メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)
学校の概要(緑・環境・安全の学校)行事予定H30オレンジキッズH29オレンジキッズH28オレンジキッズH27オレンジキッズH26オレンジキッズR1オレンジキッズオレンジだより重要な文書(オレンジの窓、緊急時、給食等)いじめ防止基本方針H29全国学力・学習状況調査結果(傾向)学年だより(1年生)学年だより(2年生)学年だより(3年生)学年だより(4年生)学年だより(5年生)学年だより(6年生)学年だより(あすなろ・どんぐり)保健だよりPTAの窓部活動からのお知らせ
北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」日進西中学校日進東中学校日進北中学校

今月のオレンジキッズ

東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

●●● 平成27年度 7・8月 ●●●

天白川源流コンサート 〔8月22日(土)〕
 
本日の午後、3学区(梨の木小・相野山小・東小)合同家庭教育推進委員会主催の天白川源流コンサートが、市民会館大ホールで開催されました。今年で11回目の開催で恒例の行事になっています。今日は、3小学校の金管バン部の演奏と日進東中の吹奏楽部の演奏に加えて、日進市在住のピアニストの生演奏がありました。東小は、「オリーブの首飾り」「オーメンズ・オブ・ラブ」の2曲を発表しました。部員が50名近くに増え、各パートの音のバランスがとてもよくなり、金管楽器の音、最後列のパーカッションの音とが混ざり合い響き合い、見事な演奏がホールに広がりました。暑い夏休み中も含めて、毎日こつこつ練習を積み重ねている成果が、確実に演奏に表れていました。発表を聴く度にレベルアップしていることを感じます。そして、堂々と自信をもって演奏できるようになっている姿もとても嬉しく思います。このコンサートは、中学校で一緒になる3小学校の演奏を聴き合い、また、目標となる中学生の演奏を聴くことができるという点でも意義が大きいと思います。さらに今日は、各ステージの準備に中学生がてきぱきと手伝いしており、小学生にとてもいい姿を見せていただきました。
 金管バンド部のみなさん、よくがんばりました。


出校日 〔8月20日(木)〕
 
今日は夏休み中にある1回の出校日でした。ほとんどの子どもたちがランドセルを背負いいつもの登校風景でしたが、朝からしっかり雨が降り、お盆明けの登校日ということで、今一つ表情にいつもの元気さが足りませんでした。しかし、教室での宿題の答え合わせ、宿題を集めの様子を見ていると、落ち着いている感じも受けほっとしました。また、あすなろ・どんぐり学級は、いつもの授業日の活動に集中していました。1年生は、生活科の「なつだ あそぼう」の学習でマヨネーズなどの空き容器を使って水遊びをする予定でしたが、生憎の天候のため、工作の宿題でラップの芯とトイレットペーパーの芯を利用して作ったロケットをとばし合う活動を楽しんでいました。夏休みは残り10日余りとなりました。宿題の多くは、本日の出校日が提出日となっていましたので、最後の休みを大いに楽しみつつ、新学期に向けて体と心と頭の調子を整えながら安全に過ごしてほしいと願っています。

5年生 トヨタサマースクール 〔8月17日(月)〕
 
5年生は今日を出校日として、午前中にトヨタ自動車の高岡工場に社会見学に出掛けました。トヨタでは、秋の社会見学の集中を緩和させるために、夏休みを利用した企画(トヨタサマースクール)をしています。この企画はトヨタ側の送迎バス付きの工場見学であり、本年度もこの企画に参加しました。工場に到着すると、工場全体の様子を映像を見せていただきながら説明をうかがいました。その後、組立作業の工程を実際に見せていただきました。また、初めて工場で働く人たちの組立研修の一部も体験させていただきました。工場では、危険な作業はロボットが担当しているようです。今日見て聞いて体験したことを、2学期の社会科で学習する「わたしたちの生活と工業生産  自動車を作る工業」につなげていき、理解を深めていきたいと思います。

交通少年団集合訓練 〔8月7日(金)〕
 
今日、豊田スタジアムを会場に、愛知県内56の交通少年団が集まり集合訓練を行いました(愛知県交通少年団指導育成協議会主催)。参加者は500名を超え、本校は25名の子どもたちが参加しました。開会式の後、1~3時限の区切りで訓練が始まりました。安全意識を高める訓練では、オリジナルの反射材を作ったり、その効果を確かめたりしました。また、子ども免許証を作り、社会の一員として、交通安全を願う気持ちをもてるようにしました。自転車を使った訓練では、片手運転や重たい荷物を乗せてのジグザグ走行を体験し、正しい乗り方をしないと、自転車全体がふらつき危険であることを実感しました。危険を予測する力を高める訓練では、車の死角や内輪差の理解、交通事故の衝撃(時速5キロメートル)とエアバック体験、それとともにシートベルトの効果を学びました。暑い日でしたが、子どもたちは進んで各訓練に参加することができました。交通少年団員は、登下校の通学分団の班長です。今日学んだことが、みんなの交通安全につなげていけるようにしてほしいと願っています。

交通安全子ども自転車愛知県大会 
〔7月30(木)〕
 今日、ポートメッセなごやを会場に、子ども自転車愛知県大会がありました。県内38校、各学校から4名が1チームとなり団体戦・個人戦の競技に出場しました。本校からは自転車部6年生4名が選手として参加しました。午前9時前から学科テスト、午前10時30分から実技テストが行われました。学科テストでは、交通規則・道路標識&標示・自転車の安全な乗り方についての問題を60問解きました。実技テストでは、安全走行テスト(交差点の左折&右折・故障車の通過・踏切の通過等)と技能走行テスト(遅乗り走行・S字走行・8の字走行・デコボコ走行・板のり走行・ジグザク走行)に挑戦しました。それぞれのテストには、はじめに350点・250点の持ち点があり、ミスがあるとどんどん減点されていき最終得点が出されていきます。東小の控え席の真ん前で、一番難しい9本のピンをジグザクに走行するテストをしていました。東小の子どもたちは、この技能に少々苦戦していましたが、他の学校には見事に走り抜ける選手がいて、じっと見ながらコツを勉強することもできました。本校の結果は、1名が学科テストで優秀賞をいただきました。今日の大会で刺激を受けたことを、これからの練習に生かしていってほしいと思います。1日よくがんばりました。

5年生 野外活動 
〔7月27日(月)~29日(水)〕
 先週の中頃、台風12号の進路予想で、出発が予定通りできるかどうか心配をしていました。しかし、とてもいい天気の朝を迎え、木祖村での2泊3日の野外活動を実施することができました。
 1日目は昼ごろ現地に着き、まずは、木曽川の源流である水木沢天然林でハイキングをしました。ちょろちょろと流れる水がやがて木曽川になっていく驚きを感じながら、勾配がある道を息をはあはあさせながら歩きました。その後、「こだまの森」に入りました。夜はキャンプファイヤー・・・フォークダンスや出し物にみんなが一緒になって盛り上がり、また、大放課を使ってこつこつと練習してきたトーチトワリングも大大成功しました。楽しさの余韻を残しながら、キャンドルロードを通って静かにファイヤー場を後にしました。2日目は起きるころにはザアザアとかなりの雨が降っていましたが、朝食の時間になるころには、すっかり雨が上がり青空が見えてきました。午前中は「バードコール」の工作に取り組み、その後は、お昼ご飯に食べるイワナを体験でつかみ、その場で焼いていただきました。食後は、「こだまの森」にある「巨大迷路」で少し歩き回って運動し、16時から飯ごう炊飯に取りかかりました。Cー1グランプリをかけて、8つの班がカレーライスを作りました。どの班も一人一人が自分の役割を果たしながら本当によく協力して、美味しい美味しいカレーライスを作りました。夜は雲が多く星の観察はできず残念でしたが、朝から4つの活動にじっくりしっかり取り組み、とても充実していた2日目でした。そのためか、多くの子どもたちは、消灯早々ぐっすり眠ってしまいました。最終日は、味噌川ダムに行って、ダム湖をモーターボートで周遊しました。風をきりなが気持ちよさを満喫しました。
 3日間、不便な生活をする中で、子どもたちが自分が仲間の一人であることを意識し、自分以外の人のことを考えて行動している場面をたくさんみました。それは、キャンプファイヤーや飯ごう炊飯のようなみんなが楽しみにしていることだけでなく、集合する、待つ・・・という決して楽しみでない場面においてもそれを感じました。5年生の子どもたちの温かい「なかま力」だなと嬉しく感じました。この「なかま力」を大事にしながら、さらに一人一人が精一杯の力が出せるようになると、すごいチーム力が育っていくな・・・と思いました。野外活動の経験をバネに、これからの5年生の活躍を楽しみにしていきたいと思います。

6年生 着衣泳 〔7月24日(金)〕
 
終業式から1週間・・・21日~本日まで夏の水泳指導を計画しました。初日は、夏らしい天気でプールに入るにはとても気持ちのよい日でした。しかし、昨日一昨日は生憎の雨降りで中止、最終日の今日は、6年生の着衣泳で本年度の水泳指導が終了となりました。
 着衣泳は、毎年6年生が水泳指導最終日に体験しています。水着を着た上に、長袖・長ズボン・靴下・靴というスタイルで行います。今日は約8割の子どもたちが参加しました。いつものように、プールサイドで準備体操をした後、シャワーを浴びて入水しました。まず水慣れで、プールサイドに腰掛けて足だけをバタバタさせたり、その場でもぐったり出たりを繰り返したり、歩いたりしました。それだけでもかなりの抵抗を体に感じ、驚きの声を上げていました。さらに、クロールや平泳ぎで泳いだりもしました。いくら泳ぎが得意であっても、服を着たまま水に入ると、思い通りに泳ぐこともできない危険を実感しました。今日は、長袖・長ズボンを着用して水に入りましたが、動きづらくても浮きやすい利点があります。その体験も、ビート板やペットボトルを使いながら行いました。水の中で溺れてしまう・・・ということはあってはなりません。しかし、今日は、万が一の際に命を守る学習ができました。

終業式 〔7月17日(金)〕
 
台風の接近を心配をしていましたが、本日通常通りの登校日になりました。昨日は、17日が休校になることも想定して、通知表等も渡しました。今日は、何だか「おまけの日」のようにも感じ、子どもたちは少し気が抜けているのでは・・・と心配していました。ところが・・・終業式のために体育館に入場する態度はきりりとしていて、待つ態度も静かであり、1学期の締めくくりをするという気持ちを感じました。とても感心しました。1学期を振り返ってみると、4月当初には見られなかった子どもたちの成長を、目に見える形でたくさん感じます。大きな声で挨拶ができるようになったこと・挨拶ができる人が増えたこと、エコレンジャーの活躍でアルミ缶の回収がグ~ンと増え、リサイクルに協力する人が増えたこと、1年生が上の学年のすることにどんどんついてきて、すっかり東小のなかまになれたこと、チーム力を感じる素晴しい合唱ができるようになったことなどなど・・・。名札に付けているオレンジキッズバッチの「にっこりマーク」に負けていない子どもたちのがんばりを感じました。嬉しい1学期の締めくくりです。
 明日から長い夏休みが始まります。何より安全に気を付けて生活してほしいと願っています。

終業式を前に 〔7月16日(木)〕
 
明日でいよいよ1学期が終わり・・・というところでしたが、台風11号の接近で、もしかすると明日は休校になってしまう可能性があるといことで、本日、最後の日に渡す通知表も含めて、すべての配付物を渡し、荷物を持ち帰るという日になりました。そんな状況であったため、何だか慌ただしさを感じたり、今日取り組むメニューがぎっしりになったりしたように思います。4時限目に全校の教室をのぞいてみました。学級集会をしている、夏の宿題の確認をしている、プリントを配って確認している、最後の学習をしているなどなど、蒸し暑さを格別感じる教室の中で、子どもたちは、それぞれにしなければならないことをがんばって取り組んでいました。明日、いつものように授業日となったら、少し落ち着いて1学期の締めくくりをしていきたいと思います。

読み聞かせ交流会 〔7月15日(水)〕
 
本年度も日進高校の国際コミュニケーションコースの生徒たちが、授業の一環として東小学校に読み聞かせ交流会に来てくれました。参加したのは1年生・・・。今年は、手作りの大型紙芝居を使って「みんなのご先祖様」というお話を聞かせてくれました。ご先祖様を敬うことは命を受け継いでいることであり、そのお陰で今自分たちがいるというような内容でした。1年生の子どもたちにもよく分かるお話で聞き入っていました。その後、みんなで妖怪体操を踊り、記念写真もとりました。そして、全員が日進高校の生徒たち(15名)とハイタッチをして別れました。本校と日進高校との交流はしばらく続いています。年1回の交流ですが、お互いの学習において、それぞれが学ぶ時間になっていると思います。ありがたいことです。

自転車部壮行会 〔7月15日(水)〕
 
7月30日に、ポートメッセなごやを会場に「交通安全子ども自転車愛知県大会」が開催されます。それに向けて、今朝、選手の壮行会を行いました。自転車大会は、自転車の走行技術と交通安全に関する学科テストで競われます。壮行会の自己紹介では、名前と自分が得意としているところを発表しました。そして、実技テストの一部であるジグザグ走行やゆっくり走行の様子を見せてくれました。全校応援は壮行会を企画している体育委員会のリードのもとにエールと校歌を送りました。全校応援を力にして、本番では落ち着いて練習でしてきたことができるようにがんばってほしいと願っています。

第一次避難の訓練 〔7月14日(火)〕
 
本校では、いつ・どの場所にいても汎用的に使える地震の第一次避難の仕方として「①落ちてくる物・倒れてくるものから離れる。②座る、③頭を守る」を指導してきています。今日、予告もなく清掃の時間に、地震の第一次避難の訓練をしました。掃除の時間ですから、学年もばらばらで学校のいたるところに子どもたちが広がっています。教師も近くにいない場所もあります。そんな状況で子どもたちがどう動ごけるか試しました。緊急放送がかかった瞬間、し~んとしたように感じました。そして、地震が迫るカウントで子どもたちがそれぞれに安全な場所に移動しました。移動するところが適当でなかった、カウントが終了しても移動を続けていた、逃げるときにおしゃべりがあったなどなど、たくさんの課題が分かりました。9月早々には、行事としての避難訓練を計画しています。今日の様子を思い出させながら、どうすればよかったか、どうするともっとよいかという学習につなげていきたいと思います。ある場面で、上の学年の子が下の学年の子に避難の仕方を教えていました。次の訓練では、上の学年の子が下の学年の子のお世話をするという視点も訓練の1つに加えていきたいと思います。実際に生かせる訓練を工夫していきたいと思います。

3年生 校外学習 〔7月14日(火)〕
 3年生は、社会科及び総合的な学習の時間で「日進市」についての学習に取り組んでいます。今日は、公共施設について学ぶために市役所・図書館・エコドームに出掛けました。効率よく見学するために、まず各学級がABCの3つのグループに分かれ、それから学級を越えて大きなABCグループを作りました。それぞれのグループが2つずつ施設を見学し、その後学級で学習したことを交流するという形で行いました。市役所では、1・2階の通路を歩きながら様子を見学した後、市長室や議場に入れていただきました。市長さんとの質問タイムもありました。エコドームでは、ビデオを見せていただいた後、持参した分別ごみを、実際に分別して入れるという体験をし、アルミ缶をつぶす機械にとても興味をもちました。図書館では、図書館の概要をビデオで学んだ後、普段は見られない閉架書庫や本を修理するボランティアさんの作業場なども見せていただきました。見て聞いて学んだことをたくさんメモして帰りました。見学を通して公共の施設についての理解を深めて、自分自身が公共の施設を上手に利用できる人に育ってほしいと思います。

ブラッシング指導 〔7月13日(月)〕
 東小学校は平成14年度から毎週水曜日にフッ素洗口に取り組むなど、歯の健康に意識した活動を続けています。今日は、5時限目に学校歯科医の先生と7名の歯科衛生士さんをお招きして、全校でブラッシングの学習をしました。給食後に歯磨きをした状態での学習の始まりでしたが、染めだしの錠剤を口の中で砕くと、ところどころピンクに着色された歯がたくさんの子どもたちにみられました。歯磨きをしたかどうかは自分で分かりますが、上手に磨けているかどうかは、染め出しをしてしっかり分かりました。今回は、歯ブラシの使い方を教えていただきながら、着色された部分を磨き落としました。これが正しいブラッシングということになります。正しいブラッシングは、虫歯にならないようにするだけでなく、歯茎の健康にも大事なことです。昨今は、子どもたちの歯周病も心配されています。「8020」という言葉もありますが、自分の歯をいつまでも大切にする気持ちと正しいブラッシングを定着させていきたいと思います。お家の方でもよろしくお願いします。

交通安全啓発キャンペーン 〔7月11日(土)〕
 
夏の交通安全県民運動に際して、愛知県・愛知県交通安全推進協議会が主唱するキャンペーン運動に協力するという形で、本校の交通少年団が参加しました。土曜日の活動にもかかわらず本年度は14名の子どもが参加を希望しました。朝10時ごろから、地下鉄赤池駅ロータリーで、交通安全を啓発する呼びかけをしながら、ウエットティシュと暗いところでも光るうちわを配りました。子どもたちが活動をしているということで、通行する大人の人たちの耳と目によくとまったと思います。交通安全の啓発活動の活動を通して、交通少年団員自身の交通安全意識も高める機会となったと思います。

5年生 トーチ練習 〔7月9日(木)〕
 
5年生は7月27・28・29日の3日間、長野県木祖村に野外活動に出掛けます。来週で1学期が終了するので、野外活動の準備も大詰めを迎えています。子どもたちにとっての野外活動の一番の楽しみは、キャンプファイヤーだと思います。今日は、これまで大放課を使って練習してきたトーチトワリングを、トーチに点火した状態で演技をする練習をしました。灯油をしめらせてトーチの先に火がつくと、熱さと燃える音で足が震えたという子もいました。また、灯油をしめらせて火を付けたことで棒の重たさを感じた子もいました。そして、演技の音楽がなると、恐る恐る回し始めました。しかし、終盤になると軽やかにグルグル回せるようになり、練習の成果を見せてくれました。終わった後、「どうだった?」と尋ねると、「怖くて練習のようにできなかったけれどだんだん楽しくなった」とつぶやいていました。トーチトワリングはファイヤーを盛り上げる出し物の一つです。安全には十分留意して本番を迎えたいと思います。また、ファイヤー係の子どもたちもトーチに点火して、ファイヤーのはじめの儀式の練習をしました。みんなの力で心に残るファイヤーを作り上げてほしいと思います。

1年生 水遊び(体育) 〔7月8日(水)〕
 梅雨らしい天気が続いていて、6月8日にプール開きをしたものの、学年によっては予定通りに水泳の授業が進んでない状況があります。自然の条件が揃わないのは仕方がないことです。初めて小学校のプールに入る1年生も、なかなか第1回目が迎えられなくてやきもきしていました。今日の天気も心配でしたが、パラッパラッと雨がおちてくる中、3学級一緒にプールに入りました。今日で3回目です。その様子をのぞいて見ると、じゃんけんをしたり、じゃんけんでおんぶをしたり、水の中の宝を探したりしてどの子もとても楽しそうでした。何より感心したのは、教師の指示を黙って聞いて行動したり、プールサイドでの約束を守ったり、バディ(命の友達)を組んだりすることもきちんとできていたことです。これから、どんどん泳ぐ力を付けていきますが、1年生で学んだ「安全に取り組む姿勢」を、ずっといい癖にしていってほしいと願います。

応援団活動開始 〔7月7日(火)〕
 
先週の金曜日に運動会の応援団の結団式をして、早速昨日から応援団の集まりが始まりました。今日は、赤組白組それぞれ違う教室に分かれて、それぞれ応援に使う歌を2曲選んで、応援用の替え歌を作っていました。応援団の経験がある子どももいて、手際よく話し合いが進んでいました。この後、替え歌に振り付けを考えていき、歌と振り付けを覚えるのが応援団の夏休みの宿題になっていくようです。このような応援団のがんばりのお陰で、9月からの応援練習がスムーズに始められていきます。応援団は、大放課の時間を使って活動をしていくので、その一生懸命さに毎年感心しています。みんなのためにがんばれることはとても素敵な姿です。応援団を応援しています。

運動会応援団結団式 〔7月3日(金)〕
 
東小学校の運動会は、全校の子どもたち一人一人が精一杯力を出してつくり上げる自慢の運動会です。この運動会で、子どもたち一人一人も、東小学校子どもたち全体のまとまりとしても大きく成長でき、意義深い行事となっています。本年度の運動会は、10月3日(土)ですが、運動会に向けて今日の大放課に赤白応援団員となった子どもたちが集まり結団式をしました。応援団は、4・5年生は各学級赤組白組2名ずつ、6年生は3名ずつで、赤白組ともに18名の構成です。各学級ではやりたい子どもたちがたくさんいて、オーディションをして決めてきています。応援団に対する一人一人のやる気をうまくかみ合わせながら運動会への雰囲気をつくっていきたいと思います。そして、本年度も応援団の頼もしいリードで、全校の子どもたちの力と心を集めた素晴しい運動会にできるように願っています。

あしなろ・どんぐり学級
廊下の環境 〔7月2日(木)〕
 
あすなろ・どんぐり学級の教室前の廊下を歩くと季節感を感じます。4月ははちとちょう、5月はこいのぼり、6月はかたつむり、7月は笹飾りの作品が、天井からつり下げられています。どれも、図画工作の時間に作ったものです。昨年度は、毎月カレンダーをつくり、日にちの上に季節の工作をしていました。最近は、気候の様子がどんどん変わってきて、昔のような季節感を感じられにくくなってきたように思います。だからこそ、季節を感じる自然や行事などの活動の大切さも感じます。そして、意識や興味・関心を与える掲示の工夫は、子どもたちを健やかに育てていくために欠かせない要素だと考えています。

7月のあいさつ目標 〔7月1日(水)〕
 
6月から始まったあいさつの月目標・・・今週の月曜日の朝会で、生活・安全委員会の子どもたちが、6月の全校の挨拶状況の振り返りと7月のあいさつ目標を発表してくれました。
全校の傾向として、以前よりあいさつができるようになってきたという話がありましたが、「あいさつを、朝、本館前だけと思っていませんか?」という鋭い投げかけもありました。そこで、7月は、「朝のあいさつを元気よくしよう」という目標で6月と同じではありますが、家族、地域の人、友達、先生(職員)にも進んでしようということを付け加えてレベルアップを図ることになりました。少しずつ、できる幅を広げていき、あいさつができるようになってきている自分に気付かせていきたいと思います。それが、習慣化につながっていくと思います。