メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)
学校の概要(緑・環境・安全の学校)行事予定H30オレンジキッズH29オレンジキッズH28オレンジキッズH27オレンジキッズH26オレンジキッズR1オレンジキッズオレンジだより重要な文書(オレンジの窓、緊急時、給食等)いじめ防止基本方針H29全国学力・学習状況調査結果(傾向)学年だより(1年生)学年だより(2年生)学年だより(3年生)学年だより(4年生)学年だより(5年生)学年だより(6年生)学年だより(あすなろ・どんぐり)保健だよりPTAの窓部活動からのお知らせ
北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」日進西中学校日進東中学校日進北中学校

今月のオレンジキッズ

東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

●●● 平成27年度 6月 ●●●

1・6年生 ペア学年集会 〔6月30日(火)〕
 5時限目に運動場から賑やかな声が聞こえてきました。1年生と6年生が一緒に集会活動を楽しむ声でした。本年度から、異学年の交流を今まで以上に盛んにしてつながりを強めていくために、学期に1回ずつ、ペア学年で集会を計画することになりました。上の学年が計画し、下の学年と共に楽しむ時間です。今回は、6年生8名が実行委員になり「火・水・木」というゲームを企画しました。3チームに分かれて、火チーム・水チーム・木チームになり、火は木に強く水に弱い、水は火に強く木に弱い、木は水に強く火に弱いというルールで鬼ごっこのようなゲームをしていました。ルールが少し複雑で、1年生は少々難しかったかもしれませんが、楽しそうに友達に声を掛けながら運動場を駆け回っていました。なかよしの輪が広がりました。

6年生 家庭科の授業 〔6月30日(火)〕
 
今日から6年生の家庭科の授業に、PTAの児童活動支援のボランティアのお母さん方が入ってくださいました。6年生は「思いを形に生活に役立つ布製品」の学習で、ナップザック製作の取組をはじめたところです。ナップザックは、ミシン縫いで完成をさせていきます。昨年度、ミシンの使い方を覚えて、練習を兼ね雑巾を何枚も縫いました。その学習を生かして、お手製のマイナップザックを作ります。今日は、布にしるしをつけたり、しつけをかけたりする作業をしていました。ミシン縫いの前の段階ですが、初めての作品作りに子どもたちは苦戦している様子でした。しかし、教師以外に、個々の様子を見取って支援をしてくださるボランティアの方のおかげで、作品を作っていることを実感しながら楽しんでいるように感じました。出来上がったマイナップザックを大事にできるよう、一生懸命に製作に取り組ませていきたいと思います。

4年生 校外学習 〔6月29日(月)〕
 
今日の午前中に4年生は、社会科の「住みよいくらしをつくる ~水はどこから~」学習の一環で、愛知池の近くにある尾張東部浄水場に見学に出掛けました。例年市所有のバスを利用して出掛けていましたが、今年は見学日とバスの予定が合わず、往復徒歩で出掛けました。そのため、見学する時間が少なくなる分、浄水場で見せていただく予定だったDVDを、事前に学校で視聴して出掛けることになり、見学への興味がかえって高まったように思います。浄水場は、池の水を安心して飲める水道水にするところです。今日は、DVDで学んだことを、施設の屋外を歩きながら、愛知池の水をくみ上げて、幾つかの過程を経て飲み水になって様子を自分の目で確かめてきました。今日の見学を、これからの学習に生かし理解を深めさせていきたいと思います。また、授業を通して、実際の生活の中で、水を大切にする気持ちも高めさせていきたいと思います。

児童集会 〔6月26日(金)〕
 
今日の集会は、「YUME日和」の今月の歌から始まりました。昨日の合唱発表会の余韻があるかのように、全校の子どもたちの気持ちのよい歌声が体育館に響きました。今朝は、美化委員会と給食委員会の発表でした。
 美化委員会は、ほうきの使い方・ぞうきんの片付け方・掃除時間について、実態で見られる残念な例とよい例で、清掃活動がよりよい時間になるように発表をしてくれました。
 給食委員会は、6/22~7/1の「もりもり食べよう週間」に重ねて「残菜」に視点を当て、①嫌いで残した給食の行方、②東小の残菜の多いのは野菜、③残菜があったときの調理をした人・食材を育てた人の気持ちを、劇とクイズで伝えてくれました。
 1年間の児童集会の中で、今日のような委員会からの発表がたくさん計画されています。子どもたちの言葉で子どもたちへ働きがけをすることを通して、自分たちの力で、自分たちの生活をよりよくしていこうとする気持ちをもたせていきたいと思います。

校内合唱発表会 〔6月25日(木)〕
 今朝の本館前は、あいさつの道、アルミ缶回収、通学分団の登校チェック、七夕の願いごと短冊などで、とても賑やかで活気を感じました。気持ちのよいスタートができた今日の5時限目に、4~6年生が参加する合唱発表会を行いました。5月の連休過ぎから学級で選曲をして練習がはじまり、毎日のように教室や体育館から素敵な歌声が聞こえてきていました。4年生は、3年生が終わって3か月たっていないにもかかわらず、高い音がとても澄んだ声で響き、音の重なりを感じながら丁寧に歌っていました。曲も少しレベルの高い曲を選んでいましたが、4年生がここまで歌えるようになっていることに驚きました。5年生は、2回目の合唱発表会でした。音の重なりのよさを感じながら歌い、曲想を考えながらみんなで息を合わせる気持ちがとても伝わってきました。そんなメロディーに吸い込まれるような感じがしました。6年生は・・見事!というぐらいの歌をきかせてくれました。歌う一人一人の表情から自信を感じました。とてもすばらしかったです。みんなの力でとてもいい音楽会になりました。
 クラス合唱をすると、クラスが仲良くなるという話をよく聞きます。校内合唱発表会に向けての取組が、歌唱力の向上だけでなく、学級のチーム力を強めることにつながっているといいなと思っています。


5年生 体育の授業 〔6月24日(水)〕
 今週は暑い日が続き、プールから楽しそうな子どもたちの声が聞こえてきていますが、5時限目に体育館をのぞくと、5年生が体育の授業をしていました。5年生の体育のボール運動では、ネット型・ベースボール型・ゴール型の3つの型のゲームを学び、具体的にどんなスポーツをするのかは、学校で考えることができます。今日は、ネット型のボール運動でソフトバレーボールをしていました。スパイク練習の学習でした。4人ぐらいで1チームとなり、試合形式でコートに広がっていました。一人がサーブをすると、相手チームはボールをレシーブをするのではなく、両手で受けとめて次の人にパスをし、また次の人も受けとめてからスパイクが打てるようにボールをあげていました。そして、スパイクを決めていました。チーム全員がスパイクを決めると試合終了というのが今日のルールのようでした。誰もが楽しみながら技能を身に付けていくようにルールが工夫されていました。みんなとても生き生きと運動をしていました。小学校の体育の学習では、大人になっても運動に親しむことのできる力の基礎を培うことが大きなねらいの一つになっています。得意・不得意にかかわらず、「運動することは好きだよ・・・」という子どもたちを育てていきたいと思います。

あすなろ・どんぐり学級
カレーライス作り 〔6月22日(月)〕
 あすなろ・どんぐり学級は、教室の前の畑に、ジャガイモ・スイカ・メロン・エダマメを育てています。今日は、ジャガイモがたくさんとれたということで、そのジャガイモを使って、みんなでカレーライスを作っていました。身支度をして、個々の子どもたちができる役割を担当しました。タマネギの皮をむいたりニンジン・ジャガイモを切ったり・・・。ぐつぐつ煮込んでいる時間は、ビデオをみたり、時間割通りの授業をしたりして待ちました。今日のお昼は、給食のかわりに自分たちのジャガイモの入った美味しいカレーライスをいただきました。あすなろ・どんぐり学級は、日常生活に必要な力を身に付けていくために、生活単元学習といういろいろな教科を取り入れた学習を、教育計画に組み込んでいます。さまざまな活動を通して、できることがどんどん増えていくといいなと願っています。

本の読み聞かせ 〔6月22日(月)〕
 
昨年度より学期に1回ずつ、PTAの児童活動支援委員会の企画で、朝の読書タイムに読み聞かせをしていただいています。今日は、6名のボランティアのお母さんが、1年生に読み聞かせをしてくださいました。1組は「おとうふちゃん」、2組は「ふしぎなキャンディーやさん」、3組は「ひまわりさん」というお話でした。教室の前に集まって座り、お話に聞き入りました。担任や他の職員が読み聞かせをすることもありますが、お母さんの読み聞かせは、子どもたちにとって魅力的です。子どもたちのためにいい活動をしていただいて感謝しています。

なかよし集会 〔6月19日(金)〕
 東小学校の子どもたちは、学年を越えて活動することは、日常生活の中で自然にできている様子があります。本年度はさらに意識的に活動を仕組むことで、学年を越えてのつながりを強めていきたいと考えています。その一つが、集会活動の工夫です。今年は新たに、全校でゲームなどを楽しむ「なかよし集会」と「ペア学年集会」を、それぞれ学期に1回ずつ計画することにしました。今日、第1回のなかよし集会を朝の時間帯に行いました。体育委員会の子どもたちが「しっぽとり大会」を企画し、低・中・高学年別の個人戦で楽しみました。しっぽは、タフロープを切ったもので、体育委員会が全校分を用意してくれました。5分間で10本以上のしっぽをとれた子が2年生に一人いました。 「人とかかわる・つながる」活動を積み重ねていくことを通して、東小のなかよしの輪を広げていきたいと思います。
 また、今日のなかよし集会の中で、運動やゲームを始めるとき・終わるときの「あいさつ」の話が体育委員会からありました。「お願いします」「ありがとうございました」・・・一緒にゲームをする相手への感謝を表すあいさつです。これも、人とよりよくかかわる素敵なマナーの発表でした。

 

クラブ活動 〔6月18日(木)〕
 
クラブ活動は子どもたちにとって楽しみの授業の一つです。年間10時間を4~6年生の異学年で活動します。本年度は、昨年度末に児童に「こんなクラブがあったらいいな」というアンケートを行い、子どもたちの興味・関心を踏まえて、9つのクラブを設定しました。今日は、3回目の活動日でした。理科室をのぞいて見ると、自然科学クラブが活動をしていました。今日の内容は「べっこうあめ」作りでした。材料は、個々が持参し、アルコールランプ・三脚・金網を使い、アルミカップの中に砂糖と水(2~3滴)を入れて熱していました。黄色い部分が出てきたら割り箸でかき混ぜながらどろどろにし、火から下ろして冷まして完成でした。砂糖がつやつやの飴に変身しました。美味しい飴ができましたが、子どもたちは理科実験をしているように真剣に取り組んでいたのがとても印象的でした。

市内一斉学校公開日 〔6月16日(月)〕
 朝、5・6年生の教室からは合唱発表会に向けて練習している澄んだ声の歌声が、1・2年生の教室からは「今月の歌」の楽しい歌声が響いていました。気持ちのいい1日のスタートです。今日は、2時限目から5時限目まで、日進市内の小中学校一斉の公開日ということで、お父さん・お母さん・おじいさん・おばあさんなどたくさんの方々が学校を訪れてくださいました。一斉公開といっても、普段の学校の様子・子どもたちの様子・指導の様子を見ていただきました。担任の授業だけでなく、担任外の授業もありました。そして子どもたちも日頃のままの姿で学習に取り組んでいました。また、低学年では給食の様子も参観いただきました。東小学校では、今日を含めて年間3回の授業公開、大きな学校行事などにたくさんの保護者の方にご来校いただいております。しかし、学校では、特別な行事に関わらず、お子さんの生活の様子・学校の様子をいつでも見ていただきたいと考えており、保護者の方に改めてのご案内をしない小行事についても、ご都合がつきましたらお越しいただければと思っています。学校をいつも開いています。気楽に気軽に学校に足を運んでいただけるように努めたいと思います。

4年生 算数の授業 〔6月15日(月)〕
 
5時限目に4年生の教室をのぞくと、算数の「四角形」の学習をしていました。いろいろな形をした四角形のカードを操作しながら、自分なりの理由付けで仲間分けをするところから授業が始まりました。見た目の大きさ、高さ、傾きの方向、平行の関係がある・なし、平行の組みの数など、子どもなりの考えがでましたが、今日は、前の時間までに学習をした「平行の関係」に目を向け、四角形のカードに平行の辺同士に色付けをしながら仲間分けをすることで授業が進んでいきました。そして、向かい合う1組の辺が平行な四角形を「台形」、2組の辺が平行な四角形を「平行四辺形」という、四角形の特徴とその四角形の名前を学びました。算数の学習の中には、単なる知識として特徴や用語を覚えたりすることができる内容もあります。しかし、今日の学習のように、子どもたちが操作活動に取り組むことで、単なる知識・理解ではなく、実感を伴う知識・理解にしていくことができます。これからも、分かって楽しい算数の授業が展開できるように指導を工夫していきたいと思います。


1年生 アサガオの様子 
〔6月15日(月)〕

 
雨と気温が上がる日が交互にあったことで、植物の生育がよくなっています今日の朝、登校した1年生がアサガオの花が幾つか咲いているのをみて、びっくりしたように歓声をあげていました。とても嬉しそうでした。1年生は4月の授業公開の折に、保護者の方にお手伝いいただきながら、3クラス一緒の時期にアサガオの種をまきました。しかし、その後の天候の加減で、同じようにきちんと世話をしているにもかかわらず、鉢がおいてある場所によって生育の様子に違いが出ています。鉢を置く場所は、昨年も一昨年も同じなのですが・・・。花が咲くまで少し時間がかかるかなというアサガオもあります。でも、自然の中で育つ植物には、いろいろな育ち方があることに気付くことも生活科の学習にとって意味があることです。全員の子どもたちのアサガオがきれいに咲く日を、ゆっくり待ちたいと思います。

道徳の授業 〔6月12日(金)〕 
 1時限目に北館の教室をのぞいてみると、3年生と4年生が道徳の授業をしていました。3年生は「生けがきのせんてい」という読み物資料を使い、父との約束があったことを忘れて遊びの約束を優先してしまった主人公の気持ちを考えていました。また4年生は「ヒキガエルとロバ」という読み物を使って、ロバがヒキガエルの命を考えた行動に至るまでの気持ちを考えていました。道徳の授業は、読み物資料を使って、主人公の気持ちに同化して考えた後、自分自身のことを見つめるという流れを基本に組み立てています。考えを発表し合うことは、自分の考え方が分かる、友達の考え方が分かるという時間になります。それぞれの考え方をかみ合わせながら、よりよく心を耕す時間にしていきたいと考えています。年3回の授業公開では、一度は各学級での道徳の授業を見ていただけるように計画しています。


ふれあい交流会 〔6月11日(木)〕 
 今日、日進市スポーツセンターで市内小中学校の特別支援学級の子どもたちの交流会がありました。学校行事で参加できなかった学校もありましたが、80名ぐらいの子どもたちが集まりました。東小学校は9名の子どもが参加しました。開会式の後、大きな円を作って一人ずつ自己紹介をしました。そして、「キャッチでラッキー」「リトミック」「メダル取り」「ボール作り 玉入れ「カローリング」」5つのゲームを、大勢の人数の中で楽みました。日進市は特別支援学級の交流会を定期的に計画しています。交流会を通して学校以外の友達、知り合いを増やしていくことができたらなと思います。

プール開き 〔6月10日(水)〕
 本当は8日月曜日がプール開きでしたが、雨と低気温で、実際のプール開きが今日になりました。当初は、プール清掃をした6年生が1番目に・・・という計画でしたが、天候の関係で4年生の子どもたちが、一番はじめににプールに入りました。今日はいい天気になりましたが、水温は入水基準ぎりぎりで、温水シャワーを浴びた後も、「寒い寒い」と声を出していた子もいました。本年度初めての授業ということで、プールサイドでの並び方、体操の仕方など一つずつ確認をしながら授業が進んでいました。水なれをしたり、水中で歩いたりした後、バタ足・クロールで少し泳ぎました。今日の入水時間はやや短めででしたが、初泳ぎの満足感が4年生の子どもたちの表情に表われていました。
 これから夏休みを含めると7月24日まで水泳の授業が続きます。泳ぐ日の健康観察カードを含めた一人一人の健康チェックを確実に行い、安全な水泳の授業ができるように十分留意していきたいと思います。
 

あいさつ目標 〔6月9日(火)〕
 先週から新しいあいさつ運動が始まりました。重ねて、生活・安全委員会の企画で、毎月、全校みんなが目指すあいさつ目標を決めて、週末に自分たちの達成状況を振り返る取組が始まりました。6月のあいさつ目標は「朝のあいさつを元気よくしよう」です。6月1週目の学級の評価は、階段や廊下に掲示した表に示しています。できている自分たち、あと一歩の自分たち・・・自分たちで自分たちをきちんと見つめ、よりよい習慣化につなげていけるように・・・と願っています。

てるてるぼうず読書週間 〔6月8日(月)〕
 今日から、19日(金)まで、今年度第1回の読書週間が始まりました。梅雨の時期にちなんで「てるてるぼうず」という名前が付けられています。今日の朝会で、図書委員会の子どもが、読書週間の取組について伝えてくれました。1日に2冊借りられる、スタンプラリーでスタンプを8個集めると、本のカバーのプレゼントまたは、図書委員会体験チケットが当たるくじ引きにチャレンジできるという内容でした。梅雨の時期は、体を思いっきり外で動かすことができずうずうずしてしまいますが、そんなときは気持ちを切り替えて、読書を楽しむモードにしてほしいと思います。本は心の栄養・・・と言われますが、本に書かれている内容について、「自分はこう思う・・・」など、自分なりの考えをもつ機会でもあり、思考力が高まると考えています。小学生時代は、いろいろなジャンルの本を広く読んでほしいと思います。

ハッピー!フェスティバル 〔6月5日(金)〕
 今日は、朝から2時限目にかけて、児童会行事「ハッピー!フェスティバル」を行いました。今年のテーマは「みんながハッピー オレンジキッズのお祭りだ」です。17のお店は、5・6年生が自分たちの所属している委員会にちなんで考えています。ですから、17のお店があっても、バラエティーに富んでいます。また、昨年度市制20周年で取り組んだ「ギネスに挑戦」も意識しながら、記録を競うゲームになっていました。ゲームを始める入口で、あいさつの声をポイントにしているお店もありました。アイデアはいっぱいですが、準備時間はエコ・・・高学年の知恵の見せどころになっていました。そして、なんといって一番のねらいは「異学年交流」です。5・6年生は、お店で下の学年のおもてなし&お店回りで1年生を楽しませることを、2・3・4年生は、4年生のリードで仲よくお店回りをしました。ゲームや異学年交流はもちろんですが、自分以外の人のことを考え、互いがルールを守って気持ちよく時間を過ごせている様子がとても印象的でした。本年度は、心を育てる軸として、子どもたち同士の「かかわり」「つながり」をキーワードに指導の手立てを考えています。そのスタートで「ハッピー!フェスティバル」がいい形で実施できたことはとても嬉しいです。次の活動につなげていきたいと思います。

ハッピー!フェスティバルの準備 〔6月4日(木)〕
 
5月14日より明日のハッピー!フェスティバルの準備を進めてきました。ハッピー!フェスティバルは、異学年の交流を深める恒例の集会活動です。5・6年生がゲームが楽しめるお店を出して、下の学年の子どもたちを楽しませてくれます。ゲームを楽しんだり、お店を回ったりするところに素敵な交流があります。今日は、特別な日課を組んで6時限目を70分に設定し、ルールの確認や物の配置、試しのゲームなどをしながら、明日のお店の準備をしました。お店は、校舎内・体育館を使い全部で17出ます。どれもアイデアいっぱいです。広報委員会は、お店を出さない代わりに、事前相談の様子を取材して、随分前からお店の宣伝や楽しみにする気持ちを高めるための新聞を作ってくれていました。また、明日は、写真を撮りながら取材をしたり、各ゲームの結果をまとめるための記録取りに取り組んでいきます。明日は、全校児童が人とかかわりながら動きます。とても楽しみです。ワクワクしてきます。

本館前の様子から 〔6月3日(水)〕
 
雨の多かった4月に比べて、5月はあまり雨が降りませんでした。でも今日は久しぶりのまとまった雨に・・・。1年生の教室からの「かたつむり」の歌を聴きながら本館前の様子をみてみると・・・。一人1鉢の1年生のアサガオ、2年生の野菜がずらっと並んでいます。畑には、2年生のナス・トマト・キュウリ・トウモロコシ・サツマイモ、あすなろ・どんぐり学級のスイカ・メロン・大豆、5年生のアサガオ・ヘチマ、6年生のジャガイモなどが植えられています。そして花壇とプランタには、緑化委員会の子どもたちが植えたペチュニア・ベゴニア・日日草・ポーチュラカの花の華やかさが目にとまりました。しばらく十分な雨が降らず、特にアサガオはアスファルトの照り返しを気にしていました。でも、今日は・・・植物たちにとって嬉しい雨になりました。世話をしてすくすくと育っていく花や野菜を観察しながら、自然の不思議さ・素敵さ・命をたくさん実感してほしいと思います。

新あいさつ運動開始 〔6月2日(火)〕
 先週の児童集会での発表を受け、新しい形のあいさつ運動が今朝から始まりました。あいさつ隊は学級単位で、ペア学年で週3日担当していきます。登校してきたあいさつ隊学級の子どもたちが、順々に職員室前のアスファルトの両側に並んで、あいさつの道をつくっていきます。今週は6年生のAチームと1年1組の子どもたちです。1年生も東小学校のために活動を始めました。昨年度から子どもたちのあいさつのことが課題の一つでした。朝の少しの活動であいさつの輪を広げ、一人一人のあいさつの意識を高めながら「あいさつができる子」を育てていきたいと思います。全校でがんばります。