メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)
学校の概要(緑・環境・安全の学校)行事予定H30オレンジキッズH29オレンジキッズH28オレンジキッズH27オレンジキッズH26オレンジキッズR1オレンジキッズオレンジだより重要な文書(オレンジの窓、緊急時、給食等)いじめ防止基本方針H29全国学力・学習状況調査結果(傾向)学年だより(1年生)学年だより(2年生)学年だより(3年生)学年だより(4年生)学年だより(5年生)学年だより(6年生)学年だより(あすなろ・どんぐり)保健だよりPTAの窓部活動からのお知らせ
北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」日進西中学校日進東中学校日進北中学校

今月のオレンジキッズ

東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

●●● 平成27年度 12月 ●●●

終業式 〔12月22日(火)〕
 
2学期の最終日となりました。2学期は、運動会・学習発表会などの大きな行事を含めて、どの学年も様々な行事の取組を通して、子どもたちが大きく成長したことが実感できた学期でした。それは、子どもたちの行事後の作文や、職員の目や心に裏付けられています。でもそれだけではありません。子どもたちが行事で見せる一生懸命さやチーム力は、普段の何気ない活動や生活の中でも見られるようになってきています。何にでも一生懸命・・・学年を越えたまとまり・・・。伸び伸びとがんばるオレンジキッズがたくさん育ってきている嬉しさを感じています。気持ちのよい2学期の締めくくりです。
 明日から2週間余りの長い休みに入ります。くれぐれも安全に気を付けて生活をしてほしいと願います。そして、1月7日の始業式には、必ず元気に会えることを楽しみにしています。


明日は終業式 〔12月21日(月)〕
 
2学期も残り2日になりました。2学期最後の放課は、生憎の天気で外遊びの好きな子どもたちにとっては、残念な放課タイムとなってしまいました。しかし、全校の教室をのぞいてみると、2学期のプリントの配付や整理・お楽しみ会(学級・学年集会)・最後の最後の学習などに取り組み、学期の締めくくりをきちんと感じていたようでした。
 これまで各学期の式日には、大掃除を行っていましたが、今年度からは、式日前日の午前中をB日課にし、いつもの清掃に20分間加算た拡大清掃で対応しています。東小学校は、古い造りの校舎で、修理が必要な箇所がいろいろあります。しかし、子どもたちが一生懸命に清掃に取り組み、気持ちよく生活できるようにしています。今日は、拡大清掃ということで、いつもの清掃では十分できない廊下や階段の水拭きや壁ふきなどもがんばっていました。また、上の学年がしっかり清掃をしている姿を見て、下の学年もがんばる・・・という場面がたくさん見られ、ペア学年清掃のよさも一段と感じました。きれいになった学校で、明日終業式を迎えます。


4年生 防犯教室(反射板づくり)
 〔12月18日(金)〕
 愛知警察署の方と市の生活安全課の方をお招きして、4年生が防犯教室に取り組みました。ねらいは「反射板の効果を知ること」と「反射板を身に付けることで、安全に気を付けて生活しようとする気持ちをもつ」ことです。はじめに、反射板の効果に関するDVDを見ました。交通事故は、夜は昼の2倍起きており、事故に遭わないようにするためには、暗い道を歩いていても、歩行者がいるというアピールをすることが大事だということを知りました。黒っぽい服が見にくいのは分かりますが、明るい服でも、反射板を付けているときとは見える距離がかなり違っていました。反射板を付けていると、暗い道でも60メートル先にいる歩行者に気付いてもらうことができるようです。しっかり反射板の効果を学んだ後、意欲を高めながらオリジナルの反射板を3つ作りました。作った後は、運転手から反射板がどのように見えるのか・・・という疑似体験もし、さらに反射板の効果を実感しました。子どもたちだけで夜道を歩くことはないと思いますが、お家の方と歩くときにも反射板を付けて、交通事故に遭わないよう自分の命を守る努力をしてほしいと思います。

なかよし集会 〔12月18日(金)〕
 今日、朝から1時限目にかけて、2学期のなかよし集会を行いました。なかよし集会は、全校の交流集会で、体育委員会が企画・運営を担当しています。全校児童にアンケートをとって、今日は「火・水・木」を行いました。寒い時期ということもあり、体が温かくなるようにゲームの仕方を工夫していました。運動会の赤・白組で全校を大きく2つに分け、2つのエリアをつくって、それぞれに、1組が「火」、2組が「水」、3組が「木」となりました。そして、ペア学年で手をつないで、逃げ回ったり、捕まえたりしました。1回戦10分で3回戦行い、捕まえた数の合計で、両エリアとも「水」が勝ちました。体育委員会の元気な進行と実況中継もゲームを盛り上げてくれていました。終わった後、存分ゲームを楽しんだ・・・という子どもたちの表情が印象的でした。朝から気持ちのいい全校交流の時間となりました。

木曜日の朝 〔12月17日(木)〕
 2学期最後の木曜日の朝・・・。今日は、「あいさつの道」をつくる3年と4年の2つの学級があいさつ運動に取り組み、朝からあいさつを交わす元気な声が響いていました。そして、「あいさつの道」の先には、エコレンジャーがアルミ缶回収を呼びかけていました。毎週木曜日は「アルミ缶の日」。今年の木曜日は、ちょくちょく雨降りの日がありました。しかし今朝は気持ちのいい天気・・・2学期の締めくくりの活動日として、とてもありがたかったです。今日のアルミ缶の回収量は、寒い季節というのに夏頃の分量となり、たくさんの子どもたちの協力を感じました。どちらの活動も、最後に、一緒に活動したみんなへ、6年生のリーダーが、励みになる声をかけて終わります。6年生を中心に全校の子どもたちが様々に関わる活動を、これからも充実させていきたいと思います。

3年生・4年生 社会見学 〔12月15日(火)〕
 
 昨日の天気予報では今日は雨・・・。でも朝は何とか曇り空を保っていました。折角の社会見学なのに・・・。でも、だんだん日差しも出てきて暖かな日になり、子どもたちの心がけがよかったんだと思いました。心地よい社会見学日和になりました。
 3年生は、社会科の「かわってきた人々のくらし ~古い道具と昔のくらし~」の学習の一環で、豊田市にある三州足助屋敷に出掛けました。足助屋敷に着くと、前半と後半で活動を交替する形で、昔の家の中の様子や生活の道具を見学することと、体験活動に取り組みました。体験活動は、竹とんぼ・紙すき・藍染め・五平餅の中から1つ選んで行いました。今のくらしは、電気化・コンピュータ化が進んでおり、日常の生活のことがすいすいとできてしまう世の中ですが、今日、見てきたこと・体験したことから学習を広げて、昔の人たちの苦労や変わってきた生活の様子について、理解を深めていってほしいと思います。
 4年生は、社会科の「きょう土のはってんにつくす ~木曽三川分流工事と愛知用水~」の学習の確かめで、三重県長島町にある「輪中の郷」と岐阜県海津市にある「木曽三川」公園」に出掛けました。「輪中の郷」では、はじめに、スライドや映像を見ながら、土地が低い輪中にくらす人々の命や財産を守るための工夫などについて説明を聞き、その後、たくさんの展示物を見学しました。昼食後は、木曽三川公園に移動し、木曽三川分流工事に力を尽くした「平田靱負」「デ・レーケ」のビデオを見た後、タワーに登り、展望台から木曽三川を眺めました。子どもたちは、川の大きさに驚いたと思いますが、5年生になると野外活動で木曽川の源流(水木沢天然林に流れる小さな小さな川)を目にします。2つを比べてみることで、その驚きが一層膨らむと思います。今日は、これまで学習してきたことのまとめがきちんとできました。
 

 
1年生 国語の学習 〔12月14日(月)〕
 
 3時限目に1年生の教室をのぞくと、国語の授業をしていました。「ずうっとずっと、大すきだよ」の物語文の学習です。このお話は、主人公の「ぼく」と犬の「エルフ」との関わりがお話になっています。今日は、「ぼくが「エルフ」が大好きなのは・・・」ということを文章から考えていました。11月下旬からの人権の取組の中で、「自分以外の人のことを考える心」・・・これが大事なこと・・・と伝えてきましたが、日常の国語の学習の人の気持ちを想像して考える活動は、主人公を通して自分自身の心の成長に生かされていくと思っています。お話から、心の優しさ、素敵な友達についても、その子なりに学んでくれるといいなと思っています。

児童集会 〔12月11日(金)〕
 
 今朝は児童集会がありました。今日は、保健委員会が「冬を元気に・・・」というテーマで、劇形式で発表をしてくれました。1つ目は朝ご飯を美味しく食べるための生活リズムで、しっかり夕飯を食べて、その後にお菓子を食べないようにするということ、2つ目は風邪のひきはじめにはマスクをするということ、3つ目は手洗いをしっかりした後にはハンカチで手をよく拭いて、かぜ菌をばらなかないようにするということ・・・の内容でした。今日は、季節外れの温かさで、冬を感じない日になりましたが、気候の不安定さが体調を崩しやすくします。子どもたち自身に、自分の体の調子に気付き、気遣う意識をもたせていくことができればと思います。

クラブ活動 〔12月10日(木)〕
 6時限目は、8回目のクラブ活動がありました。クラブの時間になると、北館がいい匂いになっています。3階の家庭科室で、調理クラブが活動をしているからです。クラブの時間は45分授業と同じですが、その中で手際よく準備・会食・片付けまでをしています。今日はチョコチップをいれた蒸しパンを作っていました。生地は、卵・小麦粉・ベーキングパウダー・牛乳・バニラエッセンスで作り、ふっくらと美味しそうに出来上がっていました。年度の初めに、1年間の調理実習計画のプリントをもらい、これまでに①フルーチェ②ホットケーキ③フルーツポンチ④小さな小さなパフェ⑤ポップコーン⑥フレンチトーストを調理してきました。どれも手軽にお家の人たちにも作ってあげられるもの・・・というところがとてもいいです。

5・2年生 ペア学年集会 〔12月9日(水)〕
 ぽかぽかとした陽気の中で、6時限目に5年と2年が運動場でペア学年集会を行いました。前半は、学年ペアの学級対抗で大縄跳び(8の字)をしました。1回戦目は、2年5年が交互に順に並び、失敗しても跳んだ数を続けてカウントするという方法でやりました。2回戦目は、並び方は学級の作戦で、失敗したらカウントはゼロから・・・という方法で行いました。後半は、「火・水・木」というトライアングルの鬼ごっこのようなゲームを2回戦行いました。「火・水・木」は、12月18日のなかよし集会(全校)でも行う予定のゲームです。捕まえられた人の数を、1回戦2回戦を合計して勝敗を決めました。今回の総合優勝は1組!ゲームには勝ち負けがありましたが、最後まで運動場に楽しそうな声が響き渡り、子どもたちがなかよしの時間を過ごしていることが、本当に嬉しく感じました。

4年生 校外学習 〔12月9日(水)〕
 今日4年生は、社会科の「ごみのしょりと利用」の学習の一環で、東郷町にある美化センタ-に校外学習に出掛けました。初めに、DVDで東郷美化センターの仕事の様子について学習し、その後、2つの班に分かれて施設の中を見学しました。燃えるごみは、4日分のごみをためることができ、ためられたごみは、クレーン車で持ち上げられては落とされて、燃えやすくなるように作業をしていました。燃えないごみは、初めに人の手で使えるびんをより分けた後、機械を使って色で選別がされていきました。見るもの見るものすべてが興味深く、子どもたちは、見たり気付いたりしたことをたくさんメモに残しました。今日学んだことを生かして学習が深められるように・・・また、自分たちにもできるごみに関わる取組が普段の生活の中で実践できるように・・・学習を展開していきたいと思います。

5・2年生 大縄跳び 〔12月8日(火)〕
 27年度は、人との意図的な関わりを増やすために、学期ごとにペア学年集会を計画しようということで進めています。5年生と2年生は、明日の6時限目にペア学年クラス対抗の大縄跳び(8の字)をする予定です。学習発表会後から放課などを使って練習を始めていました。今日は、4時限目に5年生・2年生の学級が、合同体育で明日の縄跳び大会に向けての練習をしていました。回数を多く跳ぶために、5年と2年の跳ぶ順をどうしたらうまくいくかも試していました。跳ぶ力の差があまりでない8の字の大縄は、みんなで気持ちを合わせて楽しく取り組むことができます。2年生を気遣いながら応援する5年生の姿も微笑ましく感じました。たくさん跳べる楽しさと、それ以上になかよく活動する楽しさが味わえる集会になればと願っています。

2年生 PTA読み聞かせ 〔12月4日(金)〕
 学期に1回、PTA児童活動支援委員会の企画で、ボランティアのお母さん方に朝の読書タイムに読み聞かせをしていただいています。2学期は今日・・・2年生の子どもたちに大型絵本を使って読み聞かせをしてくださいました。2の1は「おまえ うまそうだな」を、2の2は「にじいろのしまうま」を、2の3は「ともだちや」のお話でした。お母さん方が一生懸命に選んでくださったお話だけあって、どの学級も、子どもたちの目は絵本の絵に釘付けで、お母さん方が読んでくださるお話に聞き入っていました。そして、「ともだちや」の本を読んでいただいた2の3の子どもたちが、学習発表会で歌った「ともだちは いいもんだ」の歌をお礼に歌いました。10分程度の短い読書タイムですが、担任ではなく、学校で友達のお母さんが読むお話を聞くことは、子どもたちにとって興味深く、違った新鮮な気持ちになれるように感じます。その後、1時限目から4時限目まで、5年生のミシンの学習にも補助にも入っていただき、今日は、のべ17名のボランティアのお母さん方に学校の教育活動を支えていただきました。子どもたちにとって本当にありがたい限りです。これからもよろしくお願いいたします。

5年生 ミシン縫いの学習 〔12月1日(火)〕
 1学期の家庭科で手縫いの基礎から学習した5年生が、2学期はミジン縫いの学習に進んでいます。先週の家庭科の授業で、糸を通さない空縫いの状態でミシンに慣れました。今日は、糸を通した状態でのミシン縫いに挑戦です。初挑戦ということで、子どもたちが戸惑うことなく作業が進むように、PTAボランティアのお母さん4名の方が補助に入ってくださいました。学校の授業で使うスクールミシンは、家庭用ミシンよりも簡易にできていて、しかも安全に扱えるように工夫がされています。少々糸の通し方が間違っていても、美しい縫い目でないにしろ何とか縫えてしまいます。針を布に落とすのもスタートもボタンでします。縫う速さもダイヤルで調節です。5年生の人数では、ミシンは2人に1台あります。今日は、練習布で、直線縫い・返し縫い・方向を変えて縫い続ける・・・等々の練習をし、ミシン縫いの効率のよさを体感しました。いよいよ来週からは、ランチョンマットの作品づくりに入ります。PTAボランティアの方の応援は、子どもたちの活動の大きな支えとなっています。ありがとうございます。