー」と聞こえる元気なかけ声が響いていました。練習は大事にしたいですが、朝練習に参加する子どもの登校、朝練習に参加する子どもたちが抜けた分団の登校が安全にできるよう、きちんと指導をしていきたいと思います。

4年生 福祉実践教室  〔10月7日(火)〕
 本日4年生が、福祉実践教室を行いました。本校では毎年4年生が取り組んでいます。この学習は、障害に関わる話を聞いたり、障害のある立場を考える体験を通して、福祉について考え、自分の生き方につなげられるようにすることをねらいとしています。はじめに、障害のあるお子さんをもつお母様のお話をうかがった後、子どもたちは、車いす・ガイドヘルプ・点字・手話の中から2つの体験をしました。車いすは、乗る人・押す人の二人1組になり、下り坂や上り坂、段差のあるところも含めて体験をしました。ガイドヘルプでは、アイマスクを付けた人を階段の上り下り・曲がり角・段差を案内する体験をしました。点字は、点字のルールを教えていただいた後、自分の名前を点字で打ったりしました。講師の先生は、盲導犬を連れて見え、盲導犬の賢さにもふれることができました。手話体験は、あいさつ・気持ち・食べ物・動物・数字などの表し方を学びました。今日の実践教室は、障害のある方について理解するまだ入口の段階ですが、4年生の子どもたちなりに関心を高めながら積極的に体験に参加しました。今日の学びを生かして、普段の生活の中で、いろいろな立場の方を受け入れ、誰にでも親切や思いやりの心をもって接することができるように育ってほしいと願っています。

午後から授業  〔10月6日(月)〕
 
休日明けは台風18号の接近で始まりました。午前6時の段階では暴風警報が発表されていましたが、9時過ぎには解除になり、午後から授業をするという形になりました。東小学校は校区が広いために40分以上かけて登校をする通学分団もあります。今日は、全校5時限目までの時間割で一斉下校という日であったので、午後からの登校は、子どもたちにとっては、一段と大変な気持ちになったことと思います。しかし、登校すると「こんにちは」「こんにちは」と、いつもの「おはようございます」とは違った挨拶を、笑顔で爽やかに交わしてくれたことが嬉しかったです。台風の影響を大きく受けないで過ぎたことは何よりでした。

1年生・あすなら&どんぐり学級
社会見学  〔10月3日(金)〕
 
今日は天気が崩れる予報でしたが、子どもたちの心がけがよかったのか、だんだん暑く感じるほどの好天になりました。運動会が終わって1週間、1年生とあすなろ&どんぐり学級(5名)は、モリコロパークにある愛知県児童総合センターに出掛けました。家族で児童総合センターに行ったことのある子も、子どもたちだけでバスに乗って出掛けることにわくわくしている様子の朝でした。センター内では、いろいろな場所に隠されている文字を探して、文字を並び替えて言葉をつくる「ハンティングワード」、ねじねじにした粘土のアーチをつなげる「ねじねじアート」、チャレンジタワーのぼりなど、それぞれがそれぞれの思いで遊びを楽しみました。他からもたくさんの子どもたちが訪れていましたが、東小学校の子どもたちは、運動会で使ったリストバンドを付けていたのでよくわかりました。お昼は、少し強い日ざしを浴びながら、芝生の上でみんなでお弁当を食べました。1年生も初めての小学校の運動会を立派に行い、集団で行動する力がたくさんついてきました。今日の社会見学での行動にも運動会での学びが生きていたと思います。「あ~楽しかった!」といいながら帰ってきた子どもたちがとてもかわいらしく感じました。

アルミ缶の日・牛乳パック回収  
〔10月2日(木)〕
 
毎週木曜日はアルミ缶の日ということが、子どもたちにだいぶ浸透してきました。6月19日から始めて今日までに90リットル容量の袋(日進市大ごみ袋容量の2倍)で43袋の回収になりました。また、9月は、美化委員会の主催で、牛乳パック回収をしています。毎年2回PTA主催の資源回収がありますが、今回の牛乳パック回収は、10月4日の資源回収に合わせての企画でした。お家の方に協力をしていただきながら、資源を大事にする、環境のことを考える一つの機会になっています。子どもたちに、無理なくできることに取り組ませていきながら、環境に対する意識をもたせていきたいと思います。

1年の後半へ  〔10月1日(水)〕
 
暑い夏が終わり、熱い運動会が終わり・・・今日から10月。気持ちも生活も秋らしくなりました。先週までは、朝から元気のいい応援歌ががんがんと教室から聞えてきましたが、今朝は、10月の歌「少年時代」のやわらかでしっとりたした歌声が聞こえてきました。昨日の朝会では、後期の児童会役員と学級委員の任命をしました。学校は、1年の後半に入ります。今週は、先週までの運動会モードから、体と心を整える時間と考えています。そして、6年生は修学旅行に向けて、他の学年は、学習発表会を視野に据え、毎日のけじめある落ち着いた生活ができるようにしていきたいと思います。