メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)
学校の概要(緑・環境・安全の学校)行事予定H30オレンジキッズH29オレンジキッズH28オレンジキッズH27オレンジキッズH26オレンジキッズR1オレンジキッズオレンジだより重要な文書(オレンジの窓、緊急時、給食等)いじめ防止基本方針H29全国学力・学習状況調査結果(傾向)学年だより(1年生)学年だより(2年生)学年だより(3年生)学年だより(4年生)学年だより(5年生)学年だより(6年生)学年だより(あすなろ・どんぐり)保健だよりPTAの窓部活動からのお知らせ
北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」日進西中学校日進東中学校日進北中学校

今月のオレンジキッズ

 東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

●●● 平成27年度 3月 ●●●

修了式 〔3月24日(木)〕
 
子どもたちにとって1年の最後の日となりました。最後の区切りの式としての気持ちが態度に表われており、何事にも力一杯できる子どもたちと、けじめをつけられる子どもたちの両面をもつ子どもたちの成長を、今日もしっかり感じました。この1年間は「なかよし型チーム力」「なかま力」「よりよく・・・」こんな言葉をキーワードにして、子どもたちの育ちを願ってきました。そして、年度末には、「もっとなかま力を強くし・・・」「もっとチーム力を強めるために・・・」「日本一のオレンジキッズを目指そう!」という言葉が、子どもたち自身の言葉として聞かれるようになり、とても嬉しくなりました。これからもっとよい方向に東小学校が向かっていく・・・そんな期待で気持ちが膨らみました。
 明日から春休み。1つ上の学年に上がるためにしっかり気持ちの準備をしてほしいと思います。また、何より安全に気を付けて過ごしてほしいです。そして、明るく・心ぽかぽか・元気なオレンジキッズの新学期がスタートできるようにと願っています。
 1年間、ご支援ご協力をいただきまして、本当にありがとうございました。
 
修了式を前に 〔3月23日(水)〕
 
先週の金曜日に6年生が卒業し、昨日今日と少し校内が静かな感じがします。修了式まであと1日となりました。今日はどの学級も、1年間一緒に生活した仲間との思い出としてまとめの学級集会をしていました。和やかな様子をみていると、学級の終わりをよりよい時間にしたい・・・という気持ちが伝わってくるようでした。また、教室の隅々を掃除している学級もたくさんあり、1年間お世話になった教室にお礼をしている気持ちと、次の学年の人たちに気持ちよく使ってもらいたい・・・そんな思いを感じました。1年生の教室は、入学してくる新1年生の準備が万端であり、子どもたちの手で作った東小1年間の行事の絵やメッセージなどから、1年生がお兄さんお姉さんになる心の準備を感じました。今日の学校は、「1年のまとめ」と「新年度を迎える」の2つの雰囲気がありました。子どもたちなりに一つの区切りを付けようとしていることに成長を感じ、嬉しくなりました。

卒業証書授与式 〔3月18日(金)〕 
 週間天気予報では今日の天気が心配されていましたが、とても暖かく穏やかの日となり、天気も子どもたちを祝ってくれているようでした。本日78名の子どもたちが東小学校を立派に巣立っていきました。6年生の堂々と卒業証書を受け取る姿、おなかの中から出す呼びかけの声、美しいハーモニーを響かせた「旅立ちの日に」の歌、5年生の力の限りを感じさせる呼びかけ、心にしみる歌声、そして、元気いっぱいみんなでうたった校歌・・・東小学校の子どもたちらしい素敵な卒業証書授与式となりました。今年度も6年生の一生懸命にがんばる姿をみて、5年生が「次はぼくたちが・・・」という思いがもてる式ができていることも、東小学校の素晴しい伝統です。
 78名のみなさん、今日は本当におめでとう。みなさんのこれからの活躍をずっと見守っています。

明日は卒業証書授与式 〔3月17日(木)〕
 明日の卒業証書授与式に向けて、5・6時限目、5年生だけが残り準備をしました。この時期としては暖か過ぎるぐらいの陽気で、外の掃除をする子どもたちにとっても有り難かったです。5年生は分担された場所でそれぞれの準備をしていましたが、どの子をみても楽しそうな表情で取り組んでいたのがとても印象的でした。気持ちよく6年生を送りだそうという思いの表れだと思いました。また、明日の準備が終わる時間になると、6年生がたくさん学校にやってきて、運動場で遊び始めました。卒業前の1日を東小学校の校庭で楽しんでいる様子が何ともほのぼのと感じ、嬉しくなりました。明日が子どもたちにとって素敵な式になりますように・・・

6年生 奉仕活動 〔3月16日(水)〕
 卒業証書授与式を2日後に控えて、今日の5・6時限目を使って、6年生が学校の環境整備の奉仕活動に取り組みました。本年度は、一人一人が自分のする奉仕活動の内容を考えていました。作業をする場所の問題点をつかんで、どうしたらいいかを考え、作業手順を計画書にまとめ、それに従って進めていました。効率よく作業をするために、各自で道具を準備して取り組んでいる子もいました。6年生が学校全体にばらばらに広がり、黙々と取り組む姿にとても感心しました。「東小学校ありがとう・・・」。6年生の子どもたちから、そんな気持ちがいっぱい伝わってくる気がしました。最後の最後まで最高学年としての姿を、在校生にしっかり見せてくれていました。これも、在校生に向けての素敵な贈り物です。6年生ありがとう・・・。

多読賞 〔3月15日(火)〕
 27年度の図書室の本の貸出・返却が終わりました。本年度の貸し出し総数は、18,300冊で、昨年度の15,083冊を大きく上回りました。東小学校の子どもたちは、放課は外での遊びが大好きですが、貸し出し冊数の結果から、図書室もよく利用できていました。年間貸し出し冊数学級ベスト1の学級は、一人平均が107冊とダントツでした。また、年間を通して100冊以上借りた子は全校で46名もおり、50冊以上借りた子どもたちみんなに、多読賞の賞状のプレゼントがありました。本は心の栄養・・・。来年度も、本を読む楽しさをたくさん味わってほしいと願います。

6年生を送る会 〔3月14日(月)〕
 今日は朝から1時限目にかけて、「6年生を送る会」をしました。卒業証書授与式に参加しない1~4年生にとっては、今日の会が、6年生とのお別れの会となります。
 一人ずつ名前を呼んで6年生が入場しました。その後、1~5年生が、6年生に、精一杯のお礼と卒業の祝いの気持ちを伝えてくれました。
 1年生は一番6年生にお世話になりました。贈り物の発表では、呼びかけや態度に1年生の1年間の成長を感じました。その姿を6年生に見せることができたのも素敵なプレゼントでした。また、運動会の玉入れで踊ったチェッコリを6年生と一緒に踊り嬉しそうでした。
 2年生は、6年生&2年生クイズと歌を贈りました。クイズは、2年生と6年生を比べるクイズでよく工夫がしてありました。そして、「ありがとうの花」の歌で、いっぱいありがとうの気持ちを伝えてくれました。
 3年生はリズミカルな歌を、いつも元気な6年生だったからこそ、明るい気持ちで体でリズムをとりながら歌いました。お礼の言葉の元気よさは、6年生に力のプレゼンもできたと思います。
 4年生は、BGMを付けた詩の発表と歌をプレゼントしました。詩は3つの作品を紹介し、その詩から、6年生の頼もしさと様子がよく伝わってきました。澄んだ歌声は、6年生を目標にしている気持ちが伝わってきました。
 5年生は、AKB48の「365日の紙飛行機」を合唱で発表しました。どんなときにも「あさが来る・・・」そんな応援歌のプレゼントでした。呼びかけからは、6年生からのバトンをしっかり受け取ります・・・という強い思いが伝わってきました。
 そして、6年生からは・・・6年生らしい明るく元気な呼びかけと、歌自慢の学年らしいすばらしい合唱のプレゼントがありました。
 今日は、楽しさとしみじみとした気持ちが溢れるような「ありがとう」が、体育館いっぱいに広がりました。全校の気持ちを一つにして、とてもとても素敵な6年生を送る会ができました。企画・運営をしてくれた5年生の実行委員のみなさんありがとう。


卒業関連行事 〔3月11日(金)〕
 今日は、1・2時限目に卒業証書授与式の予行練習を、6時限目に謝恩会を行いました。
 卒業証書授与式は1週間後です。予行練習と言っても6年生も5年生も気持ちがしっかり入っていて、呼びかけにも式歌の合唱にも一人一人の思いが伝わってくるようでした。また、式の最後に歌った校歌は、東小学校の子どもたちらしい迫力を感じました。細かな動きは、これからの練習でさらによい形にしていきたいと思います。今日の気持ちをさらに高めて当日を迎えられるように、あとひとがんばりです。
 謝恩会は、6年生の心のこもった温かい会でした。職員一人一人に向けた呼びかけ、心にしっとりと気持ちが届いた合唱、手紙・・・子どもたちから「ありがとう」の気持ちをたくさんもらい、教師としてこんなに嬉しいことはありません。それと同時に、6年生の子どもたちの成長の姿をしっかりと実感でき、これもまた嬉しかったです。6年生のみなさん・・・素敵な会をありがとう。


お別れ試合② 〔3月9日(水)〕
 昨日に引き続き、6年生と職員とのお別れ試合をしました。今日はバスケットボー部とです。1クウォーター5分を4クウォーター行いました。バスケットボールは、サッカーよりも動きが速くハードです。職員チームは昨日勝つことができなかったので、今日こそは・・・という思いで臨みました。6年生の動きは機敏で余裕があり、ぼやぼやしているとすぐにドリブルですり抜けられてしまうなど、「さすが6年!」という感じを受けました。それでも、3クウォーターまでは16対0で職員チームがリード。しかし、4クウォーター目の6年生の追い上げがすごく、2点差まで詰め寄られて試合終了となりました。これも卒業前の子どもたちの一つの思い出となればと思います。今日もいい汗をかきました。

お別れ試合① 〔3月8日(火)〕
 毎年この時期に、6年のサッカー部とバスケットボール部が職員とゲームを楽しんでいます。今日はサッカーの試合をしました。6年生は11名、職員は11名以上の人数がコートに入り、前後半合わせて45分間戦いました。審判は5年生。パス回しの上手な6年生に遠慮なく職員が絡んでいきました。6年生は何度もシュートをしましたが、キーパーの職員がナイスセーブで頑張りました。しかし結果は0対3・・・6年生の勝利でした。6年生にとっては、お楽しみの思い出ゲームでしたが、職員はそれなりに必死のプレーでした。子どもたちと職員がいい汗をかき、とても気持ちよい時間を過ごしました。明日は、バスケットボール部とのお別れ試合です。

新通学団で下校 〔3月7日(月)〕
 先月22日の分団会で、新1年生を迎える準備の一つとして、新しい登下校の班を決めました。安全面や班長の負担軽減という点から、1つの班は4~10名で編成しますが、学年のバランスを考慮するため、家が近いのに異なる班になってしまうこともあります。今日の下校から、班長は6年生から下の学年の子どもたちにバトンタッチし、新しい並び方で一斉下校の位置に整列をしました。6年生は一番後ろから見守ります。明日の朝からは登校チェックもあります。今週は登下校時の一番の約束・・・「ひろがらない」を守れているかどうかの点検です。新しい班長は班長としての役割を果たし、班員は安全を意識して協力し合うことを大事にしてほしいと願います。

金管バンド部 さよならコンサート
〔3月4日(金)〕
 今朝は、金管バンド部のさよならコンサートを行いました。6年生が引退となる発表会です。今日は、6年生が曲紹介と指揮者を担当して、運動会・天白川源流コンサート・バンドフェスティバルで演奏した「RPG」「オオーメンズ・オブ・ラブ」「シンクロBOMーBAーYE」「オリーブの首飾り」「彼こそが海賊」の5曲を演奏しました。年々部員が増え、音にも厚みがでてきました。練習もしっかり取り組んでいるので、一つ一つの楽器の音色も安定し、演奏する子どもたちの表情にも自信を感じます。すべてがうまくかみ合って、力の上達を聴くたびに感じています。スポーツのように勝敗や記録でがんばりをはかることはできませんが、演奏する子どもたち自身が、音楽のよさ・合奏のよさ・演奏の力を感じながらがんばってきた確かな成果です。今日も素敵な演奏をありがとう。

平成28年度前期児童会役員選挙 
〔3月3日(木)〕
 
 今日は朝から、来年度に向けて児童会役員候補者の立会い演説会と選挙を行いました。会長1名・5年執行委員2名・6年執行委員2名の定員のところ、3名・4名・5名の立候補者があり、どの子も堂々と立派に演説をしました。ともだち集会・ペア学年集会・ペア学年以外の人となかよくする集会・なかよし給食デー・思いやり運動・あいさつ運動などなど、「なかま」を意識した取組について、どの立候補者からも伝える内容があり、また、その演説の中に、東小の「チーム力」や「なかま力」のもっとアップさせたいという言葉もあり、とても嬉しく感じました。それは、学校が重点に据えて取り組んでいることが、児童会を引っ張っていこうという子どもたちの言葉としてあったからです。3年生は初めての児童会役員選挙にきちんと参加できました。どの学級の選挙管理委員もしっかり役目を果たしていました。全校で整然とした児童会役員選挙ができ、子どもたちの真剣さを感じました。これもとても嬉しい姿でした。

あすなろ学級 校外学習 〔3月2日(水)〕
 
 3月に入り、日差しは春を感じます。空気はまだ冷たいですが、今日はあすなろ学級が、午前中、校外学習にでかけました。「歩いて体力をつける」「安全のためのきまりを守る」「公共施設を利用する際のきまりを守る」の3つをねらいにして、学校を出発した後、藤島のさんかく公園に向かい、それから白山宮方面に歩いて、消防署の前、日進東中学校の南側を通って学校に戻ってきました。1~4年生の4人の子どもたちが、自分たちのペースを考えながら、ずっと歩くことができました。かなりの距離がありましたが、みんながんばりました。大変なことにもあきらめないで取り組む力もどんどん付いてきています。嬉しい成長です。

2年生 おこしものづくり 
〔3月1日(火)〕
 1・2時限目に家庭科室をのぞいてみると、2年生がおこしものづくりをしていました。「生活科の発展で、地域の伝統的な食べ物や習慣を知ることにより、地域のよさに気付き、地域に親しみをもつこと」「5年生が育てたお米を使うことで、自分たちの生活で使っているものは、多くの人々の手で作られていることに気付く」という2つのねらいを据えての取組です。 子どもたちは身支度の後、一人ずつボウルに1カップずつの米粉をもらいました。そこに熱湯を加えてしゃもじでかき混ぜ合わせたのち、自分の手で耳たぶぐらいの感触になるまでこねていきました。こね方がとても上手で、ぱらぱらの米粉が粘土のようになっていきました。そして、色の付いた米粉を模様にしながら、さまざまな形の木型を使って型をとり、蒸し器で蒸し上げました。一人2つずつ作り、1つは自分たちが砂糖醤油をつけて食べ、もう1つはお米を作ってくれた5年生にプレゼントしました。とても楽しい活動ができました。
おこしもづくりは、1学級ずつ今日から3日間行います。